3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

東南アジア ヨーロッパ 英語を学ぶ 北米

語学留学の費用が安い国やおすすめの国はどこなのか元留学エージェントが説明するよ

投稿日:2015-05-23 更新日:

ちょっと家族の問題でばたばたしておりました。

なんとか無事に落ち着いた、こんばんわボクです。

フィリピンに語学留学していた&留学エージェントの仕事もやっていたから、友達に「今度フィリピンに語学留学したいんだけど、どう?」とよく聞かれます。

語学留学の費用ってどれくらいかかる?安い国は?どの国がおすすめなのか?ネイティブ講師に教われるのか?日本人が少ないor多い国はどこか?

「お金も時間も大切だし、治安の問題や親を説得できるかどうか?」など、語学留学の国を決めようにも色々な疑問がありますね。

ボクも語学留学を決意した時には、語学留学先の国や語学学校でめっちゃ悩んだからその気持ちはわかりますよ!

ということで、今日は「語学留学の費用が安い国やおすすめの国はどこなのか元留学エージェント」が説明するよ♪

スポンサーリンク

語学留学をするのにおすすめの国や選び方

語学留学をするのにおすすめの国や選び方

語学留学先は迷うよね?ボクはフィリピンのバコロドに2ヶ月間語学留学みっちりしました♪

英語の語学留学する人は年々増えていて、英語の初心者の人からもっと英語スキルを伸ばしたい英語中級者、TOEICの点数を伸ばしたい人まで様々です。

「やっぱり英語の語学留学をするなら、本場のネイティブの英語を学びたい!」という人から、「英語の初心者でも英語が話せるようになるって聞いたから・・・。」という人もいますよね?

次男:タクジ
出来たら、美人の外国人金髪講師に教わりたいケン!
ちょ!いまだかつて、そんな切り口で相談をしてきたやつはおらんわ(´・ω・`)
長男:Yoshi

語学留学する期間も、最短の1週間から1ヵ月・半年・1年などさまざまで、年齢層も高校生・大学生・20~30代、シニア層の70代の方や親子留学と色々いますよ。

その中で「語学留学をするのにおすすめの国はどこなのか?」とまず迷うから、「英語留学をする時に自分がどのように国を選べばいいか?」というポイントを説明するよ♪

 

語学留学の目的を明確にする

語学留学をする国を選ぶ為に、まずはアナタ自身の語学留学の目的を明確にしましょう!

例えば、語学留学する国を選ぶ時に

  • 英語の勉強にどっぷり浸かって、英語を少しでも早く習得したいの!
  • 学校が休みの日には、観光やアクティビティも楽しみたい!
  • 語学留学後に、現地で海外就職やワーキングホリデーで働きたい!

といった事を合わせて考えて、語学留学をする国を選ぶ事が重要なポイントだね。

観光をしたければ、移動が容易なヨーロッパの国々がおすすめになります。

また、語学留学した後にワーキングホリデーをしたいなら、「 留学ワーキングホリデーサポート 」のエージェントを使ってオーストラリアやカナダに語学留学をした方がいいですね。

 

一番重要なポイントです!

語学留学の国を自分の英語のレベルにあわせる

語学留学をする国を選ぶポイントで、間違ってはいけない事が自分の英語のレベルにあわせる事です。

ポイント

語学留学に行く国によって、授業がマンツーマン主体かグループレッスン主体のどちらかになります。

実際に、英語の初心者はグループレッスン主体だと、授業内容についていけなくなることが多いです!

逆に、英語の中級者は「ネイティブ講師にもっと習いたい!」と思った時に、マンツーマンレッスンが主体でネイティブ講師が少ないフィリピン留学だと物足りなくなりますね。

また、英語の発音を気にする人は、イギリス・オーストラリア・アメリカと同じ英語でも発音が異なることを留学先選択で考えないといけないよね?

つまり、自分の英語のレベルにあった国を選ばないと、語学留学をしても成功しませんよ・・・。

 

留学費用を計算する

「語学留学をしたいけど、留学費用って1ヵ月で50万円かかるの?」と、お金の面=語学留学費用も不安になります。

「お金がないけど語学留学をしたいから、語学留学費用が安い国がいい!」という人も、もちろん多いです!

ポイント

語学留学の費用は、国によって色々と異なってきて、留学費用の他にも航空券・生活費・滞在費・ビザなど色々な諸経費もかかます。

物価の安い東南アジアと、物価が日本よりも高くなるアメリアやヨーロッパの国では、語学留学の費用は倍以上変わってくるんだよ。

留学費用・自分の語学留学の目的・英語のレベルをバランスよく考えて、語学留学先を選んでね♪
長男:Yoshi

 

英語留学!語学留学の人気10カ国の費用や特徴、メリット・デメリット

語学留学の目的や自分の英語のレベル、語学留学の費用のおおまかな目安を決めようにも、どんな国があって費用や特徴、メリット・デメリットが知りたいよね?

おまけに、「語学留学が初海外なの!」って場合だと、治安面も気になるし、親が語学留学に納得してくれないかもしれないよね。

三男:増田っち
治安の悪い国はイヤばい!生活費が安くて安全な、かわいい外国人おねーちゃんがいるところを教えてくれ!
ちょ!んなとこあるか(笑)って、できる限り要望に答えれる国を紹介しよう(*´ω`*)
長男:Yoshi

英語の語学留学をする人が考える留学先として、元留学エージェントの立場からいうと

この10カ国の語学留学先に、大体の人は行きますよ。

語学留学先に迷っているアナタに、語学留学の人気10カ国の費用や特徴、メリット・デメリットを説明するよ♪

 

カナダへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

カナダ語学留学 費用
学費 1ヵ月:8万円~、3ヶ月:30万円~
滞在費(1ヵ月) 約4~20万円
生活費(1ヵ月) 約10~12万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、カナダへ語学留学の費用は1ヵ月で40~60万円くらいになります。

カナダは、世界で最も住みやすい都市にバンクーバー・トロント・カルガリーがランクインしている治安のいい国で、自然も豊かで人気の国ですよ。

移民の人も多く、多文化主義の国なので、留学しても馴染みやすくてアジア人に対しての偏見もないのがいいです!

 

カナダへ語学留学する場合のメリット

カナダへ語学留学する場合のメリットは、クセのない聞き取りやすい英語が特徴です。

単語の綴りはイギリス綴りだけど、発音はアメリカ英語だよ。

広大なカナダには自然豊かで、観光地も多くアクティビティも盛んだから、学校が休みの日には息抜きできます。

また、アメリカに近い学校も多いから、日帰り旅行でナイアガラの滝やニューヨーク、シアトルに観光にも行けちゃいます!

カナダへ語学留学した後に、ワーキングホリデーで働く事ができますよ。

 

デメリットカナダへ語学留学する場合のデメリット

カナダへ語学留学する場合のデメリットは、日本人留学生が多い事です。

日本人同士で一緒になることで、海外でホームシックにかかるなど寂しい思いをしなくなるけど・・・。

英語よりも日本語を話す機会が増えるから、せっかくカナダに英語の語学留学にきている意味がなくなりますね?

また、授業はグループクラス主体になるから、英語の初心者の人は授業のレベルが高すぎてついていけない、まったく話すチャンスが与えられないとういう場合もあります。

グループレッスンでは、一人の生徒が英語ができなくてもレベルは落とされずにそのままどんどん進んでいくので、英語の初心者の方は挫折してしまいます。

 

アメリカへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

アメリカ語学留学 費用
学費 1ヵ月:5万円~、3ヶ月:20万円~
滞在費(1ヵ月) 約10~20万円
生活費(1ヵ月) 約10~20万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、アメリカへ語学留学の費用は1ヵ月で45~65万円くらいになります。

人気が高く定番のアメリカ語学留学は、滞在中のサポートが手厚い学校が多いのも特徴です。

東海岸から西海岸まで教育機関があるので、田舎から都会まで自分の好きな環境を選択できますよ!

 

アメリカへ語学留学する場合のメリット

アメリカへ語学留学する場合のメリットは、大学や語学学校が多くて選択肢がいっぱいあります!

また、専門的な別科目で音楽やアートを学ぶこともできるから、英語プラス色々なことにチャレンジできて英語以外の能力も身についちゃうよ!

大学などの施設と併用していることが多くて、学校のキャンパスの施設を利用できるところも魅力ですね。

多くの留学生が集まるアメリカだから、留学サポートからカウセリングなど留学生のケアも充実しています。

 

デメリットアメリカへ語学留学する場合のデメリット

アメリカへ語学留学する場合の最大のデメリットは、語学留学費用が高い!

もしもニューヨークなどの大都市に留学すれば、留学費用だけではなく、滞在費・生活費もかなり割高になりますよ・・・。

また、銃規制がされていない・遊ぶ場所が多いなど、治安面で不安なエリアもあります。

英語の初心者にはレッスンがグループレッスンになるから、ハードルがめっちゃ高いです。

 

オーストラリアへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

オーストラリア語学留学 費用
学費 1ヵ月:9万円~、3ヶ月:30万円~
滞在費(1ヵ月) 約7~12万円
生活費(1ヵ月) 約10万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、オーストラリアへ語学留学の費用は1ヵ月で45~55万円くらいになります。

オーストラリアは日本との時差もほとんどなく、世界で最も住みやすい都市ランキングで上位に複数都市がランクインしているよ。

その上、オーストラリアは治安もよく、自然も豊かで広大な国です!

 

オーストラリアへ語学留学する場合のメリット

オーストラリアへ語学留学する場合のメリットは、英語の初心者から上級者まで幅広い学校があって、教育機関がしっかりしていることです。

また、ワーキングホリデーでも有名な国で、語学学校に通いながら週に20時間働くことができるよ。

つまり、「語学留学で安い国がいいけど・・・。」って人でも、学費を稼ぐことができるからカバーできるますよね!

もちろん、現地の日本語サポートもしっかりしているし、オーストラリアは働きやすい・給料がいいです。

35歳以下であれば、卒業後にワーキングホリデーで働くことも可能で、ボクの友達もよく留学後にオーストラリアにワーホリに行ってました。

 

デメリットオーストラリアへ語学留学する場合のデメリット

オーストラリアへ語学留学する場合のデメリットは、語学留学生だけではなく、ワーキングホリデーの人も含めてとにかく日本人が多い!

あと、英語が「オージーイングリッシュ」という訛りがあり、Monday(マンダイ)など独特になるよ。

独特な抑揚のない、続けて話している感じの発音もオージーイングリッシュの特徴で、初めて聞く人には聞き取りづらくてデメリットに感じるかもね。

 

ニュージーランドへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

ニュージーランド語学留学 費用
学費 1ヵ月:8万円~、3ヶ月:25万円~
滞在費(1ヵ月) 約6~12万円
生活費(1ヵ月) 約10万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、ニュージーランドへ語学留学の費用は1ヵ月で35~50万円くらいになります。

ニュージーランドは自然が豊かな国で、羊のイメージがありますよね。

酪農や農業が盛んで多文化主義のニュージーランドは、色々な国籍や民族の人が暮らしているから他の国に比べてアジア人の偏見がないよ!

 

ニュージーランドへ語学留学する場合のメリット

ニュージーランドへ語学留学する場合のメリットは、英語の勉強に集中できる環境ですね。

治安もめっちゃいいし、観光地や遊ぶ誘惑もあまりないから、英語の勉強に一心に取り組むことができます。

また、他の国に比べて日本人学生が少ないから英語漬けになれるし、語学留学後にワーキングホリデーで働くこともできますよ!

3ヶ月以上かつ1週間で20時間以上の授業を受ける場合に必要な学生ビザで週20時間まで労働許可がでます。

つまり、アルバイトをしながら語学留学することができるのも魅力ですね。

 

デメリットニュージーランドへ語学留学する場合のデメリット

ニュージーランドへ語学留学する場合のデメリットは、田舎すぎてカルチャーショックを受ける場合があります。

のんびりした時間が過ごせるニュージーランドは、ショップが日曜日に休みということもあるんだよね・・・。

また、ニュージーランドの英語の発音は言い回しが独特になるから、初めて聞く人には聞き取りづらくてデメリットに感じるかもね。

 

イギリスへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

イギリス語学留学 費用
学費 1ヵ月:15万円~、3ヶ月:50万円~
滞在費(1ヵ月) 約10~20万円
生活費(1ヵ月) 約10~20万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、イギリスへ語学留学の費用は1ヵ月で45~65万円くらいになります。

イギリスは歴史的建造物も多く、英語の発祥地なので人気が高い語学留学先です。

観光する場所も多く、美術館や博物館は入場料無料でいくらでも楽しむことができます。

 

イギリスへ語学留学する場合のメリット

イギリスへ語学留学する場合のメリットは、上品でキレイな発音のイギリス英語を、世界のトップレベルの教育機関で勉強できることです。

日本で学んだ英語はアメリカ英語で、綴りや発音、単語も違ってくるんだよ!

例えば、有名なアメリカ英語とイギリス英語の違いで、建物の1階はアメリカ英語では「First floor」、イギリス英語では「Ground floor」で2階が「First Floor」と全然違うんです。

イギリスへ語学留学する日本人が少ないですよ。

鉄道やバスなどの交通手段が整備されている交通機関が整っているから、休日には気軽にヨーロッパの色々な国に観光に行くことができます。

 

デメリットイギリスへ語学留学する場合のデメリット

イギリスへ語学留学する場合のデメリットは、見どころがいっぱいあって誘惑が多い!

また、日本と同じくらいの物価の高さがネックで、留学中の色々な費用がかかります・・・。

あとは食事の面で好みで分かれるんだけど、ボクも含めて「フィッシュ&チップスを代表するイギリス料理の味が薄く感じておいしくない」と思う人が多いの!

アメリカ英語に慣れている日本人としては、最初は「ブリティッシュイングリッシュ」に慣れるのに時間がかかるかもね。

 

アイルランドへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

アイルランド語学留学 費用
学費 1ヵ月:12万円~、3ヶ月:35万円~
滞在費(1ヵ月) 約7~10万円
生活費(1ヵ月) 約10万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、アイルランドへ語学留学の費用は1ヵ月で30~50万円くらいになります。

アイルランドは妖精が住んでいると人々が信じているくらいファンタジーな国で、美しい自然が豊かな小さな国です。

人々はホスピタリティーが豊かでフレンドリーなので、初めてアイルランドに留学に行く人も安心できる国です。

 

アイルランドへ語学留学する場合のメリット

アイルランドへ語学留学する場合のメリットは、日本人の留学生が少ないです。

つまり、周りはヨーロッパ諸国からの留学生が多いから、「英語にどっぷり漬かりたい」って人にはうってつけの環境になりますね!

ヨーロッパ圏、とくにドイツ人やオランダ人の英語が話せる率は「ネイティブを除くと一番」といわれています。

元々、英語圏に近い+ケルト語からの派生だから、あちらの方はすぐに英語が話せるようになるんですって。

世界一周の旅で会ったドイツ、オランダ人の英語はめっちゃうまかったもん!

また、アイルランドの人々は豊な上にフレンドリーで気軽に誰でも街中で話しかけてくれから、どこでも英語が学べる機会があるんだよ。

もちろん、ヨーロッパはLCCが盛んに飛んでいるから、いろんな国へ格安で行けますよ。

 

デメリットアイルランドへ語学留学する場合のデメリット

アイルランドへ語学留学する場合のデメリットは、物価が高い!

日本と同等かそれ以上の価格になるから、生活費もかかちゃうし、日本からのアクセスが不便なために航空券が高いんだよね・・・。

また、アイルランドは小さな国だから、観光スポットや遊びに行くようなところが少なくて飽きてしまうかもね。

 

マルタへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

マルタ語学留学 費用
学費 1ヵ月:10万円~、3ヶ月:30万円~
滞在費(1ヵ月) 約10~20万円
生活費(1ヵ月) 約4~8万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、マルタへ語学留学の費用は1ヵ月で35~50万円くらいになります。

マルタはイタリア南の地中海に浮かぶ島国で、首都が丸ごと世界遺産の国です。

世界有数のリゾート地としても有名で、温暖で過ごしやすい国です。

 

マルタへ語学留学する場合のメリット

マルタへ語学留学する場合のメリットは、地中海に浮かぶリゾート地で英語の勉強ができることです。

でも、ヨーロッパの国なのに周りのヨーロッパ諸国と比較して物価もそこまで高くはなく、治安も他のヨーロッパ諸国と比べてもいいですよ。

気候もいいからトータルのメリットを考えて、マルタ語学留学は女性が選ぶ英語の留学先で人気の国です。

日本人留学生も少なく、周りの留学生はヨーロッパ諸国の人だから、遊びの誘惑に負けなければ英語漬けになれちゃいます!

休みには周りのヨーロッパ諸国へも旅行ができて、世界一周中にあったマルタ留学している子と一緒にフランスを旅行しましたよ。

 

デメリットマルタへ語学留学する場合のデメリット

マルタへ語学留学する場合のデメリットは、日本からのアクセスが大変!

イスタンブールなどで乗り継いでマルタまで行かないといけないから、時間がめっちゃかかる・・・。

また、リゾート地ということもあり、遊びの誘惑が多いことで英語の勉強に集中せずに誘惑に負けてしまう人もいるよね。

 

マレーシアへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

マレーシア語学留学 費用
学費 1ヵ月:10万円~、3ヶ月:30万円~
滞在費(1ヵ月) 約4~10万円
生活費(1ヵ月) 約2~5万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、マレーシアへ語学留学の費用は1ヵ月で20~25万円くらいになります。

マレーシアは東南アジアの中で先進国であり、外国人留学生が多い国です。

マレー系・中華系・インド系の人種がいる国で、日本から近いから海外旅行や将来の移住先で人気がある国です!

 

マレーシアへ語学留学する場合のメリット

マレーシアへ語学留学する場合のメリットは、多民族国家だけど英語を使う機会が多くて、ここ最近は人気がでているんですよ!

公用語はマレー語だけど、街中でもほとんどの人が英語を話せるから、英語を使う機会が多いです。

マレーシア語学留学の魅力は、第二言語として英語を公用語としている+安い+交通の便がいいということで、各国からの留学生が集まっています。

しかし、まだ日本人には留学先として認知度が低いから、日本人留学生も少なく英語漬けになれるチャンスだね!

マレーシアは東南アジアの中で先進国で、首都のクアラルンプールは東京にいるのとほとんど変わらないし、治安もよくて安心できます。

物価は東南アジア価格で日本の1/3~1/2になるから、留学費用が欧米諸国と比べて半分だよ。

休日や語学学校を卒業後に、シンガポールやタイなど陸続きで東南アジアの国に旅行に行けるのもメリットですね。

 

デメリットマレーシアへ語学留学する場合のデメリット

マレーシアへ語学留学する場合のデメリットは、ネイティブの英語に触れられる機会が少ない事かな。

「アジア人訛りの英語が身についてしまう」ってこともあります。

まだマレーシアは語学留学先としては未開拓エリアだし、マレーシア語学留学は元々が単価ギリギリでエージェント側に手数料があまり入らないから扱いが少ないんだって!

 

フィジーへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

フィジー語学留学 費用
学費 1ヵ月:15万円~、3ヶ月:40万円~
滞在費(1ヵ月) ホームステイ型で学費に含まれる
生活費(1ヵ月) 約2~5万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、フィジーへ語学留学の費用は1ヵ月で20~25万円くらいになります。

フィジー共和国はオセアニアの国で、南太平洋に浮かぶ島で英語の語学留学できるので、ここ最近人気がでている国です。

フィジーの人々はフレンドリーで、小さい頃から英語教育を受けているから、英語を話す機会にも恵まれてるよ!

 

フィジーへ語学留学する場合のメリット

フィジーへ語学留学する場合のメリットは、イギリス訛りの英語に触れられることです。

元々、フィジーは1970年までイギリスの植民地だった過去があって、イギリス英語の教育がされているんです。

また、物価は日本の1/3~1/2だから、留学費用が欧米諸国と比べて半分で安いですよ!

しかも、フィジー留学はホームステイ型で英語にどっぷり浸かることもできるんです。

もちろん海に囲まれた島だから、ダイビングなどのマリンアクティビティもめっちゃ豊富ですよ。

 

デメリットフィジーへ語学留学する場合のデメリット

フィジーへ語学留学する場合のデメリットは、留学生が日本人だらけ!

日本人経営の語学学校が多くどうしても留学生が日本人だらけでグループレッスンが主体だから、英語の初心者で短期で英語を伸ばしたい人には伸び悩むことも多いのです。

また、フィジーは発展途上国なので、停電や道路が整備されていないなど環境になじめない人もいるんだよね・・・。

 

フィリピンへ語学留学する場合の費用や特徴、メリット・デメリット

フィリピン語学留学 費用
学費 1ヵ月:13万円~、3ヶ月:40万円~
滞在費(1ヵ月) 0円
生活費(1ヵ月) 約2~5万円

授業料や滞在費、生活費、航空券、海外旅行保険、ビザの費用などを全部まとめると、フィリピンへ語学留学の費用は1ヵ月で20~25万円くらいになります。

フィリピンは東南アジアの国で日本から近い事もあって、セブ島など観光でも南国リゾートのイメージで人気の国です。

1年中温暖な気候で、今やアメリカ留学に変わって日本人が一番語学留学で選ぶ国ですよ!

 

フィリピンへ語学留学する場合のメリット

フィリピンへ語学留学する場合のメリットは、マンツーマンレッスンが主体というポイントです。

英語の初心者の人でも、マンツーマンレッスンで絶対に英語を話さなければならない環境に追い込まます。

これは、短期間で英語が話せるようになるプログラムが組まれているんだよ。

フィリピンは母国語はタガログ語だけど、英語が第二言語になっていて幼少期から習っているから、ほとんどのフィリピン人が英語を理解することができます。

物価も東南アジア水準で日本の1/3~1/2になるので、欧米系と比べて圧倒的な低価格でコスパに優れています。

もちろん、海に遊びに行ったりと色々なアクティビティも豊富だから、休みには外国人の生徒さんと仲良く遊びに行けちゃいます!

 

デメリットフィリピンへ語学留学する場合のデメリット

フィリピンへ語学留学する場合のデメリットは、人気になりすぎて日本人が多い!

特に、話題のセブ島留学は日本人経営の語学学校が多いし、生徒の大半が日本人という語学学校も少なくないの・・・。

また、治安面で問題があるエリアも多く、銃社会な上にスリや強盗など犯罪にあう留学生もいます。

実際に、マリンスポーツや歓楽街などの遊びの誘惑も多いから、せっかくフィリピンに語学留学に行っても「英語が話せないまま卒業した・身につかなくて遊んでばかりだった」という友達もいる!

そして、フィリピンの語学留学では寮生活で学校によっては水シャワーや水圧が弱い・校舎や寮がボロい・汚いなど、発展途上国の洗礼を受けます。

マンツーマンレッスンが主体だから英語のスピーキングとリスニング力はめっちゃ伸びるんだけど、専門コースを選択しないと英語力全般は伸ばせませんよ・・・。

 

スポンサーリンク

語学留学を失敗しないための注意点

語学留学を失敗しないための注意点

あかぁん!マジで英語授業漬けで疲れるけどめっちゃ語学留学は色んな友達ができるから楽しい!

ボクが語学留学をした&エージェントとして見てきたから断言できるけど、語学留学を失敗しないための注意点があります。

また、語学留学前にやっておくと語学留学中&語学留学後にスムーズにその後の明るい未来がみえます。

次男:タクジ
語学留学中に「ココは注意しとけ!」って事はあるんか?
三男:増田っち
語学留学をするにあたって、英語の勉強の下準備が必要け?
語学留学前にやっておいたほうがいいことや、留学中に気をつけておけばめっちゃ英語が伸びることがあるよ!
長男:Yoshi

語学留学したのに、「あれ?もっと英語を勉強して、留学後には英語が身についているはずなのに・・・。」と留学後に失敗しないように注意しておくことがあります。

せっかくお金と時間を使って語学留学をするんだから、失敗しないために語学留学前の準備や留学中に心がける事を説明するよ♪

 

語学留学前にある程度英語力を身につける

英語を身につけるために語学留学をするけど、留学前に少しでも英語の勉強をしておくと留学中の英語の伸びるスピードが変わります。

ポイント

特に、語学留学前に単語や熟語など英語のボキャブラリーを増やしておくことをおすすめします。

授業中に「あの単語ってなんだっけ?言いたいことが伝えられない」など、留学中に圧倒的に自分のボキャブラリーの少なさを感じる留学生がボクも含めて大半なの・・・。

卒業後にほとんどの人が「ボキャブラリーを増やさなきゃ!」っていっているから、この結果は間違いないですね!

また、語学留学に行く前に「ちょっと英語に慣れておきたい!」って方は、オンライン英会話をやってから行くと、やってない人とは差がでるor抵抗感なくいけます!

オンライン英会話 」は、マンツーマンレッスンでレッスン単位や月単位で受講できます。

実際に、フィリピンのバコロドに英語留学した時の経験からいえるけど、マジで最初の一週間は脳が英語に慣れていない状態なので、めっちゃ疲れて眠くなるよ(笑)

つまり、オンライン英会話でまずは無料体験レッスンを受けて、脳を英語に慣らしておく事をすれば留学しても疲れません。

オンライン英会話のおすすめはどこがいいか参考にしてね♪

オンライン英会話のおすすめ比較!セブ島で働いたから知ってる初心者でも効果がある5社まとめ
オンライン英会話のおすすめ比較!セブ島で働いたから知ってる初心者でも効果がある5社まとめ

3月に受けたTOEICの結果がインターネットで見れたけど、目標は800点だったのですが残念ながらそこまで届かず・・・。 ...

続きを見る

 

英語を転職のツールにする人は語学留学前に転職エージェントに登録

語学留学を自分の転職活動の武器にする人も多く、英語を使う仕事に就きたい人や英語スキルを手にいれて給料アップしたい人もいっぱいみてきました。

例えば、今働いている会社がキャリアアップの為に語学留学を推奨した&次の転職先が決まっている人は大丈夫だけど、大体の人は語学留学後に現地採用かインターンなどを探して迷っているケースが多い!

タイミングよくインターンや現地採用がまだあればいい方だけど、中々次が決まらない事の方が多いよね?

つまり、せっかく語学留学して身につけた英語という武器をすぐに活かせる&語学留学中でも転職活動・就職活動ができるように、英語転職で有名な「 Career Cross 」などの英語求人がある転職エージェントに留学前に登録しておきましょう♪

英語求人があるおすすめの転職エージェントも参考にしてね♪

英語を使う仕事は?海外留学後の転職活動に役立つ転職サイト5選まとめ
英語を使う仕事は?海外留学後の転職活動に役立つ転職サイト5選まとめ

先週末で退職し、昨日は市役所に国民健康保険や国民年金の切り替え申請に行きました。 英語を使う仕事ということで入った会社だ ...

続きを見る

 

英語の勉強と息抜きをバランスよく保つ

英語を身につけたいけど、あまりにも集中していると脳が疲れて留学自体がイヤになってしまう人もいます。

実際に、スパルタコースを選ぶと1日10時間以上も英語の勉強をすることになります。

つまり、寝る以外の時間はずっと英語漬けになって、めっちゃ疲れて1ヵ月で留学自体がイヤになる人が多いです!

そのようにならないために、休日には英語の勉強をオフにしてリラックスしましょう。

ポイント

英語勉強と息抜きのバランスをうまく調節することが、語学留学を成功させるコツです。

でも、いくらオフにするといっても遊びに夢中になってしまうと英語の勉強がおろそかになるから、勉強と息抜きをバランスよく保って語学留学を成功させてくださいね♪

 

英語が伸びる人と伸びない人の差がコレです!

積極的に外国人とコミュニケーションをとる

特に、日本人に人気の語学留学先のカナダやオーストラリア・フィリピンだと、海外という異国の地で心細くなってしまいます。。

日本人同士だと日本語が通じる・英語で話すのは恥ずかしいし、日本人がいるとどうしても安心するので一緒にいることが多くなって日本語で話しちゃいますよね?

実際に、日本人同士で一緒にいる留学生さんは「2~3ヶ月語学留学をしたにもかかわらず、思ったよりも英語力が伸びずに帰国する」というパターンをめっちゃ見てきました・・・。

ポイント

せっかく語学留学という英語を学べるチャンスを掴んでいるので、現地の人や日本人以外と積極的にコミュニケーションを取りましょう。

外国人の留学生も英語の勉強の為に語学留学をしているから、お互いに同じレベルの英語力で恥ずかしい事も何もないんですよ!

 

まとめ 英語の語学留学のおすすめは英語を話せるようになりたいならフィリピン留学です

成長した!
まとめ 英語の語学留学のおすすめは英語を話せるようになりたいならフィリピン留学です

ボクはフィリピン語学留学だったけど、アメリカ人のジョンのクラスも専攻して、今でもめっちゃ友達です♪

それぞれの国に一長一短があるため、自分の目的にあったところを上記特徴やメリット・デメリットを踏まえて、英語の語学留学先の国を選べばいいかと思います。

特に、英語が初心者レベルで「英語が話せるようになりたいけど、費用が安いところがいい!」って人は、マンツーマンレッスンが多くて留学費用が安いフィリピン留学でセブ島以外がおすすめです。

「語学留学先を選ぶポイント」は、こんな感じですね♪

語学留学先を選ぶポイント

  • 語学留学の目的を明確にする
  • 語学留学の費用を考える
  • 自分の現在の英語のレベルにあった留学先を選ぶ

実際に、ボクが語学留学した時は悩んでもしょうがないので、とりあえずエージェントに無料相談をしに行きました。

次男:タクジ
オラぁ英語も話せなくて海外出張だらけで苦労したケン・・・。
三男:増田っち
ヨーロッパを旅行したいから、安いマルタ留学もいいな!
語学留学の目的や費用、自分の英語レベルをあわせてちゃんと考えろよ(ノω`●)
長男:Yoshi

留学エージェントは無料資料請求や留学説明会、または無料相談をしていて、語学留学に関する手続きをしてくれるのでおすすめです。

あの頃は「説明会にきたら1万円割引!」なんてのもあって、割引もしてもらったし(笑)

ということで、いい語学留学先そして英語を身につけれることをボクも応援していますね!

フィリピンのバコロド留学した時の記事も参考にしてね♪

フィリピンのバコロドの語学学校OKEAとは?その魅力を紹介するよ

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/2

フィリピンのバコロドの語学学校OKEAとは?その魅力を紹介するよ

こんばんわ。 フィリピンはもっと暑いと思ってました。(´・ω・`) でも暑いのですが、暑いというよりも・・・・   日差しが痛いです!!なにこれ!!??(笑) スポンサーリンク フィリピン留学生必見!語学学校に行くまでの手順公開! なぜか入学1週目の送別会に呼ばれて、韓国人のミー・チョンと酔っぱらってます(笑) 夏が終わりかけた日本からまた常夏の国フィリピンにボクはいます また夏に戻ってきました・・・   3月に日本を出てからずっと夏にいます・・・(笑) てかフィリピン雨季!!!! & ...

続きを見る

フィリピン留学のマンスリーテストとは?成長がわかる恐ろしいイベントです

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/10

知らないと困る!フィリピン語学留学には卒業式にスピーチがあるよ

大分慣れてきました。 この前の記事までは授業の合間の時間は、ひたすらお昼寝しているというね! 人間脳を使いすぎるとヤバイくらい眠くなりますね♪ スポンサーリンク インドネシアでのあの地獄の英語レッスンがボクを強くしてくれてたんだ! 日本人でワンショット!!   しかしボクも成長したのかもしれません! これもあの泣きそうになった・・・。   インドネシアで少し事前勉強したおかげか!!?? 大好きなピエール!今のボクを見てくれ!!(笑)   あの経験があったからこそ、ここまで強く ...

続きを見る

今日の美女 マスカラフェスティバルのかわいい女の子

アクティビティ フィリピン

2011/10/18

バコロドのお祭りのマスカラフェスティバルとは?魅力や内容を紹介するよ

お祭りといえば、日本人でも盛り上がる! 今日はフィリピンの中でも盛り上がるフェスティバルのお話。 スポンサーリンク マスカラ フェスティバルとはどんなお祭り? かわいい子供達   マスカラフェスティバルってマスカラを塗るお祭り? 違うんです。 こんなお祭りなんです。 時期:毎年10月第三週場所:Bacolod City, Negros Island「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフィエスタの一つ。“mass”は英語で「たくさんの」を意 ...

続きを見る

今日の美女 バコロドのOKEAの韓国人

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/23

フィリピン留学のマンスリーテストとは?成長がわかる恐ろしいイベントです

バコロドの語学学校OKEAに来てはや4週間がたちました。 計画では8週(2ヶ月)の予定だからもう折り返しと・・・。   めっちゃ早!!!   あの入学したての頃が懐かしい・・・・(笑)   なんか自分が成長してるんだか成長してないんだかよくわからない状態(´・ω・`) でも、そんなことがひと目でわかってしまうものが。(ノω`●) スポンサーリンク フィリピンの語学学校には大抵一発で自分の能力がUPしたかわかってしまうテストがある! 授業の合間の休憩時間にはこんな感じで韓国人の ...

続きを見る

今日の美女 韓国人バッチメイト

アクティビティ フィリピン

2011/11/12

バコロドのマンブカルで温泉に入れる?水着着用のHotspringとは?

来週いよいよ・・・。   語学留学終了! その前に・・・・・。   先週いった温泉のあるマンブカルへ軽~い気持ちでハイキングのつもりでいってきました!! これが・・・地獄のはじまりでした(笑) スポンサーリンク それはそれは、マンブカルはとってもハードなところでしたよ! まだネタ用のコーラの写真を撮る余裕たっぷり(笑)   この日は朝から曇り空♪。゜(゚´Д`゚)゜。 マンブカルは温泉、7つの滝とプールやらがあるちょっとバコロド市から離れたリゾート地!! でも1時間くらいでい ...

続きを見る

今日の美女 OKEA卒業記念写真で韓国人の女の子

英語を学ぶ フィリピン

2011/11/21

セブ島留学生が必見のOKEA卒業スピーチを公開してみるよ

フィリピン留学、セブ島留学している人は卒業間近になると焦ることがあります・・・。 「卒業スピーチ」のチェックでチューターから何回もダメだしを喰らっている こんばんわ ボクです。 フィリピン留学、セブ島留学生で、卒業式がある語学学校の生徒さんは、卒業スピーチに悩んでいませんか? てか、「卒業スピーチ」はもちろん英語留学しているから、「英語」で発表しなければならない(´・ω・`) ということで、同じように悩んでいる人に今日は「セブ島留学生が必見のOKEA卒業スピーチを公開」してみるよ♪ スポンサーリンク 突然 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-東南アジア, ヨーロッパ, 英語を学ぶ, 北米
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.