3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

ブログ運営

WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法は?

投稿日:2018-04-30 更新日:

ゴールデンウィークなのに、真ん中が普通に出勤日になっている・・・。

有給の残り日数の関係上、3連休と4連休に分かれている、こんにちはボクです。

今ボクが使っているWordPress(ワードプレス)のテーマの「 AFFINGER5(アフィンガー5)WING 」の高速化の一環で、PHPバージョンをこの前推奨の7.1にすべてのサイトをアップデートしてました。

リライト作業もやっと落ち着いてきて、新規記事を書いて写真をアップロードしようとしたら、「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」って表示された事はありませんか?

あかん!そういえばWordPressのアップロードサイズってデフォルトは2MBだったっけか!

しばらくやってなかったら忘れていたので、自分への覚書として残しておきます。

ということで、今日は「WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法は?」を書くよ♪

スポンサーリンク

困った!WordPress(ワードプレス)の最大アップロードサイズを増やす方法

WordPress(ワードプレス)の最大アップロードサイズを増やす方法

あかん!久々にみた警告や(笑)

WordPress(ワードプレス)の記事投稿画面で5MBの写真をあげようとしたら、「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」って表示されてしまった(´・ω・`)

次女:トリキシちゃん
ちょっと!私の大好きな写真がアップロードできないってどういうこと?パソコンを壊すわよ?
あぁ!この前PHPバージョンをあげたから設定が変わったんか!すっかり忘れてたわ(´・ω・`)
長男:Yoshi

アナタもブログの文書を着飾るために、写真や動画、音声ファイルをアップロードしますよね♪

かんたん説明

WordPress(ワードプレス)のデフォルトアップロードサイズは、PHP側の設定で2MB?になっていて、それ以上の容量は制限にひっかかります。

最大アップロードサイズを増やす方法は2つあって

  1. .htaccessを編集する
  2. php.iniの設定値を変更する

それぞれを説明するけど、ボクがおすすめするのは簡単な②php.iniの設定値を変更する方法です。

 

気をつけて!WordPress(ワードプレス)の.htaccessを編集して最大アップロードサイズを増やす方法

.htaccessを編集する場合は、.htaccessファイルの一番下に下記コードを書いてください。

php_value post_max_size ***M
php_valueupload_max_filesize ***M

***には10などの容量を書いてくださいね。

注意ポイント

.htaccessはWordpress(ワードプレス)の制御をしているので、FTPソフトでダウンロードして編集して書き換えましょう!

つまり、最悪な場合はWordpressのファイルが壊れてブログやサイトが修復不可能になります・・・。

次女:トリキシちゃん
わかったわ!.htaccessね!ちょろいわよ!エックスサーバーはログインすれば直接書き換えれたわよね!
ちょ!待て!ブログが壊れるから触るなぁ!ってことで初心者でも簡単、安全な②の方法がラクだよ(´・ω・`)
長男:Yoshi

 

WordPress(ワードプレス)のphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

php.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法は、エックスサーバーやmixhostの場合はphp.iniファイルを編集しなくても直接サーバー管理画面から設定値を変更できます。

ポイント

レンタルサーバーによってphpの設定変更ができる/できないがあるから、そこは調べてください。

 

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーの場合は、サーバーパネルからphp.iniの最大アップロードサイズが変更できます。

変更方法は簡単で、まず「サーバーパネル」にログインして、「php.ini設定」をクリック

変更したいドメインを選択

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

「php.ini設定」のタブをクリック

「その他の設定」の項目の「post_max_size」と「upload_max_filesize」を任意の値(例30M)に変更して「設定する(確認)」をクリック

入力した値が反映されていることを確認して、「設定する(確定)」で終了

php.ini設定で設定可能な項目について

これで最大アップロードサイズの上限が引き上げられたので、一度投稿画面を下書き保存などで閉じて、再度開けばアップロードできますよ♪

エックスサーバーについて参考にしてね♪

ロリポップが遅いし重い!高速化する方法とエックスサーバーに移転の注意点を説明するよ
ロリポップが遅いし重い!高速化する方法とエックスサーバーに移転の注意点を説明するよ

やっとWordpress(ワードプレス)のブログをロリポップ!からエックスサーバーに移転(移行)が終わったけど・・・。 ...

続きを見る

 

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhostの場合は、cPanelの中でphp.iniの最大アップロードサイズが変更できます。

旧サーバーのjp16以前のサーバーでは、「cPanel」にログインして、「ソフトウェア」の項目の「Select PHP Version」をクリック

「Switch To PHP Options」をクリック

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

「upload_max_filesize」の横の値をクリックすると選択ボックスが開くので、任意の値を選択して「適用」をクリック

入力した値が反映されていることを確認して、「保存」で終了

新サーバーのjp17以降のサーバーでは、「cPanel」にログインして、「ソフトウェア」の項目の「MultiPHP INI Editor」をクリック

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

「MultiPHP INI Editor」の設定画面で、最大アップロードサイズを変更したいドメインをタブから選択。

「post_max_size」と「upload_max_filesize」を任意の値に変更。

入力した値が反映されていることを確認して、「適用」で終了

これで最大アップロードサイズの上限が引き上げられたので、一度投稿画面を下書き保存などで閉じて、再度開けばアップロードできます。

次女:トリキシちゃん
あら!?あっという間に変更できて、安全で簡単じゃない!
でしょ?php.ini設定が変更できるレンタルサーバーなら、すごく簡単であっという間に変更できるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

mixhostについて参考にしてね♪

mixhost(ミックスホスト)は評判のレンタルサーバーで初心者におすすめ!アダルトもOKの内容は?

ブログ運営

2017/3/26

mixhost(ミックスホスト)は評判のレンタルサーバーで初心者におすすめ!アダルトもOKの内容は?

フィリピンから帰ってきて、そのまま仕事で風邪&花粉症にやられている・・・。 そんな体調不良の中、新たな試みで久しぶりのWordPressのレンタルサーバー移転をしてた、こんにちはボクです。 レンタルサーバー選びって、評判や速度、機能が充実してるかめっちゃ悩みますよね? そんな悩んでいたところに、mixhost(ミックスホスト)が評判もよくて、SSLも無料で、秀逸なレンタルサーバーと聞いたのです。 ということで、今日は「mixhost(ミックスホスト)は評判のレンタルサーバーで初心者におすすめ!アダルトもO ...

続きを見る

mixhostにWordpressを他サーバーから移行する時の注意点と手順を説明するよ

ブログ運営

2017/4/3

mixhostにWordPressを他サーバーから移行する時の注意点と手順を説明するよ

前回のブログ記事で、mixhost(ミックスホスト)がまだ運用歴は短い新しいレンタルサーバーだけど、「安い、SSDストレージで速い、お試し期間も30日間と3拍子揃ったおすすめサーバー」と褒めましたね。 実際に、他ブログを海外サーバーのHostgatorからmixhost(ミックスホスト)に移転させたけど、全く問題なしで安心している、こんばんわボクです。 mixhost(ミックスホスト)が気になっているアナタは、実際にWordPressをサーバー移行と聞くと、ちょっと不安になりますよね? 他ブログを海外サー ...

続きを見る

mixhostが重い?旧サーバーから新サーバーに移行したら解決したので方法を紹介するよ

ブログ運営

2018/11/9

mixhostが重い?旧サーバーから新サーバーに移行したら解決したので方法を紹介するよ

ワードプレス(WordPress)でサイトやブログ運営をしていると、色々と悩みが出てきてネットで調べます。 またもや、ちょっとサイトの表示速度が遅いってか重いので悩んでいた、こんにちはボクです。 このサイトではないけど、別サイトがレンタルサーバーのmixhostを利用しているけど・・・。 mixhostが今年に入ってから重くなってません?たまにサイトを開くのにめっちゃ時間かかるし、管理画面が特に重くない? 「どうにかしないとな~」と思って久々にネットで調べていたら、mixhostの新サーバーに移行したら軽 ...

続きを見る

 

まとめ php.iniが編集できるサーバーなら簡単に変更できます

解決♪
まとめ php.iniが編集できるサーバーなら簡単に変更できます

カンタンに解決したでしょ?

エックスサーバーは前回のphp.ini設定の最大アップロードサイズの変更値が残っていたけど、mixhostが書き換わっていたので発生した「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」の現象でした。

WordPressを始めたばかりの人などは、最初に「最大アップロードサイズの値」を変更しておくと困らないです。

「最大アップロードサイズを変更する方法」は2つあるけど、安全に行きたい初心者の方にはphp.ini設定の変更がおすすめですね♪

最大アップロードサイズを変更する方法

  • .htaccessを編集する
  • php.iniの設定値を変更する

レンタルサーバーによっては管理画面から設定変更できないので、その場合は.htaccessを編集するかphp.iniファイルを書き換えてください。

次女:トリキシちゃん
エックスサーバーもmixhostも速度も安定しているし、使いやすくていいわよね!
みんながこの2つのレンタルサーバーを使っているのもうなずけるっしょ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ということで、久々にphpバージョンをあげたら発生した現象ですっかり忘れていたので、自分への覚書として残しておきましたとさ!

同じくWordPressのトラブルでこんな事もあるので参考にしてね♪

WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因はfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)で直し方を紹介するよ

ブログ運営

2016/2/23

WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因はfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)で直し方を紹介するよ

「ブログの過去記事の修正でもしよっかな♪」と思って、いつもどおりWordpressの「更新」キーを押下したら・・・。 「予期せぬエラー」が発生した!こんばんわ ボクです・・・。 WordPressをカスタマイズしようとして「画面が真っ白」になった事は1度や2度はありますよね? でも今回はいつもの「functions.phpをいじって画面が真っ白」問題とは違ったので、自分の反省の意味もこめて残しておかないと! ということで、今日は「WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因はfunctions.php ...

続きを見る

簡単解決!WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくご利用いただけません。」のエラー対処法まとめ

ブログ運営

2019/2/7

簡単解決!WordPressで「現在メンテナンス中のため、しばらくご利用いただけません。」のエラー対処法は?

日本に一時帰国してやる事がいっぱいあったけど、なんとか次々とこなしています。 ちょっと放置していたブログをいじろうと思って、さっそくトラブった、こんにちはボクです。 WordPress(ワードプレス)でブログを書いている人は、色々なプラグインを入れていて、よくプラグインのアップデートがありますね。 プラグインやWordPressのアップデート中は、メンテナンスモードが有効になります。 WordPressのメンテナンスモード中に、ついつい他の画面に遷移したりして「現在メンテナンス中のため、しばらくご利用いた ...

続きを見る

旅行ブログで2019年5月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

信頼度No1!安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

独自SSLも無料対応していて、24時間365日で電話サポートがある手厚いレンタルサーバー!

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もマルチドメイン無制限の安心のレンタルサーバー!

しかも初期費用無料キャンペーンや独自ドメインプレゼントなどをやっているので、今すぐチェックすべきです!

話題!SSD搭載の格安レンタルサーバーのmixhost

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

かれこれ半年以上使っていてサーバーが落ちた事もないし、SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えば、ほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

Wordpressテンプレートは評判の最強テーマAFFINGER5

めっちゃお世話になってるSEOに強いWordPressテーマのAFFINGER4が、改良されて新しくリリースされたAFFINGER5

AFFINGER4の機能に、さらにカラーデザインで、おしゃれなかわいい、かっこいいサイトやブログが作れる機能がいっぱいです!

配色センスがある人でも、ボクのようなない人でも、十人十色の個性豊かなオリジナルサイトが簡単に作れます♪

もちろんSEO最適化されていて、新記事だけはなく、重要といわれる過去記事のリライト作業も楽しくなるようなアイテムがいっぱいあります。

12,800円から5月の大幅アップデートで14,800円に値上がりして、次はいつ値上がりするかわからないからお早めにね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-ブログ運営
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.