3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ルソンその他フィリピン情報

いざフィリピン ミンダナオ島 オザミスへ!拉致・誘拐って治安は?

投稿日:2016-08-14 更新日:

フィリピンは日本と同じ島国。

今回はそのフィリピンのミンダナオ島 オザミス(Ozamiz)市とオロキエタ(Oroquieta)市に旅行、観光に行ってきました♪

てかちょっと待って。

「そもそもミンダナオ島ってフィリピンのどこよ?オザミス市ってどこよ!?あぁムスリムですね!」

ハイ そうですよね(゚д゚)/ ボクもそうでしたもの(笑)

そんなボクがどどん!と情報をお届けいたします♪

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

フィリピンのミンダナオ島?オザミス市?治安は?キリスト教徒でなくてムスリムが多いトコ!そこイスラム過激派地域じゃないの!?

マニラ、セブ島からミンダナオ島 行き方 ダバオ カガヤンデオロ スリガオ オザミスフィリピンの一番南にある大きい島がミンダナオ島だよ♪

 

フィリピン ミンダナオ島 オザミスへは「マニラから飛行機で1時間15分くらい」、「セブから飛行機で40分くらい」で行けます。

そもそもミンダナオ島で有名な市は

  • ダバオ(Davao): 現フィリピン大統領ドゥテルテが市長をしていた市で、フィリピンで最もキレイで治安がいいとされる市
  • スリガオ、シアルガオ(Surigao,Siargao): フィリピンで数少ないサーフィンが出来る!セブ島同僚が行って、あまりの波の高さにケガした!
  • カガヤン・デ・オロ(Cagayan de Oro): ミンダナオ島では栄えている!日本人経営の店もある!
  • サンボアンガ(Zamboanga): 過激派テロ組織 アブ・サヤフのエリア。結構テロ起きてますよね!

この4つはミンダナオ島でも知られている街。

だがネットにミンダナオ島のダバオや他の市の情報はあれど、オザミス、オロキエタ市の情報は日本語のページなんてほぼない!英語ですら少ない(笑)

いや・・・少ないってか・・・なかったわ(笑)

ということでボクがどんなところか紹介せねば(笑)

 

ミンダナオ島の治安は?外国人拉致されて殺されたよね!?

外務省 危険情報・スポット情報・広域情報出典:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=013#ad-image-0

 

はい。上のフィリピンの写真と外務省の海外渡航情報の危険スポット情報と見比べると・・・・。

 

ダバオ、カガヤン・デ・オロ、シアルガオのミンダナオ島東側はレベル2、ボクが行ったオザミス、オロキエタ、サンボアンガのミンダナオ島西側はレベル3

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

レベル3:渡航はやめてください(渡航中止勧告)

 

うん。ミンダナオ島西側はイラクやシリアのレベル4一歩手前の地域ですね(´・ω・`)

ミンダナオ島はフィリピン政府と度々衝突しており、イスラム反政系反政府組織と銃撃戦やテロが起きてますよね・・・。

これらの地域では,アブ・サヤフ・グループ(ASG),モロ民族解放戦線ミスアリ派(MNLF-MG),バンサモロ・イスラム自由運動/戦士団 (BIFM/BIFF)等の武装勢力によるテロ・誘拐事件が多発しています。このうちASGについては,バシラン州やスールー州などムスリム・ミンダナオ 自治地域(ARMM)において,国軍等治安当局と断続的に交戦しており,2015年4月,スールー州で国軍とASGが衝突し,双方で33人が死傷する事件 が発生しました。2015年9月には,サンボアンガ市にあるバスターミナルにおいてバスが爆発し,30人余りが死傷しました。また,ASGは,同地域やサ ンボアンガ地域及び周辺海域において資産家や外国人旅行者等を狙った誘拐を断続的に行っています。MNLF-MGは,2013年9月,サンボアンガ市にお いて住民数百人を人質に市街地に立て籠もり,国軍等治安当局との大規模な武力衝突を引き起こし,結果として死者100人以上,避難民約12万人を出す事態 となりました。また,MNLF-MGやBIFM/BIFFは,主にコタバト州やマギンダナオ州において国軍等治安当局と交戦しており,2014年1月に発 生した国軍とBIFFの交戦では,死者50人以上,地域住民約2500世帯が避難しています。2015年1月末には,マギンダナオ州においてテロリスト掃 討作戦を実施していた警察特殊部隊がBIFF及びMILFと相次いで交戦し,44名の警察官と18名のMILF構成員が死亡する事案も発生しています。い ずれの事案においても,民間人が巻き込まれることが多く,引き続き高いレベルの警戒が必要です。

出典:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=013&infocode=2016T099#ad-image-0

 

2015年にはダバオの先端のリゾート地「サマル島」で外国人が拉致されて、日本人も拉致されかけましたよね。 そして、5月か6月にその外国人がまた殺されて首を路上に放置されたし・・・。キリスト教徒でなくてムスリム系が多い地域だし・・・。

 

いや!!ダバオはそれでもレベル2!!ボクが行くオザミス、オロキエタはレベル3!!

うん。ミンダナオ島はフィリピンの中でも最も「誘拐・拉致」の危険、治安に問題がある場所ということがわかりましたね?

 

オザミス、オロキエタがあるミサミス(Misamis)州の治安は大丈夫!?

うむ・・・不安がよぎる・・・・そんなボクに対して、フィリピン人の友人はさらにこう付け加えた。

 

「オザミスはセブ島より強盗、ひったくり、スリが多いよ!!危険だよ!!」

あ・・・拉致の危険性に付け加えて、犯罪の危険性も高いんだね・・・ボク・・・無事帰ってこれるのかしら!?(´・ω・`)

この記事、これからの記事を見てミンダナオ島西側、オザミスに行かれる方は完全自己責任でお願いしますね!ボクは責任取れません!

 

うん。念入りに調べた範囲ではオザミス、オロキエタが所属するミサミス州は反政府イスラム過激派系の影響はそこまでない!と少ないながらの情報にはあったから行ってみよう!

てか久々に世界一周してあまり治安がよくない地域に行った時と同じくらい、警戒した旅行でしたわ(*´ω`*)

今やイスラム過激派は怖いですもの・・・。

 

 

ミンダナオ島 オザミス(Ozamiz)へ!外国人が・・・・全くいない!?

オザミス空港 ミンダナオ フィリピン セブパシフィック 外国人がいないさて・・・このローカルなフィリピンのオザミス空港で・・・外国人はボク一人!?

 

さて、そんな前情報はセブ島で働いていた時から知っているが、来たオザミス(Ozamiz)

マニラのニノイ・アキノ国際空港で早くも重大なトラブルにあい、この先の旅行に一抹の不安を覚える(笑)

 

いざとなったらバックパッカーの端くれ。拉致・誘拐や危険な目に遭わない様に充分注意することはもちろん、いざとなったら同じ旅人、外国人に助けを・・・・・。

 

ってオザミス、オロキエタには外国人旅行客が全くいないよ(笑)

ボクがいた1週間でみた外国人はオザミスで2人。オロキエタで1人のアメリカ人?ファラン?の合計3人。

アジア人(中国人、韓国人、日本人)はいませんでしたよ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

 

オザミス空港に到着!いきなり囚人のような荷物持ちを突破できるか!?

またもしょっぱなの重大トラブルのせいで疲労困憊のボク。

そこへプエルトプリンセサ、ボラカイのカティクラン空港並みのローカル空港で歩いてセブパシフィックの機体を降りて出口に向かえば・・・。

 

おぉ!!鉄格子の向こうで手を伸ばし奇声を発するフィリピーノの荷物持ち?客引きの群れが!?

オマエラは動物園でエサを求めるサルか?(笑)

いや、まずトイレ行きたいし(*´ω`*)

そんな動物園の飼育係のボクは猛獣の群れを軽くいなして、トイレに行き、現地語のビサヤ語で捲くし立てられている横をさっそうと抜け出して、お迎えに合流しましたとさ(笑)

 

 

オザミスの主な交通手段はモーターバイクカブ(トライシクル)を利用しようね♪

オザミスの主な交通手段はモーターバイクカブ(トライシクル)を利用しようね♪街中を縦横無尽にモーターカブ?トライシクルが走り回るオザミス。こいつで移動しようね♪

 

オザミスの空港は街から車で15分くらい離れたところにあります♪

 

オザミスの主な交通手段は「モーターバイクカブ(トライシクル)」

自転車タイプ、バイクタイプの2種類があるよ!

 

バイクカブは

  • オザミス空港から街中、またはその逆は100~120ペソ(タバコ1本あげたら80ペソに下がったが(笑))
  • 短距離(街自体小さい!)は7~8ペソ
  • オザミスの街中からバスターミナルなどの中距離は交渉だが、10ペソもあれば充分かな!?

オザミスの街中を自転車、モーターバイク、タイプのバイクカブ?トライシクルがめっちゃ走っているからすぐ捕まえれるよ(笑)

あとはバイクタクシーも街中にいるが、乗ってないからわからん(笑)

ジプニーはたぶん1路線だが、ほとんど走ってない!タクシーなんか・・・いるわけがない(笑)

 

 

オザミスのホテルはAgoda(アゴダ)で3軒しかないよ!!

オザミスのホテル Royal Garden Hotel Ozamiz City(ロイヤル ガーデン ホテル オザミス シティ ) フィリピン ミンダナオ島ん~観光でゆっくりしたいならロイヤルガーデンホテルがいいかも!フロントもセキュリティーもしっかりしてた(笑)

 

オザミスにはたぶんローカル用のホテルは歩いていたら数軒あったが、外観からしてセブシティーのValleyFront(バレーフロント)やQueensLand(クイーンズランド)のモーテルの方がマシ?ってレベル・・・・(笑)

その中でネットのAgodaで予約できてボクが泊まったホテルが

  • ロイヤル ガーデン ホテル オザミス シティ
  • 67 ボールバード ペンション ハウス

 

オザミスのホテル Royal Garden Hotel Ozamiz City(ロイヤル ガーデン ホテル オザミス シティ )

オザミスのホテル Royal Garden Hotel Ozamiz City(ロイヤル ガーデン ホテル オザミス シティ ) フィリピン ミンダナオ島ロイヤルガーデンホテルの部屋は・・・質素だけど、まぁ許容範囲でしたよ!

 

ロイヤルガーデンホテルはオザミスで唯一の3つ星ホテル。

1階にはマッサージの「Nuah Thai(ヌアッタイ)」とフィリピン料理レストラン「Hukad」があって、ルームサービスもできた!

 

まぁAgodaのコメントにある通り、オザミスで唯一、観光、ビジネスで泊まってもいいレベルのホテル。

部屋もまぁまぁキレイ(笑)で、ちゃんとホットシャワー、WiFiも繋がる、ケーブルテレビも水2本のサービスもありました。

立地はオザミスの街の中心地にあります。

これでアゴダでツインで2,000円ちょいなら、まぁ許容範囲かと!

⇒ロイヤルガーデンホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

 

オザミスのホテル 67th Boulevard Pension House(67 ボールバード ペンション ハウス)

オザミスのホテル 67th Boulevard Pension House(67 ボールバード ペンション ハウス) フィリピン ミンダナオ島

時間貸しの67ボールバードペンションハウス モーテルなのか!?

 

67ボールバードペンションハウスはオザミスで12、24時間滞在ができるホテル。いやモーテルかも・・・(笑)

部屋で喫煙ができないので、ホテルの外でタバコを吸っていたらカップルやゲイカップルが「空き部屋ある?ショートで!」って言ってたもん(笑)

 

部屋のレベルはクイーンズランド(笑)WiFi、ケーブルテレビはあるが、水シャワー。

立地はオザミスの街の中心地にあり、ロイヤルガーデンホテルの一本隣の道沿いにあります。

Agodaで予約すると1,000円以下で泊まれましたよ(笑)

⇒>67ボールバードペンションハウスの予約と空室確認はこちらからどうぞ

 

とまぁフィリピン ミンダナオ島 オザミスの移動手段、ホテル情報はこんな感じでした♪

次回はオザミスの街の観光情報、ボクの好きなマッサージ情報、夜の情報?などなど!

 

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ルソンその他フィリピン情報
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.