ブログ運営

カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者にわかりやすく徹底解説

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

「WordPressでブログを作ろう!」と思っている初心者さんにおすすめのレンタルサーバーのカラフルボックス(ColorfulBox)。

ロリポップに置いているサイトをカラフルボックスに移行した、こんにちはYoshiです。

「レンタルサーバーはなるべく安いのがいいけど、サイト高速化の機能も含め色々な機能が欲しい!」という人はカラフルボックスがおすすめです。

カラフルボックスでWordPressをインストールしてブログやサイトを始めるにはどうやったらいいの?

WordPressでブログやサイトを作るのが初めての人は、何から始めたらいいかさっぱりわかりませんね!

実際に、ボクも別サイト2つをカラフルボックスにWordPressをインストールして運営してます。

ということで、今日は「カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者」にわかりやすく徹底解説するよ♪

カラフルボックスでWordPressブログの始め方

カラフルボックスでWordPressブログの始め方

カラフルボックスでWordPressブログの始め方は?

WordPressでブログやサイトを始めるには、ドメインとレンタルサーバーが必要です。

ドメインとレンタルサーバーを契約してWordPressをインストールすると、ブログやサイトを始める事が出来ます。

次男:タクジ
レンタルサーバーとドメインを契約するだけで、あとはWordPressってヤツがブログを勝手に作ってくれるのけ?
ちょ!バカか!ドメインとレンタルサーバーを契約して、紐づけしないとWordPressすら表示されないわ(ノω`●)
長男:Yoshi

新鋭サーバーだけどmixhostに負けず劣らずの高機能で、「安いレンタルサーバーがいい!」って初心者さんにおすすめのカラフルボックス。

おまけに、カラフルボックスはドメインの取得・管理に「バリュードメイン」を採用していて、同じサービス内で利用できるからめっちゃ便利だよ!

カラフルボックス(ColorfulBox) でWordPressのブログやサイトの始め方は

この手順で、初心者でも迷わずにカラフルボックスでWordPressをインストールしてブログやサイトを始める事ができるよ。

初めてカラフルボックスでWordPressのブログ・サイトを作る人に、ドメインの設定から反映、WordPressをインストールしてSSL化する手順をわかりやすく説明しますね。

3バカ兄弟の日常カラフルボックスってどんなサーバー?って人はコスパ最強だから参考にしてね♪

カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリットを徹底解説
カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリットを徹底解説

またもやグーグルさんの2019年6月のコアアップデート(June 2019 Core Update)で、阿鼻叫喚が流れて ...

続きを見る

 

step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.1 カラフルボックスに申し込む

    レンタルサーバーのカラフルボックスに申し込む手順や、おすすめのプランの説明です。


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける


  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


最初にブログやサイトを作成するために、WordPressのデータを置いておくレンタルサーバーを契約します。

月額480円から始めれてマルチドメイン・MySQLデータベースが無制限でサイトやブログが作り放題の高機能のレンタルサーバーのカラフルボックスに申し込むよ!

三男:増田っち
おぉ!月額ワンコインでWordPressのブログやサイトを作り放題って最高やないか!
うむ!コスパ最高のレンタルサーバーだから契約してみたの(*´ω`*)
長男:Yoshi

しかも、大体のレンタルサーバーが無料お試し期間が10日間というところが多いけど、カラフルボックスは無料お試し期間が30日もあるから全然焦らなくてOKです。

カラフルボックスはデータベース無制限だから失敗してもいいし、お試し期間が長いからじっくり使えるかどうか試せるよ!

レンタルサーバーのカラフルボックスに申し込む手順を説明するよ♪

追記 2020/3/14

無料オプションサービス「WordPress快速セットアップ」が開始されました!

サーバーとドメインを同時に申し込む場合は、サーバー申し込み画面で必要項目を入力していくだけでWordPressのインストールからSSL化まですぐに終えてブログを書くことができます。

 

カラフルボックスの申し込みフォームへ

カラフルボックスの申し込みフォームへ

どちらから申し込んでも30日間お試しがあるから安心してね♪

上の「お申し込み」か画面内の「お申込み(30日間お試し)」をクリックします。

どちらをクリックしても同じ申し込み画面に遷移するので、安心してくださいね!

 

一番安いBOX1プランから始めてもOK!

プランを選択

カラフルボックスのプランを選択

東日本サーバーの場合

カラフルボックスのプランを選択

西日本サーバーの場合

カラフルボックスのプランを選択するけど、カラフルボックスには「東日本リージョン(東京)」と「西日本リージョン(大阪)」の2カ所から選択します。

どちらも月額料金は同じで、お好きな方を選んでいいけど・・・。

ポイント

自分のサイトのアクセスが多い地域の方のリージョンを選んだ方がデータセンターが近いので、サイト表示速度が速くなります。

よほど西日本地域向けのサイトでなければ人口密度の多い東京を含んだ「東日本リージョン(東京)」でいいと思うよ♪

サイドバーメニューの「レンタルサーバー【東日本】」、「レンタルサーバー【西日本】」でリージョンを切りかえれます。

プランを選んだら「次へ」をクリックします。

 

注意!カラフルボックスでアダルトサイトを運営する場合はアダルト専用サーバーを選択

カラフルボックスでアダルトサイトを運営する場合はアダルト専用サーバーを選択

カラフルボックスでアダルトサイトを運営する場合はアダルト専用サーバーです!

ただし、これからカラフルボックスでアダルトサイトを運営する予定の人は左メニューの「アダルト専用サーバー」を選択してください。

注意ポイント

アダルトサイトの場合は、完全別サーバー・別IPになります!

アダルト専用サーバーの場合は、注意事項に同意してからプランを選んで「次へ」をクリックします。

 

無料のサブドメインを使用する

無料のサブドメインを使用する

お好きなサブドメイン名を入れてね♪

無料のサブドメインを使用する

内容があっているか確認をしてね!

お好きなサブドメイン名を半角英数字で入力します。

かんたん説明

サブドメイン名は一応つくるだけで、これから作る自分のブログやサイト名とは違うので何でもOKです。デフォルトのままでもOKです。

入力を終えたら「次へ」をクリックします。

カートの確認画面で自分が選択したプランがあっているかを確認して、「お申込み内容の確認」をクリックします。

 

お申し込みフォームの入力

お申し込みフォームの入力

「必須」の個人情報を入力してね!

お申し込みフォームの入力

必須項目は入力必要です

カラフルボックスのお申し込みフォームが表示されるので、個人情報を入力していきます。

必須項目は入力漏れがないようにしてください。

ユーザ情報の入力

パスワードはカラフルボックスのアカウントにログインするためのパスワードだから、メモするなり忘れないようにしてください。

注意ポイント

アダルトサイトを運用する予定の人は、「アダルトサイトを運用の方はご確認ください」をクリックしてチェックをいれてください!

SMS認証のところでSMS認証を行って、「規約に同意します」にチェックをいれます。

最後に「注文を確定する」をクリックします。

 

注文の確認

注文の確認

この画面でまだ終わりじゃないよ(ノω`●)

注文の確認

カラフルボックスからメールが来ているからね!

注文の確認の画面に遷移すると、カラフルボックスから4つのメールがきます。

カラフルボックスから4つのメール

  • アカウントに仮登録が完了しました
  • ご注文受付完了のお知らせ
  • 請求書のお支払いの確認
  • サーバーアカウント設定完了通知

まだアカウントが仮登録状態です。

「アカウントに仮登録が完了しました」メール本文に記載されているURLをクリックし忘れないようにしてください!

また、「サーバーアカウント設定完了通知」はcPanelのログイン情報やサーバー情報、FTPの設定情報が書いてあるので大切に保管しておいてね!

 

料金を支払う

料金を支払う

まだ仮契約なので料金を支払います!

現段階では仮契約状態なので料金を支払います。

無料期間中に料金を支払っても30日間無料サービス期間は無くならず、お試し期間(30日)終了後からの契約となるので安心してください。

マイページにログインします。

登録時の「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインします。

料金を支払う

料金を支払う

画面上部にある「サービス」をクリックします。

サーバーアカウントの一覧が表示されるので、本契約したいサーバーアカウントをクリックします。

注意ポイント

下に表示されているドメイン(URL)ではないので、クリックしないように注意してください。

料金を支払う

画面左メニューの「アップグレード/ダウングレード」をクリックします。

料金を支払う

料金を支払う

契約プランが表示されます。

カラフルボックスの契約

  • 契約する期間を選択(1ヵ月から契約できるけど、期間を長くした方が月額が安くなります。また3ヶ月以上契約なら初期費用が無料です!)
  • 「製品を選択」をクリックします。

最初に決めたプランでも、上位プラン・下位プランにも変更できます。

料金を支払う

料金を支払う

支払い方法を選択して「クリックして続行」をクリックします。

ポイント

プロモーションコードがある場合は、ここで入力すると安くなりますよ。

料金はクレジットカード・銀行振込で支払うことができるので、お好きな支払い方法を選択して支払いましょう。

料金を支払えば申し込みが完了です。

 

step.2 独自ドメインを取得する


  • step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する

    独自ドメインをカラフルボックス提携のバリュードメインで取得する場合の方法の説明です。

    ボクのようにムームードメインでドメインを取得しているなど他ドメイン取得サービスで取得している場合は、この手順は飛ばしてください。



  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


カラフルボックスに申し込んだら、次はドメインを取得します。

ドメインは「自分のサイトのURL」になるよ。

次男:タクジ
早くtakumarojapanでドメインをとってくんろ!
カラフルボックスは同一サービスでドメインが管理できるからラクだけど、そのドメイン名は却下!
長男:Yoshi

カラフルボックスではドメイン取得サービスのバリュードメインと連携していて、ドメイン取得・管理が同一サービス画面でできます。

新しくブログやサイトを始める人は、せっかくなら同一サービスで管理が楽チンになるからコレを使わない手はないですね♪

カラフルボックスのバリュードメインでドメインを取得する方法を説明するよ♪

 

カラフルボックスの管理画面からドメイン検索

カラフルボックスの管理画面からドメイン検索

カラフルボックスの管理画面からドメインを取得できるよ

カラフルボックスの管理画面からドメイン検索

希望するドメイン名を入力してね♪

マイページにログインします。

メニューのドメイン>ドメイン検索をクリックして、検索窓で「自分の希望するURL」を入力します。

ポイント

ドメインを決める時は、なるべく「サイト・ブログ名=ドメイン名」としておいた方が覚えられやすいです。 おすすめは「.com」か「.net」です。

例えば、ボクのこのサイトだったら「3bakayottu」の部分ですね。

取得可能な.comなどが表示されるから、希望のドット以下の下の「追加」をクリックして「購入」をクリックします。

 

whois情報公開代行チェックは忘れないで!

ドメイン設定・構成

ドメイン設定・構成

whois情報公開代行にチェックをいれてね!

「WHOIS公開情報」はドメインの持ち主の情報のことで、個人情報(自分の名前や住所など)を公開したくないので「弊社の情報を代理公開する」にします。

確認してね!

ドメイン設定・構成の画面で「whois情報公開代行」にチェックを入れます。

かんたん説明

「WHOIS公開情報」はドメインの持ち主の情報のことで、個人情報(自分の名前や住所など)を公開したくないので代理で情報を公開してくれるwhois情報公開代行にチェックをします。

「ネームサーバー」はそのままデフォルトでOKで、「次へ」をクリックします。

カートの確認をして「お申込み内容の確認」をクリックします。

 

個人情報と支払い方法を選択

個人情報と支払い方法を選択

個人情報と支払い方法を入力してね!

お申込み内容の確認画面で個人情報を入力していってください。

支払い方法を選択して、「規約に同意します」にチェックをいれます。

料金はクレジットカード・銀行振込で支払うことができるので、お好きな支払い方法を選択して支払いましょう。

最後に「注文を確定する」をクリックします。

個人情報と支払い方法を選択

個人情報と支払い方法を選択

カラフルボックスから注文受付完了などのメールがくるけど、登録メールアドレスが異なる場合は「ドメイン情報認証のお願い」のメールがバリュードメインからきます。

その場合はメール本文記載のURLを期日までにクリックしてください。

料金を支払えばドメイン取得が完了です。

 

ちょっと複雑だけど頑張って!

step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける


  • step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける

    独自ドメインをレンタルサーバーのカラフルボックスに登録して、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。


  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


レンタルサーバーの登録とドメインの取得が終わったら、レンタルサーバーとドメインを紐づけます。

三男:増田っち
何や!?紐づけって!?取得したら終わりじゃないんけ!?
「ドメインとレンタルサーバーがちゃんとセットになってますよ~」ってしないと、WordPressが表示されないねん(ノω`●)
長男:Yoshi

カラフルボックスの場合、取得したドメインとサーバーを紐づけるために「アドオンドメインの設定」「DNS設定」をしていきます。

「アドオンドメインの設定」と「DNS設定」は、カラフルボックスで取得した場合やムームードメインなど他社でドメイン取得した場合でも共通で設定しないといけないよ!

カラフルボックスとドメインを紐づけるアドオンドメインの設定とDNS設定を説明するよ♪

 

カラフルボックスとドメインを紐づけるためのアドオンドメインの設定

アドオンドメインの設定

どちらかをクリックしてね

アドオンドメインの設定

cPanelにログインをクリック

マイページにログインします。

「サービス」「登録サービス」部分のURLをクリックします。

サービスから来た場合は「契約中」をクリックすると画面左メニューに「cPanelにログイン」が表示されるので、クリックするとcPanelにログインできます。

「登録サービス」のURLをクリックした場合は次の画面で画面左メニューに「cPanelにログイン」が表示されるので、クリックするとcPanelにログインできます。

アドオンドメインの設定

アドオンドメインの設定

cPanelのドメインセクションにある「アドオンドメイン」をクリックして、アドオンドメインの画面で「新しいドメイン名」に取得したドメイン名を入力します。

その他の欄は新しいドメイン名を入力すれば自動で入力されます。

ポイント

「このアドオンドメインに関連するFTPアカウントを作成します」は、サイト毎にFTPアカウントを分けたい場合にチェックするから通常はチェックしません。

入力を終えたら「ドメインの追加」をクリックします。

アドオンドメインの設定

アドオンドメインの作成完了画面が表示されればOKです。

 

ドメインによってちょっとだけ手順が異なる!

カラフルボックスとドメインを紐づけるためのDNS設定

次は、カラフルボックスとドメインを紐づけるためのDNS設定をしていきます。

マイページにログインします。

カラフルボックスでドメイン取得した場合とムームードメインなど他社の場合とちょっと違うので、別々で説明していくよ♪

 

カラフルボックス(バリュードメイン)で取得したドメインのDNS設定

カラフルボックスで取得したドメインのDNS設定

管理画面の登録済みドメインだよ!

カラフルボックスで取得したドメインのDNS設定

DNSの管理をクリック

メニューのドメイン>登録済みドメインをクリックします。

対象のドメインの「契約中」をクリックした後、画面左メニューの「DNSの管理」をクリックします。

カラフルボックスで取得したドメインのDNS設定

ColorfulBoxで取得したドメインのDNS設定

DNSマネージャの画面で「レコードセットを変更」をクリックします。

「レコードセットを選択」は、カラフルボックスを契約した時のメール「サーバーアカウント設定」の「サーバー情報」部分に記載されています。

カラフルボックスで取得したドメインのDNS設定

例えば、東日本リージョン1の場合は「tky001.cbsv.jp」で西日本リージョン1なら「osk001.cbsv.jp」になります。

「既存レコード削除」にチェックをいれて「レコードセットを変更」をクリックします。

DNS Managerの画面に登録したゾーンが表示されればDNS設定が完了です。

 

他社で取得したドメインのDNS設定

他社でドメイン取得した場合は、あらかじめネームサーバーを変更してね。

カラフルボックスのネームサーバー名は

カラフルボックスのネームサーバー名

  • ネームサーバー1:ns1.cbsv.jp
  • ネームサーバー2:ns2.cbsv.jp

です。

ドメインサービスごとにネームサーバーの変更箇所が違うので、ドメインサービスのマニュアルを見てネームサーバーの設定をしてください。

ムームードメインの場合は、「ムームードメインのネームサーバーの変更箇所」の記事を参考に変更してね♪

ネームサーバーを変更したら、カラフルボックス側でドメインのDNS設定をしていきます。

他社で取得したドメインのDNS設定

メニューのドメイン>DNSの管理をクリックします。

他社で取得したドメインのDNS設定

他社で取得したドメインのDNS設定

DNS Managerの画面が表示されたら「新しいゾーンを追加」をクリックして、「ゾーン名」にドメイン名を入力します

「レコードセットを選択」は、カラフルボックスを契約した時のメール「サーバーアカウント設定」の「サーバー情報」部分に記載されています。

例えば、東日本リージョン1の場合は「tky001.cbsv.jp」で西日本リージョン1なら「osk001.cbsv.jp」になります。

「ゾーンを追加」をクリックします。

DNS Managerの画面に登録したゾーンが表示されればDNS設定が完了です。

「アドオンドメインの設定」と「DNS設定」の両方をやらないとカラフルボックスではWordPressが表示されないので頑張りましょう♪

 

step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける


  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする

    カラフルボックスに登録したドメインにSSL証明書を発行して適応させる方法の説明です。


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


次は独自ドメインにSSL設定をします。

SSL化は、URLの頭がhttp://からhttps://と「s」がついた状態になるよ!

次男:タクジ
なんや!?SSL設定って!?重要なのけ!?
https://はサイトのセキュリティ強化の一環で、Googleさんも推奨しているんよね!カラフルボックスも無料のSSL証明書があるよ!
長男:Yoshi

カラフルボックスは無料でSSL証明書を発行できるのでSSL化しましょう。

カラフルボックスのSSL設定をする

カラフルボックスのcPanelにログインします。

セキュリティセクションの「SSL/TLS Status」をクリックします。

カラフルボックスのSSL設定をする

カラフルボックスのSSL設定をする

SSL/TLS Statusの画面で、「AutoSSLを実行する」をクリックします。

10分くらいして下の対象ドメインの鍵マークが赤から緑になってればSSL証明書の発行は成功です。

 

step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける


  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする

    カラフルボックスでWordPressをインストールする方法を説明します。


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


ドメインとサーバーの紐づけと独自ドメインのSSL設定まで終えたら、いよいよWordPressをインストールしますよ!

WordPressのインストールは、カラフルボックスでは簡単にできます。

三男:増田っち
おぉ!いよいよWordPressってヤツをインストールするのけ?どこでやればいいん?
カラフルボックスのcPanelから簡単にできるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ついでに、今のご時世のセキュリティにあわせた無料のSSL証明書を適応させたhttpsのSSL化も簡単にできるよ。

カラフルボックスにWordPressをインストールする方法を説明するよ♪

 

WordPressのインストール

カラフルボックスにWordPressをインストールする

cPanelにあるよ(*´ω`*)

WordPressのインストール

インストールしてみよう!

cPanelにログインして、一番下のセクションの「注目のアプリケーション」の中の「WordPress」をクリックします。

WordPressの機能説明画面で「このアプリケーションをインストール」をクリックします。

 

ポイントロケーション

ロケーション

ドメインのところだけ選択するよ

ロケーションはドメインで「https://」から始まる取得したドメインを選択してください。

ポイント

WordPressインストール時にSSL化をしておいたほうが後々するよりも手順も簡単なので、最初にSSL化(https://付き)にしましょう。

ディレクトリは空欄でOKです。

サブディレクトリ運用する人はここを入力するけど、初心者は入れなくていいし考えなくてOKです。

 

バージョン

バージョン

デフォルトでOK

WordPressをインストールするバージョンや設定だけど、すべてデフォルトでOKです。

 

設定

設定

ユーザー名とパスワード以外は深く考えなくてもいいよ!

必要項目を入力していきます。

設定入力項目

  • 管理者ユーザ名:WordPressにログインする時のユーザ名
  • 管理者パスワード:WordPressにログインする時のパスワード
  • 管理者の電子メール:管理用のメールアドレス
  • ウェブサイトのタイトル:ブログ・サイト名を入力(あとで変更することができます)
  • ウェブサイトのタグライン:ブログ・サイトのキャッチフレーズを入力(あとで変更することができます)

管理者ユーザ名と管理者パスワードは毎回WordPressにログインする時に必要だから、忘れないようにメモなどしてください!

それ以外は後でも変更可能だから、とりあえず入力しておくくらいでもいいよ!

 

高度な

高度な

デフォルトでOK

高度なの部分はデフォルトのままでOKです。

最後に「インストール」をクリックします。

 

WordPressが表示されるか確認する

WordPressが表示されるか確認する

真ん中が自分のWordPressの管理画面のURLだからね!

WordPressのインストールが完了するとこのような画面が表示されます。

一番上のURLが自分のブログ・サイトのURLです。

真ん中がWordPressの管理画面に入るURLで、クリックするとWordPressのログイン画面が表示されます。

URLをクリックして、ちゃんと自分のブログやサイトが表示されるか確認してね。

 

SSL化は重要!

step.6 WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする


  • step.1 カラフルボックスに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける


  • step.4 カラフルボックスのSSL設定をする


  • step.5 カラフルボックスにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする

    カラフルボックスの場合のWordPressのSSL化とリダイレクト設定についての説明です。


WordPressのインストールが終わったらログインしてみましょう。

次男:タクジ
おぉ!これがWordPressか!記事をさっそく書くべ!
ちょ!SSL設定しとかんと後で変更するのは大変な作業になるから、今やっとけや!
長男:Yoshi

WordPressのインストールが終わったら、WordPress側のSSL設定を最初にしておきましょう。

さっきのWordPressのインストールで「ロケーション」入力部分でhttps://~と入力した人はいいけど、してない人は作業しましょう。

あと、カラフルボックスでhttpからhttpsにリダイレクトする設定もしておきます。

WordPress側のSSL設定とカラフルボックスでhttp://からhttps://にリダイレクトする設定を説明するよ♪

 

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressの管理画面の設定>一般にあるよ

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressアドレスとサイトアドレスのhttp://をhttps://にするよ

さっきのhttp://~/wp-admin/をクリックします。

「ロケーション」でhttps://~で入力した人も、一応確認しておきましょう!

WordPressインストール時に入力したログイン名とパスワードをいれてログインします。

WordPressの管理画面が表示されるので、ダッシュボードの設定>一般をクリックします。

ポイント

一般設定画面の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のhttpの後ろにsをつけてhttps://~の形にします。

最後に一番下の「変更を保存」をクリックします。

これでWordPress側のSSL設定作業は完了です。

 

カラフルボックスのcPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

カラフルボックスのcPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

cPanelのアドオンドメインです

カラフルボックスのcPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

「リダイレクトの管理」をクリックしてね!

SSL設定をしてURLがhttpsから始まるURLになったけど、間違ってhttpから始まるURLでアクセスする人がいるかもしれません。

そこでhttpからhttpsにリダイレクト設定をしておくと、httpから始まるURLにアクセスしても自動でhttpsに転送(リダイレクト)してくれます。

よくわからない初心者さんもページが表示されない、検索エンジンからの評価が下がるなどデメリットがあるので、とりあえず設定しておきましょう

カラフルボックスでは.htaccess編集をせずに、cPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定することができますよ!

cPanelにログインして、ドメインセクションの「アドオンドメイン」をクリックします。

アドオンドメインの変更画面で、リダイレクト設定したいドメインのアクション部分の「リダレクトの管理」をクリックします。

カラフルボックスのcPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

カラフルボックスのcPanelのリダイレクト機能を利用してhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

アドオンドメインの画面でhttps://~始まるURLを入力します。

注意ポイント

URLの最後は、必ず「 / 」で終わるようにして下さい。例:https://3bakayottu.com/

入力し終えたら「保存」をクリックします。

リダイレクト先の画面が表示されれば完了です。

最後に自分のブログ・サイトのURLをhttp://~にしてアクセスして、https://~始まるURLに繋がればリダイレクトは成功です!

 

まとめ カラフルボックスでWordPressを快適に運用していきましょう

カラフル!
まとめ カラフルボックスでWordPressを快適に運用していきましょう

カラフルボックスはお宝やぁ!

カラフルボックスのBOX1プランなら、月額480円でコスパ最高の環境でWordPressでブログやサイトを作成できます。

SSL化も簡単だしマルチドメイン・MySQLデータベースが無制限なので、いくつでもブログやサイトが作れます。

「カラフルボックスでWordPressのブログの始め方」は、まとめるとこんな感じです♪

カラフルボックスでWordPressのブログの始め方

  • カラフルボックスに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインをカラフルボックスと紐づける
  • カラフルボックスのSSL設定をする
  • カラフルボックスにWordPressをインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

ここまで設定できたらWordPressのインストールが完了で、後はWordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定WordPressのデザインのテーマ(テンプレート)をインストールしましょう♪

次男:タクジ
おぉ!takumarojapanドットコムがぁ!
三男:増田っち
そのサイト名は却下や!
カラフルボックスはドメインもサイト内で管理できるのでラクだし、コスパ最強だとおもうよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

無料のキャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheプラグインでサイト高速化の施策もできるので、コスパを求める初心者さんにおすすめです。

カラフルボックスはいつでもプラン変更できるし30日間の無料お試し期間があるので、ゆっくりと作業もできますよ♪

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリットを徹底解説

ブログ運営

2020/9/16

カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリットを徹底解説

またもやグーグルさんの2019年6月のコアアップデート(June 2019 Core Update)で、阿鼻叫喚が流れている・・・。 3月に直撃したこのサイトは2,3割戻ったけど他サイトは相変わらず死んだままの、こんにちはYoshiです。 コアアプデを喰らったら、心機一転新サイトを作るのがいいですね! でも、WordPress(ワードプレス)でブログ・サイトを作っている人が悩むのが、レンタルサーバー選びです。 ボクは、ロリポップ・エックスサーバー・mixhostと来て、新たにカラフルボックス(Colorf ...

ColerfulBoxにWordPressを移行する方法と注意点を徹底解説【UpdraftPlusプラグイン】

ブログ運営

2020/8/13

ColerfulBoxにWordPressを移行する方法と注意点を徹底解説【UpdraftPlusプラグイン】

いいレンタルサーバーの話を聞いても、レンタルサーバーを引越し・移行するのってメンドクサイですよね・・・。 そんな中、久しぶりに他社サーバーからColorfulBoxにWordPressを移行させた、こんばんわYoshiです。 過去に何度もサーバーのお引越し・移行をやってきたボクだけど、今回はロリポップに置いてあったサイトをColorfulboxに移行させました! でも、WordPressを他サーバーに引越し・移行って失敗するとデータが消えて怖くない?大丈夫なの? 途中で失敗して別手順に行く事はあれど、元サ ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2020/8/13

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshiです。 AFFINGER5にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WINGはめっちゃカラー設定で ...

旅行ブログで2020年9月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

【国内最速】今使っていて一番おすすめのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

2020/11/6まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」で12ヶ月契約以上のWINGパックを新規申込すると全プラン20%オフになります。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

【国内シェアNo1】安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している国内シェアNo1&信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/11/5までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で料金20%オフの月額720円からのキャンペーンをやっていますよ。

【満足度調査3冠】アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

2020/9/30までサーバーとセットで契約するとドメイン1個永久無料プレセントキャンペーン&プレミアムプラン以上で初回支払い料金が半額のキャンペーンをやっていますよ。

【コスパ最強】セキュリティ万全で格安のカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

2020/12/31まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

【もう遅いなんていわせない】WordPress初心者におすすめのロリポップ

昔は「遅いし重い!」といわれていたレンタルサーバーのロリポップ

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。ハイスピードプランは1,000円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

2020/12/31まで全プランリニューアル記念で初期費用が無料のキャンペーンをやっていますよ。

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ運営
-, ,

© 2015 3バカ兄弟の日常