3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ミャンマー 旅行

マンダレーヒルで夕日が見たいんだ!!「今日の美女」コーナー復活させたよ♪

投稿日:2015-02-10 更新日:

寒い!!なんか毎回いってる気がする・・・。

 

「今年一番の寒気がやってきます。」

 

あの。。。。。その言葉、日本に帰ってきてから何度聞いたかわからいんですが・・・(´・ω・`)

でも今日はめったに雪が降らないボクの地元 豊川でも雪が降ってました。

天気予報のお姉さんを信じてみたいと思いました・・・・。

 

さてさて、居心地のよかったインレー湖を離れて、一路マンダレーへ。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

VIPバスでマンダレーへ向かいます!こんどは本物のVIPバスでした!!JJエクスプレス!

ミャンマー VIPバス JJ Express JJエクスプレスついに!ついにVIPバスのJJエクスプレスに乗ったった!!

 

バスに乗る前に、なんか仲良くなったクロアチア人のお姉さん

 

「よかったら、マンダレーに先に行った友達が安いドミトリーの宿を見つけたから一緒にタクシーシェアして行く?」

そんな会話から、今までの旅の事、ヨーロッパでどこがいいか、クロアチアのプリトビッツェやドブロブニクの話などをお互いの意見を交えれるようになりながらフツーに話せている自分の英語力に酔いしれてって・・・。

 

 

ってゆうや君がメシが食いたい!って、そのお姉ちゃんの一人席の場所とボクの隣の席と交代するから、ひたすら会話せなあかんくなったんじゃ!!!(笑)

こっちはあの猛ダッシュの後の疲れの中、タバコ吸ってちょっと気持ち悪かったのに・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

そんなこんなでバスは途中休憩を繰り返しながら目的地のマンダレーへ。。。

 

マンダレーに明け方着いたバスで待っていたモノは?

明け方5時。

当然街は寝静まってまだ暗い・・・。

もちろんバスの中のボクたちも寝静まってる・・・。

 

容赦なくバスガイドのお姉ちゃんに「着いたわよ♪」と叩き起こされる!!(笑)

そりゃそうですよね。

 

あなたはバスからとっとと客出して仕事終えたいですものね・・・。

でも、ボクは寝たいのです・・・・。

 

 

きっと周りの客も同じ気持ちなのです。

みんな足取りが重いのです。

寒いのです。。。。

 

 

ってそのバスの出口に群がってるヤツラは何じゃぁあああああぁあああ!!!!!

あぁもう・・・。

寝ぼけてたから写真でお伝えする事ができなくて残念ですが・・・。

 

 

いやぁ~久しぶりのあの客引きの凄さみましたね。

朝の5時に。

ありゃぁ~最後にみたのは・・・

キューバーのSOBEのおばちゃん達以来のような・・・・(笑)

 

バスから出たのはいいが、タクシーのあの客引きうざい・・・・。

とりあえず荷物持ってバス会社のオフィスが開いていたのでベンチに荷物を。

っと。

 

そこでクロアチアのお姉ちゃん、何か客引きと揉めてる・・・。

ど~やら友達が待っていたバスターミナルは違うバスターミナルで、しかもそのオススメの宿で待ち合わせる事になったのだがその宿は街の中心からかなり離れていると。

そしてそこまでのタクシーの値段でまた揉めている・・・。

 

 

「街まで遠いのかぁ~。うちら王宮の西側のダウンタウンの安宿街に目星つけてるしなぁ~」

「クロアチア人のお姉ちゃん、かなりミャンマー人にキレててこえぇなぁ・・・。」

など、眠い頭を一生懸命フル回転させて状況理解しながら、、、

 

 

「ごめん、お姉ちゃん。ボクらダウンタウンにいくよ♪」

あっさりとHave a nice tripの言葉とともに裏切りましたw

 

旅にはあっさりした決断は必要ですからね(*´ω`*)

その後お姉ちゃんには街中でも再会しませんでしたが・・・・(笑)

そんな格闘をやってるなかゆうやは・・・・・・。

 

 

 

ベンチで寝とるやんけぇえぇええぇええ!!!!!

やるな。ゆうや。

めんどくさい交渉は全部こっちにくるのか・・・w

 

 

マンダレーの安宿はこれまた旅人に勧められた 「Royal Guest House」ロイヤル ゲストハウス

マンダレー Royal Guest House ロイヤルゲストハウス快適でスタッフが気さくでいい宿でした。

 

最後に宿情報は載せておきますね♪

 

朝早くに着いたにも関わらず、チェックインさせてくれたし、スタッフも気さくでめっちゃ話しかけてくれるいい宿。

居心地がこれまたいいんですが、ロンプラに載ってる宿だから欧米人とかもいっぱいいて結構フル状態だと・・・。

 

 

着いたらまずはマンダレーの街を散策っしょ!?でもボクらは高速移動しないと!!

マンダレー 街 屋台マンダレーにきても・・・食うまい!!(笑)

 

ボクとゆうやくんはなんといっても睡眠優先(笑)

 

ここはお互いの意見が完全一致するところ!

なので・・・・

 

もちろん一眠りしてから街散策ですよ♪

 

地元の人と食べるご飯って・・・なんであんなに美味しいのだろう!?

マンダレー 街 マーケット人、物、食べ物屋でごったがえすマーケットは大好きです♪

 

もちろんボクらはレストランなんておしゃれなものを求めてるじゃない!

地元の人たちと一緒に、一緒のものを食べる事に意義があるんだ!!

 

って、お金があったらいいレストランで美人の外人ねーちゃんと一緒に食事するのがいいですけどね♪

 

ミャンマー マンダレー モヒンガもう最高ですよ♪ミャンマーのモヒンガ

 

地元の人と食べるモヒンガ。

 

隣の人と覚えたてのミャンマー語で喋ったり、食べ方のレクチャーを受けたり、コミニケーション。

これぞ旅の醍醐味!!

 

 

ミャンマー マンダレー 観音様

 

店のおばちゃんが観音様に思えるわ(笑)

 

日本語をしゃべるおっちゃんは実はいいヤツだった!ゆうや、念願の帽子を手に入れる!ミャンマー日差し強いからね♪

ミャンマー マンダレー 帽子お、おう!?それか!?それなのか!?(笑)

 

そんなマーケットで日本語を喋れる店のおっちゃん(大抵日本語喋るヤツは怪しい・・・。)がこれまたいいヤツで、フツーにマーケットの案内までしてくれてゆうや君は念願のハットまで買えたしね♪

 

 

ミャンマー マンダレー 帽子

 

お、おう。。。。その選択は正しかったのか!!!!????(笑)

本人は大のお気に入りになってましたよ!!

 

 

マンダレーの王宮まで行きたかったんだけど・・・・・。王宮は遠かった・・・。

マンダレー 街 バイクマンダレーの街もバイク多いっす・・・。

 

マーケットの入り口でチャリタクシーを捕まえて交渉して王宮まで・・・。

いやー、安く値切れたねーなんてゆうや君と話してたら・・・。

 

 

「ここまでだ。ここが王宮だ!!」

うん。

ここが王宮か。

さすが王宮デカイネ!

 

王宮の入り口どこよ!?全然入れないんだけど!?

マンダレー 王宮 入り口や、ヤロー・・・・。えっらいところで降ろしやがった(笑)

 

で、入り口どこだよ!?

ってボクらはやっと地球の歩き方をみる事に♪

 

 

あっれーーーーーー。。。。。。。入り口なんかはるか彼方にあるんじゃないんですか。。。。これ。。。。。

ちなみにこの王宮。

正方形で一辺は3キロ以上。。。。

 

やろう!!!!えっらい端で降ろしやがった!!!だから安かったのか!!!(笑)

 

マンダレー 王宮 周りの道地元民も暑そうだよね・・・・。

 

この後ボクらは炎天下の中、途中で声をかえてくるバイタクの兄ちゃんの声を無視して一心不乱に歩く、歩く、歩く・・・・。

歩けど歩けど先に進まず・・・。

 

そんな中・・・・。

 

 

 

マンダレー 王宮 エクササイズみんなランニングやエクササイズマシーンで運動してますね♪あんた帽子はどこやった?w

 

ちょ!!!!(笑)そんなんで無駄な体力削ってる場合ちゃうで!!!!(笑)

この後、彼がどうなったかいうまでもない(笑) 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

やっとのことで着いた王宮の入り口。 所要時間1時間くらい・・・・(笑)

 

入場料10ドル払って入った王宮は・・・・。そして1年前ミャンマーを旅した親父からのメール・・・。

マンダレー 王宮うん。ぶっちゃけていうと入らなくてもよかったね(´・ω・`)

 

1年前にミャンマー旅した親父からこの後、

 

「王宮は10ドル払って見る価値はあんまないね」

というメールがきました・・・。

 

いや!!!もうちょっとはやくそのメール欲しかったよ(ノω`●)

あくまでボクの意見なので見たい方はどうぞ。

ほとんど再建されたもので、なんも説明とかなかったんだもの・・・・・。

 

 

それよりもマンダレーヒルで夕日が見たいんだ!!!

この虚無感に襲われている時刻は午後4時半

夕日は5時過ぎだと聞いたら言っていた。

 

ここから地球の歩き方に書かれている夕日の絶景スポットのマンダレーヒルに行くかどうか悩むボクら。

ひとつ言える事は・・・。

 

 

もう歩いてそこまで行くのはイヤだ!!!(笑)

なによりも時間がない!

 

もうバイタクに乗って交渉して安かったらいっかということで守衛にバイクを頼んだら・・・。

 

一人 5000チャット(約500円)

う~ん。

ま、いっか♪ってこの後、マンダレーヒルで夕日を見終わるまで待っててもらい、宿まで送ってもらったんですがね♪

 

そして肌寒くなってきたなかを風を切って進むバイク・・・。

 

 

山道を登り、マンダレーヒルの入り口を登った先で待っていたものは・・・・。

マンダレーヒル 夕日 ゆうや似合ってるな!おい!(笑)

 

あ、ちゃうw このおかしな人ちゃうw 

まぁ二人で熱心に写真撮ってましたがねw

 

 

こっち、こっち(笑)

 

マンダレーヒル 夕日

 

あか~ん・・・・・。

きれいやぁ~・・・・・・・。

 

マンダレーヒル 夕日 マンダレーヒル 夕日

 

見渡す限りの広大な土地に沈む夕日。

 

ここミャンマーで夕日ばっかり見ている。

でも何度みていてもココロが洗われるような気分で沈みきるまでみてしまう・・・。

そう、まるで。

 

 

フィリピンでのココロの汚れを落とすかのように(笑)

その後、暗くなった夜道をバイタクで寒くなりながら宿まで送ってもらい・・・。

 

 

マンダレーでは格安でチャパティーとカレーが食べれるんです♪

マンダレー チャパティー カレー日替わりでカレーの種類が変わるんだよ♪

 

83Stを宿から北へ進んでちょっといったところに結構ある路上カレー屋

 

インドのスタイルでしかも格安!!!

確かチャパティー一枚200チャット?だったっけ? 

 

まぁなんにせよ1000チャット(約100円)くらいあればお腹いっぱいの大満足♪

 

そんなマンダレー。

でもかわいい子、ヤンゴンのが多いよね!?(笑)

 

マンダレーの宿、王宮、マンダレーヒル情報

○宿

「Royal Guest House」ロイヤル ゲストハウス

ツイン 22ドル

部屋の中にバス、トイレ 朝食付き。 Wifiあり。でも遅い・・・。 シングルでも確か11ドル~。

 

受付に常にスタッフがいてめっちゃ親切、フレンドリー。

バスチケットなども手配してくれます。

ただ結構客が多いのでフルの状態が多いかも。

他に近くにnyronHotel(ナイロンホテル),Gardenhotel(ガーデンホテル)もあるので一通り見てからきめるのもありだと。

ホテルの予約はNo1予約サイトのAgoda

⇒マンダレーのホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

 

○王宮

共通入場券?で10ドル まぁ人それぞれですが見る価値は・・・。

 

○マンダレーヒル

王宮からバイタクでしかも待っててくれて、その後宿まで送ってくれて一人5000チャット

入場料は・・・忘れたw

でもめっちゃ観光客いるけど夕日の眺めはもう最高です♪

歩いていくのは・・・たぶんめっちゃしんどいw

 

久々の復活 人気 不定期コーナー 「今日の美女」

・王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪

今日の美女 マンダレー王宮にいた観光客のお姉ちゃん♪

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ミャンマー 旅行
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.