3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

世界一周バックパッカーの為の役立つ旅行情報まとめサイト

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 海外旅行保険 予防接種

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

2017/10/11

楽しい海外旅行中や世界一周バックパッカーの旅で、「ケガや病気になって、海外の病院に行きたい!」と思ったアナタ! 海外の「病院診療」ってめっちゃ高くて、盲腸の場合はヨーロッパだと100万円越え、アメリカだと300万円近くして救急車も有料なんだよ! そんな有名な話から入った、こんばんわ ボクです。 海外旅行や世界一周中でも、安心して病院に行けるように「海外旅行保険」に加入したいですね♪ 「でも、海外旅行保険って高いでしょ?」ってアナタは「クレジットカード付帯の海外旅行保険」を知っていますか? 「クレジットカー ...

ReadMore

【人生初】海外のATMでクレジットカードが出てこない時の注意点と対応は?

マニラ セブ島で役立つ情報 両替 クレジットカード 世界一周の持ち物

【人生初】海外のATMでクレジットカードが出てこない時の注意点と対応は?

2016/8/10

ココ最近は、ずっとポケモンGOネタを書いていましたが・・・。 しばらくぶりの旅行情報のブログネタを書く こんばんわ ボクです(*´ω`*) ウチの会社は夏休みの時期がずれていて、先週一週間早めの夏休みを取ってフィリピンのミンダナオ島のオザミスとオロキエタに行ってました! いつもボクは、海外のATMで「クレジットカードの海外キャッシング」で現地通貨を用意しているの。 もしも、「海外のATMにクレジットカードが吸い込まれた!出てこない!」なんてトラブルにあったらどうするの? 周りの旅友達は、いっぱいそんな経験 ...

ReadMore

世界一周・海外旅行はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由を説明しよう!

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 世界一周の持ち物

世界一周はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由とは?

2016/3/12

ちょっと使ってなかったクレジットカードの解約をしようと思ったら・・・。 ちょうど更新月がきていて、年会費を取られた こんばんわ ボクです。 世界一周や海外旅行をする時に、一番大切な事は「いかに余分な手数料を取られずにお得なレートで現地通貨を手に入れること」ですよね? ココ、お金にまつわることだからめっちゃ大事よ(笑) でも、「普通にUSドルや日本円から、レートのいい両替所で両替するだけでしょ?」と思っているアナタは損をしているのですよ! 実は、クレジットカードの海外キャッシングがお得なレートで現地通貨を手 ...

ReadMore

モルドバ

モルドバのキシナウで朝4時にバスから捨てられた!ウクライナの行き方は?

投稿日:2012-07-27 更新日:

ついに!!西ヨーロッパ上陸!!

そして見所多いイタリア!!いかにどう周るか検討中♪

スポンサーリンク

どうしてもウクライナに行きたかったんです。ルーマニアからウクライナにそのまま行けると思ったのに・・・。モルドバに行くことになりました。

ルーマニアのブラショフからモルドバのキシナウの行き方

ディアナめ!呑んきに猫と戯れながら助言きいたら・・・エライことになったわ(笑)モルドバで!!

 

ルーマニアからウクライナにダイレクトでいけると当時のボクは思ってた。

でも、ディアナからの一言でその夢は崩れ去った・・・・(笑)

 

モルドバからならいけると思うわよ♪

モルドバ!?モルドバか~。

どんな国かも知らないし、この時まで行く気すらなかったので調べてもいなかった(笑)

 

ルーマニアのブラショフからモルドバへの行き方

ルーマニアのブラショフからモルドバのキシナウの行き方 バス

ブラショフからキシナウのバスの値段と時刻表 Studentは・・・無理(笑)

 

もしかしたら道はあったかもしれないけど、バスでブラショフからモルドバへ

「Student」てあったから提示するも、拒否(笑)

 

50レイとられた(笑)

ちなみに街からバスターミナルへはNo16のバスで行けます♪

 

ここまでボクが急いでいたのは理由があった。

なぜならこの旅の目的を一つ追加していたからなんです。

 

どうしてもEURO2012が見たい!!!!開催国はウクライナ!そしてオランダチームが好きなんです♪

4年に一度のヨーロッパ最強国を決めるサッカーのお祭り!!

これがなんと6月に開催!しかもボクは今ヨーロッパにいる(笑)

 

それを5月に知ってから、急にスピードあげて移動しだしました(笑)

 

ボクはウイニングイレブンでオランダをめっちゃ使うほどのオランダ好き!!!

ダービッツにファン・ニ・ステルローイ、ロッベンとオランダ大好き!!

そんなオランダはウクライナで試合をしているので見れる!! と思ったら・・・。

 

モルドバ挟まねばならぬ!!!

間に合うのか!!オランダの開幕戦(笑)

 

てことで着いたモルドバ。

 

 

モルドバの首都キシナウに到着。しかし朝の4時。どこかもわからないところでバスから降ろされました(笑)

モルドバ 銅像

明るければモルドバの首都キシナウもまぁ都会だけど真っ暗だと怖いよね!(笑)

 

ちょ!! あたり真っ暗でここどこ状態!!!

全然来る気がなかったから下調べまったくしてないよ(笑)

 

こういう時こそスマホ、タブレットの出番!現在地がわからない時はGPS or ダウンロードした地球の歩き方って・・・おい!!まさか!!??

そして唯一の頼みの綱!地球の歩き方の入ったiPodTouchを使い現在地を確認しようとするも。

あれ?

 

まさかの充電切れきたぁあああああ!!!!

ちょ!!ここで役にたたないでどこで使う(笑)

まさかの事態に軽いパニックΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

夜中ならぬ明け方の危険な時間帯に外で貴重品を出すのは止めましょう♪

とりあえずなにか物陰に隠れて、あまり目立たないようにPCを取り出してiPodtouchを充電 ( ´ー`)

 

こんな姿は格好の標的になりますからね

周りを警戒しつつ、iPodちゃんと操作しWiFiがないか探してみたら・・・。

 

あったヽ(゚Д゚,,o)ノ

てなわけで現在地を特定でき、奇跡的にも生還♪

 

 

モルドバからウクライナへの行き方 列車で行く?バスで行く?

モルドバ キシナウ 駅

あの向こうの置くに見える建物がキシナウの駅ね♪ 明るくなってのんびりと撮影(笑)

 

無事駅の方角がわかり、とりあえず駅に。

事前のネット情報ではここからウクライナのキエフまで電車がでていると!!

これでオランダ戦がある会場のハルキブまで行ける!!

 

モルドバの首都キシナウからウクライナのキエフ行きの列車は「隔日運行」ですよ!

さてさて、チケット取ろうと窓口のおばちゃんのところへ。

 

「キエフまでチケット一枚! 今日!」

おばちゃん英語あまり通じず・・・。

そしてなにか言っているもモルドバ語でわからん(ノω`●)

ボディランゲージで会話するとなにか様子がおかしい。

恐る恐る筆談にはいると・・・。

 

隔日列車だった!!!

明日になるとOMG!!! 

 

明日が試合の日なんだよ!!それでは間に合わん!!愕然とするも駅の待合室で他に手がないか調べる・・・・。

幸いここでも野良Wifi発見

 

モルドバの首都キシナウからウクライナのリヴィウへのバスがでていて行ける!

モルドバ キシナウ EURO2012 ファンゾーン

モルドバでEURO2012で盛り上がるのかな?

 

すると誰かのブログで

バスでモルドバの首都キシナウからリヴィウに行った人の行き方のブログが!!

 

ウクライナのリヴィヴでもEuro2012やってるよね。

ポルトガル対デンマークの試合やってるし、きっとフリースペースみたいなのでモニターで見れるよね。

 

よし!!予定変更でリヴィヴ言ってみよう☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

てことで今来た道を逆戻りして、バスターミナルに行く。

 

 

モルドバの首都 キシナウでバスターミナル探さずにバックパック持って観光しました(笑)

モルドバ キシナウ 路面バス

キシナウにはこんな路面バスが走っています。

 

よく窓口わかんなかったけど、なんか文字的にインターナショナルっぽい窓口に行ってリヴィヴ行きのチケットを求めるも・・・。

 

「ここでは買えないわ。別のターミナルよと。」

ちょ!!それどこ??(笑) 

とりあえず時間を聞くと18時だったような・・・。忘れた(笑)

 

そしてそのバスターミナルを必死にロンプラ使って探すと、どうも駅の向こうに「北バスターミナル」ものがあると!!

 

バスの時間まであるから、バックパックとサブバック背負ってモルドバの首都キシナウを観光する事に。

モルドバ キシナウ 市場

モルドバのキシナウの観光!!といったら市場に自然と足が・・・(笑)

 

おし!バスがあることがわかった。しかも今は朝の9時。まだ時間ありまくるし、とりあえず荷物でも預けて観光するか♪

またおばちゃんに「荷物預かり」あるかと聞くも、冷たくあしらわれてないと・・・。

 

重いけどもうこうなったらバックパック背負って観光してやる!!!!

そう。この時幾分か荷物は減っていたが、それでも20Kg近くのバックパックと7kg近いサブバック!

2,784view
世界一周 バックパック EagleCreek イーグルクリーク コロコロバックパック
世界一周のバックパックは背負う?コロコロ?イーグルクリークに決定です

世界一周の旅に出発まであと一週間を切って、すっごいドキドキワクワクしている自分と、ちゃんとやっていけるだろうかというめっ ...

続きを見る

 

いくら出発前より軽くなったとはいえ、死ぬ・・・・(笑)

でも仕方ないから観光!!

 

モルドバの物価は安いです!旧ソ連といえば「ボルシチ」!

モルドバの物価は安いです!旧ソ連といえば「ボルシチ」!

ボルシチ!!めっちゃうめぇ!!!

 

と、その前に腹ごしらえ!!!

 

デーン♪ めっちゃでかい市場の中の食堂でボルシチを頼む。

確かこんだけ食べても2ユーロしなかったような・・・。

盛り付けてくれたお姉ちゃんにも英語が通じず、ジェスチャーで対応したらめっちゃ笑ってた(笑)

 

モルドバ観光するも、さすがにバックパックとサブバックが重い・・・。

モルドバ キシナウ 観光

キシナウは来る予定がなかったから、何も情報が・・・・ない(笑)

 

そしておなかもいっぱいのところでキシナウの街中散策。

 

しかしバックパック重い・・・暑いで・・・休憩めっちゃしながらちょっとずつ進む。

でももう歩く気なくなったので、公園で休憩というなの人間観察に変更。

 

モルドバはヨーロッパの中で最貧国。それは街中の風景にも色濃く映し出されていた。

モルドバ キシナウ 公園

公園ではのんびり穏やかだったが、ボクに話しかけてくる人は皆無だった・・・。

 

とりあえず、チケット探すときにちょろっと街みてたけど、

 

なんかここはヨーロッパだけどアジアのような市場や、車、トロリーバスにしてもボロイ。

後々調べたらモルドバはヨーロッパの中でも最貧国の方の部類らしい。

グルジア、アルメニアとは異なり、それは人々、建物にも反映されていた。感じ的には旧ソ連のグルジア、アルメニアに似ているが、あのような明るさはなかった。近代的な建物もなかったし。

663view
スリコメディコ劇場 クタイシ グルジア
クタイシの観光名所といったらスリコメディコの家でドタバタ劇場?

さて、リアルタイムはクロアチア!  ドブロブニクで魔女の宅急便を再現・・・するのはちょっと恥ずかしいけど ジジさがしてえ ...

続きを見る

1,146view
今日の美女 アルメニアはかわいい女の子が多い
アルメニアの行き方や治安は?エレバンの安宿はリダの家で絶対に知りたい場所を説明するよ

グルジアはアルメニアに行った後にまた戻ってくるので、さくっと首都だけ観光してアルメニアへ。 実はこの国も最初に行く予定は ...

続きを見る

 

公園でのんびりとし、ウクライナ行きのバスを探しに「北バスターミナル」へ

モルドバ キシナウ 

キシナウの公園にあった聖堂?入らなかったけど・・・。

 

まぁそんなこんなでお昼寝したり読書したりで公園で時間を潰し、いざ北バスターミナルへ!!

歩いていけそうだったからいったら・・・・。

 

1時間以上歩いてやっと着いたよ!!

途中なんど休憩して、死に掛けたかわかりません(ノω`●)

 

キシナウの北バスターミナルに到着。ウクライナのリヴィウ行きのバスはあるのか?

そしておそるおそるチケットあるかおばちゃんに聞くも・・・。

 

英語つうじねぇ・・・・(; ・`д・´)

しかしまぁモルドバ。英語の通じない率グルジア、アルメニアに匹敵するね(ノω`●)

ここであれらの国で培ってきた身体言語で伝えると通じた!!!

 

無事チケットげっと!!!

 

 

しかしモルドバ。英語の壁はあるものの何か違和感が。その違和感が確信へと変わった。

モルドバ 公園 塔

同じく公園にあった塔

 

ここまでのモルドバの印象は言語の壁もあるのか、

道きいてもみんな答えてくれないし、駅員もバスの係員もみんな冷たい感じでした。

 

その中でも親切なモルドバ人はいた。

しかしこの後、バスターミナルの待合室に忘れたカギを教えてくれ、届けてくれたおばちゃん。そしてバスがわからず困っていたとこを助けてくれたトミー。

親切な人もいました。

 

ただ、このトミーからこんな質問をされて、違和感が確信に変わりました。

 

モルドバの人間は親切だと思うか?

彼は元はグルジアで産まれたが、ロシアとの戦争のときにモルドバに非難してきたんだと。で、モルドバの人間は他人に無関心なんだと。

質問の直前にボクが何時にリヴィヴに着くかを聞いて、それをバスの運転手に聞くも彼は適当にあしらったと。そこでトミーがモルドバ語で聞いたら時間だけ早口に言ったと。

 

要はトミーを自国の人間でないと思い、適当に対応した。

トミーいわく、この国の人間はこういうヤツばっかなんだ。だからいけないんだ。

 

もっと暖かい国に変わらなければモルドバという国は発展しない。

その言葉が自分の胸にもぐさりと来た。

日本もきっと同じだと思う

 

それは親切な人もいるけど、冷たい他人に無関心な人もいっぱいいる。自分も時と場合によってどちらともなっていたと思う。

発展したからといって暖かい国よりも昔よりもこう、近所付き合いとかが減り、家に引きこもる、他人と接しない、そんな風になっていってると思う。

そう考えると東南アジア、インドなどの発展途上国は子供も多く、近所で遊び、色んな家族で談笑している。

 

まるで遠い昔の日本のように・・・。

そんな事を考えさせられたモルドバでした。

不定期コーナー「今日の美女」

・キシナウの公園でTV撮影?のリポーター

今日の美女 キシナウの公園でTV撮影?のリポーター

今日のコーラ

・モルドバの人は無関心なんだね・・・。

今日のコーラ モルドバの公園で

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報や世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。海外の観光情報やフィリピン情報を書いています!

-モルドバ
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.