ブログ運営

カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリットを徹底解説

2019-06-11

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

またもやグーグルさんの2019年6月のコアアップデート(June 2019 Core Update)で、阿鼻叫喚が流れている・・・。

3月に直撃したこのサイトは2,3割戻ったけど他サイトは相変わらず死んだままの、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

コアアプデを喰らったら、心機一転新サイトを作るのがいいですね!

でも、WordPress(ワードプレス)でブログ・サイトを作っている人が悩むのが、レンタルサーバー選びです。

ボクは、ロリポップエックスサーバーmixhostと来て、新たにカラフルボックス(ColorfulBox)も契約したんだよね。

まぁ、今話題のConoHa WINGも検討中なんだけど、mixhostと同機能、いやそれよりも上回ってきたレンタルサーバーの カラフルボックス(ColorfulBox) です。

コスパ最強と評判のカラフルボックスって知ってる?格安のレンタルサーバーなのに高機能って?

実際に、ボクは今2サイトをカラフルボックスで運用しているけど、コスパ最強でアダルトサイトもOKないいレンタルサーバーです。

レンタルサーバーを選ぶ時は、価格や性能、安定性など色々な条件で悩みますよね!

結論として、WordPressブログ初心者さんで「レンタルサーバーが安いのがいいけど、サイト表示速度が速い方がいい!」という方にはおすすめですよ♪

⇒カラフルボックスの無料お試し30日間や詳細を見る

ということで、今日は「カラフルボックスの評判は?アダルトもOKなサーバーのメリット・デメリット」を徹底解説するよ♪

カラフルボックス(ColorfulBox)の評判はmixhostと同性能で安いプランがある

mixhostは評判もよくてサイト表示速度も速いんだけど、その性能と全く劣らずに料金も安いレンタルサーバーのカラフルボックス(ColorfulBox)。

2月から色々と新しい特化サイトを作っていた中で、「カラフルボックスってmixhostと同等と評判だけど、そんなにいいサーバーなん?」ってことで使ってみました。

次男:タクジ
mixhostに負けず劣らずのレンタルサーバーができたのけ?
うむ。まぁカラフルボックスを知ったのはできた当初に営業がきたから(笑)新しく作ったサイト用に使ってみたらビックリやった(*´ω`*)
長男:Yoshi

特に、ちょっとムフフなアダルトサイトを運営している人はmixhostで運営している人がボクも含めて多い(笑)

カラフルボックスの評判を見てみると

後発サーバーだけど、mixhostと同じで使いやすいしサイト表示速度が速い!

mixhostよりも安いプランがあるから、ブログ初心者はカラフルボックスがおすすめ!

2018/7/26にサービスが開始されたカラフルボックスは、mixhostと同等、いや競い合って新たな機能がどんどん追加されます。

WordPressブログ初心者さんで、「レンタルサーバーはなるべく安い方がいい!でも、サイト表示速度が遅くないのがいい!」って人にはコスパ最強と評判のカラフルボックスはおすすめですよ♪

 

コスパ最強

サイトの表示速度も速いと評判のカラフルボックスの特徴

コスパ最強と評判のカラフルボックスの特徴

カラフルボックスは管理画面とcPanelで操作するよ

新しいレンタルサーバーだけど、その分後発のメリットを活かしていいとこどりのようなカラフルボックス。

いいとこどりをしているので、カラフルボックスはコスパ最強のサイト表示速度が速いレンタルサーバーです。

三男:増田っち
mixhostと同じLite Speedを採用しているんやな!
ホントLite Speedを使うとわかるけど、Page Speed Insightでも同じAffinger5で作ったサイトでもスコアが全然違って高スコアになるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

低価格のプランでも電話サポートもしてくれているし、何より特徴的で売り文句の「災害に強いレンタルサーバー」です。

月額480円からのカラフルボックスの特徴やメリットを紹介するよ♪

 

LiteSpeed Webサーバーでサイト表示速度が速い

LiteSpeed Webサーバーでサイト表示速度が速い

カラフルボックスのコンセプトは「かんたんに、安全に、速く」

カラフルボックスのコンセプトは、「かんたんに、安全に、速く」です。

ポイント

2019/12/4にカラフルボックスのサービス拡大でCPUを最大28コアから40コアへ、最大I/O処理制限を10倍アップしてハード面の性能が大幅に強化されました。

後発のレンタルサーバーだけど、WordPressでサイト・ブログ運営をする上で欠かせないサイト高速化の機能が充実しているよ!

カラフルボックスのサイト表示速度が速いのは、こんな機能が搭載されています。

 

高速なLiteSpeed Webサーバーを使用

日本のレンタルサーバーで多く使用されているApacheだけど、カラフルボックスはmixhost同様に高速サーバーのLiteSpeed Webサーバーを採用しています。

ポイント

LiteSpeed Webサーバーは、WordPressのベンチマークでは旧来のApacheに対して約3倍・Nginxに対しては約5倍以上!の差がつく速度を誇っています。

無料のキャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheプラグインが使えるので、独自のキャッシュモジュールを利用して更なるWordPressの高速化までできる!

もちろん、ボクもLiteSpeed Cacheプラグインを入れて有効化しているだけです。

 

NEW!HTTP/3に対応

データの送受信を行うときに用いられるプロトコル(通信規約)で、通信の効率化を図ることでデータを高速転送できるHTTP/2に対応していたけど・・・。

ポイント

2019/12/19より、HTTP/2よりもさらにクライアントとサーバー間の通信を速くするHTTP/3に対応しました。

つまり、HTTP/3に対応したことにより、さらにサイト表示の速度が速くなります。

コントロールパネル上での設定もしなくても、自動で適応されています。

HTTP/3通信に未対応の環境の場合は、自動でHTTP/2通信に切り替わりますよ♪

 

表示速度を高速化するQUIC(Quick UDP Internet Connections)に対応

mixhost同様に、カラフルボックスも表示速度を高速化するQUIC(Quick UDP Internet Connections)に対応しています。

QUICはHTTP/2の欠点を補う次世代Webプロトコルで、パケット損失などの問題を解決して待ち時間を短縮することによって速度向上させる技術です。

利用条件で、SSL化されたhttpsのサイトやユーザーの使用しているブラウザによるなどの条件があります。

 

サーバー基本機能が充実していて全プランSSDの高速ストレージ

  BOX1 BOX2 BOX3 BOX4 BOX5 BOX6 BOX7 BOX8
ディスク容量(SSD) 100GB 300GB 350GB 400GB 500GB 600GB 700GB 800GB
vCPUs 1 4 5 6 8 9 10 12
メモリ 1GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 12GB

カラフルボックスのサーバー基本機能を見てみると、mixhost同様に全プラン高速ストレージのSSDです。

ポイント

2019/12/19より、各プランでディスク容量(SSD)とvCPUがスペックアップされました。

レンタルサーバーで速いと評判のmixhostと同等のCPUとメモリ、いやそれよりも細かくプラン毎にわかれていて競い合ってくれてます!

実際に、ボクが持っているサイトで、SSD+LiteSpeedのmixhost・カラフルボックスのほうがみんなが使ているエックスサーバーよりGoogleのサイト速度の指標となるPageSpeed Insightsが格段にスコアがよくなるの・・・。

 

複数ドメイン運用可能でドメイン取得・管理が同一サービスでできる

複数ドメイン運用可能でドメイン取得・管理が同一サービスでできる

レンタルサーバーとドメイン管理が一緒にできるから楽チン!

カラフルボックスはサーバー内で ドメインの取得・管理 ができて、全プランでマルチドメイン・MySOLデータベース・メールアドレス、すべて無制限です!

つまり、全プランで複数ドメインで運用可能であり、いくつでもブログやサイトを作成することができます。

月額480円で無制限でサイト作成できるレンタルサーバーは、未だかつて見た事がないです。

 

同一サービス内でドメイン取得が可能

ドメインの取得は業界トップクラスの実績を誇るバリュードメインを採用していて、同じサービス内で利用できて管理できるのでめっちゃラクになります。

ドメインの移管もできるので、とにかく安く色々なブログやサイトを作りたい人には最適な環境が整っているよ!

 

NEW!WordPress快速セットアップで申し込みと同時にWordPressが開設できる

2020/3/12から新たに「WordPress快速セットアップ」機能がリリースされました。

カラフルボックスでドメインとレンタルサーバーを同時に申し込んだ場合は、独自ドメインのSSL対応したWordPressサイトが申し込み画面で入力するだけで作成できます!

WordPressブログ初心者さんにはドメインとサーバーの紐づけなどちょっと躓く部分があるけど、申し込み画面の手順に沿っていくだけで開設できるのでめっちゃ簡単になりました!

 

サーバープランのアップグレード・ダウングレードもいつでも即時可能

サーバープランのアップグレード・ダウングレードもいつでも即時可能

カラフルボックスはアップグレードもダウングレードも無料です(*´ω`*)

ブログやサイトのアクセスが多くなってくると、「なんかワードプレスが遅いかも?」と感じるようになってきますね。

そんな時には、通常レンタルサーバーの上位プランにプラン変更ができます。

もちろん、カラフルボックスもサーバープランのアップグレードが即時にサイト上で簡単にできます。

逆に、「プラン変更したけど、Googleの変動を受けてアクセスが減った!」などダウングレードはレンタルサーバーによってはできない事もあるけど・・・。

カラフルボックスは、サーバープランのダウングレードも即時に簡単にできます。

つまり、運営サイトにあわせたサーバーの適用が簡単にできるから使いやすいです。

 

他レンタルサーバーにはないサービス!

2カ所のリージョンから選べて地域別自動バックアップができる

他レンタルサーバーにはないサービスで2カ所のリージョンから選べて地域別自動バックアップができる

初めて見た2つのリージョンのバックアップ体制!

カラフルボックスは他レンタルサーバーにはないサービスで、サイト作成時に「東日本リージョン(東京)」と「西日本リージョン(大阪)」の2カ所からリージョンの選択をします。

例えば、自分のブログ・サイトのアクセスユーザーが東京方面の人が多い場合は、接続エリアが近い「東日本リージョン(東京)」にしておけばサイト表示速度が速くなるということです。

もちろん、データ保管場所が違うので障害時のリスク分散が可能だし、次世代セキュリティ「Imunify360」を導入し、WAF / IPS / IDSに対応しています。

ファイアーウォール、マルウェア・改ざん検知、改ざん事前防止といった企業必須のセキュリティツールを標準で利用できて、不正アクセスや情報流出などを防ぐためのセキュリティ対策も万全です!

 

14日分の無料地域別自動バックアップ

カラフルボックスは過去14日分の自動バックアップに加え、バックアップ先を完全に別の地域(東京と大阪)に設定することができます。

つまり、離れた地域にバックアップすることで災害などのリスクに備えることが可能になり、従来のレンタルサーバーよりも遥かに高い安全性を誇っています!

 

ポイント!自動バックアップから復旧も無料

もちろん、過去14日分の無料地域別自動バックアップからの復旧も無料で管理画面からできます。

「自動バックアップサービス」が付いているレンタルサーバーは多いけど・・・。

復旧は別料金になるところが多いので、無料でバックアップから復旧できるのは特にワードプレス初心者さんには嬉しいサービスです。

 

丁寧なマニュアルにメール・チャット・電話と安心のサポート体制

丁寧なマニュアルにメール・チャット・電話と安心のサポート体制

カラフルボックスはサポート体制も充実してる(*´ω`*)

WordPress初心者は迷うことやトラブルに遭遇することが多いし、ボクも未だにトラブルに遭いますよ!

カラフルボックスはWebマニュアルもしっかりしているけど、

カラフルボックスのサポート

  • お問い合わせフォーム:24時間受付
  • ライブチャット:平日9:30~17:30
  • 電話サポート:24時間受付

このようなサポート体制で安心です。

今までは電話サポートはBOX7,8契約者のみ利用可能だったけど、2019/10より全ユーザーが電話サポート24時間受付です!

ただし、「コールバック電話サポート」はBOX7,8の契約者のみです。

実際に、ライブチャットサポートを受けたけど、すぐに返事も返ってきて丁寧かつ親切な対応をしていただけました。

 

SSL化も簡単

SSL化も簡単

SSLなどドメイン管理は管理画面のcPanel上で行うよ

httpsでのサイト運用が求められているから、無料のSSL証明書があって簡単にサイト・ブログをSSL化できるレンタルサーバーがいいですよね?

カラフルボックスでは、無料の独自SSL証明書から利用シーンに合わせたSSL証明書があってブログをSSL化することができます。

もちろん、WordPress側での設定や内部リンク、画像はSSL対応の手順等が必要です。

 

アダルトサイトも専用サーバーで運用可能

アダルトサイトも専用サーバーで運用可能

ちょっとアダルトなサイト運営をしている人はカラフルボックスで大丈夫だよ(*´ω`*)

ちょっとムフフなアダルトサイトを運営している人はサイト表示速度が速くて安いmixhostを使っている人も多いです。

カラフルボックスもアダルトサイトの運用がOKです。

カラフルボックスでは、禁止されているレンタルサーバー会社も多いアダルトサイトの運用が可能です。

データなどは、海外ではなく日本に置いているので、レスポンスが遅いと感じることもありません!

また、通常のサーバーと完全に別サーバーになっており、一般のホームページがアダルトサイトと同じIPになることもありません。

引用  アダルトサイトについて

アダルト専用サーバーは、月額880円のBOX2から利用可能です。

普通のサイトを運営している人は「同じクラウドにアダルトサイトが~!」ってアクセス面などで心配になるけど、アダルトは専用サーバーで別領域だから安心してね♪

 

カラフルボックスの料金や仕様

  BOX1 BOX2 BOX3 BOX4 BOX5 BOX6 BOX7 BOX8
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
月額費用(36ヶ月契約時) 480円 880円 1,480円 1,980円 2,980円 4,980円 6,980円 13,980円
月額費用(12ヶ月契約時) 580円 1,060円 1,780円 2,380円 3,580円 5,980円 8,380円 16,780円
30日間無料お試し
ディスク容量(SSD) 100GB 300GB 350GB 400GB 500GB 600GB 700GB 800GB
vCPUs 1 4 5 6 8 9 10 12
メモリ 1GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 12GB
MySQLデータベース 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
転送量目安 1TB/月 4TB/月 5TB/月 6TB/月 8TB/月 9TB/月 10TB/月 12TB/月
UU数の目安 5,000人/日 15,000人/日 20,000人/日 30,000人/日 40,000人/日 60,000人/日 80,000人/日 100,000人/日
アダルトサイト

mixhostと同じようなカラフルボックスだけど、料金が気になりますよね?

おまけに、データ転送量とか大丈夫か気になる・・・。

次男:タクジ
おい!安すぎやないか!コレって大丈夫なんか?
不安になるでしょ?mixhostも料金改訂で最低でも月額約1,000円からだから、カラフルボックスはスゴイわ!
長男:Yoshi

カラフルボックスの料金やお試し期間、データ転送量について説明するよ♪

 

3ヶ月以上契約の場合は初期費用無料

月額料金は格安で初期費用は無料で30日間のお試し期間あり

カラフルボックスの初期費用は、3ヶ月以上契約の場合は無料で1ヵ月契約のみ2,000円かかります。

これだけ優秀なレンタルサーバーのカラフルボックスだけど、コスパ最強な理由が一番下のプランのBOX1は36か月契約だと月額480円で借りれます!

mixhostが一番下のプランで月額約1,000円なので、カラフルボックスはそれ以上にできるだけ安くていいレンタルサーバーをかりたい初心者さん向けですね。

ポイント

しかも、大体どこのレンタルサーバーも無料お試し期間が10日だけど、カラフルボックスは30日間もあるので十分に機能するかどうか試す余裕もたっぷりです。

また、「ちょっとレンタルサーバーを移行したいけど・・・」って人も、お試し期間が30日間もあれば焦って移行作業をする必要もないし、ゆっくりと吟味できます。

 

プラン別の転送量

データ転送量はブログのアクセスと関係していて、サーバーとブログを見ている人の間の転送できるデータ量のことです。

カラフルボックスのプラン別の転送量は、一番下のプランのBOX1でも1TB/月あります。

LiteSpeedCacheの利用有無など一概にはいえないけど、UU(ユニークユーザー)数の目安でBOX1が一日5,000人となっているので、月10数万PVなければ大丈夫です。

ブログやサイトが重いと感じたら、すぐにプラン変更できます!

3バカ兄弟の日常カラフルボックスにWordPressをインストールする手順も参考にしてね♪

カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者にわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/17

カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者にわかりやすく徹底解説

「WordPressでブログを作ろう!」と思っている初心者さんにおすすめのレンタルサーバーのカラフルボックス(ColorfulBox)。 ロリポップに置いているサイトをカラフルボックスに移行した、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 「レンタルサーバーはなるべく安いのがいいけど、サイト高速化の機能も含め色々な機能が欲しい!」という人はカラフルボックスがおすすめです。 カラフルボックスでWordPressをインストールしてブログやサイトを始めるにはどうやったらいいの? WordPressでブ ...

【UpdraftPlus】ColerfulBoxにWordPressを他サーバーから移行する方法と注意点まとめ

ブログ運営

2020/4/17

ColerfulBoxにWordPressを移行する方法と注意点を徹底解説【UpdraftPlusプラグイン】

いいレンタルサーバーの話を聞いても、レンタルサーバーを引越し・移行するのってメンドクサイですよね・・・。 そんな中、久しぶりに他社サーバーからColorfulBoxにWordPressを移行させた、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 過去に何度もサーバーのお引越し・移行をやってきたボクだけど、今回はロリポップに置いてあったサイトをColorfulboxに移行させました! でも、WordPressを他サーバーに引越し・移行って失敗するとデータが消えて怖くない?大丈夫なの? 途中で失敗して別 ...

 

デメリット!?

カラフルボックスを使って気になるところ

カラフルボックスを使って気になるところ

カラフルボックスの気になるところは?

コスパが最強なカラフルボックスだけど、やっぱりデメリットが気になりますよね?

三男:増田っち
カラフルボックスといえども、デメリットはあるじゃろ?
ん~。まぁ、あるっちゃあるけど・・・そこまで気にならないかな?
長男:Yoshi

他のレンタルサーバーとカラフルボックスを比較してデメリット部分を紹介するよ♪

 

新しいサービスなので不安がある

カラフルボックスの一番の気になるところは、新しいレンタルサーバーということです。

まだ新しいレンタルサーバーの会社だから、「何か重大なトラブルがあって、サイトやブログが表示されない事やサイト自体が消失したらどうしよう!」など不安になりますよね・・・。

まぁこればっかりは何ともいえないところだけど、「セキュリティトラブルがあった!」などは今のところないです。

また、「サーバーがダウンしている?」ということも、ボクが使っている4か月間の間は一度もないですよ!

 

BOX1プランはちょっとモッサリしている

一番下のプランのBOX1は、レンタルサーバーの月額最低料金に近いんだけど・・・。

BOX1にサイト2つを入れていたら、やっぱりちょっと管理画面でモッサリ感がありました。

注意ポイント

つまり、いくらMySQLデータベースが無制限といえども一番下のプランのBOX1にサイトやブログを大量に作ると重くなります!

でも、他のエックスサーバーやmixhostと比べたらちょっとモッサリしていた感じで、BOX2にアップグレードしたら解消されましたよ。

 

サポートにメール!

退会(解約)するときにサポートに連絡しないといけない

カラフルボックスのお試しをして「ちょっと自分にはあわないかな~」と思ったら、退会(解約)したいですよね!

退会しないと、いつまでもカラフルボックスからメールがくるので・・・。

他レンタルサーバーなどは管理画面から退会処理ができるけど、カラフルボックスは退会(解約)はサポートに連絡しないといけません!

ご退会につきましては、サポートまで退会ご希望の旨をご連絡ください。

弊社にて、対象アカウントのサーバー、ドメインの状況を確認をいたしまして
処理について改めてご連絡を差し上げ、その後退会処理を進めさせていただきます。

退会処理には、1~3営業日お時間をいただいております。
お客様のデータ等をお守りする為に必要な処理が含まれますので、予めご了承ください。

参照 退会方法について

しかし、サポートまで退会の連絡をしたところ普通に何の問題もなく退会できたので、ちょっとだけ手順がメンドクサイだけです(笑)

 

まとめ カラフルボックスは初心者にもおすすめの格安サーバーです

キレイ!
まとめ カラフルボックスは初心者にもおすすめの格安サーバーです

カラフルボックスはキレイな夜景のように色とりどりの機能が豊富!

レンタルサーバーのカラフルボックスは、評判のmixhostと競い合ってる新鋭サーバーで、サイト高速化ができるおすすめのレンタルサーバーです。

しかも、コスパ最強でどのプランでもいくつでもサイトを作成できるのはスゴイ破格です。

「カラフルボックス」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • 安くコスパに優れたレンタルサーバーを探している!
  • ドメインをレンタルサーバーと一緒に管理したい!
  • 高性能で色々な機能があるレンタルサーバーを探している!

「色々なブログやサイトを作って育てていきたい」という人にも、おすすめのレンタルサーバーです。

次男:タクジ
カラフルボックスは月額ワンコインってスゴイな!
三男:増田っち
ワンコインなのに、こんなに高機能で使い放題ってスゲーばい!
うむ。mixhostというライバルと競い合っているから色々とチャレンジしているよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

カラフルボックスのおすすめプランは、とりあえずボクのようにお試しでBOX1を借りて、遅いと思ったらBOX2などへアップグレードする使い方がいいですね。

また、「カラフルボックスに変えてみたいけど、サーバー移行はちょっと難しそう!」という人には、 WordPress移行代行サービス もあるので安心してください!

WordPress自体が難しい人には、専門のプロが代行して立ち上げてくれる あんしんスタート のサービスもあります。

サイト高速化の機能がいっぱい詰まったコスパ最強と評判のカラフルボックスは、無料お試し期間も30日間あるので試した方がいいですよ♪

カラフルボックスは無料お試し期間が30日あって初期費用無料で低コストで月額480円から契約できます。2020/12/31まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者にわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/17

カラフルボックスでWordPressの始め方をブログ初心者にわかりやすく徹底解説

「WordPressでブログを作ろう!」と思っている初心者さんにおすすめのレンタルサーバーのカラフルボックス(ColorfulBox)。 ロリポップに置いているサイトをカラフルボックスに移行した、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 「レンタルサーバーはなるべく安いのがいいけど、サイト高速化の機能も含め色々な機能が欲しい!」という人はカラフルボックスがおすすめです。 カラフルボックスでWordPressをインストールしてブログやサイトを始めるにはどうやったらいいの? WordPressでブ ...

【UpdraftPlus】ColerfulBoxにWordPressを他サーバーから移行する方法と注意点まとめ

ブログ運営

2020/4/17

ColerfulBoxにWordPressを移行する方法と注意点を徹底解説【UpdraftPlusプラグイン】

いいレンタルサーバーの話を聞いても、レンタルサーバーを引越し・移行するのってメンドクサイですよね・・・。 そんな中、久しぶりに他社サーバーからColorfulBoxにWordPressを移行させた、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 過去に何度もサーバーのお引越し・移行をやってきたボクだけど、今回はロリポップに置いてあったサイトをColorfulboxに移行させました! でも、WordPressを他サーバーに引越し・移行って失敗するとデータが消えて怖くない?大丈夫なの? 途中で失敗して別 ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2020/5/3

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 AFFINGER5にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WI ...

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/16

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

この「3バカ兄弟の日常」のブログは、3月12日のGoogleのコアアルゴリズムのアップデート「フロリダ2アップデート」を喰らってPVが半減しました・・・。 別のサイトも隕石が直撃して焼け野原にされた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 今日まで色々な内部施策をして5割減⇒3割減くらいまでPVは戻したけど、しょっちゅうGoogleの検索順位が変動しているし基本は放置や・・・。 つまり、2年ぶりくらいにドメインを一気に十数個取得して、新サイトを複数作っていたわけですよ。 そんな時に、副業解禁 ...

旅行ブログで2020年8月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

最速!国内最速レンタルサーバーのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

WINGパックの長期割引でレンタルサーバー通常料金より全プラン6%オフで使えます。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

他社レンタルサーバーの長期利用契約からWINGパックへ乗り換えた場合は、他社レンタルサーバーの残契約期間分の契約金を全額負担してくれますよ。

信頼度No1!安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/9/3までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で初期費用無料のキャンペーンをやっていますよ。

話題!SSD搭載のサイト表示速度の速いレンタルサーバーのmixhost

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

今ならサーバーとセットで契約するとドメイン1個永久無料プレセントキャンペーン&プレミアムプラン以上で初回支払い料金が半額のキャンペーンをやっていますよ。

コスパ最強!話題の格安レンタルサーバーのカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

2020/12/31まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

もう遅いなんていわせない!WordPress初心者におすすめのロリポップ

昔は「遅いし重い!」といわれていたレンタルサーバーのロリポップ

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。ハイスピードプランは1,000円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-ブログ運営
-, ,

© 2015 3バカ兄弟の日常