3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

ロリポップ エックスサーバー

ロリポップが遅いし重い!高速化する方法とエックスサーバーに移転の注意点を説明するよ

投稿日:2016-03-27 更新日:

やっとWordpress(ワードプレス)のブログを「ロリポップ!」から「エックスサーバー」に移転が終わったけど・・・。

まだリンク切れとか修正しないといけない、こんにちは ボクです。

マジでレンタルサーバーのロリポップが遅いし、重すぎないですか?

3月になってブログを開くのも激遅いし、激重になったので、ロリポップの高速化を試してみて、結局エックスサーバーに移転したので、お引越し方法までまとめるよ!

今日は「ロリポップが遅いし重い!高速化する方法とエックスサーバーに移転の注意点を説明するよ」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ロリポップが遅い・重い!Wordpress(ワードプレス)のブログ・サイトの高速化の方法は?

ロリポップが遅い・重い!Wordpress(ワードプレス)のブログ・サイトの高速化の方法は?

ロリポップが遅いの!?色々と高速化を試してみたの!?

以前、ロリポップのエコノミープランからスタンダードプランに変更して、モジュールPHPを適用して画面が真っ白になりながらも「Wordpress(ワードプレス)のブログの高速化」ができたと思ったのです。

888view
WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因はfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)?
WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因はfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)?

「ブログの過去記事の修正でもしよっかな♪」と思って、いつもどおりWordpressの「更新」キーを押下したら・・・。 「 ...

続きを見る

現在使っているサーバーのロリポップで、ブログのサイト(ページ)の表示速度を計測してみたら?

毎回「Page Speed Insight」や「GTmetrix」の改善点で「CSSの調整」や「圧縮を有効」って出てくるよ!
長男:Yoshi
Willaちゃん
ロリポップのスタンダードプランでも、表示スピードで30秒以上かかっていることもあるわよね(笑)

参考 Page Speed Insight GTmetrix

ということで、ロリポップでWordpress(ワードプレス)のブログ・サイトの高速化方法で、

  1. WordPress(ワードプレス)のプラグイン「Autoptimize」でHTML・CSS・JavaScriptを縮小してみる
  2. .htaccessで圧縮とブラウザのキャッシュを制御する

この2つの方法で「ロリポップの高速化」にチャレンジしたよ!

 

①ロリポップの高速化!Wordpress(ワードプレス)のプラグイン「Autoptimize」でHTML・CSS・JavaScriptを縮小!

①ロリポップの高速化!Wordpress(ワードプレス)のプラグイン「Autoptimize」でHTML・CSS・JavaScriptを縮小!

プラグインのAutooptimizeでロリポップの高速化に挑戦!

メモ

WordPress(ワードプレス)のプラグイン「Autoptimize」はチェックを入れるだけで、HTML・CSS・JavaScriptを縮小してくれる便利なプラグインです!

Autoptimizeを導入・設定してみたら、確かに遅いロリポップの速度・スコアも上がった!

 

WordPress(ワードプレス)のプラグイン「Autoptimize」適用で問題点が!

だけど「Autoptimize」を使用したら、新たな問題点が出てきたのです。

  1. AmzonJSのアマゾンの「商品画像」が表示されない。
  2. nendの広告が表示されない

解決方法はAutoptimizeのJavaScriptの詳細設定「Force JavaScript in ? 」をチェックいれたら直ったけれども、なんか色々他のJavaScriptを使っているところにも不具合が発生している!

色んな「詳細設定の組み合わせ」で直したけど、「ロリポップの高速化」との引き換えに色々とボクの環境では不具合がありまくりです(ノω`●)
長男:Yoshi

 

②ロリポップの高速化!「.htaccess」で圧縮とブラウザのキャッシュを制御する!

②ロリポップの高速化!「.htaccess」で圧縮とブラウザのキャッシュを制御する!

.htaccessを編集して圧縮のブラウザのキャッシュを制御してロリポップの高速化に!

メモ

「.htaccess」を編集して、「mod_deflate」「mod_expires」で「コンテンツ・画像の圧縮、ブラウザのキャッシュの有効期限」を設定します。

「.htaccess」はWordpress(ワードプレス)の制御をしているので、FTPソフトでダウンロードして編集して書き換えましょう!最悪な場合壊れます!

参考 https://dogmap.jp/2010/04/20/wordpress-htaccess/

Willaちゃん
「.htaccess」で圧縮とブラウザのキャッシュを制御は「サイト表示スコア」も改善されて、表示スピードも3~4秒速くなったわね♪

 

ロリポップはやっぱり遅いし重い!ロリポップからエックスサーバーに移転する方法は?

ロリポップはやっぱり遅いし重い!ロリポップからエックスサーバーに移転する方法は?

ロリポップはもう諦めな!他のレンタルサーバーに変えちゃいなよ!

ロリポップの高速化やモジュール版PHPの導入などをして、やっとこさ軽くなってきたと思ったら、3月に入ってからロリポップが遅いし重すぎる!

2,959view
ロリポップのモジュール版PHPをプラン変更で適応!WordPressの表示速度は!?
ロリポップのモジュール版PHPをプラン変更で適応!WordPressの表示速度は!?

ボクは元々「ガイアックス(もう閉鎖されたHPスペース)」から「Yaplog!(ヤプログ)」を使って、日常やバンドの事から ...

続きを見る

平均読み込み速度が43.87秒とかって、みんながページを開くの待たずに閉じるわ(ノω`●)
長男:Yoshi
Willaちゃん
そもそもよっぽど「興味があるタイトル」か、「知りたい内容」でなければ待たないわね♪

メモ

一般的に3秒以上ページの読み込みにかかると、閲覧者はそのサイトを開く前に閉じる傾向が強くなると言われています

そのうち改善されると思って騙し騙しロリポップで耐えていたけども、「 検索順位チェックツールGRC 」でメインキーワードの順位が下がった!!

明らかにブログのPV(ページビュー)が減少していたので、もうサーバーを「 エックスサーバー 」か「 wpXレンタルサーバー 」に移転するしかない!!

今回「エックスサーバー」に移転することにしましたが、「wpX」もキャッシュが効いてWordPressだけなら全然アリです!
長男:Yoshi
⇒検索順位チェックツールGRCの詳細をチェック

 

ロリポップからエックスサーバーへの移転作業は?

ロリポップからエックスサーバーへの移転作業は?

サーバー移転は失敗したら・・・アウトだよ!

さて、「サーバーの移転」はかなりの大作業というか、初めての作業だからどうやっていいのかもわからなし、失敗すれば「データが吹っ飛ぶ」こともありえるよね。

友達がロリポップからエックスサーバーに移転するのに5日間かかったと書いてたな(ノω`●)
長男:Yoshi
Willaちゃん
調べたら「苦戦、数時間で終わった、データ消えたetc」の記事がいっぱいでてくるわよ!

とりあえず「10日間お試し」もあるので、まずエックスサーバーに申し込むよ!

参考  http://www.xserver.ne.jp/

 

ロリポップからエックスサーバーへの移転の作業の大まかな流れは?

  1. ロリポップのデータベースをエクスポート
  2. ロリポップのファイルをダウンロード
  3. エックスサーバーにデーターベースをインポート
  4. エックスサーバーにファイルをアップロード

うん。こうやって書くと簡単だけど、初めての「サーバー移転作業」はハードルが高いですよ!

 

サーバーの移転作業は2種類の方法がある!

  1. WordPress(ワードプレス)のプラグイン「Duplicator」を使用して、さくっとサーバー移転できる方法
  2. 地道に自分でエクスポート・インポート、ダウンロード・アップロードする方法

調べていくと、この2種類の方法でみんなサーバー移転しているとの事でした。

 

①Wordpress(ワードプレス)のプラグイン「Duplicator」でサーバー移転する方法は?

①Wordpress(ワードプレス)のプラグイン「Duplicator」でサーバー移転する方法は?

プラグインのDuplicatorでサーバー移転をサクっと終わらせるつもりが(ノω`●)

WordPress(ワードプレス)のプラグインの新規追加で「Duplicator」をインストールして、ロリポップからエックスサーバーに移転作業を開始するよ!

メモ

「Duplicator」で移転元のデーターパッケージを作成して、移転先にアップロードします。

もちろん変な失敗はしたくない!サクっと数時間でサーバー移転作業を終わらせたいの(´・ω・`)
長男:Yoshi
Willaちゃん
それはみんな同じよね!でも、そんなに簡単に上手くサーバー移転が終わるのかしら?

 

プラグイン「Duplicator」のパッケージのセットアップ

プラグイン「Duplicator」でデータのPackage(パッケージ)を作成する

Requirementsが「Pass」の緑になることを確認してね!

プラグインの「Duplicator」でPackages(パッケージ)を作成する為のセットアップをします。

「Duplicator」のメニューの「Packages」から「Create New」を選択します。

ここで「Requirement」で「Error」がでたら色々やらないといけないけど、とりあえず全ての項目が「Pass」ということはセーフですね(*´ω`*)

「Requirement」で「Error」がでた場合は、その原因を解消してください。

 

システムスキャンで「Warn」がいっぱい表示された場合は?

システムスキャンで「Warn」がいっぱい表示された場合は?

あかん!システムスキャンで赤文字の「Warn」がいっぱい(ノω`●)

システムスキャンで「Warn」がいっぱい表示された場合は?

エラー内容が英語だから大変!

システムスキャンで「Warn」がいっぱい表示された場合は?

Filesのトータルサイズはマズい気が!

次に「Next」を押すと、システムスキャンが始まります。

しばらく待っていると・・・あかん!!「Warn」がいっぱいでた(笑)

警告内容を確認してみると?

  • 「Cathe Path」のWarnはサイズが大きすぎって事だが、無視してそのまま成功した人もいるのでボクも無視!(笑)
  • 「File」の「Total Size」のWarnは1.18GBで大きすぎだと・・・確かに写真をいっぱい入れている・・・。
  • 「DateBase」のWarnは156.88MBだからたぶんそのままいけるはず・・・。

「Fileサイズ」が大きすぎるのがネックだが、「パッケージングの強硬手段」に行ってみよう!!

「Build」をクリックします。

 

パッケージが作成終了したらダウンロード!ファイルサイズが大きい人はDuplicatorは「エラー」がでて使えません!

ボクの場合は残念ながら、何度やってもエラーで「パッケージング」ができませんでした(ノω`●)

メモ

ファイルサイズが大きいとDuplicatorは使えないみたいで、数百MB程度のブログなら大丈夫なようです!

パッケージングが成功した人はその後に「Package Completed」と表示されたら、InstallerとArchiveの両方を自分のPCにダウンロードして、エックスサーバーの設定作業にはいります。

Duplicatorでのロリポップからエックスサーバーへの移転は、ママハックさんの記事を参考にやってましたので成功した人は続きをママハックさんのやり方でやってください!

参考 http://mama-hack.com/duplicator

Duplicatorでのロリポップからエックスサーバーへの移転は失敗に終わったから、地道に移転作業するか(ノω`●)
長男:Yoshi

mixhostにサーバー移転した時に使ったWordPressプラグインの「All-in-One WP Migration」がラクですよ!

922view
Wordpressを他サーバーからmixhostに移転した手順まとめ!
WordPressを他サーバーからmixhostに移転!これはNG!?注意点と手順を説明するよ

前回のブログ記事でmixhost(ミックスホスト)がまだ運用歴は短い新しいレンタルサーバーだけど、「安い・SSDストレー ...

続きを見る

 

②正規の方法でロリポップからエックスサーバーに移転する時の注意点は?

②正規の方法でロリポップからエックスサーバーに移転する時の注意点は?

エックスサーバーの管理画面もわかりやすくて使いやすいよ(*´ω`*)

メモ

地道にプラグインを使わずにサーバー移転するなら、移転元のデータベースをエクスポートしてファイルをダウンロード、移転先にデーターベースをインポートしてファイルをアップロードします。

正規のサーバー移転方法は色んな方が細かく書いているので、そこは省略します(笑)

正規の方法で、サーバー移転作業で注意した点だけ書いていきますね♪
長男:Yoshi
Willaちゃん
ほら言ったじゃない!プラグインでラクにサーバー移転なんて無理なのよ!

 

ロリポップは「バックアップ機能」がお試しで10日間使えるので、バックアップを取りましょう

メモ

サーバー移転作業でデーター損失したら泣けるので、万が一にも備えてロリポップの「バックアップ機能」が10日間お試しで使えるのでバックアップを取りましょう!

ロリポップのバックアップ機能

ロリポップの管理画面の「バックアップ」から

  • Webサイト
  • データベース

両方をバックアップしておきました。

「Webサイト」と「データーベース」の両方のバックアップを取っておくことで、万が一にも誤ってデータを消してしまっても、復元できます!

その後「お申し込み情報>次回更新>更新しない」を選択しておかないと、自動更新になってしまいますので注意しましょう!

 

キャッシュ系・バックアップ系・セキュリティー系のプラグインを停止・削除する

メモ

キャッシュ系・バックアップ系・セキュリティー系のプラグインはサーバー移行時に問題が発生する事が多いので、停止するか一番いいのは削除しておいた方がいいです!

以下サーバー移転時にエラーしやすいプラグインです。

  • WP Super Cache
  • Head Cleaner
  • EWWW Image Optimizer
  • BackWPup

ボクの場合は「WP Super Cache」や「Head Cleaner」は入れてなかったのですが、「EWWW Image Optimizer」は移転後プラグインがエラーしていたので入れなおしました。

「BackWPup」も移転後たぶんファイル構成が変わった為エラーしたので、停止か削除しておいたほうがいいかも!

一番ボクが困ったのはプラグイン「SiteGuard」の機能の「管理画面のログイン画面」で画像認証をかけていたので、サーバー移転後の動作確認で管理画面へのログイン画面で画像認証の画像が表示されずに困った(笑)

プラグイン「SiteGuard」も停止か、画像認証はOFFしておいた方がベターです!

 

FTPソフトはFFFTPでなく、大容量ファイルも高速で転送できる「FileZilla 」を使った!

メモ

サーバー移転時には大量のファイルを旧サーバーからダウンロード、新サーバーにアップロードするけど、「FFFTP」はファイルのアップロードに失敗、または時間が数時間かかるというので「FileZilla」でアップロードする方がラクです!

「FileZilla」の設定でデフォルトだと同時アップロード数が2なので、「設定>転送>最大同時転送数を「10」(Max)」に変更しました!

アップロードに失敗したファイルは「転送失敗タブでファイル選択>キューファイルに戻す>転送」で再アップロードすればOKです!

ボクのブログの1GB越えのデータでも、朝起きたら終わってました(笑)

FilleZillaの使い方・設定はコチラのサイト様を参考に使いました。

参考 http://wisdommingle.com/ch3-ftp-client-filezilla-wordpress-kotohajime/ https://osdn.jp/projects/filezilla/

 

移転先エックスサーバーでの動作確認で「hostsファイル」の書き換えと「動作確認URL設定」両方で試した!

メモ

DNS(ネームサーバー)を ムームードメイン (独自ドメイン)で書き換えなければまだロリポップのままなので、書き換えの前にエックスサーバーで「hostsファイル」の書き換えか「動作確認URL設定」で動作確認をします!

自分のDNS(ネームサーバー)をムームードメインの場合は「コントロールパネル>ドメイン選択>ネームサーバ設定変更」で確認します。

エックスサーバーでの動作確認の方法

  1. hostファイルの書き換え
  2. エックスサーバーの「動作確認URL」を使う

どちらの方法でも確認できますが、①の方法をボクはやったらちょっと問題が・・・。

会社のPCのWindows7で「hostファイルの書き換え」でこのブログを見ようと思ったら、どうやっても「ロリポップ」の方が表示されてしまう!!

セキュリティーソフト、PCの管理者の設定などでhostファイルの書き換えがうまくいかない事があります!

自宅では「セキュリティーソフトの機能停止」で繋げました。

判りやすいようにプラグインで使ってないor停止していたプラグインがあったので、ボクはロリポップのブログの方はそのプラグインを削除してどちらに繋いでいる状態か判別していました!

  • プラグインがない→ロリポップ
  • プラグインがまだ停止中である→エックスサーバー

①の方法に不安がある、PCのhostファイルをいじるのが怖い方は、②の方法のエックスサーバーにある機能の「動作確認URL設定」で仮のURLを発行して繋げて確認できるし、ボクも確認していました!

エックスサーバーのヘルプにも書いてあるので、そのまま設定すれば1時間くらいで発行されて管理画面も確認できて便利でした!

参考 エックスサーバーヘルプ

よし!無事にロリポップからエックスサーバーに移転作業は終了したぞ!
長男:Yoshi
Willaちゃん
地道に正規のサーバー移転方法でやれば、誰でもできるのね!

ボクが今使っているWordPressテーマは「AFFINGER4」ですが、表示速度も速いし、SEOにも強いです!

2,559view
AFFINGER4は評判の最強WordPressテーマ?めんどくさがりな人におすすめな理由7選!
AFFINGER4は評判の最強WordPressテーマ?めんどくさがりな人におすすめな理由とは?

周りの友達や会社の人に、「アフィリエイト」について聞かれることも多くなってきたこの頃。 「ブログのテーマってどれがいいの ...

続きを見る

 

ロリポップからエックスサーバーに移転して、サイト表示速度はどうなった?速くなった?

ロリポップからエックスサーバーに移転して、サイト表示速度はどうなった?速くなった?

結局エックスサーバーに移転してブログの表示速度は速くなったの?

ネームサーバーの変更が今日で72時間経ったので、ようやく浸透時間を過ぎて安定したと思うのでブログを書いてますが・・・。

メモ

ネームサーバーの浸透まで1~2日間はサイトが移転元ロリポップと移転先エックスサーバーの両方を行ったり来たりしてしまうので、ブログの更新や変更をすると設定が反映されない事があるので放置しておく!

さて、ボクのブログを「ロリポップのスタンダードプランモジュール版PHP」から「エックスサーバーのX10プラン」にサーバー移転してどれくらいサイト表示速度が変わったのか?

同じ時間帯の夜20時台に、同じWordPress環境で同時に計測したよ!エックスサーバーは動作確認URL設定で確認したよ!
長男:Yoshi
Willaちゃん
ドキドキするわね!エックスサーバーに移転しても速くなってなかったら笑いものね♪

 

Page Speed Insightのロリポップ(移行前)とエックスサーバー(移行後)のスコアの違いは?

移行前ロリポップ

PageSpeedInsight ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

PageSpeedInsight ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

移行後エックスサーバー

PageSpeedInsight ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

PageSpeedInsight ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

Page Speed Insightのロリポップ(移行前)とエックスサーバー(移行後)の表示速度スコア結果

  • モバイル:51→53 
  • PC:64→67

表示速度スコアの結果が改善しました。

ウチの最も読まれる「セブ島のお土産」の記事では

  • モバイル:50→52
  • PC:63→66

この記事も表示速度スコアの結果が改善しました。

 

Gtmetrixのロリポップ(移行前)とエックスサーバー(移行後)のスコアと表示速度

Gtmetrix ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

移行前 ロリポップ

Gtmetrix ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し

移行後 エックスサーバー

Gtmetrixでロリポップ(移行前)とエックスサーバー(移行後)の表示速度スコア結果は

  • PageSpeed Score:B (89%) ⇒B (87%)
  • YSlow Score:D (69%) ⇒D (67%)

とスコアは落ちましたが、Page Load Timeが13.0s⇒5.3sと飛躍的にアップ!

「セブ島のお土産」の記事では

  • PageSpeed Score:B (85%) ⇒B (84%)
  • YSlow Score:D (71%) ⇒D (67%)
  • Page Load Time:23.1s→5.6s

もう表示速度が・・・・・涙でるくらい速くなった(笑) 

体感でもエックスサーバーに移行したらWordPressの管理画面はサクサクに!PC・スマホの表示速度が格段に速くなったよ(ノω`●)
長男:Yoshi
Willaちゃん
やっぱりみんなが評判のエックスサーバーを使っている理由がわかったわね♪
⇒エックスサーバーの詳細をチェック

 

まとめ ロリポップが遅い・重いと感じる人は今すぐエックスサーバーに移転したほうがいいですよ!

まとめ ロリポップが遅い・重いと感じる人は今すぐエックスサーバーに移転したほうがいいですよ!

あかん!ついに快楽を手に入れた!エックスサーバーは最高です(ノω`●)

今までロリポップが遅いし、重いのに耐えたり、高速化にチャレンジしましたが、あまり変わらずに思い切って「ロリポップ」から「評判がいいエックスサーバー」に移転させました。

サーバーの移転は苦労したけどエックスサーバーに移転してよかったし、もうこれからは快適にブログが書けます(*´ω`*)

サーバーの月額料金がロリポップスタンダードプラン:500円⇒エックスサーバーX10:1,000円にあがったけど、それ以上に得たものが大きすぎる!

ロリポップを一年使ってきたボクの感想ですが、ロリポップあかん!!二度と使わない!!(笑)
長男:Yoshi
Willaちゃん
ちゃんとやるなら全然違うからエックスサーバーでブログ・サイトは始めた方がいいわね!

そんなロリポップからエックスサーバーへの引越しで快適生活を手に入れた話でした!

「独自SSLも無料」で使えて、しかも「初期費用無料キャンペーン」や「独自ドメインプレゼント」などをやっているので、今すぐチェックすべきです!

新しくできた「 mixhost 」もおすすめのレンタルサーバーになりました!ボクは別サイトで使っていますが、エックスサーバーに負けず劣らずの秀逸ですよ!

1,622view
秀逸すぎたレンタルサーバーmixhostは評判どおりだった!
mixhostは評判の秀逸なレンタルサーバー!アダルトもOKのその内容は?

フィリピンから帰ってきてそのまま仕事で風邪&花粉症にやられている・・・。 こんにちはボクです。 そんな体調不良の中、新た ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

旅行ブログのおすすめ!レンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを「無料ブログ⇒Wordpress」へと移行させて、約3年経ちました。そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境の「レンタルサーバー」と「ドメイン」です。

特に「レンタルサーバー」はどこがいいのか?安定しているのか?迷いますよね?

レンタルサーバーを実際に使って、渡り歩いた経験から信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

一押し!SSD搭載の格安レンタルサーバーの「mixhost」

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーの「mixhost」は、月額480円から利用できて高速・高機能・高安定性を追求した、「初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバー」です。

かれこれ半年以上使っていてサーバーが落ちた事もないし、SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えば、ほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営も「マルチドメイン無制限」で、しかもアダルトサイトもOKな上、もちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

ただし「日本の法律」に準じていないとダメですよ!

mixhostは今ならお試しでも損をしない「30日間も無料お試し期間付き」で、「初期費用無料」で、「自動バックアップ機能」も標準搭載の優れたレンタルサーバーです!

信頼度No1!安心と快適さの「エックスサーバー」

もうなんといっても多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している信頼度バツグンの「エックスサーバー」

「独自SSLも無料」対応しており、「24時間365日で電話サポート」がある手厚いレンタルサーバーです!

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

ボクも「メインのこのブログ」も含めて、エックスサーバーを使っています!

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営も「マルチドメイン無制限」の安心のレンタルサーバー!しかも「初期費用無料キャンペーン」や「独自ドメインプレゼント」などをやっているので、今すぐチェックすべきです!

快適・高速なWordpressに特化した「wpXクラウド」

「エックスサーバーは月額1,000円からが高い!」って人には、同じエックスサーバーが運営している「wpXクラウド」

月額500円から利用できるWordpressに特化したクラウドサービスのwpXサーバー!

1ドメインしか運営できないけど、サイトのアクセスが増えてきた時に「後から容量アップさせる全7段階のリソース拡張」もできます。

もちろん「独自SSLが無料」で標準搭載されているので、サイトのSSL化もできます♪

WordPress運営に特化したwpXクラウドはWordPress運用に特化して高速化・最適化されたレンタルサーバーで、表示速度に悩んでいる・安く1サイトを運営したい人にはおすすめです!

 

Wordpressテンプレートは評判の最強テーマ「AFFINGER4」

レンタルサーバーではないけど、ボクがずっと使ってきたWordPressテーマの「Stinger5」の進化版のテーマ「AFFINGER4」

機能の豊富さもさることながら、「ユーザーの為のユーザーの使いやすさを考えられたSEOに最適なテーマ」なのです!

ボクも今の全ブログでAFFINGER4を使っていますが、複数サイトに使用OKでランキングに今多く見かける「会話アイコン」も標準搭載です。

他にもSEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」次世代型サイト作成システム「SIRIUS」があるけど、「そこまでお金を出せない!」という人はAFIINGER4はオススメです♪

AFFINGER4はSEOにも強くて、デザインも色々カスタマイズできるのに他有料Wordpressテーマより安いのです!

3度目の値上がりをしたけど、このブログからならさらにお得な「公式価格9,800円のところを800円オフ」で買えます!

次の値上がり前にお早めに購入してね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-ロリポップ, エックスサーバー
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.