3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

コロンビア

コロンビアのメデジンは魅力的!人々が優しくて美女が多いですよ

投稿日:2012-12-12 更新日:

コロンビアの第2の都市「メデジン」という街は、「地球の歩き方」に載ってないんです(ノω`●)

そもそもコロンビアの情報は歩き方のページめっちゃ少ない!!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

もうちょっとコロンビア情報にページ使ってよ!!

コロンビアはいい国なんだから!!

 

今日はボクも訪れてめっちゃよかった街「メデジン」の 魅力をどど~んとお伝えしていきます♪

「コロンビアのメデジンは魅力的すぎる!人々が優しくて美女が多い!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

コロンビアのメデジンってどんな街?治安は?

コロンビアのメデジンってどんな街?治安は?

ボゴタからメデジンへ!夜行バスも・・カラフル!?(笑)

このメデジンの街は、日本人旅行者が結構訪れてる街なんです。

コロンビアにきて、メデジンで初めて日本人に会った!!

再会もあったけどそれは今後のお話♪

370view
今日の美女 ラ・ピエドラ・デル・ペニョールに行くときに声かけられたコロンビア人の女の子
メデジンからグアタペの行き方は?カラフルな街に巨大岩ラ・ピエドラ・デル・ペニョールとは?

旅仲間と再会するのはいつ、どこで、誰と再会するのも嬉しいもの。 別れもあれば再会もある。これは旅人の一期一会の特権ですな ...

続きを見る

ボゴタからメデジンの行き方は最後に纏めるね♪

 

コロンビアのメデジンは過去は麻薬王の街だった!

コロンビアのメデジンは過去は麻薬王の街だった!

麻薬王のおかげで立派なスーパーがあったりするんだよ!

メデジンは今でもネットで調べれば、 世界殺人件数ワースト都市のTop20にランクインする都市でしょう。

でも数年前まで、ここにいた「最後の麻薬王」もベネズエラとの国境付近で捕まり、この都市の治安も改善されてきています。

 

しかしこの麻薬王のおかげで、ここメデジンはコロンビアで唯一メトロがある街なんですよ!

そのおかげでこの麻薬王は「一部のコロンビア市民には英雄視」されていると♪

 

メデジンの街は大きいぞ!モールにCarrefour(カルフール)にメシが安いんです♪

メデジンの街は大きいぞ!モールにCarrefour(カルフール)にメシが安いんです♪

ボクの大好きなカルフールや!!

メデジンの街っていうか都市は、めっちゃデカイんです♪

ショッピングモールはでっかいし、カルフールもあるし♪

 

このカルフール。ボクは世界一周のこの旅で何回お世話になっているか(ノω`●)

安いし、種類いっぱいでスーパーの代名詞です(笑)

 

メデジンのカルフールの中の食堂は安いし、ボリューミー!

メデジン フードコート 安い コロンビア

これはお得!安いしうまし!

このスーパーの中にフードコートがあるんですが、こんなスープにメインの肉にジュースがついて、お値段8,000ペソ(400円弱)で食べれます!!

物価の高いコロンビアではこれはお得なほう!!

 

レジのおばちゃんがめっちゃいい人で、メニューのわからないボクに1から説明してくれたし♪

まぁボクの能力では、おばちゃんのスペイン語は半分くらいしか理解できなかったけど(笑)

 

メデジンの安宿「Hostel Medellin(ホステルメデジン)」の周りにはレストラン、銀行、ディスコティカなどいっぱい!

メデジンの安宿「Hostel Medellin(ホステル メデジン)」の周りにはレストラン、銀行、ディスコティカなどいっぱい!

バーに屋台にと・・・メデジン楽しい♪

メデジンの安宿「Hostel Medellin(ホステル メデジン)」の周りにはレストラン、銀行、ディスコティカなどいっぱい!

もちろんボクは屋台でもお肉派ですよ(*´ω`*)

メデジンで泊まっている Hostel Medellin(ホステルメデジン) のすぐ近くの通りのcarrera70の通りは、バーにレストランに銀行やスーパーが並んでて、一応夜でも安全ですよ。

屋台なんかもいっぱいでてるしね!!

 

なかでもデイスコティカが多いんです♪

バンド演奏ありのバーで、みんな踊って騒いでの楽しいところ!!

メデジン carrera70の通り ディスコティカ バー サルサ コロンビア

しかもあのサルサ!!!おどれねぇえええ(笑)

でも、ここでもコロンビアの方々は陽気です♪

隣に座った家族に話しかけられ、食べ物の説明からビールの種類から、色々教えてもらって・・・最後には「ほぼおごって」もらってしまった(ノω`●)

店のMCにJapanからやってきた~みたいな感じで、最後は歓迎されてたし(笑)

 

 

メデジンの治安はよくなったが、それでも気をつけて!スラム街もあるし・・・。

メデジンの治安はよくなったが、それでも気をつけて!スラム街もあるし・・・。

山の方はスラム街なので降りてはダメだよ!

ここメデジンの街の人々は、めっちゃフレンドリーで陽気で優しいです♪

でも常識の範囲内での行動は必須です。

 

セントロの周りは昼間はまだいいほうだけど、大阪でいう新世界のような感じです。

売春婦にホームレス、明らかに飛んでるだろう人々もいっぱいいます。

夜は絶対に興味本位でいけばやられるでしょう。

特に日曜は路上に人が少なくなるので、気をつけましょう。

 

メデジンの街のはずれにはスラム街があるので、興味本位で中に入ってはダメだよ!

メデジンの街のはずれにはスラム街があるので、興味本位で中に入ってはダメだよ!

このメトロカブレに乗っていけますが、上から見るだけにしときなよ!

夜のセントロと危険な場所には立ち入らなければ、注意さえしていれば、とっても楽しい街です。

中心部には都会化され警察もいて安全ですが、山や川の方にはホームレスやスラム街が広がっています。

ここはメトロカブレと呼ばれるケーブルカーに乗っていけます。

しかもメトロと繋がってるからメトロ料金(1,800ペソ)でそのまま乗れちゃうんですよ!!!

 

メトロカブレはメデジンの街中にJ線、K線、L線と3本走っています。

メデジンの街さまさまですな♪

降りなければ、そのまま帰ってこれるしね(笑)

メデジン スラム街 メトロカブレ コロンビア

そしてまずはK線に乗ってメデジンの事実を探るべく・・・メデジンの街を一望することができます。

でも眼下に広がるのは「スラム街スラム街」降りてはダメだよ!!

 

メデジンのスラム街 そこは貧富の差が歴然と現れる世界

メデジンのスラム街 そこは貧富の差が歴然と現れる世界

貧富の差はどの国、場所でもあるね

メデジンのスラム街 そこは貧富の差が歴然と現れる世界

どんな思いでこのメトロカブレの人を見ているのだろう・・・。

どこの世界でもそうですが、表と裏がある世界

貧富の差がここコロンビア、メデジンでもあります。

メデジン スラム街 メトロカブレ コロンビア

そのスラム街で生活する人々に興味を持つ人もいるだろう。

だがこのエリアは地元の人でも立ちいっては行けない場所

ツーリストはもちろんのコト。

 

上から眺められるのをどう感じているのだろう?

でも、それは目をそらしてはいけない現実

どうとらえるかは自分次第。次はメデジンに来た理由を♪

543view
今日の美女 メデジン日本語クラブのコロンビアのかわいい女の子
メデジン日本語クラブのかおりさんに会ってコロンビアの日本文化とは?

ここメデジンに来た理由は・・・・美人が多いっていうから!!!!「5人に1人が美人で、10人に1人がモデル級」って聞いたの ...

続きを見る

 

ボゴタからメデジンの行き方情報

○ボゴタ~メデジン

「バス」

  • 料金:60,000ペソ
  • 所要時間:10時間

ボゴタから来たバスは、メデジンの北バスターミナルへ着きます。北バスターミナル近くにメトロの駅があるので、メデジンの街中への移動は楽です。バスは背もたれもめっちゃ倒れて、シート幅アリで快適でした!

メデジンの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Hostel Medellin(ホステル メデジン)

ドミトリー:22,000ペソ

シングル、ダブル、トリプル。情報ノートあり。WiFiあり。トイレ、シャワー共同。キッチンあり

Wifi速いし、Hotシャワーはめちゃ熱いし、なによりもオーナーのクラウディアがめっちゃいい人

日本人宿ではないが日本人が多い。自炊してロビーでみんなで楽しめば最高!!

⇒ホステルメデジンの料金をチェック

不定期コーナー 「今日の美女」拡大版!

今日の美女 メデジンのフードコートのコロンビア美人

この子かわいかったよ♪

今日の美女? フードコートのコロンビアの女の子

アナタが判断して(ノω`●)

今日の美女? フードコートのコロンビアの女の子

アナタが判断して(ノω`●)

今日のコーラ

今日のコーラ メデジンでアイスとコーラ

いやぁ~たまにはリッチなアイスを(笑)

現在30位 アップダウンの繰り返し・・・。 試練ですな(笑)

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-コロンビア
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.