3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ボリビア

ペルーからボリビアの国境越え注意!コパカバーナから太陽の島は!?

投稿日:2013-02-05 更新日:

最初はそんなにいようと思わなかったペルー。気づけば21日間もペルーにいたよ(*´ω`*)

おやまぁ~世界一周の旅の期間がどんどん縮まりますわ(笑)

 

さてのんびりしすぎたペルーを離れてお次の国のボリビアに行きますよ♪

今日は「ペルーのプーノからボリビアのコパカバーナの国境越えの注意点!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ペルーからボリビアへ行き方 国境越えのデサグアデーロは問題があるから気をつけて!

ペルーからボリビアへ行き方 国境越えのデサグアデーロは問題があるから気をつけて!

ここがプーノとコパカバーナの国境だよ!何もない(ノω`●)

さてペルーからボリビア、またその逆も然りですが、プーノ(クスコ)~ボリビア側へ抜ける場合は国境が2つあります。

  1. プーノ(クスコ)からコパカバーナ(ユングーヨ)
  2. プーノ(クスコ)からデサグアデーロ

そしてこの国境が少し問題があるようです!

 

②の国境越え プーノからデサグアデーロの国境越えは問題あり!?

ボクがペルーからボリビアの国境越えした①の方法のプーノ~コパカバーナ(ユングーヨ)を通る国境は大丈夫みたいなのですが、②の国境越えのデサグアデーロ側を抜ける国境で、地球の歩き方にも書いてあるとおり・・・。

  • 個室に連れて行かれた
  • 現金チェックで現金を抜かれた
  • 荷物を取られた
  • 賄賂要求があった

などがあるみたいです。

ただ、ラパスであった友達に聞いたところ上記のようなこともなく、「1時間くらい国境で並んだけど別になんもなかったよ」と言っていたので運ですかな!?

 

ボクの国境越え ①のルートのプーノ(クスコ)からコパカバーナ(ユングーヨ)は?

ボクの国境越え ①のルートのプーノ(クスコ)からコパカバーナ(ユングーヨ)は?

さよならぁああああ!!!!ぺるぅぅうう!!!ご飯おいしかったよ(´・ω・`)

さてボクが国境を越えた①のルートのプーノ(クスコ)からコパカバーナ(ユングーヨ)の詳細

プーノからコパカバーナへ抜ける国境のバス

  • 料金:ローカルバス20ソル、ツーリストバス25ソル~
  • 所要時間:国境まで3時間

バスチケットはプーノの街の旅行代理店でも、バスターミナルでも同じ金額で買えるそうです。

ただし、旅行代理店で買う場合はぼられる可能性があるので要注意ですよ!

 

そしてペルーの国境側でなぜか最初にポリスにいきます(笑)

そこでスタンプを押されて、次にイミグレへ行くとスタンプを押されて終了♪

ここで余ったソルをボリビアボリに変えておいた方がいいかも?レートはペルー側のがちょっといいみたいです。

 

そして歩いてゲートを渡った先で、ボリビア側のイミグレへ。

一応取っておいたパスポートコピーをみせるもあまり必要なかったような・・・・(笑)

ちなみに歩き方に書いてある「バスで1ボリ徴収」もなかったです!

プーノ コパカバーナ 国境 トイレ 日本語 ペルー ボリビア

こんにちはぁぁぁああああああ!!ボリビアのトイレさん!?

うむ。国境のトイレでこのお出迎え♪日本人がどんだけきてるの!!????(笑)

その後またバスにのりこみ、1時間後・・・コパカバーナに無事到着しましたとさ♪

 

 

世界一周の旅 50カ国目ボリビア!コパカバーナでトゥルーチャに太陽の島!

世界一周の旅 50カ国目ボリビア!コパカバーナでトゥルーチャに太陽の島!

あら?ボリビアのコパカバーナはなにか・・・観光地化されてるわ(*´ω`*)

無事にボリビアにも入国して、コパカバーナに到着したボク。

そしてこれが記念すべきボクの世界一周の旅の50カ国目ボリビアなんです♪

まずは情報ノートに書かれていた日本人宿を目指す!

 

コパカバーナの宿 Hostal Florencia(ホステル フローレンシア)

コパカバーナの宿 Hostal Florencia(ホステル フローレンシア)

メリーもジョニーもめっちゃ優しい♪

コパカバーナの宿 Hostal Florencia(ホステル フローレンシア)はめっちゃいい宿だった!

ホステルフローレンシアのメリーさんは日本人が大好きで、そしてめっちゃいいおばちゃまなんです♪

スタッフのジョニーもめっちゃいい少年です♪

そしてこの値段はボリビア最安値です(笑)

 

ボリビアのご飯は・・・噂どおりマズイんですけど!トゥルーチャもおいしくない!

ボリビアのご飯は・・・噂どおりマズイんですけど!トゥルーチャもおいしくない!

元気に泳いでるね!ニジマスさん♪

ボリビアのご飯は・・・噂どおりマズイんですけど!トゥルーチャもおいしくない!

こ・・・米がまずいってどういうことだぁ!!!

さっそくお腹が空いたのでコパカバーナの食堂へ!ここでもまたトゥルーチャ(マス)を食すボク。

 

ちょ!!!なにこれ!!??ご飯めっちゃマズイんだけど!!!

特に米!!!なにこのぱっさぱさなのは・・・

これが噂に聞く、ボリビアご飯ですか!?

トゥルーチャはおいしいのに・・・。

 

コパカバーナを観光!「太陽の島」へ

コパカバーナを観光!「太陽の島」へ

太陽の島へいくぞぉ!!

コパカバーナを観光!「太陽の島」へ

この先に太陽の島が!ボートでいくぞぉ!

うん。気を取り直して。

コパカバーナはボリビア側でチチカカ湖に面しています。そしてここの先にある「太陽の島」があるのです。

「太陽の島」は初代皇帝マンコ・カパックが降り立った地と伝えられる島なんだよ!

 

コパカバーナから太陽の島へのボートの料金、時間

  • 時間:朝8時半、昼13時半の1日2便
  • 料金:往復30ボリ

さてボクは朝8時半のボートを港で購入し、いざ太陽の島へ!!!

お~い、ボートがでたの9時半(笑)

いきなりのボリビアの洗礼。1時間も遅れてますが・・・。

 

そしてボートがこれまた遅すぎ!!(笑)島まで3時間かかったよ!かかりすぎ(´・ω・`)

そして着いた太陽の島は!?

太陽の島 キャンプサイト コパカバーナ ボリビア

太陽の島 キャンプサイト コパカバーナ ボリビア

なんか欧米人のキャンプサイトと、どこへ行こうにもチケット買え!!ってくるボリビア人。

チケットも5ボリ、10ボリなんですが、なにせ手持ちのボリが少ない身としては、首都のラパスまでこの持ち金で過ごさねばならない。

じっとして帰りのボートを待つのでした・・・。

 

結局帰りのボートも出発13時半が、14時に・・・。

帰りに土産屋のように、見せ掛けトトラで作られた島によらされ・・・。

 

なんか太陽の島、不発でした!!!

その後、一人で「太陽の島に泊まってくる!」っと意気揚々と行ったいよちゃんも、あまりのつまらなさに日帰りしたとさ(笑)

 

Calvario de Copacabana(カルバリオ山)からの眺めは好き♪

Calvario de Copacabana(カルバリオ山)からの眺めは好き♪

カルバリオ山は丘のように見えるでしょ?なめたらあかんで!!(ノω`●)

それよりも個人的によかったのがCalvario de Copacabana(カルバリオ山)でした。

カルバリオ山から見るコパカバーナの街の眺め、そしてチチカカ湖。

Calvario de Copacabana(カルバリオ山) 急な階段 コパカバーナ ボリビア

その前のこの階段たち!!!つらすぎ!!!(笑)

え~なぜかと申しますとここ、コパカバーナの標高は約3,900mなのですよ!!

またもやクスコに続き、富士山よりも高いところにボクはいます(笑)

そんな標高3,900mのとこで、この標高差200mくらいの山なんですけれども・・・。

 

階段を20段くらいあがっただけで息がきれます(ノω`●)

なぜこんなとこで高地トレーニングを・・・ってことで軽く標高4,000mの世界にこれますよ!!

そして死にかけながら登ったカルバリオ山の頂上では・・・。

カルバリオ山 夕日 コパカバーナ ボリビア

カルバリオ山 夕日 コパカバーナ ボリビア

夕日が雲のなかにぃぃいいいいいいい!!! (ノω`●)

でもとっていい景色ですよ・・・隠れなければもっといいんだけど(笑)

コパカバーナの街も一望できるしね♪

何よりも、カルバリオ山がコパカバーナ一番のお気に入りの場所となりました!めっちゃ疲れるけどね(笑)

 

コパカバーナの安宿情報 Hostal Florencia(ホステル フローレンシア)

ホステル フローレンシア

どの部屋でも20ボリ→交渉後15ボリ

共同シャワー、トイレ、WiFiなし、情報ノートあり

 

空いているなら眺めのいい展望室に泊まれたらラッキー♪日本人大好きのメリーさんとお手伝いスタッフのジョニーが色々してくれるとってもいい宿です。

⇒ホステル フローレンシアの予約と空室確認はコチラからどうぞ

今日のコーラ

今日のコーラ コパカバーナのトルーチャ食堂

おばちゃん達の雑談会?愚痴会かしら?(笑)

ボリビア編スタート!!

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ボリビア
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.