3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

東南アジア ヨーロッパ 英語を学ぶ 北米

語学留学の費用は?おすすめの国は?初めての英語留学で絶対に失敗しないように詳細を解説するよ

投稿日:2015-05-23 更新日:

ちょっと家族の問題でばたばたしておりました。

なんとか無事に落ち着いた、こんばんわボクです。

フィリピンに語学留学していた&仮にもフィリピンのセブ島で留学エージェントの仕事もやっていたということで、友達から「今度フィリピンに語学留学したいんだけど、どう?」とよく聞かれます。

「語学留学したいんだけど、英語ってどの国がいいの?おすすめは?」て悩む人は多いよね?

「お金も時間も大切だし、治安の問題や親を説得できるかどうか?」など、色々な疑問がありますね。

ということで、今日は「語学留学の費用は?おすすめの国は?初めての英語留学で絶対に失敗しないように詳細」を解説するよ♪

英語の語学留学のおすすめは?留学先の国ごとの特徴や費用にメリット、デメリット

英語の語学留学のおすすめは?留学先の国ごとの特徴や費用にメリット、デメリットは?

ボクはフィリピンのバコロドに2ヶ月間語学留学みっちりしました♪

まず、「語学留学に行きたい!」といっても、人によって色んな条件がありますね。

「費用を安く抑えたい!ネイティブに習いたい!日本人が少ないor多いところで!」など、色々と悩むと思います。

次女:トリキシちゃん
語学留学するなら治安がよくって、すぐに英語がはなせるようになって・・・あとできたらカッコいい外国人がいるお家にホームステイしたいわ♪
ちょ!んなとこあるか(笑)ってできる限り要望の答えれる国を紹介しよう(*´ω`*)
長男:Yoshi

英語の語学留学をする人が考える留学先として、元留学エージェントの立場からいうと

この6つの留学先に大体の人は行きます。

「英語を身につけたいけど、どこの国に留学したらいいのか?」と迷っているアナタに、それぞれの地域別に英語語学留学の特徴やメリット・デメリットを説明するよ♪

 

カナダやアメリカへの語学留学

カナダやアメリカへの語学留学は、もうネイティブ圏に行くので「英語学習」という点においては文句なしです!

カナダやアメリカへの語学留学でダメなら、どこの国に行くんだか・・・。

ポイント

カナダやアメリカの語学留学は、大学などの施設と併用していることが多いので、学校のキャンパスを利用できるところも魅力です。

デメリットは費用とクラスのレベルです!

カナダやアメリカの語学留学の場合は、大学やスクールに行くためにどうしても高額になって100万越えは覚悟しないといけない・・・。

そして、英語が全くの初心者にはかなりハードルが高くなります。

例えば、レッスンはグループクラスが主体になるため「授業の内容のレベルが高すぎてついていけない!まったく話すチャンスが与えられない」とういう人も多く、挫折してしまう子が多いのが現状です。

グループクラスだと、一人ができなくてもレベルは落とされずにそのままどんどん進んでいく・・・。

だけど、そこを逆手にとって必死に勉強し、ついていければもうどこでも困らないレベルになりますね。

 

オーストラリアへの語学留学

オーストラリアへの語学留学は、もちろんネイティブのレッスンが受けれます。

オーストラリアへの語学留学は発音はイギリス寄り?オーストラリア訛り?だけど、まぁ世の中の英語は訛りだらけです。

気にする必要なんてないね♪

ポイント

オーストラリアへの語学留学のクラスは、グループレッスン主体で語学学校はたくさんあります。

ただし、オーストラリア語学留学のデメリットも費用で、アメリカやカナダ同等の料金になります。

オーストラリアは働きやすい・給料がいいから、ワーホリが人気です。

30歳以下であれば、卒業後にワーキングホリデーで働くことも可能ですね。

追記 2017/7

オーストラリアのワーホリの年齢制限が35歳までに引き上げられましたね!

税制も導入されましたが・・・。

 

イギリスやフランスのマルタなどヨーロッパへの語学留学

ヨーロッパへの語学留学も、英語の語学留学で人気のエリアです。

特に、イギリス本場留学、フランスのマルタへの留学は人気ですね。

ヨーロッパ圏、とくにドイツ人やオランダ人の英語が話せる率は、「ネイティブを除くと一番」といわれています。

元々、英語圏に近い+ケルト語からの派生なので、あちらの方はすぐに英語が話せるようになるんですって。

世界一周の旅で会ったドイツ、オランダ人の英語はめっちゃうまかったもん(笑)

ポイント

ヨーロッパ英語語学留学の魅力は、ヨーロッパ圏は英語学習+周りの国に行き易いので、ちょっとした休みにすぐに観光にいけます。

デメリットとしては費用で、アメリカやカナダ、オーストラリアと同等ですね。

でも、よく語学留学した子はそのままヨーロッパを旅するorワーホリで働いている子も多いし、ボクも世界一周中にヨーロッパで「留学中の休みに旅行してるの♪」って子に何度会った事か・・・。

 

マレーシアへの語学留学

マレーシア語学留学は、ここ最近は人気がでているんですよ!

マレーシアは、東南アジアの中で先進国だから治安もいいです。

マレーシアはご飯もマレー料理に中華、インド料理とバラエティー豊かです。

ポイント

マレーシア語学留学の魅力は、マレーシアは「第二言語として英語を公用語としている+安い+交通の便がいい」ということで、各国からの留学生が集まっています。

ただし、デメリットはマレーシア語学留学を取り扱っているエージェントが少ないところがネックなんですよね・・・。

ちょっと小話

マレーシアの語学留学は元々が単価ギリギリで、エージェント側に手数料があまり入らないから扱いが少ないんだって!秘密だよ!

気になる費用は、フィリピン留学と同等で安いです。

「色んな国の人と友達になりたい!」という方にはいいし、東南アジアの中でも都会だし、フィリピン留学に比べても治安がいいという点が強みですね♪

 

フィジー諸島への語学留学

これは友達から聞いたからボクもよくは知らないですが、フィジー留学も人気でているんだと!

フィジーは物価も安いし、南国の島だから人気急上昇中です。

ポイント

フィジーも他の国よりも留学費用が安く、海に囲まれてホームステイ型で人気です。

デメリットは留学生がほぼ日本人だけです!

日本人だらけだと、どうしても日本語が飛び交って英語のスキルが伸びないよね。

そこをいかにクリアーするかによっては、魅力的な南国での英語勉強のチャンスだから、最高の留学になりますよ!

 

フィリピンへの語学留学

フィリピン、特にセブ島留学は、2000年に韓国から始まった語学留学です。

セブ島には、日本人経営の語学学校も増えています。

ポイント

フィリピン、特にセブ島留学の魅力は、なんといっても留学費用の安さとマンツーマンクラスの多さがウリです。

フィリピン、セブ島留学のデメリットは、あまりに人気になりすぎて日本人が多い!

実際に、セブ島留学で日本人経営の語学学校にいけば、生徒の大半が日本人になって、どうしても日本語が飛び交ってしまう・・・。

しかし、日本人が少ない地域のフィリピンの語学学校に行けば、留学費用が欧米、オーストラリア、カナダに比べて1/3と安く、マンツーマンレッスンが主体で否応にも喋らないといけない環境というところが魅了ですよ♪

フィリピン人の英語は訛りもあるけど、アメリカ英語に近い&TV、学校の授業で小さいうちから英語に触れているから、英語を話す人が多いです!

もちろん英語を話せない人もいるけど、日本人よりは喋れるし理解はしているから安心してください♪

次女:トリキシちゃん
ん~それぞれの国の語学留学に特徴やデメリットがあるから考えるわね~

\ 世界32カ国から探せる /

留学費用をチェック

※日本最大級の留学情報サイトSchool Withは留学生の口コミが多数掲載されています

 

英語の語学留学前にオンライン英会話で慣らして転職エージェントサイトに登録しておくといい

英語の語学留学前に「オンライン英会話」で慣らして「転職エージェントサイト」に登録しておくといいよ!

あかぁん!マジで英語授業漬けで疲れるけどめっちゃ語学留学は色んな友達ができるから楽しい!

ボクが語学留学をした&エージェントとして見てきたから断言できるけど、語学留学前にやっておくと語学留学中&語学留学後にスムーズに「その後の明るい未来」がみえます。

次女:トリキシちゃん
ねね!オーストラリア留学することにしたんだけど、行く前に英単語を勉強をしておくだけでいい?
それも大事だけど、オンライン英会話と転職エージェントに登録もやっておきな!
長男:Yoshi

なぜ語学留学前にオンライン英会話と転職エージェントに登録をやっておくといいのか説明するよ♪

 

留学中に差がでます!

語学留学前にオンライン英会話で脳を英語に慣らしておく

語学留学に行く前に「ちょっと英語に慣れておきたい!」って方は、オンライン英会話でちょっとやってから行くと、やってない人とは差がでるor抵抗感なくいけます!

オンライン英会話は、マンツーマンレッスンでレッスン単位や月単位で受講できるから、ボクのおすすめの方法としては

  1. 語学留学前1~2か月、オンライン英会話を受講する
  2. 英語に耳が慣れる
  3. 語学留学後の英語漬けでも耳が慣れているので、疲れない&苦労しない!

実際に、フィリピンのバコロドに英語留学した時の経験からいえるけど、マジで最初の一週間は脳が英語に慣れていない状態なので、めっちゃ疲れて眠くなるよ(笑)

つまり、オンライン英会話で、まずは無料体験レッスンを受けて脳を英語に慣らしておく事をすれば、留学しても疲れません。

オンライン英会話のおすすめはどこがいいか参考にしてね♪

オンライン英会話のおすすめ比較!セブ島で働いたから知ってる初心者でも効果がある5社まとめ
オンライン英会話のおすすめ比較!セブ島で働いたから知ってる初心者でも効果がある5社まとめ

3月に受けたTOEICの結果がインターネットで見れたけど、目標は800点だったのですが残念ながらそこまで届かず・・・。 ...

続きを見る

 

英語を転職のツールにする人は語学留学前に転職エージェントに登録

語学留学を自分の転職活動の武器にする人も多く、英語を使う仕事に就きたい人や英語スキルを手にいれて、キャリアや給料アップしたい人もいっぱいみてきました。

例えば、今働いている会社がキャリアアップの為に語学留学を推奨した&次の転職先が決まっている人は大丈夫ですが・・・。

大体の人は、語学留学後に現地採用かインターンなどを探して、迷っているケースが多いです。

タイミングよくインターンや現地採用がまだあればいい方だけど、中々次が決まらない事の方が多いですよね?

つまり、せっかく語学留学して身につけた英語という武器を、すぐに活かせる&語学留学中でも転職活動・就職活動ができるように、英語求人がある転職エージェントに留学前に登録しておきましょう♪

英語求人があるおすすめの転職エージェントも参考にしてね♪

英語を使う仕事は?海外留学後の転職活動に役立つ転職サイト5選まとめ
英語を使う仕事は?海外留学後の転職活動に役立つ転職サイト5選まとめ

先週末で退職し、昨日は市役所に国民健康保険や国民年金の切り替え申請に行きました。 英語を使う仕事ということで入った会社だ ...

続きを見る

 

まとめ 英語の語学留学のおすすめは英語を話せるようになりたいならフィリピン留学です

成長した!
まとめ 英語の語学留学のおすすめは英語を話せるようになりたいならフィリピン留学です

ボクはフィリピン語学留学だったけど、アメリカ人のジョンのクラスも専攻して、今でもめっちゃ友達です♪

それぞれの国に一長一短があるため、自分の目的にあったところを上記特徴やメリット・デメリットを踏まえて、英語の語学留学先の国を選べばいいかと思います。

特に、英語が初心者レベルで「英語が話せるようになりたいけど、費用が!」って人は、マンツーマンレッスンが多くて留学費用が安いフィリピン留学がおすすめです。

よくある「語学留学のパターン」は、こんな感じの人が多いですね♪

語学留学のパターン

  • フィリピン語学留学でマンツーマンレッスンが多いから、まずは英語に慣れる
  • その後に、アメリカかカナダ、オーストラリアにワーホリor語学留学

フィリピン留学でマンツーマンレッスンを受けて、ある程度のスキルを身につけてって形が多いです。

次女:トリキシちゃん
カナダでイケメンとホームステイで留学もいいけど高いし・・・オーストラリアで留学後にワーホリもありかなぁ~
まぁ「でも、よくわかんない~」って人は、もうぶっちゃけ留学費用でもいいんじゃない?(*´ω`*)
長男:Yoshi

これからの時代は英語というスキルは必須のツールで、2020年の東京オリンピックにむけてこれから観光業はどんどん伸びていき外国人観光客は増えるから、英語の仕事や英語が話せることで役に立つ選択肢はどんどん広がります。

実際に、ボクが語学留学した時は悩んでもしょうがないので、とりあえずエージェントに資料請求、留学説明会、または無料相談しに行きました。

あの頃は「説明会にきたら1万円割引!」なんてのもあって、割引もしてもらった(笑)

ということで、いい語学留学先、そして英語を身につけれることをボクも応援していますね!

School Withは日本最大級の留学総合サイトで、留学経験者の口コミが見れますよ。オンラインで申し込みが完了する上に個別面談もオンラインでしてくれて便利です。

フィリピンのバコロド留学した時の記事も参考にしてね♪

フィリピンのバコロドの語学学校OKEAとは?その魅力を紹介するよ

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/2

フィリピンのバコロドの語学学校OKEAとは?その魅力を紹介するよ

こんばんわ。 フィリピンはもっと暑いと思ってました。(´・ω・`) でも暑いのですが、暑いというよりも・・・・   日差しが痛いです!!なにこれ!!??(笑) フィリピン留学生必見!語学学校に行くまでの手順公開! なぜか入学1週目の送別会に呼ばれて、韓国人のミー・チョンと酔っぱらってます(笑) 夏が終わりかけた日本からまた常夏の国フィリピンにボクはいます また夏に戻ってきました・・・   3月に日本を出てからずっと夏にいます・・・(笑) てかフィリピン雨季!!!!   なにこ ...

続きを見る

フィリピン留学のマンスリーテストとは?成長がわかる恐ろしいイベントです

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/10

知らないと困る!フィリピン語学留学には卒業式にスピーチがあるよ

大分慣れてきました。 この前の記事までは授業の合間の時間は、ひたすらお昼寝しているというね! 人間脳を使いすぎるとヤバイくらい眠くなりますね♪ インドネシアでのあの地獄の英語レッスンがボクを強くしてくれてたんだ! 日本人でワンショット!!   しかしボクも成長したのかもしれません! これもあの泣きそうになった・・・。   インドネシアで少し事前勉強したおかげか!!?? 大好きなピエール!今のボクを見てくれ!!(笑)   あの経験があったからこそ、ここまで強くなれた気が・・・・ ...

続きを見る

今日の美女 マスカラフェスティバルのかわいい女の子

アクティビティ フィリピン

2011/10/18

バコロドのお祭りのマスカラフェスティバルとは?魅力や内容を紹介するよ

お祭りといえば、日本人でも盛り上がる! 今日はフィリピンの中でも盛り上がるフェスティバルのお話。 マスカラ フェスティバルとはどんなお祭り? かわいい子供達   マスカラフェスティバルってマスカラを塗るお祭り? 違うんです。 こんなお祭りなんです。 時期:毎年10月第三週場所:Bacolod City, Negros Island「微笑みの都市」と呼ばれるネグロス島最大の都市バコロドで毎年開催される、フィリピンで最も有名なフィエスタの一つ。“mass”は英語で「たくさんの」を意味し、“kara” ...

続きを見る

今日の美女 バコロドのOKEAの韓国人

英語を学ぶ フィリピン

2011/10/23

フィリピン留学のマンスリーテストとは?成長がわかる恐ろしいイベントです

バコロドの語学学校OKEAに来てはや4週間がたちました。 計画では8週(2ヶ月)の予定だからもう折り返しと・・・。   めっちゃ早!!!   あの入学したての頃が懐かしい・・・・(笑)   なんか自分が成長してるんだか成長してないんだかよくわからない状態(´・ω・`) でも、そんなことがひと目でわかってしまうものが。(ノω`●) フィリピンの語学学校には大抵一発で自分の能力がUPしたかわかってしまうテストがある! 授業の合間の休憩時間にはこんな感じで韓国人のバッチメイトと戯れ ...

続きを見る

今日の美女 韓国人バッチメイト

アクティビティ フィリピン

2011/11/12

バコロドのマンブカルで温泉に入れる?水着着用のHotspringとは?

来週いよいよ・・・。   語学留学終了! その前に・・・・・。   先週いった温泉のあるマンブカルへ軽~い気持ちでハイキングのつもりでいってきました!! これが・・・地獄のはじまりでした(笑) それはそれは、マンブカルはとってもハードなところでしたよ! まだネタ用のコーラの写真を撮る余裕たっぷり(笑)   この日は朝から曇り空♪。゜(゚´Д`゚)゜。 マンブカルは温泉、7つの滝とプールやらがあるちょっとバコロド市から離れたリゾート地!! でも1時間くらいでいけるとの情報を得て ...

続きを見る

今日の美女 OKEA卒業記念写真で韓国人の女の子

英語を学ぶ フィリピン

2011/11/21

セブ島留学生が必見のOKEA卒業スピーチを公開してみるよ

フィリピン留学、セブ島留学している人は卒業間近になると焦ることがあります・・・。 「卒業スピーチ」のチェックでチューターから何回もダメだしを喰らっている こんばんわ ボクです。 フィリピン留学、セブ島留学生で、卒業式がある語学学校の生徒さんは、卒業スピーチに悩んでいませんか? てか、「卒業スピーチ」はもちろん英語留学しているから、「英語」で発表しなければならない(´・ω・`) ということで、同じように悩んでいる人に今日は「セブ島留学生が必見のOKEA卒業スピーチを公開」してみるよ♪ 突然の英語スタートでし ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-東南アジア, ヨーロッパ, 英語を学ぶ, 北米
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.