ブログ運営

エックスサーバーの評判は?使用歴5年がおすすめプランやメリット・デメリットを徹底解説

2020-03-30

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

ブログ記事を書いていて、PV(ページビュー)が増えてくると気になるのがサイトの表示速度ですよね!

サイト表示速度で色々と悩んだ経験がある、こんにちはYoshiです。

色々なレンタルサーバーを使っているけど、もう5年、そしてこれからも使うレンタルサーバーの エックスサーバー

色々なアフィリエイターやブロガーから、「エックスサーバーは安定している」と評判ですね!

はてな

なんで色々なアフィリエイター・ブロガーがエックスサーバーを推してるの?

エックスサーバーのおすすめのプランは?

ボクもロリポップでサイトの表示速度に悩んだ時にエックスサーバーに移行したけど、みんなが「おすすめのレンタルサーバーはエックスサーバー」っていっている理由がわかります。

初期投資で月1,000円以上レンタルサーバーにかける価値はあり、評判通りに安定していてサイト表示速度は速いです!

⇒エックスサーバーの無料お試し10日間や詳細を見る

ということで、今日は「エックスサーバーの評判は?使用歴5年がおすすめプランやメリット・デメリット」を徹底解説するよ♪

エックスサーバーの評判・口コミは多くのブロガー・アフィリエイターが太鼓判を押している

レンタルサーバーは色々な会社が運営していているけど、アフィリエイターやブロガーが口をそろえて「初心者は絶対にエックスサーバーで間違いない!」と評判のエックスサーバー。

新鋭のレンタルサーバーは障害でブログが表示されない心配があるけど、エックスサーバーは15年以上運営していて稼働率99.99%・国内No1シェアと謳っているよ!

次男:タクジ
3バカ兄弟の日常のブログも、去年夏にConoHa WINGに移行するまでエックスサーバーやったもんな!
そそ。ロリポップからエックスサーバーに移行して5年以上使ってるよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

ボクも今でもずっと使っているエックスサーバーで、WordPressのブログを何個も立ち上げています。

エックスサーバーの評判・口コミを見てみると

エックスサーバーは障害でサーバーダウンすることがないから、安定していておすすめ!

レンタルサーバー選びは最初が重要で、初期投資で間違いないエックスサーバーがいい。

月額料金は約1,000円だから、「他の安いレンタルサーバーの方が・・・」と思うよね?

しかし、エックスサーバーはそのコスパに見合った安定性とサイトの表示速度が出せるので絶対に損はしない!

実際にボクも同じだったけど、むしろ別のレンタルサーバーを選んでサイトの表示速度に悩んでサーバー移行作業をする方が大変ですよ!

 

なぜエックスサーバーがいいのか?

最初からエックスサーバーで始めた方がいい理由や特徴

最初からエックスサーバーで始めた方がいい理由や特徴

もう5年も使っているエックスサーバーがさらに進化しました!

「最初にエックスサーバーを選んでおけば間違いない!」と評判のエックスサーバーは、ボクもかれこれ5年間使っています。

とにかく、WordPressブログ初心者さんはレンタルサーバーをエックスサーバーにしておけば間違いはない!

三男:増田っち
エックスサーバーも「サーバーキャッシュ」や「Xアクセラレーター」とサイト表示速度関連の機能を新しく出しているよな!
時代に乗ってWordPress簡単移行など、エックスサーバーでWordPressを始めやすく&移行いやすくしてるよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

エックスサーバーを使っているユーザーさんはホントに多いから、何かトラブルに遭った&困ったこともネットですぐに解決できるよ!

実際に5年使っているボクが思う、評判のエックスサーバーの特徴やメリットを紹介するよ♪

 

国内シェアNo1かつ安定と高速性を追求した快適なサーバー環境

国内シェアNo1かつ安定と高速性を追求した快適なサーバー環境

2020/2/27にエックスサーバーのハードウェアが強化されたよ!

長い運営実績のエックスサーバーは、Webサーバーで「nginx」を採用していて大量のアクセスがあっても安定していて快適です。

2019年のレンタルサーバー会社の市場調査でも国内No1をキープし続けています!

参考

 

ブラウザキャッシュ・サーバーキャッシュ機能を搭載

エックスサーバーはサーバーキャッシュ・ブラウザキャッシュ機能をそれぞれ標準で搭載しています。

WordPressは動的サイトになるので、画像やプラグインを入れたり機能を追加していくとページが遅くなるんだよね・・・。

ポイント

サーバーキャッシュはサーバー上でキャッシュファイルが作成されるようになり、ブラウザキャッシュは同一ファイルへ再びアクセスした時にブラウザ側のキャッシュファイルが利用されます。

サーバーキャッシュはエックスサーバーの管理画面上でON/OFFを簡単に切り替えれて、「キャッシュクリア」もボタンをクリックするだけです。

ブラウザキャッシュは.htaccessに記述することで代用できるけど、サーバー管理画面上でON(すべての静的ファイル)・ON(CSS/JavaScript以外)・OFFと簡単に切り替えられます。

つまり、キャッシュを用いる事によってサイトの表示速度高速化と転送量の軽減が狙えるということです!

 

ポイント!独自のXアクセラレーター機能を搭載

エックスサーバーの独自の「Xアクセラレーター」は、静的ファイルの高速化とPHPプログラムの高速化をしてくれます。

ポイント

PHPプログラムの高速化は、キャッシュなしで処理速度を最大20倍(WordPressで最大10倍)まで向上させることができます!

Xアクセラレータ Ver.1は静的ファイルの高速化と同時アクセス数の拡張、Xアクセラレータ Ver.2はVer1にプラスPHPプログラムが高速化されます。

Xアクセラレーターは、サーバー管理画面で簡単にOFF/ONできますよ。

追記 2020/8/12

PHPの処理速度がさらに向上したXアクセラレーターVer2.2がリリースされました。

 

2020年に新しく進化!

全プランNVMe対応のSSD高速ストレージと稼働率99.99%以上と安定している

  X10 X20 X30
ディスク容量(SSD) 200GB 300GB 400GB
CPU 48コア96スレッド 48コア96スレッド 48コア96スレッド
メモリ 最大512GB 最大512GB 最大512GB

ボクがエックスサーバーを借りた当初はHDDだったけど、エックスサーバーも全プランSSDストレージを搭載しています。

追記 2020/2/27

ハードウェアが強化され、従来のものより約1.5倍の処理速度になる高速CPUのAMD EPYC(Rome世代)・読込速度が最大約14倍向上した次世代の高速接続インターフェース「NVMe」RAID10に対応搭載メモリーを512GBに倍増されました。

ホストサーバーのCPUはAMD EPYC 7402( 2.80GHz ) x 2で48コア96スレッド、ホストサーバーメモリは512GBです。

一番下でみんなが使っているX10プランでもSSD容量は200GBあるので、数十サイトかつ画像が多いサイトでなければ大丈夫です。

ボクも実際に体感している&みんながいっている稼働率99.99%以上の安定したサーバーで、落ちている時を見た事がないですよ♪

 

複数ドメイン運用可能でドメイン取得・管理が同一サービスでできる

複数ドメイン運用可能でドメイン取得・管理が同一サービスでできる

ボクもエックスドメインで運用しているサイトがあるよ(*´ω`*)

エックスサーバーは複数ドメイン運用可能で、複数サイトが運用できます。

追記 2020/5/20

これまでMySQLデータベースの数の制限があったけど、全プラン無制限になりました!

これにより、いくつでもWordPressのサイトを作成できるようになりましたよ。

他レンタルサーバーがMySQLデータベースの数が無制限だったので、やっとエックスサーバーも同じになったね!

 

同一サービス内でドメイン取得が可能

エックスサーバーは同じサービス内で エックスドメイン というドメイン取得・移管サービスもあるから、同一サービス内で完結できるのもいいよ♪

時期によってエックスサーバー新規契約時に無料で永久に使えるドメインプレゼントキャンペーンもあって、ボクも1サイトプレゼントドメインで運営しています。

もちろん無料の独自SSLがあるのでサイトのSSL化(https://~)もできて、オプションで有料の独自SSL証明書も発行できます。

 

NEW!初心者にも安心のWordPressクイックスタートで申し込みと同時にWordPressが開設できる

2020/4/7より新たに「WordPressクイックスタート」機能がリリースされました

エックスサーバーでドメインとレンタルサーバーを同時に申し込んだ場合は、独自ドメインのSSL対応したWordPressサイトが申し込み画面で入力するだけで作成できます!

WordPressブログ初心者さんにはドメインとサーバーの紐づけなどちょっと躓く部分があるけど、申し込み画面の手順に沿っていくだけで開設できるのでめっちゃ簡単になりました。

 

WodPress簡単インストール・WordPress簡単移行ですぐにWordPressブログ運営ができる

WodPress簡単インストール・WordPress簡単移行ですぐにWordPressブログ運営ができる

WordPress簡単移行はサクっと移行できたよ!

今はどのレンタルサーバーでも標準機能のWordPress簡単インストールの機能。

もちろん、エックスサーバーもWordPress簡単インストール機能があって、サクっとWordPressをインストールすることができます。

ポイント

また、2019/4/3から他サーバーからも簡単にWordPressの移行ができるように「WordPress簡単移行サービス」も始まりました!

ボクも実際にWordPress簡単移行を使ってエックスサーバーに移行させてみたけど、WordPressの移行元URL・ログインユーザー名・パスワードを入力するだけで簡単に移行できます!

WordPressでサイトやブログを始めて立ち上げる人はもちろん、他レンタルサーバーでサイト表示速度に悩んでいる人でも簡単にエックスサーバーにWordPressの移行が無料できますよ♪

 

自動バックアップ機能を搭載しているから安心

自動バックアップ機能を搭載しているから安心

自動バックアップ機能も搭載!

WordPressはトラブルがつきもので、絶対に取っておかなければいけないのがバックアップです。

エックスサーバーは、サーバ設備の故障やトラブルに備えて2台のハードディスクにリアルタイムで全データーコピー&サーバー上のデーターを1日1回バックアップ専用サーバーに自動コピーしてくれます。

かんたん説明

エックスサーバーの自動バックアップデーターは14日分です。

ただし、バックアップデータからの復旧は無料ではなく有料になります。

 

WAF機能を標準搭載しているので不正アクセスを防止できる

WAF機能を標準搭載しているので不正アクセスを防止できる

国外IPアドレスからのアクセス制限によく引っかかるんよね(ノω`●)

エックスサーバーはWAF機能(Webアプリケーションのファイアウォール)を標準搭載していて、サイトやブログを不正アクセスから守ってくれています。

その他にも

エックスサーバーのセキュリティ機能

  • 二段階認証設定
  • ログイン試行回数制限
  • ログイン通知(2020/6/30から導入)
  • 大量コメント・トラックバック制限
  • 国外IPアドレスからのアクセス制限
  • 国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限

など、セキュリティが強固になっています!

特に他のレンタルサーバーにはない機能で2019/12/9に機能追加された「二段階認証」は、インフォパネル・サーバーパネルにログインする時に二段階認証が必要になるためにセキュリティ強化になって必須です!

実際に、ボクが海外からブログにアクセスしようとした時には「国外IPアドレスからのアクセス制限」で引っかかってアクセスできなかったよ!

これらの機能はエックスサーバーのサーバー管理画面で簡単にON/OFFできます。

エックスサーバーはセキュリティ機能が固いので、不正アクセスでWordPressが乗っ取られることがホントにないです!

ただし、ログインIDとかデフォルトのadminとかにしているとボクの友達のように不正ファイルを置かれてサイトのリダイレクトをされるよ!

エックスサーバーといえども、最低限のセキュリティ対策(プラグインなど)は自分でしてね!

 

ボクもエックスサーバーの管理画面で操作しています

.htaccessファイルやads.txtをサーバー管理画面で編集できる

.htaccessファイルやads.txtをサーバー管理画面で編集できる

.htaccessファイルを管理画面から編集できるよ!

.htaccessファイルやads.txtをサーバー管理画面で編集できる

アドセンスなどクリック型広告のads.txtも編集作成できる!

ちょっと記述を間違えたり保存形式を間違えるとWordPressの画面が真っ白になってしまう.htaccessファイルも、エックスサーバーのサーバー管理画面上で簡単に操作できます。

ただし、.htaccessファイルはWordPressの動作をつかさどるファイルなので、初心者さんはむやみにいじるのは止めましょう!

その上、エックスサーバーは2019/11/07よりads.txtをサーバー管理画面上で簡単に設置できるようになりました。

ads.txtは、Google AdSenseなどの広告配信サービスで利用が推奨されている不正な広告販売を防止する仕組みで大切なものだよ。

 

24時間365日メールサポートや電話でのサポートあり

24時間365日メールサポートや電話でのサポートあり

電話サポートも受けれるからね!

エックスサーバーは利用者が多いから、大抵のトラブルもネット上で調べれば解決できるよ。

エックスサーバーは全プランでサポート体制が充実していて

エックスサーバーのサポート

  • お問い合わせフォーム:24時間365日
  • 電話サポート:平日10:00~18:00

レンタルサーバーによっては電話サポートがないところもあるので、WordPress初心者さんは電話サポートを受けられるエックスサーバーは嬉しいですよね♪

 

エックスサーバーの料金や仕様、おすすめのプラン、転送量

  X10 X20 X30
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
月額費用(36ヶ月契約時) 900円 1,800円 3,600円
月額費用(12ヶ月契約時) 1,000円 2,000円 4,000円
10日間無料お試し あり あり あり
ディスク容量(SSD) 200GB 300GB 400GB
CPU 48コア96スレッド 48コア96スレッド 48コア96スレッド
メモリ 最大512GB 最大512GB 最大512GB
MySQLデータベース 無制限 無制限 無制限
転送量目安 150GB/日 180GB/日 200GB/日

まず選んで間違いはないレンタルサーバーのエックスサーバーだけど・・・。

月額料金やデータ転送量など、性能が気になるよね?

次男:タクジ
エックスサーバーは3つのプランがあるけど、みんなどれを使ってるんや?おすすめは?
ボクも使っている一番下のX10で十分すぎるくらいだよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

エックスサーバーのプランごとの月額料金やお試し期間、プラン別の転送量やPVの目安について説明するよ♪

 

初期費用半額やドメインプレゼントのキャンペーンの頻度が高い

エックスサーバーは、初期費用3,000円で月額料金はX10プランで900円からとなっています。

エックスサーバーのおすすめのプランはX10プランです。

一番下のX10プランでも十分すぎるほどの性能なので、全然大丈夫だよ!

ポイント

エックスサーバーは、かなりの頻度で初期費用半額キャンペーンや好きなドメイン1個永久無料キャンペーンをしています。

大体どちらかのキャンペーンをやっているので、安心してくださいね。

また、エックスサーバーのお試し期間は10日間ついています。

レンタルサーバーを移転させてみたけど「表示速度が速くなったのか?不具合がないか?」などの確認時間にめっちゃ余裕ができるし、サーバー移転作業も焦ってやる必要もないです。

兼業の人でも少しづつ平日に設定して、最後にネームサーバーを変えれるね!

 

プラン別のデータ転送量の制限、おすすめのプラン

データ転送量はブログのアクセスと関係していて、サーバーとブログを見ている人の間の転送できるデータ量のことです。

エックスサーバーは2020/2/20にネットワークの大幅強化により、全プランの転送量が2倍になりました!

各プランごとの転送量を出してくれているけど、月100万PVでもX10プランで大丈夫という話だよ。

実際に、ボクの月20万PVの別サイトと月3万PVサイト2つをX10の同じサーバー内に入れていても問題なかったよ!

3バカ兄弟の日常エックスサーバーにWordPressをインストールする手順も参考にしてね♪

ブログ運営

2020/9/12

エックスサーバーでWordPressの始め方!ブログ初心者に手順を画像付きで徹底解説

安定していてサイト表示速度が出る評判のレンタルサーバーのエックスサーバー。 かれこれ5年使っていて数々のブログ・サイトを立ち上げた、こんにちはYoshiです。 エックスサーバーはブログ初心者からアフィリエイターまで幅広く使われているレンタルサーバーで、色々な人が「まず最初に選んでおけば間違いない!」と口を揃えていいます。 はてな エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)の始め方は? WordPressのインストールはどうやったらいいの? 始めてWordPressブログを作る人には、「独自ドメイ ...

ロリポップからエックスサーバーにWordPressをプラグインなしで移行する方法と注意点を徹底解説

ブログ運営

2020/8/13

ロリポップからエックスサーバーにWordPressをプラグインなしで移行する方法と注意点を徹底解説

やっとWordPress(ワードプレス)のブログをロリポップ!からエックスサーバーに移転(移行)が終わったけど・・・。 まだリンク切れとか修正しないといけない、こんにちはYoshiです。 月額500円と安いレンタルサーバーのロリポップ!だけど、ぶっちゃけマジでレンタルサーバーのロリポップが遅いし重すぎって思わない? 色々なWordPressの高速化の施策をしてみたけれど、ロリポップがやっぱり重いと感じる・・・。 3月になってブログを開くのも激遅いし激重になったので、ロリポップからエックスサーバーにWord ...

 

デメリット!?

エックスサーバーを使って気になるところ

エックスサーバーを使って気になるところ

エックスサーバーの気になるところは?

エックスサーバーを長年使っているけど、デメリットも気になりますよね?

三男:増田っち
みんながおすすめしてるのにデメリットがあるんか?
長年使っているからわかる、他サーバーと比較して気になるところはあるよ(ノω`●)
長男:Yoshi

他のレンタルサーバーとエックスサーバーを比較してデメリット部分を紹介するよ♪

 

プラン変更は月単位

「エックスサーバーのプランを変更したい!」と思った場合、上位プランや下位プランに変更できるけど・・・。

注意ポイント

エックスサーバーのプラン変更は月単位で変更可能、翌月1日からになります!

上位プランは月単位だけど、下位プランは利用制限月のみ、つまり契約が切れる月のみ変更可能です。

mixhostカラフルボックスConoHa WINGでは日割りや時間割でプラン変更ができるから、ちょっとデメリットですよね・・・。

 

夜の時間帯で遅い時がある

これはVPSではなく、レンタルサーバーという形態だから仕方がない事ではあるけど・・・。

注意ポイント

エックスサーバーは、夕方や夜の時間帯でサイト表示速度が遅くなることがあります!

レンタルサーバーなので同じサーバースペース(共用スペース)に収容されているサイトがトラフィックが多い場合、影響は収容サーバースペースのサイト全体に受けます!

ConoHa WINGでは混雑したサーバーから空きサーバーに移動できる機能があるけど、エックスサーバーにはないのでこれは運としかいいようがないですね。

 

一部ユーザーには不具合あり!

Xアクセラレーターで不具合が起きることがある

Xアクセラレーターで不具合が起きることがある

メールでエックスサーバーにお問い合わせしたけど、丁寧に色々と教えてくれたよ!

Xアクセラレーターで不具合が起きることがある

原因はbot攻撃の高負荷から始まったようです!

エックスサーバーのサイト表示速度を速めてくれる「Xアクセラレーター」だけど・・・。

XアクセラレーターVer1からVer2に変えたら、「504 Gateway Timeout Error」で表示されない&WordPressの管理画面が表示されない状態に陥りました。

この時はエックスサーバーにお問い合わせをして色々と教えてもらったけど、相性によって不具合がある場合があります。

ボクの場合はちょうど国外IPからbotアクセスで攻撃を受けた時に不具合が生じたようで、その後はXアクセラレーターVer2で不具合が起きなくなりました。

 

一部アダルトサイトの運営は禁止

エックスサーバーは、コンテンツに関して制限があります。

以下のコンテンツの運用は禁止しており、該当のコンテンツを運用されていることが発覚した場合、サービスの提供を停止することがございます。

  • ポルノサイト、またはそれに類似するもの
  • 売春を助長するようなもの
  • 第三者の知的財産権や肖像権・プライバシーを侵害する、または侵害するおそれのあるもの
  • 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
  • 日本国内の法律に違反するもの
  • 以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

引用 禁止事項について

アダルトサイトを運営したい場合は、mixhostカラフルボックスがおすすめです。

 

まとめ エックスサーバーはユーザー数も多く安定しているサーバーです

強固!
まとめ エックスサーバーはユーザー数も多く安定しているサーバーです

安定した管理がされているからサーバーが落ちることがないよね!

エックスサーバーは、ブロガーやアフィリエイターが最初から選んでおけば間違いないと評判の安定性を兼ね備えたレンタルサーバーです。

WordPress初心者さんだけではなく企業でも使われている安心のレンタルサーバーですよ。

「エックスサーバー」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • サイトの表示速度に悩んでいる!
  • WordPress初心者さんで、どのレンタルサーバーにしようか迷っている!
  • 電話サポートがあるレンタルサーバーを探している!

ボクはエックスサーバーを長年使っているけど、サーバーがダウンした事は一回もないです!

次男:タクジ
エックスサーバーは、「長年の信頼」があるよな!
三男:増田っち
みんなが使っている&選んでいるレンタルサーバーの理由がわかるばい!
月額料金は約1,000円からだけど、みんな使っていてすぐに悩みも解決するしコスパに合うサーバーだね(*´ω`*)
長男:Yoshi

エックスサーバーは、初期費用半額キャンペーンや好きなドメイン1個永久無料キャンペーンのどちらかを常にやっているので見てみてください。

エックスサーバーのおすすめのプランはX10で、WordPress立ち上げから選んでおけばまず安心のレンタルサーバーですよ♪

エックスサーバーは多くのブロガー・アフィリエイターが使っている安定安心のレンタルサーバーです。2020/11/5までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で料金20%オフの月額720円からのキャンペーンをやっていますよ。

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

ブログ運営

2020/9/12

エックスサーバーでWordPressの始め方!ブログ初心者に手順を画像付きで徹底解説

安定していてサイト表示速度が出る評判のレンタルサーバーのエックスサーバー。 かれこれ5年使っていて数々のブログ・サイトを立ち上げた、こんにちはYoshiです。 エックスサーバーはブログ初心者からアフィリエイターまで幅広く使われているレンタルサーバーで、色々な人が「まず最初に選んでおけば間違いない!」と口を揃えていいます。 はてな エックスサーバーでWordPress(ワードプレス)の始め方は? WordPressのインストールはどうやったらいいの? 始めてWordPressブログを作る人には、「独自ドメイ ...

ロリポップからエックスサーバーにWordPressをプラグインなしで移行する方法と注意点を徹底解説

ブログ運営

2020/8/13

ロリポップからエックスサーバーにWordPressをプラグインなしで移行する方法と注意点を徹底解説

やっとWordPress(ワードプレス)のブログをロリポップ!からエックスサーバーに移転(移行)が終わったけど・・・。 まだリンク切れとか修正しないといけない、こんにちはYoshiです。 月額500円と安いレンタルサーバーのロリポップ!だけど、ぶっちゃけマジでレンタルサーバーのロリポップが遅いし重すぎって思わない? 色々なWordPressの高速化の施策をしてみたけれど、ロリポップがやっぱり重いと感じる・・・。 3月になってブログを開くのも激遅いし激重になったので、ロリポップからエックスサーバーにWord ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2020/8/13

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshiです。 AFFINGER5にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WINGはめっちゃカラー設定で ...

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/8/13

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

この「3バカ兄弟の日常」のブログは、3月12日のGoogleのコアアルゴリズムのアップデート「フロリダ2アップデート」を喰らってPVが半減しました・・・。 別のサイトも隕石が直撃して焼け野原にされた、こんにちはYoshiです。 今日まで色々な内部施策をして5割減⇒3割減くらいまでPVは戻したけど、しょっちゅうGoogleの検索順位が変動しているし基本は放置や・・・。 つまり、2年ぶりくらいにドメインを一気に十数個取得して、新サイトを複数作っていたわけですよ。 そんな時に、副業解禁のご時世で友達から「ブログ ...

旅行ブログで2020年9月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

【国内最速】今使っていて一番おすすめのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

2020/11/6まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」で12ヶ月契約以上のWINGパックを新規申込すると全プラン20%オフになります。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

【国内シェアNo1】安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している国内シェアNo1&信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/11/5までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で料金20%オフの月額720円からのキャンペーンをやっていますよ。

【満足度調査3冠】アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

2020/9/30までサーバーとセットで契約するとドメイン1個永久無料プレセントキャンペーン&プレミアムプラン以上で初回支払い料金が半額のキャンペーンをやっていますよ。

【コスパ最強】セキュリティ万全で格安のカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

2020/12/31まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

【もう遅いなんていわせない】WordPress初心者におすすめのロリポップ

昔は「遅いし重い!」といわれていたレンタルサーバーのロリポップ

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。ハイスピードプランは1,000円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

2020/12/31まで全プランリニューアル記念で初期費用が無料のキャンペーンをやっていますよ。

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ運営
-, ,

© 2015 3バカ兄弟の日常