3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ドイツ

ドイツベルリンの壁のアートを見て世界平和を願う。キスのアートに

投稿日:2012-09-18 更新日:

あなたは「ベルリンの壁」って知っていますか?

今回はベルリンに今も象徴的に残っている世界遺産ではないが、当時ドイツを東西にわけた「ベルリンの壁」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

第二次世界大戦の後、ソ連とアメリカでドイツを東と西にわけたベルリンの壁

第二次世界大戦の後、ソ連とアメリカでドイツを東と西にわけたベルリンの壁実際にはベルリンの西側を壁で囲ったのがベルリンの壁だね。

 

冷戦のときに東西を真っ二つにわけたベルリンの壁。このベルリンの壁が崩壊したのは1989年。

当時の自分は12歳。

小さい頃の記憶でニュースでやっていたのを覚えている。

 

当時はドイツという国ではなく「東ドイツ」、「西ドイツ」だった

当時はドイツという国ではなく「東ドイツ」、「西ドイツ」だった ベルリンの壁ベルリンの壁は残った部分はアートが書かれている。

 

ボクが小さい頃習った社会では「東ドイツ、西ドイツ」だった。

 

それはベルリンの壁で分けられていた。

  • 東ドイツはソ連のもの
  • 西ドイツはアメリカ、イギリス、フランスのもの。

圧倒的に裕福な西ドイツに移住する東ドイツの人が増えたため、これ以上流出させてはマズイってことで作られた壁だった。

 

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

 

この時は知らなかったけど訪れて知ったのが「ただ真ん中を分断していたのではなく、西ドイツを取り囲むように壁があった」んだと。

 

 

ベルリンの壁は東ヨーロッパの民主化運動で壊され、東西が統一されてドイツに戻った

ベルリンの壁は東ヨーロッパの民主化運動で壊され、東西が統一されてドイツに戻った平和は壁の向こうを象徴している風刺絵

 

ベルリンの壁が東ヨーロッパの民主化運動の流れで壊された。

このニュースを小学生or中学生のボクはTVで見ていた。

 

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

 

そう、第二次世界大戦という戦争が生んだ負の遺産。 それはヨーロッパ各地でボクは今まで見てきた。

ポーランドのアウシュビッツ強制収容所はかなりのショックをボクに与えた・・・。

 

でも、一歩間違えれば日本もそうなっていたかもしれない。

いや、正確にいえば沖縄を含め統治まではいかないまでも、アメリカの手の中という概念はあるだろう。

 

いまでは「ベルリンの壁」はその記憶を風化させないように、一部が残って、「アート」が描かれている。

いまでは「ベルリンの壁」はその記憶を風化させないように、一部が残って、「アート」が描かれている。自由を手にすることにいくら犠牲を払ったのだろう

 

ドイツはこのことにより、ヨーロッパの中での経済成長は遅れていた。

でも、今やこのユーロ危機の中で最も経済力のある国となっている。

 

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

 

ドイツが手助けしなければ、ギリシャ破綻によって起こったヨーロッパの経済混乱は収拾がつかなくなっていただろう。

そんな自分の記憶にもあるベルリンの壁。

 

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

今はいろんなアートや残念ながら落書きも・・・・。

 

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

ベルリンの壁 アート 絵 ドイツ

 

前どこかでニュースになったけど日本人の落書きもあった。

この壁を越えようとして捕まった、もしくは撃ち殺された人もいる。

 

 

ベルリンの壁崩壊で今後も世界で戦争という憎しみしかうまないものをなくし、平和を願う想いです。

ベルリンの壁崩壊で今後も世界で戦争という憎しみしかうまないものをなくし、平和を願う想いです。世界平和を望みます。

 

ベルリンの壁がなくなって平等になったのかな?

もう東、西の人間の格差はなくなったのかは現地の人に聞いてないからわからないけど・・・。

 

壁がなくなってから20数年・・・。自分がTVで見た壁崩壊の景色を今この目で見ることができました。

世界平和が訪れることを望みます。

 

世界平和 イヌ 犬 ベルリン ドイツ

 

あなたはこの壁の絵を見て何を感じますか?

今日も読んでくれてありがとう。

 

今日のコーラ

・ちょっと絵とコラボできた?

今日のコーラ ベルリンの壁の絵とコラボ

現在27

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ドイツ
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.