ブログ運営

ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者にわかりやすく徹底解説

2020-03-29

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

「さぁ!WordPressでブログを始めて、アフィリエイトでちょっとお小遣い稼ぎでも!」と考える人がお気軽に安く借りられるレンタルサーバーのロリポップ。

同じくロリポップでWordPressブログを始めた、こんにちはYoshiです。

「とにかく早く・安く・簡単に!」でWordPressでブログを始めたいなら、ボクも最初に始めた独自ドメインのムームードメインレンタルサーバーのロリポップで始めます。

はてな

ロリポップでWordPressをインストールしてブログやサイトを始めるにはどうやったらいいの?

WordPressでブログやサイトを作るのが初めての人は、何から始めたらいいかさっぱりわかりませんね!

ムームードメインとロリポップなら、できるだけ安くて最低限の機能やサイト速度は誇れるWordPressでブログを始める事ができるよ。

ということで、今日は「ロリポップでWordPressの始め方を画像付きでブログ初心者」にわかりやすく徹底解説するよ♪

ロリポップでWordPressブログの始め方

ロリポップでWordPressブログの始め方

ロリポップでWordPressブログの始め方は?

WordPressでブログやサイトを始めるには、ドメインとレンタルサーバーが必要です。

ドメインとレンタルサーバーを契約してWordPressをインストールすると、ブログやサイトを始める事が出来ます。

次男:タクジ
レンタルサーバーとドメインを契約するだけで、あとはWordPressってヤツがブログを勝手に作ってくれるのけ?
ちょ!バカか!ドメインとレンタルサーバーを契約して、紐づけしないとWordPressすら表示されないわ(ノω`●)
長男:Yoshi

WordPressブログの初心者さんがお手軽に安く始めれるレンタルサーバーのロリポップ。

レンタルサーバーのロリポップはドメイン取得サービスのムームードメインと連携しているから、ボクも長年使っているムームードメインで独自ドメインを取得した方が楽チンですよ♪

ロリポップ! でWordPressのブログ・サイトの始め方は

この手順で、初心者でも迷わずにロリポップでWordPressをインストールしてブログやサイトを始める事ができるよ。

初めてロリポップでWordPressのブログ・サイトを作る人に、ドメインの設定から反映、WordPressをインストールしてSSL化する手順をわかりやすく説明しますね。

3バカ兄弟の日常ロリポップってどんなサーバー?って人は参考にしてね♪

ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?
ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

WordPressでブログを始めた時には、「安いからいっか」という理由でレンタルサーバーのロリポップを使っていました。 ...

続きを見る

 

step.1 ロリポップに申し込む


  • step.1 ロリポップに申し込む

    レンタルサーバーのロリポップに申し込む手順や、おすすめのプランの説明です。


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをロリポップと紐づける


  • step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


最初にブログやサイトを作成するために、WordPressのデータを置いておくレンタルサーバーを契約します。

安くて最低限の機能やサイト速度が出るレンタルサーバーのロリポップに申し込むよ!

三男:増田っち
今やロリポップはサイト表示速度も速くなったから、おすすめやな!
うむ!昔の「ロリポップは遅いし重い!」って評判からだいぶ変わったよね(*´ω`*)
長男:Yoshi

ロリポップは無料お試し期間が10日間あるので、焦らずに作業しましょう。

レンタルサーバーのロリポップに申し込む手順を説明するよ♪

 

ロリポップの申し込みフォームへ

ロリポップの申し込みフォームへ

どちらから申し込んでも同じ画面に行くから安心してね♪

上メニューバーの「お申し込み」か画面内の「まずは無料の10日間ではじめよう」をクリックします。

どちらをクリックしても同じ申し込み画面に遷移するので、安心してくださいね!

 

おすすめはスタンダードプランがいいよ!

プランを選択

プランを選択

おすすめはスタンダードプランだよ!

ロリポップのプランを選択するけど、WordPressが使える「ライトプラン」以上を選択します。

注意ポイント

「エコノミープラン」はWordPressが使えないから注意してください!

おすすめは、WordPress初心者さんも安心の電話サポートもあってサイト高速化機能が付いている「スタンダードプラン」です。

また、サイトの表示速度を気にする場合は最初から新しくできた「ハイスピードプラン」もおすすめだよ♪

 

アカウント情報入力

アカウント情報入力

お好きなサブドメイン名を入れてね♪

ロリポップにログインするためのアカウント情報を入力していきます。

アカウント情報入力項目

  • アカウント名:半角英数字の好きな文字
  • ロリポップ!のドメイン:好きなものを選んでください(ログインの時に使うだけだから何でもOKです)
  • パスワード:ロリポップにログインするためのパスワード
  • 連絡先メールアドレス:自分のメールアドレス(フリーメールでOK)を入力

ロリポップのログインパスワードは、登録メールにも表示されないので忘れないようにメモしてください!

入力を終えたら、「規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

 

SMS認証

SMS認証

SMS認証の方が簡単だよ!

SMS認証

認証コードを入力してね

SMS認証画面に遷移して、本人確認をします。

電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

SMSで受け取った認証コードを入力して、「認証する」をクリックして認証します。

もちろん、音声通話で認証することもできるので、どちらかで本人確認をしてください。

 

お申し込み内容入力

お申し込み内容入力

個人情報を入力していってね

お申し込み内容入力

自動更新も有料オプションもこの時点ではチェックなしでOK

本人確認が終了したらお申し込みフォームが表示されるので、個人情報を入力していきます。

ポイント

「任意」の部分はロリポップ登録後のユーザ専用画面でも設定できるので、ここではチェックなしでOKです。

入力を終えたら、「お申込み内容確認」をクリックします。

 

お申し込み内容確認

お申し込み内容確認

あっていたら無料お試し開始をクリックしてね!

お申し込み内容確認の画面が表示されるので、入力内容を確認して「無料お試し開始」をクリックします。

これでロリポップの登録が完了です!

 

ロリポップからメールが届く

ロリポップからメールが届く

ロリポップからすぐにメールが届くよ

無料お試しに申し込むとロリポップから申し込み完了のメールがきます。

登録したメールアドレスにログインする為の情報のロリポップ!のドメインが書かれているから、破棄しないようにしてね!

ログインパスワードはセキュリティ上記載されていません!

もしもログインパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面でパスワードを再設定してね。

 

ユーザ専用ページにログインする

ユーザ専用ページにログインする

そのままユーザー専用ページにログインしよう!

「ユーザー専用ページにログインする」をクリックして、ロリポップの管理画面にログインしましょう♪

または、ロリポップの公式ページのログイン>ユーザー専用ページからいつでもログインできます。

 

料金を支払う

料金を支払う

左メニューの「契約・お支払い」ね!

料金を支払う

「お支払い」をクリックします

現段階では仮契約状態なので料金を支払います。

無料期間中に料金を支払っても10日間無料サービス期間は無くならず、お試し期間(10日)終了後からの契約となるので安心してください。

ユーザー専用ページの左メニューの「契約・お支払い」をクリックします。

「契約・お支払い」をクリックします。

対象のサーバーの横の「お支払い」をクリックします。

料金を支払う

料金の支払い項目を入力していきます。

ロリポップの契約

  • プラン・契約期間・支払い方法を選択(1ヵ月から契約できるけど、6か月以上だと月額が安くなります。)
  • クーポンを持っている場合は、クーポンコードを入力します。(キャンペーン時など、まれに配られます)
  • バックアップオプション(有料)を利用する場合はチェック。なしでOKです。

料金はクレジット決済・コンビニ決済・おさいぽ!決済・銀行振込・ゆうちょ振替で支払うことができるので、お好きな支払い方法を選択して支払いましょう。

料金を支払えば申し込みが完了です。

料金を支払う

ロリポップから登録したメールアドレスに、「ご契約に関する操作を行われました」と「ご入金ありがとうございます」のメールがくればOKです。

 

step.2 独自ドメインを取得する


  • step.1 ロリポップに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する

    独自ドメインをロリポップと連携しているムームードメインで取得する場合の方法の説明です。

    他ドメイン取得サービスで取得する場合は、この手順は飛ばしてください。



  • step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


ロリポップに申し込んだら、次はドメインを取得します。

ドメインは「自分のサイトのURL」になるよ。

次男:タクジ
早くtakumarojapanでドメインをとってくんろ!
ロリポップはムームードメインがおすすめだけど、そのドメイン名は却下!
長男:Yoshi

ドメイン取得サービスは色々あるけど、ロリポップはムームードメインと連携していて後々のレンタルサーバーとドメインの紐づけが簡単になるよ!

ドメインの格安セールがあり、ドメインの登録者情報であるWhois情報の代行手数料も無料でロリポップと相性がいいムームードメインはおすすめです。

3バカ兄弟の日常ムームードメインでドメインを取得する手順を参考にしてね♪

ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説
ムームードメインの取得方法やネームサーバーの変更をわかりやすく徹底解説

この「3バカ兄弟の日常」のブログは、3月12日のGoogleのコアアルゴリズムのアップデート「フロリダ2アップデート」を ...

続きを見る

 

ムームードメインだとめっちゃ簡単だよ!

step.3 独自ドメインをロリポップを紐づける


  • step.1 ロリポップに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをロリポップと紐づける

    独自ドメインをレンタルサーバーのロリポップに登録して、ドメインとレンタルサーバーの紐づけ手順の説明です。


  • step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


レンタルサーバーの登録とドメインの取得が終わったら、レンタルサーバーとドメインを紐づけます。

三男:増田っち
何や!?紐づけって!?取得したら終わりじゃないんけ!?
「ドメインとレンタルサーバーがちゃんとセットになってますよ~」ってしないと、WordPressが表示されないねん(ノω`●)
長男:Yoshi

ロリポップとムームードメインの組み合わせなら、ロリポップの管理画面でサクっと簡単に終わらせることができるよ!

ロリポップとドメインを紐づける設定を説明するよ♪

 

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

サーバーの管理・設定>独自ドメイン設定ね!

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

ムームードメインにしているとネームサーバーも認証ですぐにできる!

ユーザー専用ページでログインします。

左メニューの一番上のサーバーの管理・設定>独自ドメイン設定をクリックします。

独自ドメイン設定の入力画面で必要項目を入力していきます。

独自ドメイン設定の入力画面項目

  • 設定する独自ドメイン:ムームードメインで取得したドメインを入力
  • 公開(アップロード)フォルダ:なんでもOKだけど、ドメイン部分(.comの前の部分)にしておくとわかりやすい
  • 「独自ドメインをチェックする」をクリック
  • ムームーID:ムームードメインのログインIDを入力
  • ムームーパスワード:ムームードメインのログインパスワードを入力
  • 「ネームサーバー認証」をクリック

通常はドメインのネームサーバーを各レンタルサーバーの指定のネームサーバーに設定しないといけないけど、ロリポップとムームードメインは連携しているからムームードメインにログインするだけでネームサーバーの設定が自動で簡単にできます!

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

サーバーの管理・設定から独自ドメイン設定

設定する独自ドメインや公開フォルダの入力があっているかを確認して、「設定」をクリックします。

これでムームードメインとロリポップの紐づけは終わりで簡単だったでしょ?

レンタルサーバーとドメインの紐づけをしたあとにWordPressでブログが表示されるまでちょっとだけ時間がかかるけど、ガマンしてくださいね♪

 

ムームードメインではないドメイン取得サービスを使った場合

ムームードメイン以外でドメインを取得した場合のネームサーバーの変更

ムームードメイン以外でドメインを取得した場合は、ネームサーバーを変更してね。

ロリポップのネームサーバー名は

ロリポップのネームサーバー名

  • ネームサーバー1:uns01.lolipop.jp
  • ネームサーバー2:uns02.lolipop.jp

です。

ドメインサービスごとにネームサーバーの変更箇所が違うので、ドメインサービスのマニュアルを見てネームサーバーの設定をしてください。

 

step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.1 ロリポップに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをロリポップと紐づける


  • step.4 ロリポップのSSL設定をする

    ロリポップに登録したドメインにSSL証明書を発行して適応させる方法の説明です。


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


次は、独自ドメインにSSL設定をします。

SSL化は、URLの頭がhttp://からhttps://と「s」がついた状態になるよ!

次男:タクジ
なんや!?SSL設定って!?重要なのけ!?
https://はサイトのセキュリティ強化の一環で、Googleさんも推奨しているんよね!ロリポップも無料のSSL証明書があるよ!
長男:Yoshi

ロリポップは無料でSSL証明書を発行できるので、SSL化しましょう。

ロリポップのSSL設定をする

ユーザー専用ページでログインします。

左メニューの一番上のセキュリティ>独自SSL証明書導入をクリックします。

ロリポップのSSL設定をする

「無料独自SSLを設定する」か下にスクロールして、独自SSL(無料)のセクションに遷移します。

独自SSL(無料)

  • 「SSL保護されていないドメイン」タブをクリックする。
  • SSL証明書を発行したいドメインのチェックボックスにチェック(wwwあり・なし両方にチェックを入れます)
  • 「独自SSL(無料)を設定する」ボタンをクリック。

ムームードメイン以外のドメイン取得サービスでネームサーバーを設定した場合、「SSL保護設定をできません」と表示されることがあります。

この場合はネームサーバーが浸透していない事が大半なので、しばらく時間をおいてから再度設定してね!

ロリポップのSSL設定をする

ロリポップのSSL設定をする

「SSL設定作業中」の表示になってしばらく時間が経つと、SSL証明書が設定されます。

SSL証明書が設定されると、すべてのドメインタブやSSLで保護されているドメインに「SSL保護有効」と表示されます。

 

step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.1 ロリポップに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをロリポップと紐づける


  • step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする

    ロリポップでWordPressをインストールする方法を説明します。


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする


ドメインとサーバーの紐づけと独自ドメインのSSL設定まで終えたら、いよいよWordPressをインストールしますよ!

WordPressのインストールは、ロリポップでは簡単にできます。

三男:増田っち
おぉ!いよいよWordPressってヤツをインストールするのけ?どこでやればいいん?
ロリポップの管理画面から簡単にできるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

複雑な手順もないので安心してくださいね!

ロリポップにWordPressをインストールする方法を説明するよ♪

 

WordPress簡単インストール画面で必要項目を入力

ロリポップにWordPressをインストールする

WordPress簡単インストール機能でサクっとできるよ(*´ω`*)

WordPress簡単インストール画面で必要項目を入力

データベースは新規自動作成のままにしてね!

左メニューのサイト作成ツール>WordPress簡単インストールをクリックします。

WordPress簡単インストール入力項目

  • サイトURL:さきほど紐づけた独自ドメインにする(入力は任意の部分はそのままでOK)
  • 利用データベース:新規自動作成(複数ブログを作る時は毎回新規自動作成にしましょう!同じデータベースに作られて管理しにくくなります!)
  • サイトのタイトル:自分のブログのタイトルを決めます(後で変更も可能です)
  • ユーザ名:WordPressにログインする時のユーザ名
  • パスワード:WordPressにログインする時のパスワード
  • メールアドレス:管理用のメールアドレス

プライバシーの「検索エンジンによるサイトのインエックスを許可する。」は、GoogleやYahooなどの検索結果に表示されるようにチェックをいれたままにします。

「サイトを完全に作ってから公開したい!」って人はチェックをはずしてもいいけど、普通はチェックしたままがいいね!

後でWordPressの管理画面から「インデックス設定」は変更することができます。

ユーザ名とパスワードは毎回WordPressにログインする時に必要だから、忘れないようにメモなどしてください!

入力を終えたら、「入力内容確認」をクリックします。

 

入力確認をしてWordPressをインストール

入力確認をしてWordPressをインストール

承認するにチェックを入れてね!

次の画面で入力内容を確認します。

ポイント

WordPressにログインする時の情報やデータベースの情報などが表示されるので、必ずメモをしておきましょう!

最後に「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」の承認するにチェックを入れて、「インストール」をクリックします。

これでWordPressのインストールは完了です♪

URLをクリックして、ちゃんと自分のブログやサイトが表示されるか確認してね。

 

SSL化は重要!

step.6 WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする


  • step.1 ロリポップに申し込む


  • step.2 独自ドメインを取得する


  • step.3 独自ドメインをロリポップと紐づける


  • step.4 ロリポップのSSL設定をする


  • step.5 ロリポップにWordPressをインストールする


  • step.6 WordPressのURLをhttpsにする

    ロリポップの場合のWordPressのSSL化とリダイレクト設定についての説明です。


WordPressのインストールが終わったらログインしてみましょう。

次男:タクジ
おぉ!これがWordPressか!記事をさっそく書くべ!
ちょ!SSL設定しとかんと後で変更するのは大変な作業になるから、今やっとけや!
長男:Yoshi

WordPressのインストールが終わったら、WordPress側のSSL設定を最初にしておきましょう。

あと、ロリポップでhttpからhttpsにリダイレクトする設定もしておきます。

WordPress側のSSL設定とロリポップでhttp://からhttps://にリダイレクトする設定を説明するよ♪

 

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressの管理画面の設定>一般にあるよ

WordPressのURLをhttpsにする

WordPressアドレスとサイトアドレスのhttp://をhttps://にするよ

さっきのhttp://~/wp-admin/をクリックします。

WordPressインストール時に入力したログイン名とパスワードをいれてログインします。

WordPressの管理画面が表示されるので、ダッシュボードの設定>一般をクリックします。

ポイント

一般設定画面の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」のhttpの後ろにsをつけてhttps://~の形にします。

最後に一番下の「変更を保存」をクリックします。

これでWordPress側のSSL設定作業は完了です。

 

ロリポップで.htaccess編集をしてhttpからhttpsにリダイレクト設定をする

SSL設定をしてURLがhttpsから始まるURLになったけど、間違ってhttpから始まるURLでアクセスする人がいるかもしれません。

そこでhttpからhttpsにリダイレクト設定をしておくと、httpから始まるURLにアクセスしても自動でhttpsに転送(リダイレクト)してくれます。

よくわからない初心者さんもページが表示されない、検索エンジンからの評価が下がるなどデメリットがあるので、とりあえず設定しておきましょう

ロリポップはユーザー専用ページで.htaccessが編集できないので、FTP編集ソフトのFileZillaなどを使います。

ユーザー専用ページのユーザー設定>アカウント情報のサーバー情報にFTPの設定に必要な情報が記載されているので、FTPの設定してください。

対象ドメインのフォルダをクリックすると.htaccessファイルがあるので、ローカルフォルダにダウンロードしてTeraPadなどのソフトでテキストファイルを編集します。

.htaccessファイルはちょっとでも余分な文字が入ったり必要な記述が消されるとWordPressの画面が真っ白になって表示されなくなるので、注意してください!

あとWordPressは保存形式がUTF-8(BOMなし)にしないといけないので、注意してね!

基本的には、# BEGIN WordPressの直前に以下のコードを記述します。

 .htaccess
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}/$1 [R=301,L]
</IfModule>

今回のようなWordPressをインストールしたばかりなら、先頭に記述しましょう。

更新したら、元の場所にアップロードします。

最後に自分のブログ・サイトのURLをhttp://~にしてアクセスして、https://~始まるURLに繋がればリダイレクトは成功です!

3バカ兄弟の日常WordPressが真っ白になったら参考にしてね♪

WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因でfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)の対処法は?
WordPressの画面が真っ白に!エラーの原因でfunctions.phpがUTF-8(BOM付き)の対処法は?

「ブログの過去記事のリライトでもしよっかな♪」と思って、いつもどおりWordPressの「更新」キーを押下したら・・・。 ...

続きを見る

 

まとめ ロリポップでWordPressを運用するならムームードメインがおすすめ

かわいい!
まとめ ロリポップでWordPressを運用するならムームードメインがおすすめ

ロリポップで色とりどりのブログを作ろう(*´ω`*)

独自ドメインをムームードメインで取得するなら、ロリポップで簡単にWordPressを設定することができます。

WordPressでブログを始めたいけど、「とにかく早く・安く・簡単に!」という人なら安くておすすめのコンボですよ。

「ロリポップでWordPressのブログの始め方」は、まとめるとこんな感じです♪

ロリポップでWordPressブログの始め方

  • ロリポップに申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • 独自ドメインロリポップと紐づける
  • ロリポップのSSL設定をする
  • ロリポップにWordPressをインストールする
  • WordPressのURLをhttpsにしてリダイレクト設定をする

ここまで設定できたらWordPressのインストールが完了で、後はWordPressをインストールした後に初めにやるべき初期設定WordPressのデザインのテーマ(テンプレート)をインストールしましょう♪

次男:タクジ
おぉ!takumarojapanドットコムがぁ!
三男:増田っち
そのサイト名は却下や!
カラフルボックスはドメインもサイト内で管理できるのでラクだし、コスパ最強だとおもうよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ボクも最初に作ったブログはムームードメイン+ロリポップで作りましたよ。

ということで、ブログでアフィリエイトを始めたい人がムームードメイン+ロリポップで始めるなら参考にしてくださいね♪

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

ブログ運営

2020/9/12

ロリポップの評判は悪い?ブログ初心者さんにおすすめのレンタルサーバーになった理由とは?

WordPressでブログを始めた時には、「安いからいっか」という理由でレンタルサーバーのロリポップを使っていました。 「ロリポップは遅いし重い」って評判が悪かったけどそんなことは知らなかった、こんにちはYoshiです。 WordPressブログやサイトを始める初心者さんは、当時のボクと同じ「なるべくレンタルサーバーは安い方がいい!」って考えますよね? ボクが今現在使っているレンタルサーバーは、・エックスサーバー・mixhost・カラフルボックス・ConoHa WINGです。 はてな ロリポップの評判が悪 ...

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

ブログ運営

2020/8/13

ロリポップが遅いし重い!WordPressを高速化する方法を徹底解説

初めてのWordPress(ワードプレス)でこのブログを作った時に選んだレンタルサーバーは「ロリポップ」です。 しかし、ロリポップがあまりにも遅くてWordPressの管理画面も重い、こんにちはYoshiです。 月額500円と安いレンタルサーバーのロリポップだけど・・・。 マジで「レンタルサーバーのロリポップが遅いし重すぎ!」って感じない? 最近はWordPressのこのブログを開くのも激遅いし激重になったので、ロリポップの高速化を試してみました。 ということで、今日は「ロリポップが遅いし重い!WordP ...

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

ブログ運営

2020/8/13

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判は速度?使ってわかったデザインセンスがある人におすすめする理由とは?

AFFINGER5(アフィンガー5)WINGが発売されてから約2週間・・・。 やっと、AFFINGER4EX+子テーマのJETのサイトを全部AFFINGER5EX+JETにした、こんばんわYoshiです。 AFFINGER5にして、カラー設定やカスタマイズも何とか終わって、少しずつ過去記事のリライト作業を再開したんだけど・・・。 WordPressの有料テーマだと、みんな同じになって似たり寄ったりのサイトになっちゃうでしょ? ちょ!あかん!AFFINGER5(アフィンガー5)WINGはめっちゃカラー設定で ...

旅行ブログで2020年10月のおすすめレンタルサーバー

ボクが10年以上かいていたブログを、無料ブログからWordpressへと移行させて約5年が経ちました。

そんなボクが最初に迷ったのがWordpress構築環境のレンタルサーバーとドメインです。

レンタルサーバーを実際に使って渡り歩いた経験から、信頼できるおすすめのレンタルサーバーを教えます♪

【国内最速】今使っていて一番おすすめのConoHa WING

このブログでも使っている国内最速と謳うレンタルサーバーのConoHa WINGは、マジで新鋭なのに速くて独自チューニングしたキャッシュ機能に高速WebサーバーのNGINXに対応しています。

WordPressかんたん移行機能やサイトコピー機能でワンクリックで複製できるし、なによりサーバー料金が時間単位という課金設定です!

2020/11/6まで「ConoHa WING 2周年記念キャンペーン」で12ヶ月契約以上のWINGパックを新規申込すると全プラン20%オフになります。

おまけに独自ドメインが1個永久無料プレゼントです。

【国内シェアNo1】安心と快適さのエックスサーバー

なんといっても、多くのブロガーから、アフィリエイター、ビジネスサイトオーナーまでも使用している国内シェアNo1&信頼度バツグンのエックスサーバー

管理画面も初心者の人でもめっちゃ分かりやすいし、Wordpressの自動インストール機能にサイト高速化設定もあって、WordPressが初めての人でもおすすめのレンタルサーバーです。

エックスサーバーは1,000円/月からで複数サイト運営もOKで、独自SSLも無料対応、24時間365日で電話サポートがあって安定安心のレンタルサーバーです。

2020/11/5までドメイン1個永久無料プレセント&12ヶ月以上の契約で料金20%オフの月額720円からのキャンペーンをやっていますよ。

【満足度調査3冠】アダルトサイトもOKでサイト表示速度の速いmixhost

2019年7月期日本マーケティングリサーチ機構調べで「アフィリエイター&ブロガー満足度」「アクセス処理速度満足度」「表示スピード満足度」の1位を獲得したmixhost(ミックスホスト)

ボクが別ブログで使っている一押しレンタルサーバーのmixhostは、高速で高機能、高安定性を追求した初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

SSDなのでページ表示速度も速いし、mixhostだけで使えるプラグイン「LiteSpeed Cache」を使えばほとんどデフォルト設定でキャッシュ+サイト高速化できます!

複数サイト運営もマルチドメイン無制限で、しかもアダルトサイトもOKな上にもちろん無料SSLも付いていて特にサーバー側で設定することなくSSL化できますよ♪

2020/11/12まで「ウルトラマンキャンペーン」として、プレミアムプランが60%オフの月額712円からでスタンダードプランよりも安くなっています。また、キャンペーン中にレンタルサーバーとサーバーとセットで契約するとドメイン1個永久無料で貰えます。

【コスパ最強】セキュリティ万全で格安のカラフルボックス

mixhostよりも格安でそれ以上の機能が搭載されたカラフルボックス(ColorfulBox)は、初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。

マルチドメイン無制限で複数サイトが作れるし、SSL対応、リージョン(地域)が東京・大阪から選べてバックアップも別対応で安心できます!

アダルトサイトもOKで別IP・別領域なので、普通のサイトの人も安心でコスパ最強のレンタルサーバーです。

2020/12/31まで12か月以上の契約の場合は、有料アップグレード時にクーポンコード「7DFYDRV5」を入力すればサーバーが10%オフになります。

【もう遅いなんていわせない】WordPress初心者におすすめのロリポップ

昔は「遅いし重い!」といわれていたレンタルサーバーのロリポップ

新しいLiteSpeedを採用したプランにサイト表示速度が速くなる施策が次々と出てきて、「安いレンタルサーバーがいい」というWordPress初心者さんにおすすめです。

管理画面もわかりやすくて見やすい、電話サポートがあるのもWordPress初心者さんに優しいですよ!

サポート満足度94%のロリポップは250円/月から借りられます。ハイスピードプランは1,000円/月からでSSD+LiteSpeedでサイト表示速度がめっちゃ速くなりますよ。

2020/12/31まで全プランリニューアル記念で初期費用が無料のキャンペーンをやっていますよ。

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ブログ運営
-, ,

© 2015 3バカ兄弟の日常