3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

パタゴニア

こんな裸族みたことある?ヤマナ族の画像はコスプレ!?エル・カラファテへの行き方

投稿日:2013-03-09 更新日:

フィッツロイはそれは誰もが憧れる山です。その麓の街のエル・チャルテン。

宿のネットが遅すぎ!!!!(笑)

ということで更新が遅れるかも!?

今日は「ウシュアイアの先住民族ヤマナ族という裸族に、エル・カラファテへの行き方情報も!」

スポンサーリンク

i-mobile 336

ウシュアイアにはその昔、先住民族のヤマナ族がいました

世界最南端の町「ウシュアイア」

ここには先住民族の「ヤマナ族」という方たちが住んでいました・・・。

 

世界最南端の町「ウシュアイア」にいた先住民族「ヤマナ族」は裸族だった!

 

ヤマナ族がどんな部族かというと・・・裸ですよ!!!!

そう。ヤマナ族は裸族だったんです。

昔の方たちですからね。しょうがないですものね。

でもね。ヤマナ族を普通の裸族と一緒にしないでくださいよ!?

 

ヤマナ族はただの裸族ではないんです。この姿を見て驚くな!?

 

しかしヤマナ族はただの裸族ではありません。

大切な儀式の日にはボディーペイントを施すのですが・・・。

 

えぇ!!!!ちょ!!!!ウルトラマンきちゃった!!!??

 

 

いきすぎちゃうぅうぅうううんん??????(笑)

そう。変わっているのです。ちゃんとよく見てください。フル○ンですから(笑)

でもそんなヤマナ族は今では絶滅してしまったのです。

 

ヤマナ族が絶滅した理由は・・・服を洗濯しなかった

なぜヤマナ族が絶滅してしまったかと言うと、悲しい過去があるのです。

「その昔、侵略にきたヨーロッパ人が裸のヤマナ族を見て服を着せた」んだと。

しかしその時ヤマナ族はヨーロッパ人から服を洗濯することを教わらなかったため、服を着続け、疫病にかかり絶滅したと・・・。

 

えぇ!!!!!ちょ!!!!それめっちゃ可哀想だけど・・・なんか同情・・・できへん・・・。

これが悲しい、悲しい、世界最南端のウシュアイアにいた裸族ヤマナ族のお話でした・・・。

ヨーロッパ人の親切が仇となてしまった事実でしたね。

 

 

ウシュアイアからエル・カラファテへ!国境注意ね!

そしてそんな悲しき!?物語の残るウシュアイアを離れて、一路エル・カラファテへ!!

またしても早朝のバスで不得意の早起きを・・・(ノω`●)

 

エル・カラファテへの道のりは険しい!チリ側入国時には果物、野菜に注意!

そしてバスで寝るも、まずリオ・ガジェゴス行きは一度チリ側に入り、そしてアルゼンチン側にまた戻るという短時間国境越えがあります!!!

チリ側国境で「野菜、果物」は没収されるので気をつけてね!

ほんとかどうかは知りませんが、バスのおっちゃんは罰金300USドル取られるっていってましたよ!!

今回は荷物検査はそこまで厳しくなかったですが、そして国境越えで何度も起こされて、ついた先は?

 

この国境越えの間に「マゼラン海峡」も渡りますよ♪

 

ついに世界一周者と同じ海峡のマゼラン海峡!!!!

あの名前だけは誰もが知ってる「マゼラン海峡」はこんなところにあったのです。ボクもバスを降りてビックリしましたが(笑)

 

そしてマゼラン海峡はフェリーで渡り、リオ・ガジェゴスに到着。

ここでなんとビックリ再会のバルさん夫妻にあって、この先の情報をもらい再びバスにのって、やっとこさエル・カラファテに着きました。

ん~ネット遅いから写真もUPするの大変なので今日は勘弁してください(笑)次回はエル・カラファテの魅力を!

 

ウシュアイアからエル・カラファテへの行き方

○ウシュアイア~エル・カラファテ

  • バス:TAQSA社(リオ・ガジェゴスで乗り換え)
  • ウシュアイア~リオ・ガジェゴス  5:00AM発 4:00PM過ぎに着
  • リオ・ガジェゴス~エル・カラファテ  20:30発 0:30AM着
  • 料金:573ペソ

途中で昼ごはんはでました。フェリーでリオ・ガジェゴスまで渡った後にバスの乗り換えがあります。

 

 今日のコーラ

・またまたペンギンと!!!(笑)

スポンサーリンク

i-mobile 336

i-mobile 336

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-パタゴニア
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.