ブログ運営

ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

2020-03-28

WordPressでブログを始めた時には、「安いからいっか」という理由でレンタルサーバーのロリポップを使っていました。

「ロリポップは遅いし重い」って評判が悪かったけどそんなことは知らなかった、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

WordPressブログやサイトを始める初心者さんは、当時のボクと同じ「なるべくレンタルサーバーは安い方がいい!」って考えますよね?

ボクが今現在使っているレンタルサーバーは、 ロリポップ! エックスサーバーmixhostカラフルボックスConoHa WINGです。

ロリポップの評判が悪いのは昔で、今はWordPress初心者さんにもおすすめのレンタルサーバーになったって知ってる?サイト表示速度が速くなったってホント?

ロリポップは、色々な次世代ホスティングへの取り組みで昔の悪評ほど遅いレンタルサーバーではなくなっているよ

2019/9に新しくできたロリポップのハイスピードプランは、月額1,000円からでストレージがSSD、Webサーバーが第4のWebサーバーでmixhostカラフルボックスも使っている超高速のLite Speedで高速化できますよ!

⇒ロリポップのハイスピードプランを見る

ということで、今日は「ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?」を書くよ♪

ロリポップの評判が悪いのは昔で「使いやすい・安定・高速・サポートが充実」になった

2001/11/11にサービスが開始した、老舗のレンタルサーバーのロリポップ。

これまでの利用者数は、170万人で200万サイトが登録されているんだよ!

次男:タクジ
この3バカ兄弟の日常のブログもロリポップで始めて、色々苦労していなかったけ?
うむ!あの頃は泣いたが、今は色々な新しい機能やハイスピードプランもできてWordPress初心者におすすめのレンタルサーバーになったね!
長男:Yoshi

実際に、ボクも昔はロリポップの高速化を色々と試したりしてました!

しかし、ロリポップのハイスピードプランのセミナーに参加して聞いてきたからわかった事があり、ロリポップを使っている人は「アフィリエイトをやり始めている・やっている人」が多いんだって!

ロリポップの評判を見てみると

ロリポップは安いから、初心者にはおすすめです。

モジュール版PHPとロリポップ!アクセラレータで速くなった!

元々、ロリポップの管理画面は使いやすい上に「ロリポップって遅いよね」という声に答えて2019/9/2よりハイスピードプランが新たにできてサイト表示速度についても改善されました!

ロリポップの評判も「ロリポップって遅い!」と昔からあった悪い評判から、「WordPress初心者だけではなく中級者でも全然OKじゃん!」ですよ。

今まではロリポップの評判は「使いやすい・安定している・サポートが充実している」だったけど、新たに「サイトが高速表示できる」も加わりましたね♪

 

ハイスピードプランができて速くなった!

サポート満足度94%と評判のロリポップ(lolipop)の特徴

サポート満足度94%と評判のロリポップ(lolipop)の特徴

ロリポップのセミナーで新しくなったロリポップの特徴を聞いてきました(*´ω`*)

実際に、ボクも初めてWordPressでブログを作ったレンタルサーバーのロリポップ。

ロリポップはアフィリエイトで利用されるレンタルサーバーとして、一番使いやすいレンタルサーバーを目指していて色々と機能が搭載されています。

三男:増田っち
ロリポップもLiteSpeedを採用したんけ!?
そそ!サイト表示速度が速くて、Page Speed Insightのスコアも爆上がりのLiteSpeedを採用したハイスピードプランがでたよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ユーザーさんの声や市場の声を取り入れつつ、常に色々な改良を加えているレンタルサーバーのロリポップ。

実際にロリポップを別サイトで使っているからわかるロリポップの特徴やメリットを紹介するよ♪

 

ムームードメインと連携していてWordPressブログが60秒で始めれる

ボクがレンタルサーバーをロリポップで始めたのもあるけど、独自ドメインをドメイン取得サービスのムームードメインで取りました。

ロリポップは標準で「WordPress簡単インストール機能」がついている上に、ムームードメインと連携してネームサーバーの設定なども自動でWordPressブログが60秒で始めれる!

ポイント

ロリポップは管理画面が1つで使いやすく、サーバー料金の支払いやユーザー設定などすべてできてWordPress初心者さんに優しいです。

他のレンタルサーバーだと「サーバー設定」と「ユーザー設定」が別画面だったり、cPanelといった特殊な感じになっているなどWordPress初心者さんにはちょっと難しい・・・。

でも、ロリポップの管理画面はWordPress初心者さんでもわかりやすいと評判ですよ♪

 

サイト表示速度を速める機能があり安定している

サイト表示速度を速める機能があり安定している

キャッシュ機能を使ってサイト表示速度を速めてくれている!

ロリポップは「使いやすい・安定している・表示が高速・サポート充実」を掲げています。

レンタルサーバーのロリポップは、稼働率99.99%で安定している!

そして、今では色々なサイトの表示速度の改善ツールがロリポップに搭載されていますよ。

 

独自開発のモジュール版PHPでサイト表示速度を高速化

ロリポップは、独自開発のモジュール版PHPでサイト表示速度を高速化しています。

ポイント

モジュール版PHPは、CGIPHPのおよそ12倍の高速性能を実現してくれます。

ただし、モジュール版PHPスタンダードプランとエンタープライズプランのみ利用可能です。

 

サイト高速化!ロリポップ!アクセラレータでサイト表示を高速化

ロリポップアクセラレータは、サーバーにキャッシュデータを残す機能です。

ポイント

ロリポップアクセラレータを利用する事で、サイトの表示速度を高速化してアクセス集中時のサーバー高付加状態でも安定してサイトを表示できます。

管理画面でON/OFF切り替えるだけではなく、画像やCSSなど静的ファイルのみへの適用やキャッシュの削除もできます。

ロリポップアクセラレータを使用することで、「WordPressで作成されたサイトで24倍のパフォーマンス改善もできた」と公式ページで謳ってるよ!

エコノミープラン以外は、ロリポップアクセラレータ機能が搭載されています。

実際、エコノミープランはWordPressが使えないから全プラン搭載されているといってもいいですね!

 

同時アクセス数拡張で503エラーを回避

実際にボクも何度もあったんだけど、ブログの記事に関する話題がTVなどで紹介されたりすると色んな人が見に来てアクセスが集中します。

そうするとレンタルサーバーに高負荷がかかることによって、表示されない「503エラー」をみたことがあるよね?

ロリポップではアクセス集中時に起こる「503エラー」を発生しづらくさせて、サイトが表示されない状態を防ぐ「同時アクセス数拡張機能」があるよ!

同時アクセス数拡張機能は3日間制限値を緩和してくれるけど、スタンダードプランまたはエンタープライズプランでモジュール版PHPにしている場合のみ使用できます。

 

もうロリポップが遅いという評判ではない!

Lite Speedサーバーを使ったハイスピードプラン

Lite Speedサーバーを使ったハイスピードプラン

ついにSSD搭載でLiteSpeedを採用したプランが(*´ω`*)

Lite Speedサーバーを使ったハイスピードプラン

LiteSpeedはマジでGoogleのスコアもよくなりますよ!

「ロリポップって遅い」という悪い評判を覆すハイスピードプランが2019/9/2から誕生しました!

ポイント

ロリポップのハイスピードプランは、ストレージがSSDでWebサーバーにはLiteSpeedが採用されていてWordPressが高速になります。

WebサーバーのLiteSpeedは新鋭のレンタルサーバー会社のmixhostカラフルボックスも採用していて、従来のNginxの10倍以上のパフォーマンスがでる第4のWebサーバーとして注目されています!

ロリポップは他のLiteSpeedサーバーを参考にしつつ、最新の機能を取り入れているからめっちゃ速くなったよ!

ストレージも他プランのHDDではなくSSDになるため、理想のサイト高速化をすることができますよ♪

 

SSL化も簡単でHTTP/2対応

SSL化も簡単でHTTP/2対応

https://でブログを作ることは重要です(´・ω・`)

今やセキュリティに厳しい時代で、Googleさんもhttpsでのブログ運営をしていないとGoogle Chrome上のアドレスバーに赤字で警告がでます!

ロリポップでは無料の独自SSL証明書から独自SSL(PRO)があって、ブログをSSL化することができます。

SSL設定もボタン1つでSSL証明書を適応できますよ!

もちろん、WordPress側での設定や内部リンク、画像はSSL対応の手順等が必要です。

ロリポップもHTTP/2に対応しているから、サイト表示も速くできますよ!

 

丁寧なマニュアルにメール・チャット・電話と安心のサポート体制

丁寧なマニュアルにメール・チャット・電話と安心のサポート体制

電話サポートはめっちゃ重要です!

ロリポップはマニュアルも充実しているから、WordPress初心者さんでも安心です。

ボクもそうだったけど、専門用語とかでてきてよくわからない事やトラブルが絶対にあります。

ロリポップは「WordPress初心者さんにも優しい」という評判通り、24時間365日のお問い合わせ対応などサポート体制が充実しているよ!

ロリポップのサポート

  • お問い合わせフォーム:24時間365日
  • ライブチャット:平日9:00~19:00、土日10:00~13:00 14:00~19:00
  • 電話サポート:10:00~18:00(スタンダードプラン以上)

特に、他サーバーではないところも多い電話サポートが低価格のプラン(スタンダードプラン以上)で受けれるのが安心!

電話サポートプランが月額500円からのスタンダードプランでも受けれるのは、WordPress初心者さんからの評判がいいです。

 

ロリポップの料金や仕様

  エコノミー ライト スタンダード NEWハイスピード エンタープライズ
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円 3,000円
月額費用(6ヶ月以上契約時) 100円 250円~ 500円~ 1,000円〜 2,000円~
10日間無料お試し あり あり あり あり あり
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 200GB 400GB
Webサーバー Apache Apache Apache LiteSpeed Apache
ストレージ HDD HDD HDD SSD SSD
マルチドメイン 20 50 100 無制限 無制限
MySQLデータベース なし 1 30 70 100
データ転送量の制限 50GB/日 100GB/日 150GB/日 200GB/日 200GB/日
モジュール版PHP
コンテンツキャッシュ機能
同時アクセス数拡張機能

ロリポップって格安でWordPress初心者さんが選ぶレンタルサーバーだけど、料金が気になりますよね?

初期費用や月額料金、データ転送量を含めて、どのプランがおすすめなのか・・・。

次男:タクジ
おぬしは最初ライトプランから始めたよな?
そそ。それで最初は失敗したんよね(ノω`●)
長男:Yoshi

ロリポップのハイスピードプランのセミナーで担当者の人から聞いたプランの選び方

プランの選び方

  • 初心者さん:ライトプラン
  • 電話サポートが欲しい:スタンダードプラン
  • サイト表示速度が速いのがいい:ハイスピードプラン

また、ライトプランとスタンダードプランを比較するとスタンダードプランの方が速いということです!

ロリポップは全プランで10日間の無料お試し期間がついていて、イヤだったら本契約しなければお金はかからないから安心してね♪

ロリポップのプラン毎の違いやデータ転送量について説明するよ♪

 

エコノミープランはWordPressが使えない!

WordPressはMySQLデータベースが必要なのでライトプラン以上が必要

まず、WordPressをサーバーにインストールするのに「MySQLデータベース」が必要になります。

簡単にいっちゃうと、WordPressのブログ1つにMySQLデータベースが1つ必要と考えていいよ!

実際は、1つのデータベースに複数のサイトをいれることができるんだけど高負荷になってエラーがでやすくなるよ!

つまり、MySQLデータベースがないロリポップのエコノミープランはWordPressが使えないのでライトプラン以上になります。

 

プラン別の転送量

データ転送量はブログのPV(ページビュー)と関係していて、サーバーとブログを見ている人の間の転送できるデータ量のことです。

つまり、アナタのブログが人気ブログでめっちゃ多くの人がアクセスすると「データ転送量に上限があってアクセスしづらくなりますよ」ってことです。

ロリポップも2020/2に全プランの1日あたりの転送量制限が大幅アップされて、ライトプランのデータ転送量が100GB/日です。

各個人のブログによって変わってくる(画像を多く使用している、動画を載せているなど)けど、概ね一日のPVが2万PVくらいが許容量になります。

まぁ、1万PVはめっちゃ人気サイトでない限りいかないから、初心者さんは安心してください(笑)

3バカ兄弟の日常ロリポップにWordPressをインストールする手順も参考にしてね♪

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説
ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

「さぁ!WordPressでブログを始めて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎでも!」と考える人がお気軽に安く借りられ ...

続きを見る

 

デメリット!?

ロリポップを使って気になるところ

ロリポップを使って気になるところ

ロリポップの気になるところは?

コスパがよく管理画面が使いやすい&電話サポートもあって、WordPress初心者さんにおすすめのレンタルサーバーのロリポップ。

三男:増田っち
いくらサイト高速化したといっても、他サーバーと比べてデメリットもあるんじゃないのか?
まぁ、ロリポップも気になるところはあるよね!
長男:Yoshi

他のレンタルサーバーとロリポップを比較してデメリット部分を紹介するよ♪

 

プランのアップグレードはできるけどダウングレードができない

ロリポップのプラン変更は、アップグレードはできるけどダウングレードはできません!

例えば、スタンダードプランで初めて「そんなにPVがないし、安いライトプランがいい!」といっても、ライトプランにダウングレードはできないの・・・。

他レンタルサーバーなら簡単にすぐにダウングレードもOKなんだけど、そこはロリポップは融通が利かないので最初のプラン選びは慎重にいきましょう。

 

バックアップオプションは有料

他レンタルサーバーではバックアップが無料で、1週間分などのデータをバックアップしてくれて復元することができるだけど・・・。

注意ポイント

ロリポップでは、データバックアップは有料で月額300円からです。

もちろん、データ保全のためにロリポップ側で定期的に実施しているバックアップはあるけど、そこから自分で復元することはできないの。

しかし、大体の人はWordPressのバックアッププラグインの「UpdraftPlus」や「BackWPup」で自分でバックアップをしているけどね!

 

ハイスピードプランはまだユーザー数が少ない

新しくできたロリポップのハイスピードプランはメリットだらけだけど・・・。

唯一のデメリットといえば、使用ユーザー数がまだ少ないということです。

つまり、ちょっとしたトラブルがあったりした場合や使用感の情報が少ないね。

でも、今後使う人が絶対に増えるから安定感の情報やトラブルに見舞われた場合の対処法もわかるようになります!

 

線引きが難しいけど!

アダルトサはイトの運営は禁止

「これからちょっとアダルトなブログを書いていこう」という人もいるよね?

注意ポイント

ロリポップでは、アダルトサイトの運営は禁止されています!

内緒で運営していても、見つかったら問答無用でバンされるからね!

ただ、ロリポップのセミナーでアダルトサイトの線引きが難しくて、「お問い合わせで相談してください」といっていたから不明点は相談した方がいいよ!

もちろんアフィリエイトをする時も、アダルト・出会い系や危険ドラッグに関連するリンクに該当する広告は設置できないです。

アダルトサイトを運営したい場合は、mixhostカラフルボックスがおすすめです。

 

まとめ ロリポップの評判が悪いのは昔でかなりよくなりました

かわいい!
まとめ ロリポップの評判が悪いのは昔でかなりよくなりました

ロリポップでカラフルなおしゃれなブログを作ろう(*´ω`*)

ロリポップが遅い・重いといわれていたのは一昔前の評判で、スペックも向上してこの低価格帯では満足いくレンタルサーバーです。

WordPress初心者さんが欲しい電話サポートやサイトを高速化する機能がすべて使えるのが、月額500円からの「スタンダードプラン」からになります。

「ロリポップ」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • 安くWordPressでブログ・サイトを作成したい!
  • WordPress初心者さんで電話サポートを受けたい!
  • ブログを続けるかどうかわからないから、お試しで作成したい!

ボクも現在別のサイトでロリポップを使っているけど、サイト表示速度も改善されてました!

次男:タクジ
ロリポップもかなり進化して、WordPress初心者さんにおすすめになったな!
三男:増田っち
「格安がいい!」って人はライトプラン、「電話サポートが欲しい!」って人はスタンダードプランってとこか!
そこからWordPressを始めて、PVが増えてきたらハイスピードプランに切り替えればいいしね(*´ω`*)
長男:Yoshi

ロリポップは管理画面も使いやすくムームードメインと連携しているから、最短60秒でWordPressブログやサイトを始めれるよ!

ロリポップは、「お試し感覚でブログをWordPressで初めて作りたい!」って初心者さんにおすすめのレンタルサーバーですよ♪

利用実績200万サイトのロリポップは、10日間のお試し期間もあります。

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/17

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

「さぁ!WordPressでブログを始めて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎでも!」と考える人がお気軽に安く借りられるレンタルサーバーのロリポップ。 同じくロリポップでWordPressブログを始めた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 「とにかく早く・安く・簡単に!」でWordPressでブログを始めたいなら、ボクも最初に始めた独自ドメインのムームードメインとレンタルサーバーのロリポップで始めます。 ロリポップでWordPressをインストールしてブログやサイトを始めるにはどうやっ ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2020/5/3

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 AFFINGER5にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WI ...

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

ブログ運営

2020/4/16

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

この「3バカ兄弟の日常」のブログは、3月12日のGoogleのコアアルゴリズムのアップデート「フロリダ2アップデート」を喰らってPVが半減しました・・・。 別のサイトも隕石が直撃して焼け野原にされた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 今日まで色々な内部施策をして5割減⇒3割減くらいまでPVは戻したけど、しょっちゅうGoogleの検索順位が変動しているし基本は放置や・・・。 つまり、2年ぶりくらいにドメインを一気に十数個取得して、新サイトを複数作っていたわけですよ。 そんな時に、副業解禁 ...

ロリポップのモジュール版PHPをプラン変更で適応した結果の表示速度は?

ブログ運営

2020/3/31

ロリポップのモジュール版PHPをプラン変更で適応した結果の表示速度は?

元々は「ガイアックス(もう閉鎖されたHPスペース)」から「Yaplog!(ヤプログ)」を使ってブログを書いていました。 日常やバンドの事から世界一周バックパッカーの旅、フィリピン・セブ島生活のブログと雑記ブログを書いている、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 その後にWordPressにブログを移行させるためにムームードメインで独自ドメインを取得して、安いレンタルサーバーのロリポップでブログを書き続けていたけど・・・。 ロリポップがサーバー高速化の取り組みで新サーバー・モジュール版PHP ...

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

ブログ運営

2020/3/28

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

初めてのWordPress(ワードプレス)でこのブログを作った時に選んだレンタルサーバーは「ロリポップ」です。 しかし、ロリポップがあまりにも遅くてWordPressの管理画面も重い、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 月額500円と安いレンタルサーバーのロリポップだけど・・・。 マジで「レンタルサーバーのロリポップが遅いし重すぎ!」って感じない? 最近はWordPressのこのブログを開くのも激遅いし激重になったので、ロリポップの高速化を試してみました。 ということで、今日は「ロリポッ ...

旅行ブログで2020年5月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

最速!国内最速レンタルサーバーのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

WINGパックの長期割引でレンタルサーバー通常料金より全プラン6%オフで使えます。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

他社レンタルサーバーの長期利用契約からWINGパックへ乗り換えた場合は、他社レンタルサーバーの残契約期間分の契約金を全額負担してくれますよ。

信頼度No1!安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/7/2までドメイン1個永久無料プレセントキャンペーンをやっていますよ。

話題!SSD搭載のサイト表示速度の速いレンタルサーバーのmixhost

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

2020/6/30までドメイン1個永久無料プレセントキャンペーンをやっていますよ。

コスパ最強!話題の格安レンタルサーバーのカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

2020/6/30まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

もう遅いなんていわせない!WordPress初心者におすすめのロリポップ

昔は「遅いし重い!」といわれていたレンタルサーバーのロリポップ

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。ハイスピードプランは1,000円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-ブログ運営
-, ,

© 2015 3バカ兄弟の日常