3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

WordPress関連

mixhostは秀逸なレンタルサーバー!アダルトもOK!?評判どおりのその内容は?

投稿日:2017-03-26 更新日:

フィリピンから帰ってきてそのまま仕事で風邪&花粉症にやられている・・・。

こんにちはボクです。

そんな体調不良の中、新たな試みで久しぶりのWordPressのレンタルサーバー移転をしておりました。

ということで今日は「mixhostがスゴすぎた!評判から使ってみたが高速・高機能で格安な上にアダルトも法律内ならOKで無料SSLまで簡単だった!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

評判のレンタルサーバーmixhostとは?その秀逸ぶりに驚いた!

評判のレンタルサーバーmixhostとは?その秀逸ぶりに驚いた!

レンタルサーバーどうしよう・・・悟るしかないのか(ノω`●)

このブログではないですが他ブログがちょっとムフフな情報を書いているので、今までは海外レンタルサーバーのHostgatorを使用していたのですが「あんまり速度が速くない&ドル支払いで為替の変動をモロに影響を受ける!&今のプランだとSSL化ができない!」ということで契約期間も迫っている中で「レンタルサーバーを移転するか延長するか」考えていたところに・・・・。

新鋭レンタルサーバーのmixhost 日本のサーバーで安くて速度も速く、しかもSSLが無料で簡単!ときました♪

大体WordPressでブログを書いている人はエックスサーバー を使用している人が多いと思います。

ボクもこのブログと犬ブログはレンタルサーバーをロリポップからエックスサーバーに移転して快適に使っています(*´ω`*)

ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し
ロリポップが激重い、遅いのでエックスサーバーに移転したらサクサクに!

やっとロリポップからエックスサーバーにブログの引越しが終わった!!だけどまだリンク切れとか治さないと・・・。 マジでロリ ...

続きを見る

ただこのエックスサーバーに全ての面で負けず劣らずの機能を持った2016/6/22よりサービス開始したレンタルサーバーmixhost(ミックスホスト)

実際に他ブログを移転させてちょうど昨日で72時間経過してネームサーバーも浸透したのでその魅力を見てみよう!

 

mixhostはApacheよりもNginxよりも高速なLiteSpeed Webサーバーを使用している!

日本のレンタルサーバーで多く使用されているApacheだけど、mixhostは日本初のHTTP/2に完全対応した「LiteSpeed Enterprise」を採用しています。

ただこれだけ聞いてもボク自身もそこまでITに詳しくないので「???」になったけど(笑)

要はApacheよりも数十倍〜数千倍高速で完全な互換性で使えるぜ!

って事なんですよね(*´ω`*)

 

しかもSSL化するだけで自動でHTTP/2が適応されるので特別に設定する必要もないのです。

まだボクはやってはいないですが「LiteSpeed Cache」という独自のキャッシュモジュールを利用して更なるWordPressの高速化までできます。

ただし他のキャッシュ系プラグイン(WP Super Cache、W3 Total Cache、WP Fastest Cache)を使用している場合干渉するので削除する必要があります!

参考 LiteSpeed Webサーバーについて

サーバー基本機能が充実!ディスクもSSDの高速ストレージ!

mixhostのサーバー基本機能を見てみると

機能 エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
ディスク容量 SSD 10GB SSD 20GB SSD 40GB SSD 60GB SSD 80GB
CPU 仮想1コア 仮想2コア 仮想3コア 仮想4コア 仮想5コア
メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 6GB

参考 サーバー基本機能一覧

標準で保存ストレージがSSDになっている!

時代はSSDでボクもSSDストレージのその読込速度の速さは知っているけども・・・。

SSDストレージを使うとHDDには戻れなくなるほど速くなりますよね?

mixhostはSSDストレージなのでHDDストレージよりは容量は小さくはなりますが、その分サイトの表示速度を速めてくれます(*´ω`*)

容量が少ないと言っても一番下の「エコノミープラン」でも10GBはあるので数十サイト、画像が大量に使われているという条件でなければよっぽど大丈夫だと思います。

このブログは画像を大量に貼っていますがそれでもサーバー消費容量は2.5GBなので。

 

複数ドメイン運用可能でサーバープラン変更もいつでも瞬時にできる!

もちろん複数ドメインでの運用もOKです♪

しかしよくあるレンタルサーバーの問題で「プランを上位に変更してもまったく変わらなかった!」という事もmixhostでは解消してくれます。

mixhostではプランによって

  • CPU仮想コア数:1⇒2⇒3⇒4⇒5
  • メモリ:512MB⇒1GB⇒2GB⇒4GB⇒6GB

と変わるので、とりあえず一番安い「エコノミープラン」でスタートして「容量が足りない、速度が遅い」と感じたら上位プランに変更すれば問題解決してくれます。

料金で異なるのはディスク容量・CPUの仮想コア数・メモリ容量だけの違いですね

 

プランの変更もクレジットカードで日割り分の差額を払えばすぐに変更してくれるそうです。

また「アクセスがそこまでなかった!」などのプランをダウングレードする場合も次回の支払い時に差額を還元してくれます(*´ω`*)

翌月までプランの変更を待たなくてもよいところがmixhostのいい点ですね♪

参考 契約プランの変更方法

SSL化がめっちゃ簡単で楽チン!しかも無料!

最近のGoogleさんの推奨でhttpsでの運営が求められている時代ですよね。

mixhostのSSL証明書はどのプランでも無料でサーバー側での面倒な設定は一切なくサイトのURLの先頭を「https://」に変更するだけでHTTPS(SSL化)してくれます!

もちろんWordPress側での設定、内部リンク・画像はSSL対応の手順等が必要ですが!

ボクはこのブログと犬ブログをエックスサーバーでSSL対応させましたが、サーバー側で少し設定が必要だったので楽チンで助かりました(*´ω`*)

参考 無料独自SSLのご利用方法

こんなに秀逸でもmixhostは月々の値段も安く初期費用無料!しかも30日間無料お試し期間もついている!

こんなに秀逸でもmixhostは月々の値段も安く初期費用無料!しかも30日間無料お試し期間もついている!

あかん!!安い!!フィリピンも安いけどmixhostも安いわ!

ここまで説明してきただけでも魅力いっぱい詰まった秀逸なmixhostだけど、やっぱり月々の値段がそれなりにするんじゃないの?って思うでしょ?

ボクもそう思っていたんですけども・・・。

 

月々の値段も安く初期費用無料!しかも30日間無料お試し期間あり!

mixhostの料金体系

機能 エコノミー スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプラス
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額費用(日本) 480円 980円 1,980円 3,980円 5,980円
月額費用(アメリカ) 580円 1,180円 2,380円 4,780円 7,180円
30日間無料お試し あり あり あり あり あり

参考 mixhostプラン料金一覧

エコノミープランでも月額480円でSSD+LiteSpeed Webサーバー+無料SSL(HTTP/2対応)も利用できます(*´ω`*)

また他のレンタルサーバーではお試し期間は長くても1~2週間だけどmixhostのお試し無料期間は30日というところもめっちゃ嬉しい!

レンタルサーバーを移転させてみたけど表示速度が速くなったのか?不具合がないかなどの確認時間にめっちゃ余裕ができるし、サーバー移転作業も焦ってやる必要もないですしね。

 

プラン別の転送量やPVの目安は?

ウチのブログはPVは月5万PVだからとか・・・どのプランにしようか迷うよね・・・。

データ転送量の制限

  • エコノミー:30GB/日
  • スタンダード:60GB/日
  • プレミアム:90GB/日
  • ビジネス:120GB/日
  • ビジネスプラス:150GB/日

バズらない限りは30GB/日も転送量は普通はいかないと思うのでエコノミープランで十分対応できると思います(*´ω`*)

サクラ
ロリポップのモジュール版PHPをプラン変更で適応!WordPressは速くなった?

今日は今まで書いてなかったタイプの記事を。 ボクは元々ガイアックス(もう閉鎖されたHPスペース)→Yaplog!(ヤプロ ...

続きを見る

またプラン毎のPV数の目安

  • エコノミー:50万PV/月
  • スタンダード:100万PV/月
  • プレミアム:200万PV/月
  • ビジネス:400万PV/月
  • ビジネスプラス:600万PV/月

上の転送量とPV数の目安をあわせて自分にあったプランを選択しましょうね♪

参考 プランごとのPV数、転送量の目安

まとめ mixhostは評判通りの秀逸さだった!アダルトもOKなんですよ!

まとめ mixhostは評判通りの秀逸さだった!アダルトもOKなんですよ!

いやぁmixhostいいわぁ~悩みが解決すると夕暮れ時の風景も癒されるわ~

ここまででボクがmixhostに惹かれた理由もさることながら、最後の決め手となったのはやはりアダルトサイトもOKというところが響いた(笑)

  • クラウドレンタルサーバー:日本国内において合法なアダルトサイトを運用していただけます。無修正など違法性の高いサイトは運用できません。
  • クラウドレンタルサーバーアメリカ(新規申込終了):日本国内、米国カリフォルニア州の両方において合法なアダルトサイトを運用していただけます。無修正など違法性の高いサイトは運用できません。

参考 アダルトサイトの利用について

管理画面もボクが使っていたHostGatorと同じcPanelを採用していて使いやすいし、データーセンターに1日に1回バックアップしていて無料で過去14日分のデータから復元する機能も付いている!

cPanelで自分の好きなタイミングで完全バックアップも取ることができるので「BackWPup」などのバックアッププラグインもいらなくなるかも!?

 

しかしながらまだ運用歴が浅いサイトなので「大切なブログ・サイトデータが消失した、問題で接続できなくなった!」などの心配もありますよね。

実際に2017/2/23に大規模障害が起きてサイトに長時間接続できない、PHPファイルが丸見えになるなどの問題が起こったそうです。

mixhostを運営するアズポケット株式会社は即座に対応して3か月分のサーバー料金無料の対応をとったようです。

その後もネームサーバーの耐障害性の向上でネームサーバーを5つに増やすなどサーバー管理、改善を行ってくれているので信頼はできる会社だと思います!

mixhostにサーバー移転後にWordPressの速度が劇的に速くなったとはあまりまだ実感できてはいないですが・・・・

SNS Count Catchのキャッシュを押したときはめっちゃ速かったよ!!

表示速度もGoogle page speedのスコアが20~30ほど上昇したし(*´ω`*)

ということでmixhostの凄さに感動したボクですが、このブログとかもmixhostに惚れこんでしまった移転させてしまうかもしれません。

次はボクがやった他サーバーからmixhostへの移転を簡単に行う方法を書こうかな♪

Wordpressを他サーバーからmixhostに移転した手順まとめ!
WordPressを他サーバーからmixhostに!これはNG!?移転した手順まとめ!

前回のブログ記事でmixhost(ミックスホスト)がまだ運用歴は短い新しいレンタルサーバーだけど、安い・SSDストレージ ...

続きを見る

エックスサーバーがいいって人はコチラの記事で移転してね♪

ロリポップ エックスサーバー 移転 移行 引越し
ロリポップが激重い、遅いのでエックスサーバーに移転したらサクサクに!

やっとロリポップからエックスサーバーにブログの引越しが終わった!!だけどまだリンク切れとか治さないと・・・。 マジでロリ ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-WordPress関連
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.