3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ミャンマー 旅行

バガン遺跡にきたならば、気球と朝日は絶対に見るべきだと思います。

投稿日:2015-02-12 更新日:

ちょ!!早くもくしゃみが止まらない・・・・。

これはもしかして。

 

花粉症ってやつですか!?

久しぶりですね花粉さん。

いや、そんなに望んで会いたくなかったです(笑)

 

みなさんも発症しているんでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

マンダレーからバガンへ移動するには?川下り!? バス!?

ニャウンウー バガン お土産めっちゃキレイなカラフルな傘。バガンのお土産でどうぞ♪

 

マンダレーからバガンへ行くには、王道としては船でエーヤワディー川を下っていくコースが旅人に人気。

でもこれは時間がある&乾季でないのが条件。

なぜなら・・・。

 

 

乾季は川の水が少なくなっていて、座礁してみんなで降りて船を押すらしい(笑)

いやぁ~うちの親父はこれをやったらしいが、ボクはイヤです。

そして時間もあまりないんです。

 

ヤンゴンからクアラルンプールのフライトもとってあるからね♪

 

ってなわけでボクらはバスで!!

しかしこれが思わぬ幸運をもたらした・・・・・(笑)

 

 

なんとマンダレーからバガンをローカルバスで行くと入村料10ドルを取られない!?

マンダレーの宿「ロイヤルゲストハウス」で取ってもらったバスチケット。

 

初めはVIPバスじゃないから文句たれていたボクら・・・・(笑)

でも宿の兄ちゃんが宿から宿までDoor to Door って言うから・・・。

 

 

そして朝の6時にピックアップ・・・・眠い・・・・。来たバスは・・・。

うぉい!!!その辺りの温泉街走ってるミニバスきたよ!!!しかも韓国製(笑)

 

ちょ・・・。これバスターミナルまでだよね・・・きっと・・・。

 

その後、バスターミナルで大きなバスに乗り換えてくれるという淡い期待は見事に打ち破られてそのままバガンへ・・・・。

 

シートも倒せないし、乗ってる人ローカルしかいないし・・・・。

これって南京虫バスの悪夢が・・・・。

 

でも朝だからいっか(笑)

 

 

そんなお気楽なことを考えて、ミニバスに乗り続けること・・・・。

6時間(笑)

 

ねね、途中休憩一回あったけどローカルの休憩所だし、砂埃すごいし、ローカル降りて、乗っての繰り返しだし、ねね・・・。

 

 

想像以上にお尻が痛いんですが・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もうボクのお尻は世界一周仕様ではなく、あまちゃん仕様になったようです。

 

そしてゆうやくんともうそろそろだね~。

宿どこだろうね~。

ちゃんと宿の前で停めてくれるのかね~。

 

っと一応バスの兄ちゃんに宿の名前をいうと・・・。

 

バスの兄ちゃんの声は力強かった!だが・・・・おい!!!

「OK!まかせとけ!」

ミャンマー語だったけど確かにそういうジェスチャーだった!

うん、絶対そう!

 

 

っておい!!!!!おもっきし通り過ぎたぞ!!!宿!!!ごらぁあぁあああぁああああ!!!!(# ゚Д゚)ノ

 

ボクが気づかなければそのまま走り去るつもりだったバスと兄ちゃん。

もちろんそのままバスはUターンすることもなく、その場に捨てられました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

ローカルバスのおかげか、地元民と間違えられてバガンの入村料金10ドル取られなかった(笑)

が!!!!!

後から友達に話を聞くと大きいバス、船などはこの街についた時に入村料10ドルを取られるんだけど、ボクらはそんなチェックポイントもなかった・・・・(笑)

なので

 

ローカルバスでバガンにくると入村料は取られませんよ(笑)

ちょっとお得な情報を体を張って証明いたしました(笑)

 

ただし!!!この後、夕日を見るときに問題発生!!詳細はコチラの記事

バガンの街はニャウンウー、オールドバガン、ニューバガンの3つに分かれている

普通のリッチな旅行者はニューバガンバックパッカーはニャウンウーに泊まる・・・。

オールドバガンは今はそんなにホテルがないそうな。

 

もちろんボクらは!

 

 

ニャウンウー(笑)

 

 

そんなボクらが泊まったニャウンウーの宿はGorden Myanmar Guesthouse(ゴールデン ミャンマー ゲストハウス)

ニャウンウー 安宿 Gorden Myanmar Guesthouse(ゴールデン ミャンマー ゲストハウス)めっちゃ快適だったよ!!

 

この時期はハイシーズンもあってか、先方隊で入ったこの後登場する「とっちさん、ななちゃん」から

 

宿どこもフルっす!!!歩きまわってやっと見つけたっす・・・。

この情報をもらっていたので、急遽マンダレーのロイヤルゲストハウスから電話で予約してもらいましたw

 

ちなみにボクらがいた間でも、結構な数の外国人さんがこの宿にきてはフルと言われて断られていたので、ハイシーズンは予約していったほうがいいかも・・・。

⇒ゴールデン ミャンマー ゲストハウスの予約と空室確認はこちらからどうぞ

バガンの遺跡はとっても大きいのでレンタルサイクルかレンタル電動自転車で!!!

このバガンの仏教遺跡群

なんと!!

 

 

世界3大仏教遺跡!!!

インドネシアのボロブドゥール遺跡群、カンボジアのアンコールワット遺跡群に並ぶのです。

 

ということは行った事がある方ならお分かりですね♪

 

 

めっちゃくっちゃ広いのです(笑)

そう、アンコールワットで3日券買ってあのママチャリで地獄のように一日中遺跡めぐりをしてたのは懐かしき思い出・・・・。

今日の美女 シェムリアップのマッサージの女の子達
アンコールワット遺跡群の行き方!魅力は広大な敷地をママチャリで観光!?

アンコール遺跡群。 いわずもがな素晴らしく、そして森の中に現れる広大な遺跡群です。 アンコールワット、アンコール遺跡群の観光券とは? アンコールワットに来るまでに・・・疲れたw   遺跡の観 ...

続きを見る

 

 

そう!!あの過ちを繰り返さないためにも今回は電動自転車なのだ!!!(笑)

 

チャリといい張るゆうやくんを押し切って、電動自転車借りました♪(笑)

ゆうやくんも電動自転車かりたけどw

 

まぁでもこの選択が正解!!

めっちゃ快適♪ 

あんな暑さの中チャリでまわれるか!!w

 

ちなみに街のいたるところでレンタルをしており、大体どこも似たり寄ったりの値段でした♪

 

 

ニャウンウーの街はレストランやお土産がいっぱい!!!

ニャウンウー バガン 日本食期待の割には・・・・びみょーw

 

さすがツーリストが多い街。

レストランにお土産に充実しております。

 

そんな街でインレー湖でレストラン事件があったあの二人と再会!!!

 

ニャウンウー バガン レストラン とっちさん ななちゃん放浪中のとっちくんとななちゃん!

 

いやぁ~あのインレー湖での時間なく去ったレストラン以来ですね。

レストラン事件とは!?こちらをどうぞ!

旅人って・・・・基本バカなのか!?天然なのか!?(笑)

しかしこの二人もネタを持っております。

翌日のバスでバガンに来るつもりが、20時になってもピックアップが来ず、その後2時間も待って結果バスはもう行ったという・・・。

 

 

その前に気付や!!!!!(笑)

旅人あるあるですな♪

そんな二人と

 

めっちゃおしゃれなバガンのインド料理屋でバガンの朝日を見に行こうと誘われる!!!??

ニャウンウー バガン インド料理レストラン料理の写真撮ったらブレた・・・・(笑)だからレストランの写真で(笑)

 

めっちゃおしゃんてぃーなインド料理を食す!!

そしてここで翌日の朝日を見に行こうという案が・・・・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

なんども言うように朝起きるのめっちゃ嫌いなんです(´・ω・`)

 

 

バガン遺跡から見る朝日は必見ですぞ!!!あんな事言ってたけど・・・(笑)

バガン遺跡 朝日 アラサー女子暗い中朝日を待つ一人の少女・・・・・・・!?ちゃう・・・・アラサー女子!?w

 

朝日を見るスポットの遺跡は・・・・・名前忘れた(笑)

みんなここに集まるので、宿の人に聞けば教えてくれます♪

 

まだ暗い中、宿で借りた電動自転車を乗るボクとゆうやくん

 

 

ちょ!!!この電動自転車中国製だけど原付みたいやん!!!(笑)

こう、ちょっと漕ぐのを補助するやつかと思ったらスロットル捻れば進むなんて!!

 

現代文明ってすごいわぁ~♪

そんな感動しながら(笑)

とっちくんとななちゃんを宿でピックアップし、ニケツで遺跡へ・・・。

 

 

てか遺跡まで砂の道で電動自転車ニケツで何度転びそうになったか!!!!(笑)

 

バガン遺跡には朝日を待ち構えている人が皆遺跡に登り、ただひたすらその瞬間を待っている

バガン遺跡 朝日 寒いあまりの寒さにおかしくなる大学院生・・・・ゆうや・・・。

 

遺跡はすでに人がいっぱいだが、いいポジションを探してひたすら朝日を待つ。。。。

しかし寒い・・・・。

 

が!!!!

 

 

もうこの光景をみれれば満足です。バガン遺跡の朝日は・・・想像を絶する絶景だった!!

バガン遺跡 朝日 朝靄朝靄の中、朝日は現れて。。。。。キレイ!!

 

朝霧のかかった遺跡群の向こうからお日様が顔を出し始める。

もう朝日がこれほどまで遺跡にあう事はなかなかないだろう・・・・。

 

 

そしてバガン遺跡で、朝日を気球でみるツアーの気球が遅れて飛び立ってくる。。。。

バガン遺跡 朝日 気球 ツアー

もうこれ以上ない、至極の時間・・・。

それが朝日に絶妙なスパイスを与え、素敵なコラボの幻想を抱かせる・・・。

 

バガン遺跡 朝日 気球 ツアー バガン遺跡 朝日 気球 ツアー

 

もうこのキレイさはかけがえのない瞬間でした・・・。

あまりの美しさに寒さも忘れて写真を撮る・・・・。

 

バガン遺跡 朝日 気球 ツアー バガン遺跡 朝日 気球 ツアー

 

早起きは嫌いだけど・・・・。

だけど・・・・。

 

バガンの朝日は見るべきだと思います!!!(笑)

 

マンダレーからバガンまでの行き方、ニャウンウーの安宿情報

○移動方法

バス、船、列車、飛行機があり。  

ローカルバス 6時間 9000チャット(約900円)  

これだと入村料を取られないからお得かも!?w

 

○安宿

ゴールデンミャンマーゲストハウス

ダブルの部屋で1泊15ドル。

トイレ、シャワー付き。 朝食つき WiFiあり。遅いけど・・・。

ここは旅行会社も兼ねていてバスチケット、航空券チケットもあり。

  • レンタルサイクル 一日 1500チャット(約150円
  • レンタル電動自転車 一日 6000チャット(約600円)

宿のスタッフの子たちがこれまた気さくでめっちゃいい宿でした♪

⇒ゴールデンミャンマーゲストハウスの予約と空室確認はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ミャンマー 旅行
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.