3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ビジネス系情報

フィリピン人は退職日を守らない!?私事ですがキレイに退職いたしました。

投稿日:2015-08-01 更新日:

ポルトガル ロカ

私事ではございますが、昨日付けで退職いたしました。

当初の事業がまだ始まらず、契約段階から立ち上がるまでに1年以上先になるということで、

 

このままでは英語を話せなくなってしまう!

そして事業が始まった頃にはボクの能力が衰退して活かせるかわからないという事で試用期間でもあったため退職いたしました。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

退職においてキレイに仕事を辞めることができた。

Bossも上司の方も喧嘩別れとかのイヤな別れ方ではなく、道が違ったというこでまた今後も機会、ご縁があったらお手伝いしますということでキレイな辞め方だったのでスッキリしています。

でも初めての営業職。

ましてや世界中を見ても日本がダントツでずば抜けて多い派遣会社。

2ヶ月という短い期間ではありましたが、ビジネスマナーから、人、お客様との付き合い方というビジネスにおける基本を学べたことは自分にとってすべてプラスになりました。

 

今までの職業な内勤の職業が多かったので。

辞める時期についても試用期間でありながらも次の転職活動がやりやすいように、切り出してから2,3週間で退職日を設定していただいて本当にいい会社でした。

フィリピン人は退職日を守らない?

これはセブに居たときにとっても頭を悩まされていた問題。

最初のContractには30日前の申告と謳ってはいるが。

今まで何十人という数のフィリピン人講師が辞めていった中で30日ルールを守ってキレイに辞めていったフィリピン人はたった1人・・・・。

 

フィリピン人を雇用しているみなさん!きっと同じ悩みを持ってますよね(笑)

そう、隣の畑が青ければすぐに移動するフィリピン人。

将来的な考え方は絶対にできません(笑)

 

ESL ホッピングという言葉があるくらい!!

 

フィリピン 特にセブ島で使われる言葉「ESL ホッピング」とは?

 よく日本人の間で飲み歩くことを

 

ハシゴする

これが海外だと

 

バーホッピング

そしてESLは

English as a Second Language

これの省略だが、語学学校もESLと呼ばれています。

そしてこの語学学校はセブだけでも200校以上(未認可の学校も含めて)あるといわれる今。

 

そりゃぁ給料のいい方に渡り歩いていきますよ!

えぇ、文句があったら翌日から出勤してこないなんていつもの事♪

でもちゃっかり給料は手渡しでも取りにきますよ(笑)

とまぁ退職に関していってもね。

 

 

日本人とフィリピン人の違いをいったところでも日本でもバックレということはよくある事。

退職に至る理由は人それぞれ色んな理由がありますものね。

それでなくてもまだまだ終身雇用の形を望む、そしてその考え方がある日本。

 

でもボクは自分の能力を活かして更にスキルアップができるような仕事を探す転職活動頑張ります!

まだ海外で働くか、日本で働くかは決めてないですが、色々調査してます!

 

その後の転職活動はコチラ

 

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ビジネス系情報
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.