ブログ運営

mixhostは評判のレンタルサーバー!アダルトもOKで使った徹底レビュー

2017-03-26

フィリピンから帰ってきて、そのまま仕事で風邪&花粉症にやられている・・・。

そんな体調不良の中、新たな試みで久しぶりのWordPressのレンタルサーバー移転をしてた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

レンタルサーバー選びって、評判や速度、機能が充実してるかめっちゃ悩みますよね・・・。

mixhost(ミックスホスト)がめっちゃ高機能でサイト表示速度が速いって知ってる?

どのレンタルサーバーにしようか悩んでいたところ、 mixhost 評判もよくて、SSLも無料で秀逸なレンタルサーバーと聞いたのです。

ちょっとムフフなアダルトなサイトだったのでレンタルサーバー選びに悩んでいたけど、mixhost(ミックスホスト)で正解でした!

ということで、今日は「mixhostは評判のレンタルサーバー!アダルトもOKで使った徹底レビュー」を書くよ♪

評判のレンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)の特徴

評判のレンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)の特徴

mixhost(ミックスホスト)は管理画面とcPanelで操作するよ

このブログではないけど、他ブログがちょっとムフフな情報を書いているから、今までは海外レンタルサーバーのHostgator(ホストゲーター)を使用していました。

でも、「あんまり速度が速くない&ドル支払いで為替の変動をモロに影響を受ける&今のプランだとSSL化ができない!」と悩んでいたボク・・・。

次男:タクジ
mixhostってレンタルサーバーが評判がいいって聞いたけど、どうなん?
ちょ!mixhostがスゴイよ!SSLも無料で日本のサーバーですよ!
長男:Yoshi

契約期間も迫ってレンタルサーバーを移転するか延長するか考えていたところに、新鋭レンタルサーバーのmixhostは日本のサーバーで安くて速度も速く、しかもSSLが無料で簡単ときました♪

大体、WordPressでブログやサイト運営をしている人は、エックスサーバーを使用している人が多いと思います。

ボクもこのサイトはロリポップを過去に使っていて、エックスサーバーを現在は使っています。

mixhostは2016/6/22よりサービス開始したレンタルサーバーで、エックスサーバーに全ての面で負けず劣らずの機能を持っているよ!

実際に、mixhostにサーバー移転させて快適に使い続けているので、mixhostがどんなレンタルサーバーか説明するよ♪

 

mixhostの最大のポイントです

mixhost(ミックスホスト)はサイト表示速度が速い

mixhost(ミックスホスト)はサイト表示速度が速い

mixhostは高速・高機能・ドメイン無制限がコンセプトだよ

mixhost(ミックスホスト)は「高速・高機能・ドメイン無制限」がコンセプトで、クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取りです。

24コア48スレッドCPU、256GBメモリの搭載に加え、RAID10構成のピュアSSDを採用した最新ハイスペックサーバーと国内最大級の高速バックボーン回線に10Gbpsで直結して高速表示しています。

しかも、従来のレンタルサーバーとちょっと違ったサイト高速表示の機能が充実しているよ!

mixhostのサイト表示速度が速いのは、こんな機能が搭載されています。

 

ポイントmixhostはApacheやNginxよりも高速なLiteSpeed Webサーバーを使用している

日本のレンタルサーバーで多く使用されているApacheだけど、mixhostはLiteSpeed Enterpriseです。

ポイント

LiteSpeed Webサーバーは、Apach・nginxよりも数十倍速くて完全な互換性で使えるということです。

さらに、無料のLiteSpeed Cacheプラグインで独自のキャッシュモジュールを利用して、更なるWordPressの高速化までできますよ。

もちろん、ボクもLiteSpeed Cacheプラグインを入れて有効化しているだけです。

ただし、他のキャッシュ系プラグイン(WP Super Cache、W3 Total Cache、WP Fastest Cache)を使用している場合は干渉するので、削除する必要があります!

LiteSpeed Cache

 

New!HTTP/3に対応している

mixhostは、日本初のデータの送受信を行うときに用いられるプロトコル(通信規約)のHTTP/2に完全対応したLiteSpeed Enterpriseを採用していました。

ポイント

2019/12/2より、さらにデータを高速転送できるHTTP/3に日本で初めて対応しました。

次々とサイト高速化の手助けとなる施策をmixhostはしてくれます。

mixhostは自動的にHTTP/3が適応されますよ!

 

mixhostは日本初の表示速度を高速化するQUIC(Quick UDP Internet Connections)に対応

mixhostは、日本初の表示速度を高速化するQUIC(Quick UDP Internet Connections)に対応しています。

QUICはHTTP/2の欠点を補う次世代Webプロトコルで、パケット損失などの問題を解決して待ち時間を短縮することによって速度向上させる技術です。

利用条件でユーザーがGoogle Chrome、Operaを使用しているなどの条件があります。

https://blog.mixhost.jp/99

 

mixhostはサーバー基本機能が充実でディスクもSSDの高速ストレージ

  スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
ディスク容量 SSD 250GB SSD 350GB SSD 450GB SSD 550GB SSD 650GB
vCPUs 4 6 8 10 12
メモリ 4GB 8GB 12GB 16GB 32GB

mixhostのサーバー基本機能 

従来のエコノミープランは新規受付停止で、より上位のエンタープライズプランが新たに追加され、併せて数度のサービス強化で全スペックが大幅に強化されましたよ。

ポイント

2019/12/12よりサービス内容強化の一環で、vCPU数(コア数)の増加だけでなく、1vCPU辺りの性能向上も含まれて1vCPU辺りの性能が従来の約1.7倍程度に高速化されました。

時代はSSDでボクもSSDストレージの読込速度の速さは知っているけども、SSDストレージを使うとHDDには戻れなくなるほど速くなりますね。

そして、mixhostはどのプランでもSSDストレージを搭載しています。

HDDストレージよりは容量は小さくなるけど、その分サイトの表示速度を速めてくれます。

容量が少ないといっても、一番下のスタンダードプランでも250GBはあるので、数十サイトかつ画像が大量に使われているという条件でなければよっぽど大丈夫だと思います。

このブログは画像を大量に貼っているけど、それでもサーバー消費容量は2.5GBなので目安にしてください。

 

複数ドメインで運用可能

複数ドメインで運用可能

mixhostはどのプランでもデータベース無制限と太っ腹です(ノω`●)

大体どこのレンタルサーバーでも他の人とのサーバー領域の関係で、MySQLデータベースがいくつまでと決まっているけど・・・。

ポイント

mixhostは、どのプランでもマルチドメイン・データベース・メールアドレスが無制限で使用できます。

つまり、「ちょっと新しいサイト・ブログを作ってみたい!」という時でも、気軽にサクっといくつでも作れるよ!

エックスサーバーと変わらない月額料金なのに、無制限に作れるのはホントに助かりますね。

 

サーバープラン変更もいつでも瞬時にできる

サーバープラン変更もいつでも瞬時にできる

mixhostはアップグレードもダウングレードも即時に簡単にできるよ!

複数サイトを運営しているし、プランの途中でアップグレードやダウングレードをしたくなることもありますよね?

mixhostは、途中でプラン変更でアップグレードもダウングレードもカンタン瞬時にできます。

よくあるレンタルサーバーの問題で、「プランを上位に変更してもまったく変わらなかった!」という事もmixhost(ミックスホスト)では解消してくれます。

例えば、とりあえずは一番安いスタンダードプランでスタートして、容量が足りない、速度が遅いと感じたら上位プランに変更すれば問題解決してくれますね。

プランの変更も、クレジットカードで日割り分の差額を払えばすぐに変更してくれるそうです。

また、「アクセスがそこまでなかった!」などのプランをダウングレードする場合も、次回の支払い時に差額を還元してくれます。

翌月までプランの変更を待たなくてもよいところがmixhostのいい点ですね。

 

14日間分の自動バックアップ機能がついている

14日間分の自動バックアップ機能がついている

mixhostは手動で完全バックアップも取れるよ(*´ω`*)

mixhostは、同一サーバー内の複数のSSDにリアルタイムでデータをコピーし、さらに物理的に離れたデータセンターに設置されたバックアップサーバーに1日1回自動的にバックアップしてくれます。

つまり、故障や災害などによるデータの消失に常に備えてくれています。

さらにデータ復旧は他サーバーだと有料な事が多いけど、標準で過去14日間のバックアップからデータを無料で復元できる自動バックアップ&リストア機能が提供されていますよ!

もちろん、自分でcPanelから完全バックアップを取ったり、復元することも可能で安心です。

 

SSL化がめっちゃ簡単で楽チンです

SSL化がめっちゃ簡単で楽チンです

時代はhttpsでの運用が求められます!

最近のGoogleさんの推奨で、httpsでの運営が求められている時代ですよね。

ポイント

mixhostのSSL証明書は、どのプランでも無料でサーバー側での面倒な設定は一切なく、サイトのURLの先頭を「https://」に変更するだけでHTTPS(SSL化)になります。

もちろん、WordPress側での設定や内部リンク、画像は、SSL対応の手順等が必要です。

前にエックスサーバーでSSL対応させたけど、サーバー側で少し設定が必要だったので、mixhost(ミックスホスト)は楽チンで助かりました。

 

mixhostはアダルトサイトの運用もOKです

mixhostはアダルトサイトの運用もOKです

ちょっとムフフなアダルトサイトを運用している人も安心のmixhost(*´ω`*)

ボクがmixhostに移転する最後の決め手となったのは、やはりアダルトサイトもOKというところが響いた(笑)

大体レンタルサーバーってアダルト不可が多いけど、日本のレンタルサーバーでアダルトOKでこの価格帯は他にはないよね!

mixhostの公式サイトにもこう書かれていますよ♪

全てのプランで合法なコンテンツに限りアダルトサイトを運営していただけます。

出典  アダルトサイトの運営はできますか?

つまり、ボクの別サイトのようなアダルトサイトもmixhostが使えます。

その上、2019/12/13よりアダルトサイトに特化してチューニングがされた マネージドアダルトサーバー がリリースされました!

 

秀逸!mixhost(ミックスホスト)の料金や仕様

  スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス エンタープライズ
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額費用(36ヶ月契約時) 880円 1,780円 3,580円 7,180円 14,380円
月額費用(12ヶ月契約時) 980円 1,980円 3,980円 7,980円 15,980円
10日間無料お試し あり あり あり あり あり
ディスク容量 SSD 250GB SSD 350GB SSD 450GB SSD 550GB SSD 650GB
vCPUs 4 6 8 10 12
メモリ 4GB 8GB 12GB 16GB 32GB
MySQLデータベース 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
データ転送量の制限 3TB/月 4TB/月 6TB/月 8TB/月 10TB/月
PV数の目安 100万PV/月 200万PV/月 400万PV/月 800万PV/月 1,600万PV/月

mixhostのご利用料金

ここまで説明してきただけでも、魅力いっぱい詰まった評判どおりの秀逸なmixhost(ミックスホスト)だけど・・・。

月額料金やデータ転送量など、性能が気になるよね?

三男:増田っち
やっぱりこれだけの機能があると、mixhostもそれなりの料金なんか?
ちょ!ビックリ!mixhostはエックスサーバーよりも月額は安いんよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

mixhostのプランごとの月額料金やお試し期間、プラン別の転送量やPVの目安について説明するよ♪

 

mixhostは月額料金は安くて初期費用は無料で10日間無料お試し期間あり&30日間返金保証制度あり

mixhostの料金体系は、スタンダードプランでも月額880円で「SSD+LiteSpeed Webサーバー+無料SSL(HTTP/2対応)」も利用できます。

また、10日間のお試し無料期間もついているから安心ですよね♪

ポイント

2019/12/12より、「もっと長期間試したい!」との要望に応えて30日間返金保証制度が導入されました。

満足できなかった場合には、契約から30日以内であれば返金されます!

レンタルサーバーを移転させてみたけど、「表示速度が速くなったのか?不具合がないか?」などの確認時間にめっちゃ余裕ができるし、サーバー移転作業も焦ってやる必要もないです。

兼業の人でも少しづつ平日に設定して、最後にネームサーバーを変えれるね!

 

mixhostのプラン別の転送量やPVの目安

「ウチのブログはPVは月5万PVだから・・・どのプランがいいかな?」とか、転送量の関係とか色々考えますよね。

そんなときにも、mixhostでプラン別の転送量やPVの目安をだしてくれています。

ブログやサイトが画像を多く使っているなどの条件にもよるけど、一番下のスタンダードプランでも月に100万PVまで耐えられますよ♪

転送量とPV数の目安をあわせて、自分にあったプランを選択しましょう。
長男:Yoshi

mixhostへのサーバー移行について参考にしてね♪

【All-in-One WP Migration】mixhostにWordpressを他サーバーから移行する方法と注意点まとめ
【All-in-One WP Migration】mixhostにWordPressを他サーバーから移行する方法と注意点まとめ

レンタルサーバーを変えようとして、なるべく簡単な移行・引越しのプラグインを使いたいですよね! mixhostに引越し・移 ...

続きを見る

 

デメリット!?mixhost(ミックスホスト)を使って気になるところ

mixhost(ミックスホスト)を使って気になるところ

mixhost(ミックスホスト)のデメリットは?

これだけ高性能でサイト高速化の施策がされているのに、月額料金が信頼度No1のエックスサーバーよりも安いmixhost(ミックスホスト)。

次男:タクジ
でも、mixhostは新しいサービスだからデメリットもあるんじゃないのけ?
まぁ、mixhostも気になるところはあるよね!
長男:Yoshi

他のレンタルサーバーと比べて、mixhostのデメリット部分を紹介するよ♪

 

mixhostは障害があった

mixhostは新しいレンタルサーバーで、実際に2017/2/23に大規模障害が起きて「サイトに長時間接続できない、PHPファイルが丸見え」になるなどの問題が起こったことがあります。

mixhostを運営するアズポケット株式会社は、即座に対応して3か月分のサーバー料金無料の対応をとったようです。

その後も、ネームサーバーの耐障害性の向上でネームサーバーを5つに増やすなど、サーバー管理、改善を行ってくれているので信頼できる会社だと思います。

 

電話サポートがない

mixhostのサポートはお問い合わせページからのみで、月曜日〜金曜日のうち祝祭日を除く弊社営業時間内(10:00〜18:00)、土日祝日の返信業務は原則(基本的には)としてないです。

エックスサーバーなどは電話サポートもあるし、お問い合わせも土日対応してくれているところもあるので、ちょっとデメリットです。

ただし、Webマニュアルはしっかりしているし、実際にボクも何度かお問い合わせしたことがあるけどメール対応は丁寧で早かったですよ!

 

サーバー混雑なのか遅いときがある

mixhostのエコノミープランを使っていたからなのか、時々サイトがめっちゃ重くて管理画面を開くのに時間がかかることがあります。

これについてはmixhostが新サーバーに対応したことによって、めっちゃ快適サクサクでGoogleのサイト速度の指標となるPageSpeed Insightsのスコアもエックスサーバーのサイトよりよくなりました!

新サーバーにしたらめっちゃ速くなったんよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

mixhostの新サーバーについても参考にしてね♪

mixhostが重い?旧サーバーから新サーバーに移行したら解決したので方法を紹介するよ
mixhostが重い?旧サーバーから新サーバーに移行したら解決したので方法を紹介するよ

ワードプレス(WordPress)でサイトやブログ運営をしていると、色々と悩みが出てきてネットで調べます。 またもや、ち ...

続きを見る

 

まとめ mixhostは評判通りの秀逸さでWordPressが初めての人におすすめでアダルトもOK

癒し!
まとめ mixhostは評判通りの秀逸さでWordPressが初めての人におすすめでアダルトもOK

mixhostでサイト表示速度の遅さから解消されて癒されてね!

ボクがmixhostに惹かれた理由は、エックスサーバーと比較しても遜色ない機能、むしろ上回る機能でありながらも、月々のレンタルサーバー代がエックスサーバーよりも安いということでした。

管理画面もボクが使っていたHostGatorと同じcPanelを採用していて使いやすいし、データーセンターに1日に1回バックアップしていて無料で過去14日分のデータから復元する機能も付いていますよ。

「mixhost」は、こんな人にはおすすめのサーバーですね♪

こんな方におすすめ

  • なるべく月額料金が安くて、安定した速度で性能がいいレンタルサーバーがいい!
  • 法律にはひっかからないけど、アダルトなサイトを運営している!
  • サイトの表示速度が重いけど、キャッシュ系プラグインがうまく使えない!

実際に、ボクがmixhostにサーバー移転してみた感想は、SNS Count Catchプラグインのキャッシュを押したときはめっちゃ速かった!

次男:タクジ
新しいサーバーなのに、評判の理由がわかったな!
三男:増田っち
エックスサーバーよりも安くて高機能で高性能はいいな!
cPanelで使いやすいし、無料のLiteSpeed Cacheプラグインが使えるのがいい(*´ω`*)
長男:Yoshi

別サイトの表示速度もGoogle page speedのスコアが20~30ほど上昇したよ。

ということで、mixhostは評判や口コミどおりのおすすめのレンタルサーバーです。

SSD採用で独自SSLも無料です。今のところ全くボクのサイトは問題なしで10日間無料お試しもついているので、お試しするだけでも意味がありますよ。

SEOに強いテンプレートのAFFINGER5、ドメインの取得方法も参考にしてね♪

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/1/20

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

この「3バカ兄弟の日常」のブログは、3月12日のGoogleのコアアルゴリズムのアップデート「フロリダ2アップデート」を喰らってPVが半減しました・・・。 別のサイトも隕石が直撃して焼け野原にされた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 今日まで色々な内部施策をして5割減⇒3割減くらいまでPVは戻したけど、しょっちゅうGoogleの検索順位が変動しているし基本は放置や・・・。 つまり、2年ぶりくらいにドメインを一気に十数個取得して、新サイトを複数作っていたわけですよ。 そんな時に、副業解禁 ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2019/10/30

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WINGはめっちゃカラ ...

旅行ブログで2020年1月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

最速!国内最速レンタルサーバーのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

2020/2/5までWINGパックの長期割引でレンタルサーバー通常料金より最大33%オフ、国内最安値水準の月額800円から使えます。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

他社レンタルサーバーの長期利用契約からWINGパックへ乗り換えた場合は、他社レンタルサーバーの残契約期間分の契約金を全額負担してくれますよ。

信頼度No1!安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/4/30までドメイン1個永久無料プレセントキャンペーンをやっていますよ。

話題!SSD搭載のサイト表示速度の速いレンタルサーバーのmixhost

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

コスパ最強!話題の格安レンタルサーバーのカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-ブログ運営
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2020 All Rights Reserved.