3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

エジプト

ルクソール観光!泥棒宿と詐欺師に注意して国際学生証を作る方法とは?

投稿日:2012-04-17 更新日:

久々の飛行機でトルコに到着♪

イスタンブール都会やぁああ(≧∇≦)b

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

ルクソールには詐欺師がいっぱい!?油断しないでくださいね!!

ルクソールには詐欺師 いっぱい動物シリーズ第二弾(笑) 油断するなワン!

 

アブシンベルツアーから一夜あけて、ルクソールに移動!!

 

今回はさくさく動きます!

ルクソール。

 

それはカイロのヴェニス細川家のオーナーのサイード氏も言っていた。 カイロとルクソールにはいいやつはいないよ。

悪いやつばっか(笑)

 

ちょ!カイロでボク騙されてるからルクソール危ないやんΣ(・Д・ノ)ノ

そんな美人局になりそうになった話はコチラ

961view
今日の美女 エジプト人の女の子
カイロでかわいい女の子には要注意!タフリール広場で美人局未遂にあった

予約投稿いきまぁす(笑) この頃には無事イスラエルにノースタンプで入国できているはず・・・。(ノ´▽`)ノ   ...

続きを見る

 

まずは駅前の客引きとの勝負!

普通に宿予約してある!ってウソついたら意外とあっさりと引き下がった・・。

 

インドとは違うな( ´艸`)

 

ルクソールの安宿はOASIS Hotel(オアシスホテル)

コクテル エジプト フルーツポンチ宿とは関係ないが、お気に入りで毎日の栄養のために飲んでいるコクテル♪ フルーツポンチだね!

 

そして目的の オアシスホテル にチェックイン。

地球の歩き方によればルクソールは盗難宿がけっこうあるみたいです。

ここオアシスホテルはオーナーも従業員もいいやつでした!

部屋はトイレットペーパー、タオル、朝飯つき、夕方にサンセットティーとケーキついてシングル35ポンドだったっけかな・・・。

ちょっと先にあるルクソールのブーメランホテルも新しくていいよ!

このちょっと先の ブーメランホテル も、「同じような値段」でめっちゃいいホテルでした。

2泊の予定だったのでちらっと覗いただけですが、なにぶんまだ出来て2~3年なので、めっちゃキレイ!!

 

ルクソールのセブンヘブンゲストハウス(旧ニューオアシス)は盗難宿で要注意!!

ただしその先にある「ニューオアシスから名前を変えてセブンへブンGH」にしたところは、元々は盗難宿だったみたいであまりよくなさそうな・・・。

ご自分で確認してみてください♪

 

オアシスホテルでのルクソールツアーは?

さっそく翌日のルクソールツアーの申し込み!!

  • 学割で140ポンド
  • なしで220ポンド

かそれくらいだったような・・・。

てなことで学割ツアーで♪ 

 

もちろんカオサン製の偽学生証・・・。

ここでホットな情報!

 

 

ルクソールで国際学生証を作ることができますよ!その方法とは?

ルクソールで国際学生証を作る国際学生証は色んなところの観光地で割引がきく、バックパッカーの伝家の宝刀!

 

ルクソールでは学生証作れます。

 

あなたが30歳以下ならISICオフィスで!

30歳以上だとteacherカードなるものになると(笑) 

一応Studentカード同様に使えると。(´・ω・`)

ISICのオフィスは駅横の観光局で聞いてください。

 

ボクは・・・・オアシスホテルでおっちゃんに連れて行かれた旅行会社で作りました・・・(笑)

ちなみにボクはカオサン製のカードの有効期限が切れるため、宿のおっちゃんに聞いたら120ポンドで作れると。

877view
バンコク カオサンロード TAXI タクシー
ボッタくり?カオサンロードで学生証作って、黄熱病予防接種したよ

連絡遅くなりましたが無事タイのバンコクに到着しました。 ボクの世界一周の旅がここからスタートしました♪ 目次1 世界一周 ...

続きを見る

 

パスポートと元学生証で。

預けたら夕方取りに行くぞって連れられたところは・・・。

 

旅行会社の横にあるいかにも怪しいそれぞれのカードのコピーの看板掲げたトコ!! "(,,゚Д゚)∩ 

連れて来られました。

なんかその場でPCで印刷してシール貼り付けて完成。

 

おい!こら! これ本物??(笑)

まぁ見た目はホログラムも、今回は傾けて見えるタイプなので引き下がりました。

 

※あとからわかった情報ですがこれも正確にいえばニセモノ。

タイから本物の学生証と番号を買ってきて、それをエジプトで売っていると。

このような商売が昔あった名残で残っている。

なので見た目は完全本物だけど、裏のスキャンで照会するとニセモノとなる。(-ωー)

 

 

ルクソールのエジプト人にも悪いやつが多いから気をつけろ!と言われました。睡眠薬強盗が多いみたいです。

街をふらつこつと外にでようとしたら宿のおっちゃんに一言注意される。

 

この街のやつらは悪いやつばっかだ!! 注意しな!!

おお(笑) 街の人まで言うとは・・。(笑)

 

ここルクソールは日本人がよく睡眠薬強盗にあうと。

仲良くなって盛られるパターンが多いとか。

 

モウ一つは大通りはいいけど狭い通りは危険だと。

 

この2点に気をつけろと注意されました!!

てな感じで注意さえしていれば大丈夫な街でした。

実際ボクもなにもなかったので( ´艸`)

 

 

それではルクソールツアー!メインはなんといっても王家の谷ですよ!

ルクソール 王家の谷ツアー

これが唯一の隠し撮りした一枚・・・・(笑)

 

今回は久々の完全アウェーの東洋人ボクだけ♪

一人いたと思ったらアメリカ生まれの香港人の女の子でした(ノω`●)

 

このツアーはガイドと運転手が別でしっかり解説してくれる!!

 

まずはかの有名な王家の谷!! もちろん撮影禁止です!!

ここも撮影禁止です。

入り口でチケット購入後、3つお墓を見れます。

 

ただツタンカーメンの墓は別売り(´・ω・`)

ボクが見たのはラメセス1世、ラメセス3世、あと一個・・・忘れた・・・。(笑)

いずれも内部の壁画がきれいな状態で残っていて、色も残っていて当時の面影がありました!!

 

しかし・・・暑い!!

岩山でしかもほぼ砂漠のような状態。

日差し強すぎです(笑) 

こんなとこではボクも眠ってしまいます!!

 

 

次はハトシェプスト女王葬祭殿 さすが女ファラオは偉大でした!!

ハトシェプスト女王葬祭殿 さすが女ファラオ ルクソール女ファラオはさすがです!こんなの作らせます!!

 

さすがエジプト初の女ファラオやね! 権威めっちゃ象徴してるわ!!

ただ息子の怒りを買い、ハトシェプスト死亡後、大部分が破壊されてしまったと。

 

今あるハトシェプスト女王葬祭殿は残った1階部分と修復された部分のみと。

ハトシェプスト女王葬祭殿 ルクソール ハトシェプスト女王葬祭殿 ルクソール

それでもデカイわ(笑)

 

ハトシェプスト女王葬祭殿の中には壁画が今も色がついて残っている!

ハトシェプスト女王葬祭殿 壁画 色がついている

 

中の壁画も色もところどころ残っていていいです。

絵の意味とかわかればもっと面白いだろうなぁと思いながら見ていました。

 

ハトシェプスト女王葬祭殿 壁画 色がついている ハトシェプスト女王葬祭殿 壁画 色がついている

この絵の色は石をすりつぶして塗ったそうな。

そうしてその時代の生活、交易、権威の様子、儀式、はたまた神と自分などをそれぞれの王は描いて残してきた。

 

ハトシェプスト女王葬祭殿 壁画 色がついている ハトシェプスト女王葬祭殿 ヒエログリフ ハトシェプスト女王葬祭殿 ヒエログリフ

またヒエログリフでも描かれてきた。

それらがこうして3000年、4000年たった今でも残っていて、この目で見れるはホントに凄い事だと思います。

風化せずに残されたのかはたまた偶然により残ってきたものもあるけど、これらを見て歴史を感じれることは幸せです。

そんな満足したエジプト観光ですが長くなったので続きは次回(笑)

 

ルクソールの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Oasis Hotel(オアシスホテル)

シングル:30?40ポンド

シングル、ダブル。WiFiあり。屋上のルーフトップレストランは昼寝に最高!!

おっちゃんがフレンドリーで優しい、親切!!ルクソールの各種ツアーもやってます♪

⇒オアシスホテルの料金をチェック

今日のコーラ

・キレイじゃない!?

今日のコーラ モスクの明かりと

現在48位 頑張って40位以内目指そう!! 

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-エジプト
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.