ブログ運営

WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法は?

2018-04-30

ゴールデンウィークなのに、真ん中が普通に出勤日になっている・・・。

有給の残り日数の関係上、3連休と4連休に分かれている、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

今ボクが使っているWordPressのテーマのAffinger5の高速化の一環で、PHPバージョンをこの前推奨の7.1にすべてのサイトをアップデートしてました。

リライト作業もやっと落ち着いてきて新規記事を書いて写真をアップロードしようとしたら、「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」って表示された事はありませんか?

あかん!そういえばWordPressのアップロードサイズってデフォルトは2MBだったっけか!

しばらくやってなかったら忘れていたので、自分への覚書として残しておきます。

結論からいうと、一番簡単な方法は各レンタルサーバーのphp.iniの設定値を変更するのがラクだよ!

ということで、今日は「WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法は?」を書くよ♪

スポンサーリンク

WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法

WordPressで「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」と表示された時の対処方法

あかん!久々にみた警告や(笑)

WordPressの記事投稿画面で5MBの写真をあげようとしたら・・・。

「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」って表示されてしまったの!

次男:タクジ
ちょ!写真がアップロードできないべ!
あぁ!この前PHPバージョンをあげたから設定が変わったんか!すっかり忘れてたわ(´・ω・`)
長男:Yoshi

アナタもブログの文書を着飾るために、写真や動画、音声ファイルをアップロードしますよね♪

WordPressのデフォルトアップロードサイズはPHP側の設定で2MB?になっていて、それ以上の容量は制限にひっかかります。

最大アップロードサイズを増やす方法は2つあって

最大アップロードサイズを増やす方法

  • .htaccessを編集する
  • php.iniの設定値を変更する

それぞれを説明するけど、ボクがおすすめするのは簡単な②php.iniの設定値を変更する方法です。

 

WordPressの.htaccessを編集して最大アップロードサイズを増やす方法

.htaccessを編集する場合は、.htaccessファイルの一番下に下記コードを書いてください。

 .htaccess
php_value post_max_size ***M
php_valueupload_max_filesize ***M

***には10などの容量を書いてくださいね。

ただし、.htaccessはWordPress(ワードプレス)の制御をしているのでFTPソフトでダウンロードして編集して書き換えてね。

つまり、最悪な場合はWordPressのファイルが壊れてブログやサイトが修復不可能になります・・・。

 

おすすめです

各レンタルサーバーのphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

各レンタルサーバーのphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

php.iniをいじるといっても各レンタルサーバーの管理画面から簡単に設定できるよ!

php.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法は、各レンタルサーバーの管理画面から変更できるからお手軽で安心です!

ロリポップエックスサーバーmixhostカラフルボックスの場合はphp.iniファイルを編集しなくても直接サーバー管理画面から設定値を変更できます。

三男:増田っち
php.iniを直接いじるのは恐いバイ!
php.ini設定が変更できるレンタルサーバーなら、すごく簡単であっという間に変更できるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

レンタルサーバーによってphpの設定変更ができる/できないがあるから、そこは調べてください。

ボクが使っている・使ったことがあるレンタルサーバーのロリポップ、エックスサーバー、mixhost、カラフルボックスのphpの設定変更方法を説明するよ♪

 

CGI版PHPを使っている場合のみ!

ロリポップでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

ロリポップでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

ロリポップはモジュール版PHPを使っている場合はできません!

ロリポップの場合は、CGI版PHPを使っている場合のみphp.iniの設定値を変更することができます。

注意ポイント

サイト高速化でモジュール版PHPを使っている人はボクも含めて多いけど、モジュール版PHPの場合は設定値変更ができません!

つまり、モジュール版PHPを使い続けたい人は①の「.htaccessを編集する」方法で対応してください。

CGI版PHPを使っている人は、ユーザー専用ページにログインして「サーバーの管理・設定」から「PHP設定」に移動します。

該当ドメインの「変更」をクリックして、「post_max_size」と「upload_max_filesize」を任意の値(例30M)に変更して「php.iniを設定する」をクリックします。

これで設定値が変更できますよ♪

 

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーのサーバー管理画面ね!

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

選択するをクリック

エックスサーバーの場合は、サーバーパネルからphp.iniの最大アップロードサイズが変更できます。

変更方法は簡単で、まず「サーバーパネル」にログインして「php.ini設定」をクリックします。

変更したいドメインを選択して、「php.ini設定」のタブをクリックします。

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

エックスサーバーでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

「その他の設定」の項目の「post_max_size」と「upload_max_filesize」を任意の値(例30M)に変更して「設定する(確認)」をクリックします。

入力した値が反映されていることを確認して、「設定する(確定)」で終了です。

これで最大アップロードサイズの上限が引き上げられたので、一度投稿画面を下書き保存などで閉じて再度開けばアップロードできますよ♪

エックスサーバーでいじれるphp設定も参考にしてね♪

 

mixhostやカラフルボックスでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

mixhostやカラフルボックスでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

cPanelです!

mixhostやカラフルボックスでphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

PHPをいじるよ!

mixhostとカラフルボックスの場合は、cPanelの中でphp.iniの最大アップロードサイズが変更できます。

mixhostの旧サーバー(jp16以前)と新サーバー&カラフルボックスで場所が違うので、別々に説明するよ♪

 

mixhostの旧サーバーのjp16以前のサーバーの場合

mixhostの旧サーバーのjp16以前のサーバーの場合

upload_max_filesizeの横ね!

mixhostの旧サーバーのjp16以前のサーバーの場合

最後に保存をクリックするのを忘れないで!

mixhostの旧サーバーのjp16以前のサーバーでは「cPanel」にログインして、「ソフトウェア」の項目の「Select PHP Version」をクリックします。

「Switch To PHP Options」をクリックします。

「upload_max_filesize」の横の値をクリックすると選択ボックスが開くので、任意の値を選択して「適用」をクリックします。

入力した値が反映されていることを確認して「保存」で終了です。

 

mixhostの新サーバー&カラフルボックスの場合

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

MultiPHP INI Editorです

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

ドメインを選択

mixhost(ミックスホスト)でphp.iniの設定値を変更して最大アップロードサイズを増やす方法

数値を入力してね!

mixhostの新サーバーのjp17以降のサーバーやカラフルボックス(ColorfulBox)では「cPanel」にログインして、「ソフトウェア」の項目の「MultiPHP INI Editor」をクリック

「MultiPHP INI Editor」の設定画面で、最大アップロードサイズを変更したいドメインをタブから選択します。

「post_max_size」「upload_max_filesize」を任意の値に変更します。

入力した値が反映されていることを確認して「適用」で終了です。

これで最大アップロードサイズの上限が引き上げられたので、一度投稿画面を下書き保存などで閉じて、再度開けばアップロードできます。

3バカ兄弟の日常各レンタルサーバーについて参考にしてね♪

ConoHa WINGでWordPressの始め方!インストールからSSL化までわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/17

ConoHa WINGでWordPressの始め方!インストールからSSL化までわかりやすく徹底解説

多くのアフィリエイターからブロガーが、おすすめのレンタルサーバーとして挙げている「ConoHa WING(コノハウィング)」。 2019年夏から「3バカ兄弟の日常」のブログも移行させて使っている、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 時間制料金やリザーブドプラン、独自チューニングされたキャッシュ機能など、色々な新しいサイト表示速度を速める機能があるConoHa WING。 ConoHa WINGを使ってみたいけど、WordPress(ワードプレス)の始め方は?WordPressのインストー ...

ConoHa WING(コノハウィング)の評判は国内最速?半年でわかったメリット・デメリットを徹底解説

ブログ運営

2020/4/7

ConoHa WING(コノハウィング)の評判は国内最速?半年でわかったメリット・デメリットを徹底解説

「国内最速」と謳い、数々のブロガーやアフィリエイターが褒めているレンタルサーバーのConoHa WING(コノハウィング)。 ConoHa WINGを使って半年経って大満足な、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 「サイトの高速化で一番悩むのが、レンタルサーバーを変えるかどうか?」だけど、悩んでいる人は失敗はしたくないので色々なレンタルサーバーを比較しますよね! 去年から色々な有名ブロガーやアフィリエイターさんが「サイト表示速度が速くなる!おすすめ!」と評判の ConoHa WINGってそ ...

エックスサーバーでWordPressの始め方!ブログ初心者に手順を画像付きで徹底解説

ブログ運営

2020/4/17

エックスサーバーでWordPressの始め方!ブログ初心者に手順を画像付きで徹底解説

安定していてサイト表示速度が出る評判のレンタルサーバーのエックスサーバー。 かれこれ5年使っていて数々のブログ・サイトを立ち上げた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 エックスサーバーはブログ初心者からアフィリエイターまで幅広く使われているレンタルサーバーで、色々な人が「まず最初に選んでおけば間違いない!」と口を揃えていいます。 エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)の始め方は?WordPressのインストールはどうやったらいいの? 始めてWordPressブログを作る人に ...

 

まとめ php.iniが編集できるサーバーなら簡単に変更できます

解決♪
まとめ php.iniが編集できるサーバーなら簡単に変更できます

カンタンに解決したでしょ?

エックスサーバーは前回のphp.ini設定の最大アップロードサイズの変更値が残っていたけど、mixhostが書き換わっていたので発生した「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」の現象でした。

WordPressを始めたばかりの人などは、最初に最大アップロードサイズの値を変更しておくと困らないです。

「最大アップロードサイズを変更する方法」は2つあるけど、安全に行きたい初心者の方にはphp.ini設定の変更がおすすめですね♪

最大アップロードサイズを変更する方法

  • .htaccessを編集する
  • php.iniの設定値を変更する

レンタルサーバーによっては管理画面から設定変更できないので、その場合は.htaccessを編集するかphp.iniファイルを書き換えてください。

次男:タクジ
ちょ!めっちゃ焦ったぞい!
三男:増田っち
でも、.htaccessの編集は一歩間違えると大惨事になるべ!
できたらphp.iniの設定値を変更できるサーバーがいいよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

ということで、久々にphpバージョンをあげたら発生した現象ですっかり忘れていたので、自分への覚書として残しておきましたとさ!

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

JetpackプラグインのPhoton(サイトアクセラレーター)を有効にした時の注意点を紹介するよ

ブログ運営

2020/3/22

WordPressプラグインのJetpackでサイトアクセラレーターの注意点とは?

9月のシルバーウィーク辺りから、兆候が現れだしました。 順調にこのブログのPV数は伸びていき、デイリー2,000PVとなっていてアクセス数を見るのが楽しくなっていた、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 ところが、徐々にブログのPV数が下がってきたの・・・。 WordPressでブログを書いている人は、プラグインのJetpackが色々な機能があって便利&統計情報を見たいから使っている人が多いです。 WordPressプラグインのJetpackの「パフォーマンス」にあるサイトアクセラレーター ...

WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因でfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)の対処法は?

ブログ運営

2020/3/28

WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因でfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)の対処法は?

「ブログの過去記事のリライトでもしよっかな♪」と思って、いつもどおりWordPressの「更新」キーを押下したら・・・。 予期せぬエラーが発生した、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 WordPressの画面が真っ白のエラーになるのって、大抵functions.phpを触ってカスタマイズしている時ですよね・・・。 WordPressのCSS・PHPファイルは、保存する時に文字コードUTF-8N(BOMなし)にしないといけないって知ってる? WordPressをカスタマイズしようとして、画 ...

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

ブログ運営

2020/3/28

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

初めてのWordPress(ワードプレス)でこのブログを作った時に選んだレンタルサーバーは「ロリポップ」です。 しかし、ロリポップがあまりにも遅くてWordPressの管理画面も重い、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 月額500円と安いレンタルサーバーのロリポップだけど・・・。 マジで「レンタルサーバーのロリポップが遅いし重すぎ!」って感じない? 最近はWordPressのこのブログを開くのも激遅いし激重になったので、ロリポップの高速化を試してみました。 ということで、今日は「ロリポッ ...

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-ブログ運営
-

© 2015 3バカ兄弟の日常