3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

旅行準備

セブ島のホステルでノマドワーカーにMurals Hostel&Cafeをおすすめする3つの理由を説明するよ

2019-03-01

フィリピンのセブ島には、コワーキングスペースが増えてきています。

ノマドワーカーに優しい場所になった、こんにちはボクです。

パソコン1台で仕事をしている人の中には、コンドミニアムやホテルといったコストをかけずにホステルやゲストハウスといった低コストで作業をしたいボクのような人もいますね!

セブ島のホステルでムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)は、カフェとコワーキングスペースが併設されていて、めっちゃおすすめって知ってる?

セブ島のゲストハウス巡りで訪れたムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)は、ボクの中でめっちゃおすすめのホステルになったよ。

ということで、今日は「セブ島のホステルでノマドワーカーにMurals Hostel&Cafeをおすすめする3つの理由」を説明するよ♪

スポンサーリンク

セブ島のノマドワーカー必見!カフェに快適コワーキングスペースが併設されているムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)

セブ島のノマドワーカー必見!カフェに快適コワーキングスペースが併設されているムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)

まだめっちゃ新しいムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)(*´ω`*)

2018/8にオープンしたばかりのセブ島のホステルのムラルスホステル。

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はホステルだけではなく、目の前にカフェ、そして施設内から行けるコワーキングスペースを併設しています。

長女:モリアンキーちゃん
また新しいホステルができたのね!って、あなたが前に住んでたコンドミニアムのすぐ近くじゃない!
ね!「こんなところにホステルができてる!」って驚いたわ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ボクが実際にムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の斜め向かいのコンドミニアムに住んでたこともあるからいうけど、マボロ地区で立地もいいし、奥まっているから静かなエリアなの。

そんなムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の場所や料金を説明していくよ♪

 

セブ島のムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の場所や行き方

ムラルスホステル&カフェの詳細な場所については上記Google Mapsを参考にしてください。

右上の枠の記号(拡大地図を表示)をクリックして拡大で表示すると見やすくなり、左上の矢印が付いた枠記号を押すと詳細が表示されます。

Google Mapsはシェアもできるので、実際現地で回る時も利用してみてください。

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はマボロ地区にあって、アヤラモール・SMモール・ITパークのちょうど中間地点で徒歩圏内です。

ムラルスホステル&カフェの場所や行き方は、キャッスルピークホテル前の道(Club ICONの隣の道)をまっすぐ北に5分ほど行ったところにあります。

タクシー運転手はまだあんまり知らないと思うから、「キャッスルピークホテル」か「タンコール(コンドミニアムの名前)」といって、そこからナビしましょう。

ムラルスホステル&カフェの周りはビレッジタイプにはなってはいないけど、住宅街になっています。

 

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の料金

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の料金

スタッフもめっちゃ優しいし、フレンドリーだよ♪

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)は、ドミトリータイプの部屋と2,4人部屋、ファミリールームの部屋があります。

  • 8人ドミトリー男女共用:750ペソ
  • 6人ドミトリー男女共用:750ペソ
  • 6人ドミトリー女性専用:750ペソ
  • 2人部屋:1,300ペソ
  • 4人部屋:2,800ペソ
  • ファミリールーム(6人部屋):3,600ペソ

カフェでの朝食つきの料金です。

おまけに後述するけど、宿泊者は併設のコワーキングスペースを無料で使用することができます!

コワーキングスペースだけを使用する場合は、1日350ペソ・一か月5,000ペソで使用することができます。

フィリピン人オーナー夫妻もめっちゃいい人で、特に奥さんはレバノンのハーフで「モデルか!」ってくらいキレイです

 

セブ島のホステルでノマドワーカーにムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)をおすすめする3つの理由

セブ島のホステルでノマドワーカーにムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)をおすすめする3つの理由

各ベッドにはライトやコンセントもあって、めっちゃキレイです(*´ω`*)

セブ島のムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の6人ドミトリーに一週間滞在したボクだけど、めっちゃ快適に仕事をしていました。

おまけにスタッフの女の子はかわいいし、男のスタッフもめっちゃ陽気で気さくですぐに仲良くなるし・・・。

長女:モリアンキーちゃん
ちょっと!アナタはいつもスタッフの女の子と仲良くなってしゃべっているわよね!
ちゃうって!ビサヤ語で話したら向こうが色々といってくるの!男どもは相変わらず外国人の女の話ばっかりだけど(ノω`●)
長男:Yoshi

ホステル7と同じ外国人バックパッカーが多いムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)だけど、まったく属性が違う外国人バックパッカーが多いです。

ボクがお気に入りになったノマドワーカーにムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)をおすすめする3つの理由を説明するよ♪

 

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はバス・トイレは共同だけどめっちゃキレイ

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はバス・トイレは共同だけどめっちゃキレイ

共同スペースは明るくてキレイなの(*´ω`*)

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はバス・トイレは共同だけどめっちゃキレイ

ホットシャワーも問題なし!

外国人バックパッカーが多いとなると、気になるのが共同トイレとバス・シャワーですね。

トイレとシャワーは共同ですが、男女でわかれています。

ポイント

ムラルスホステル&カフェの共同バス・トイレは部屋の外にあり、男女ともにトイレ3つ&シャワーが2つ、おまけに洗面所が男女バストイレの中央に3つあってめっちゃキレイです。

部屋についているわけではないから、占有されることもないのはありがたい!

もちろん、トイレ&バス、洗面所もスタッフが何回も掃除をしてくれるので、全く問題がないほどキレイでした。

もう、これだけでもボクはムラルスホステル&カフェが大好きです♪

 

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の朝食は無料で併設のカフェで選択式

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の朝食は無料で併設のカフェで選択式

入り口にあるカフェはルーフトップ付き♪

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)の朝食は無料で併設のカフェで選択式

朝ご飯もちゃんとしてるよ(*´ω`*)

ムラルスホステル&カフェの朝食は無料で付いていて、同じ敷地内のオシャレなカフェで食べれます。

朝食はご飯やパン、コーヒー、シリアルなど選択式で、普段のカフェのモーニングと同じような感じだよ!

セブ島のホステルやゲストハウスの朝食といったら、パンだけ、もしくはパンとコーヒーというところが多いけど、ムラルスホステル&カフェの朝食はちゃんとしています。

カフェは夜11時までやっていて、もちろんご飯やお酒もあるし、夜になるとルーフトップがライトアップされてオシャンティーな感じでいいですよ♪

 

一番のおすすめポイント!

宿泊者は併設のコワーキングスペースを無料で利用できる

宿泊者は併設のコワーキングスペースを無料で利用できる

コンセントもいっぱいあって、フリーコーヒーに空調も快適なコワーキングスペース♪

ボクのようなノマドワーカーの人に、ムラルスホステル&カフェをイチオシする理由がココだね!

ポイント

ムラルスホステル&カフェの宿泊者は、コワーキングスペースを0円、つまり無料で使い放題です。

コワーキングスペースのWiFiは宿泊スペースと別回線で、ID・パスワードは受付で紙を貰えます。

コワーキングスペースはコンセント多数、コーヒーは飲み放題、WiFiスピードはばらつきはあるけど、おおむね10Mbps前後でした。

また、コワーキングスペース長期利用者用にロッカーの貸し出し(料金は忘れた(笑))もあります。

ボクが居た2018/12時点のコワーキングスペースの営業時間は6:00~23:00だったけど、23:00を過ぎても締め出されないし、近いうちに24時間オープンするといってた!

コワーキング利用料350ペソ/1日だから、実際はドミトリー宿泊料が400ペソと考えると安いわ!
長男:Yoshi

ムラルズホステルアンドカフェは1,400円/泊~です。

 

スポンサーリンク

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)があわない人

ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)があわない人

こんな人はムラルスホステルで捕まる・・・って、おバカなスタッフ(笑)

ノマドワーカーやちょっとセブ島に滞在する予定で、PC作業をメインとする人にはすべて要望するものが揃っているムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)だけど・・・。

長女:モリアンキーちゃん
仕事に集中できる環境だけど、バカンスってわけではないわね!
そういう面もあるし、外国人バックパッカーが多いという面もあるね(ノω`●)
長男:Yoshi

仕事に集中したい人にはいいけど、こんな人はムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はあわないですよ♪

 

外国人バックパッカーが苦手な人

ムラルスホステル&カフェの宿泊客は、世界各国のバックパッカーが多いです。

つまり、「セブ島で日本人と知り合って色々な情報を仕入れたい!」という人には、その希望は薄いですね。

バカンス気分のセブ島旅行者には、ドミトリー形式のホステルはあわないですよね・・・。

外国人もバックパッカーのみならず長期滞在している人もいるので、外国人と組んで何かをしたい人にはあっています。

 

こんな人はNG!夜遅くまで外で飲んで騒ぎたい人

ムラルスホステル&カフェに宿泊している外国人は基本的に早寝で、早朝にオスロブなどのツアーに行く人が多いです。

注意ポイント

セブ島で夜遊びしたい、クラブに行ったり、夜遅くまで飲んで騒いで帰ってきたい人には、窮屈に感じます!

ボクが推測するに、ホステル7のように夜まで騒いでいるのが苦手な外国人バックパッカーがムラルスホステル&カフェに宿泊していると思います。

なので、外国人バックパッカーと夜まで一緒に騒ぎたい人はムラルスホステル&カフェではなく、ホステル7の方があっています。

ムラルスホステル&カフェの外国人客は、女の子の方が多かったよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

騒ぎたい人におすすめのホステル7も参考にしてね♪

セブ島のホステル7は外国人バックパッカーが多くてパーティーで騒ぐのが好きな人にはおすすめだよ
セブ島のホステル7は外国人バックパッカーが多くてパーティーで騒ぐのが好きな人にはおすすめだよ

セブ島に来てから、ゲストハウス・ホステルホッピングもすでに5軒目です。 記事の更新がすでに間に合っていない、こんにちはボ ...

続きを見る

 

まとめ ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はセブ島で集中してノマドワークしたい人にはおすすめです

アート!
まとめ ムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)はセブ島で集中してノマドワークしたい人にはおすすめです

各部屋の扉は観光地の絵が描かれてるんだよ(*´ω`*)

セブ島のムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)は、宿泊者はコワーキングスペースも無料で使えるので、ノマドワーカーにおすすめのホステルです。

カフェで食べれる無料の朝食もしっかりとしていて、まだめっちゃキレイなホステルでおすすめです。

「セブ島のムラルスホステル&カフェ(Murals Hostel&Cafe)」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • セブ島でノマドワークで集中したい人
  • 朝食もしっかりと取れて、作業をしたい人
  • ホステルやゲストハウスにしばらく滞在する予定の人

外国人バックパッカーと交流を求めるというよりは、作業スペースがあるホステルの感じです。

長女:モリアンキーちゃん
ホテルに長期滞在するよりは、ノマドワーカーにはコスパがいいホステルってわけね!
日本人ノマドワーカーなら、アヨアヨカフェに滞在するかムラルスホステルに滞在するか迷うね!
長男:Yoshi

マボロ地区にあるからどこに行くのも困らないし、人と会うアポがあっても会いやすい場所ですよ。

ノマドワーカーでコワーキングスペースを必要としている人は、ムラルスホステル&カフェは最適でキレイなホステルですよ♪

セブシティのホテルやゲストハウス、マクタン島のリゾートホテル選びの参考にしてね♪

セブ島のセブシティのホテルで要望別に絶対に間違いない高級ホテルからおすすめの安宿を紹介するよ

旅行準備

2019/7/2

セブ島のセブシティのホテルで要望別に絶対に間違いない高級ホテルからおすすめの安宿を紹介するよ

もうすぐクリスマス&年末で愛しのフィリピン人に会いに行かれる方も多い時期です。 年末のセブ島にはいい思い出がない、こんばんわボクです。 いつもフィリピンのセブ島に行く人は、決まったホテルがありますね。 でも、初めてセブ島に旅行に行く人や、ちょっと次は違うセブシティのホテルにしようという人は、「セブシティでどこかいいホテルはない?」って考えていますよね? ボクは今まで数々の友達に、セブシティのおすすめのホテルを何度も紹介してきました。 ということで、今日はそんなアナタに送るボクが独断と偏見で勝手に決める「セ ...

続きを見る

セブ島のゲストハウスや日本人宿・ホステルは?おすすめから格安まで実際に泊まってみた感想だよ

旅行準備

2019/6/8

セブ島のゲストハウスや日本人宿・ホステルは?おすすめから格安まで実際に泊まってみた感想だよ

世界一周をしている人やバックパッカー気質の人は、ゲストハウスや日本人宿・ホステルを探しますよね! もうバックパッカー生活は卒業して、ホテル暮らししたいけどお金がない、こんにちはボクです。 フィリピンのセブ島でリゾートホテルに泊まりたい人はいいけど、バックパッカーや学生・現地で何かやりたい人は、格安のゲストハウスや日本人宿、ホステルで現地情報を集めたいですね! セブ島もゲストハウスや日本人宿、ホステルがめっちゃ増えてて、1泊1,000円から泊まれるって知ってる? 今回、色々とセブ島のゲストハウスや日本人宿、 ...

続きを見る

セブ島のマクタンのホテルで初めて行く人が必ず泊まって損なしおすすめまとめ

旅行準備

2019/7/2

セブ島のマクタンのホテルで初めて行く人が必ず泊まって損なしおすすめまとめ

フィリピンのセブ島といったら、「青い海に白い砂浜、照りつける太陽に白い水着!?」ですね! そんなイメージを毎回友達にいわれる、こんばんわボクです。 セブ島に旅行に行ったら、ビーチでビールでも飲みながらのんびりとって・・・それができるのは、セブ島の隣のマクタン島のリゾートホテルだけ・・・。 え?セブのマクタン島のリゾートホテルって?どんなホテルでどこがおすすめか迷いますよね? セブ島にせっかくきたのに、リゾートホテル選びで失敗はしたくないですよね。 ということで、そんなアナタに送るボクが独断と偏見で勝手に決 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-旅行準備
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.