3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ビジネス系情報

英文書類、契約書、申請書などにサインする時は細心の注意を!

投稿日:2015-06-07 更新日:

ついに先週から本格的に働く事になり、忙しくてブログ更新せずにすぐ寝てました。。。(笑)

てか今ボクの人生、いや、色んな職種を働きましたが初めての、

 

スーツで勤務しております(笑)

いや~、慣れないですね(´・ω・`)

こんなんで頑張って営業の勉強をしておりますよ♪

と、色んなところにまずは先輩についていっての勉強だったのですが、金曜日に今後ボクが関わる事業のBossになる方と初対面。

めっちゃオーラがある、いいBossでした!!

そんなついて行かせて下さい!ってボスからの申し訳なさそうなお願い事が・・・。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

それは地獄の英文契約書、申請書、委任状の山だった・・・(笑)

英文契約書、申請書、委任状ちょ!!多すぎ(笑)

 

そう、これからの事業に関わるこの申込書、誓約書、委任状、契約書の数々・・・・・(笑)

 

「フィリピンでも働いていたそうで。この書類の翻訳をお願いします。来週までに!」

ちょ!!!!!(笑) 大量!!そして英文契約書とか苦手!!!

だって日本語の契約や定款とか読んでて言い回し難しいし、わけわからん言い方するし・・・。

てかそれの英語なんて知らん単語ばっか(笑) 

てかなんでそんな言い回しの単語使うねん!!!(笑)

 

そして運悪く、来週は清掃の方の仕事の手伝いで3日間灼熱地獄の現場に応援に行かされる・・・。

そこで常務の一言・・・。

 

「まぁできるだろ!な?土日出勤して振休でもとれ!」

いやぁ~ウチの常務。厳しいお方ですよ(笑)

食い扶持を自分で稼げるようになったら人として認めてやるというまさに実力世界(笑)

 

おもろい会社に入っちゃいました♪

 

ってことでさすがに入社した週に土日にオフィスには行きたくないので、グーグル翻訳、エキサイト翻訳、電子辞書を駆使して家でのんびりと英文書類の翻訳作業してました。

紙媒体だからWordにひたすら翻訳したものを対比できるように打ち込みましたよ・・・・(´・ω・`)

 

 

フィリピン セブでも英文契約書、申込書とかの英文書類にサインするときは注意してね!!

今日の美女 Kasambagan カサンバガン クリスマスパーティー

 

セブ島生活でも色んなところで英文書類と戦いました・・・。

DOLEにAEPの書類の提出にいったり、PEZAビザの申請書書いたり・・・。

 

まぁアカウンタントに聞きまくってましたがね(笑)

最悪書いてもらったし♪

 

と、頼れるフィリピン人スタッフがいればまだいいのですが、単身フィリピンに渡った人など、バンクアカウント開設やコンドミニアムの契約などすべて英語。

 

そしてまどろっこしいことが書いてある・・・。

ここで日本と同じように大して読まずにサインしてしまうと・・・。

 

 

あとあと、不利な請求、立場にたったりするから契約時は最も注意してね!!

これは結構むこうではよく聞く話です。

不利な履行が記入してあった、余分な金を請求されたなんてしょっちゅう。

特にフィリピンでは会社の登記には5人のフィリピン人代表を立てなければいけない、基本外人は登記できない、土地を所有はできないなど法律に詳しくなければ外人には不利な条項がいっぱい盛り込まれてますよ♪

 

そこで英語があまりできない日本人のカモねぎがやってきたならそりゃぁ向こうは狙ってきます!

会社、レストラン経営など裏切られたらすぐに乗っ取られますよ♪

 

なのでサインする時には、よっぽど信頼がおけるフィリピン人弁護士や日本人の下にしないとね(´・ω・`)

コンドミニアムの契約は値切れますよ

TSC Residence マボロ セブ

 

ボクが結局セブ生活最後まで住んでいたコンドミニアム。

マボロ地区のCastle Peak Hotel(キャッスルピークホテル)の近くのTSC Residenceというコンドに住んでいました。

キャッスルピークはSM、アヤラ、ITパークへの交通の便がいいからビジネスマン、おねーちゃん目当ての日本人がいっぱい泊まってますが(笑)

 

このコンドを契約したときも管理?顧客を任せられているベラっておばちゃんと交渉して値下げしました(笑)

「日本人好きなのよ~♪」

っておばちゃんべた誉めして結局言い値から3000ペソ(約8000円)安くしてたのは今だから言う・・・・。

なにせここ結構日本人の方住んでるからね(´・ω・`)

 

この時も契約書を見たら、ベラと話したときは3000ペソ引き/月だったのに、2000ペソって記入されてたし(笑)

 

英文契約書はイヤでもしっかりと内容をよく読みましょう!

ミャンマーに行く前日までに敷金の件で揉めていた事は今だから言おう・・・・(笑)

リファンドのとこもしっかり読もうね!

 

 

海外で生活するためには英文書類との戦いは避けられません!

リタイア後の海外での夢の年金生活。

今ではマレーシアでのリタイアメントビザでの移住、フィリピンで若い女の子を捕まえてのリタイア生活などいろんなパラダイスが待っていますが、そこには英語との関わりは切れませんよ(笑)

 

まぁ代行業者に高い手数料払えば、危険性は減りますがこの円安でお金はどんどん減っていきますよ♪

のんびりプール、ジム付きのいいコンドに住んでいたつもりが、いつのまにか手持ちの資産がなくなった、乗っ取られて困窮邦人にならないようにちょっとは英語と向き合いましょうね♪

買い物、資産運用、病院にかかるにしても英語を学ぼうとする努力があるなしでは大きく違いますよ(´・ω・`)

 

英文書類の翻訳が苦手な方はプロの訳速に任せましょう♪ 間違えると大変な事になるので・・・。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ビジネス系情報
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.