3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

日本 旅行

白谷雲水峡は「もののけ姫」の世界!太鼓岩で自然の雄大さを味わえる!

投稿日:2015-09-04 更新日:

朝7時。

フェリーは館内放送と共に屋久島 宮之浦の港に着いた。

朝5時に種子島を出発したことすらも記憶にない・・・。なぜなら種子島では下船することは叶わないので眠っていた・・・・。

 

ちょ!!!どこでも寝れるスキル相変わらず健在ですな(笑)

旅人スキルのおかげでグッスリ快適に眠っておりました。揺れるフェリーでも横になれればすぐ寝れる♪(笑)

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

フェリーから降りて、宮之浦の港で屋久島の空気に触れた途端、心が洗われた。

宮之浦の港

 

甲板から出ればそこは清清しいほどの青空と緑の山に囲まれた島が目の前に現れる。

そしてのどかな漁港の匂いと静けさに包まれた街。

一瞬で心を癒される。

 

時間はまだ7時を少し回ったところ。

ぐっすり寝たし、さてバスに乗り今日の目的「白谷雲水峡」のトレッキングだ!

宮之浦の港の前からは2社からバスがでている。

どちらも次便の時刻は8:15,20。

ちょっと時間もあるし、ご飯を食べながらバスの3日券を買おう!

 

「レンタカーを借りないならバスの1,2,3日券のどれか買った方がお得だよー!」

さすが旅ともマリコ嬢。お得情報は見逃さない!伊達にイスタンブールのツリーオブライフでマンガを読んで一日過ごすというバックパッカー魂の女(笑)

さて、街に出てバスチケットを手に入れて腹ごしらえを・・・。

 

宮之浦の港の屋久島観光案内所は9時からオープンでWiFiも使えます。

そう。港から徒歩5分ほど街の方に歩いていくとすぐに屋久島観光案内所がある。

ここでバスチケットを買おう!

ん?

前を歩いていたバックパッカーの青年が入り口付近で悩み、そして戻ってくる・・・。

あれ?

 

ちょ!!!オープン9時って!!!バス8時台のに乗りたいの!!

観光案内所なんだから夜行フェリーの到着時刻にあわせてくれても。

中々冷たいな。屋久島。早くもアウェーの洗礼か!!

 

屋久島トレッキングが早朝からスタートなんだからみんな早起きで店もオープンしているのでは?

だがバックパッカーとして世界一周してきたボク。こんな事ではへこたれない。今までも数々の試練に立ち向かってきた!!

まずは腹ごしらえだ!!

 

コンビニは遠かった・・・・(笑)

島にはもちろんフランチャイズ系のコンビニはない(笑)個人のやってるコンビニも宮之浦の港からちょっと離れていた・・・(笑)

仕方なしに歩くとお土産屋さんが!!

 

だがオープンは8時!!(笑)

宮之浦の街はまだ朝7時台は眠っていた・・・・。

バスチケットはここでも売ってるみたいなんだけどね・・・。

 

その後も日用品店に行けども閉まっている。腹を満たす事はできない・・・(笑)

早くも鹿児島中央駅前のダイエーで買った非常食をバリバリ食うことになったのはいうまでもない(笑)

 

 

ついに来た!白谷雲水峡!トレッキングスタート!

白谷雲水峡 マップ

 

無事にバスチケット3日券を買っていざ白谷雲水峡へ!

ただこのバスチケット。バスは「種子島屋久島交通」「まつばんだ交通」の2社が運行しているが、「種子島屋久島交通」しか乗れなかった(笑)

きっと両社の間には亀裂があるのだろう・・・。

 

白谷雲水峡のトレッキングコースは弥生杉コース、奉行杉コース、太鼓岩往復コースの3つ

白谷雲水峡 入り口

 

コースは大きくわけて3コース。

やる気満々のボクは写真の緑色の線の太鼓岩のコースへ!!往復で4時間くらいと書かれている。

もちろん横のMくんは「行きながら考えましょう!」と乗り気ではない(笑)

 

周りを見渡してもかなり本格的なトレッキング仕様の方が多い。

対してボクは

 

この旅の荷物全部入ってるサブバック&カーゴパンツにTシャツ!そして世界一周中に手にいれたなんちゃってトレッキングシューズ!!

いや・・・大丈夫ですよ。こんな感じでフィッツロイ、シナイ山とか登ったし。いつもこんなんだし。フィッツロイでは死にかけたけど・・・(笑)

まぁMくんに至ってはトレッキングシューズを履いてはいるものの、サンバイザーにTシャツにハーフパンツ・・・・。

ちょ!!近所にテニスに行くおばちゃまかい!!(笑)

 

トレッキングシューズはちゃんとしたものを選びましょう。これだけでトレッキング中の足の疲れが違います。

弥生杉コースは比較的年配の方でも安心して登れるコース

白谷雲水峡

 

比較的足元もしっかりしており、岩場を歩くもちゃんとしている。

登っている景色も・・・。

 

白谷雲水峡 川

 

大自然を肌で感じ取れ、そして緑のコケの世界、杉の山を楽しめる・・・。

 

白谷雲水峡

白谷雲水峡 白谷雲水峡 コケ

 

そして太鼓岩コースへと続くさつき吊り橋へ・・・。

 

さつき吊り橋 白谷雲水峡

 

ここからが幻想的な世界だった・・・。

 

太鼓岩コース そこは「もののけ姫」の太古を感じさせる景色が広がっていた

白谷雲水峡 緑の木々 もののけ姫

 

道は険しくなっていくが、奥へ奥へと進めば進むほど周りの景色は変わっていく。

文明という現代から切り離されて太古の昔より残された世界。

そこになぜか心が惹かれていった。

緑の世界にただ、ただ飲み込まれていった・・・。

「もののけ姫」の世界の「こだま」がそこにいるかのように・・・。

 

白谷雲水峡 コケの世界 白谷雲水峡 シカの宿

 

ただ周りの世界に吸い込まれながらも確実にボクらの体力は持っていかれた・・・・。

なんども休憩を挟みながら登っているが確実に疲労は足に蓄積されていく・・・。

 

白谷雲水峡 緑の木々 もののけ姫

白谷雲水峡 緑の木々 もののけ姫

 

まだか、まだ太鼓岩に届かないのか・・・。

持ってきた水は底をつくが、自然の湧き水がそこらじゅうにあるので飲んで潤す。

 

トレッキングバックパック選びも重要。自分にフィットしやすく、かつ定評のドイター。

「一ヶ月に35日間も雨が降る」そんな屋久島だったが・・・。

白谷雲水峡

 

屋久島では雨が降りやすいことで有名。

登山にはレインウェアが必須アイテム。

もちろんボクも親父の釣り用のレインウェアを持ってきていた!(笑)  

 

白谷雲水峡 緑の木々 もののけ姫

 

日ごろの行いがいいせいか雨まったく降らなかったんだけどね!!

が!!ちゃんとした登山はゴアテックスなどの防水透湿素材を用いたレインウェアを着てくださいね!!

ついにゴール!!太鼓岩からの景色は絶景だった!

太鼓岩 緑の木々 もののけ姫

 

あ、アシタカとサンもこの景色を見た気がする!!

いや、それは映画の世界。

 

ただその映画の世界のような景色が広がっていた!!

ここまで汗だくになり、何度も休憩してやっとたどり着いた世界。

 

太鼓岩 緑の木々 もののけ姫

 

風が吹きぬけて汗をすーっと引かせてくれる。

空気も澄んでいて、周り一帯が大自然の景色。

ひと時の休憩と感動を覚えて・・・・また来た道を戻る・・・。

 

 

やはり屋久島!帰りに膝をやられてまたもや子鹿になる!!

太鼓岩 シカ帰りには野生の鹿に遭遇!!!いや・・・この後自分が鹿になろうとは・・・。

 

そう。帰りは下りだ。

今まで散々トレッキングして下りに膝をやられたことはもういうまでもない。

注意しながら降りる。降りる。降りる。

 

ちょ!!!膝ってか膝裏めっちゃ痛いんですが!!!(笑)

やっぱりボクはボクですね。またもや膝やられましたよ(ノω`●)

 

ただ4時間の往復で昼には下山したこともあり、そのまま昼ごはんを食べて翌日の「縄文杉トレッキング」の拠点となる「安房」にいきましたよ!

 

宮之浦の街、白谷雲水峡の情報

○観光サイト

朝一では宮之浦の観光案内所はやっていません。

HPで事前に色々調べた方がいいです。HPには街マップからバスの時刻表、ルートまですべてPDFでダウンロードできます。

HP:屋久島観光協会

各種ダウンロード:http://yakukan.jp/trans/index.html

 

○屋久島島内のバス

バスは2社。本数は1時間に1,2本。種子島屋久島交通のみ1日券2,000円、2,3日券3,000円であるのでレンタカーを借りない場合はこのバスチケットを買った方がお得になるかも!? ボクの場合は宮之浦、白谷雲水峡、安房と移動しまくっていたのでお得になりました。

路線バス時刻表:種子島屋久島交通

路線バス時刻表:まつばんだ交通

バス料金表(2社共通)

 

○屋久島島内のコンビニ

コンビニは個人商店のコンビニが宮之浦に2件?、安房に2件?

あとはAコープがあるのでそこで買いだめしてもOK!ボクは毎日ビールを・・・(笑)

 

○白谷雲水峡トレッキング

白谷雲水峡は多くても往復4時間。

トレッキングは宮之浦からのがいい。

安房だとまずバスで30分かけて宮之浦に行き、その後白谷雲水峡まで30分~と時間がかかる。

体力に自信のある人は太鼓岩コースを。途中ぬかるみ、沢越えなど足場はよくないところも有ります。

 

○安房の宿

宮之浦よりは少ない。けどその分シーズンでも空きはある。

ただし予約は必須です。

屋久島の宿の予約はネットで取っておいたほうがいいです。

⇒アゴダで屋久島のホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-日本 旅行
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.