コロンビア

ボテロ博物館とは?誰もが絶対にハマるモナリザやひまわりも面白くなる絵画を紹介するよ

2012-12-05

ボゴタには、ボクがめっちゃお気に入りになった絵画があります。

絵画だけではなく、彫刻もあるんだけどね。

それがコロンビアの画家・彫刻家のフェルナンド・ボテロ・アングーロ。

メデジンで生まれたからメデジンにもボテロの作品がは、ボクは行きました!

今日は「ボテロ博物館とは?誰もが絶対にハマるモナリザやひまわりも面白くなる絵画」を紹介するよ♪

スポンサーリンク

コロンビアのボゴタの観光は有名博物館のボテロ博物館

コロンビアのボゴタの観光は有名博物館のボテロ博物館

さあ、いざボゴタ観光スタート!

ボゴタには「とっても有名な博物館」があるのです。

治安も心配ないということで、早速レッツゴー!

まずは向かったのが、ボテロ博物館

ボテロ博物館は、南米では1,2を争う有名な画家のフェルナンド・ボテロ(Fernando Botero)の作品が見れるところなんですよ。

しかも、ボテロが「絶対に入場料をとるな!」っていったから、なんとボテロ博物館は入場無料!!!

「無料」という言葉には弱いんですよねボク(*´ω`*)

では、見て行きましょう。

 

ボテロ博物館の特徴的な絵はクセになる

ボテロ博物館の特徴的な絵はクセになる

ん??

見間違いじゃないよね!???

ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア
ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

あれぇ・・・なんだかみんな・・・。

でも人物だけでなく、動物から、何から・・・。

ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア
ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

ちょ!!!!丸すぎ(笑)

そうなんです。ボテロの絵はすべてにおいて「丸い」のです(笑)

なぜかかわいらしい(*´ω`*)

 

ボテロ博物館では官能的な絵も面白くなる

ボテロ博物館では官能的な絵も面白くなる

こんな絵も・・・。

ボテロ博物館では官能的な絵も面白くなる

あかん!かわいい(笑)

そう。ボテロにかかればこのような絵もこうなるわな!(´・ω・`)

ちょ!これもし太った人を書いたら・・・・・。

ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

これ以上!?または痩せるのか!?(笑)

残念ながらボテロはもうお亡くなりになっているので、どうなるかわかりません。

きっとボテロに絵を描いてもらって、恋人にプレゼントしたら激怒されますね(笑)

 

ボテロ博物館の有名な絵でボテロにかかればモナリザもひまわりもおもしろおかしくなるよ

ボテロ博物館の有名な絵でボテロにかかればモナリザもひまわりもおもしろおかしくなるよ

そして、こんな有名な絵もボテロにかかれば・・・。

 

ボテロの書いた「モナリザ」

ボテロ博物館の有名な絵!ボテロにかかれば「モナリザ」も、「ひまわり」も・・・。

あかん!!ルーブル美術館のモナリザよりもかわいい!こっちのモナリザの方が好き♪

ちょ!!モナリザかわいい(*´ω`*)

欲しくなっちゃうやんか(笑)

 

ボテロのかいた「ひまわり」

ひまわり ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

これはたぶんひまわりだよね!?

多分これひまわりだとおもうけど・・・盛りすぎ(笑)

もうここまでくるとある意味別の作品で好きになりそう・・・・(´・ω・`)

 

ボテロワールドの虜になるよ

ボテロワールドの虜になるよ

あかん!!なんかすべてあかん(笑)

ボテロワールドの虜になるよ

普通の絵にみえてくるボテロワールド!

ホラ?あなたももうそろそろクセになってきたでしょ!?

ボテロの絵に引き込まれて・・・。

ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア
ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

ガイコツ怖くないよ!かわいいヨ(´・ω・`) 

もうボテロの絵が大好きになっちゃう!!

ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア
ボテロ博物館 太い絵 面白い ボゴタ コロンビア

もう比率がおかしいとかの問題じゃないよね?

何がなんだかわからなくなるボテロワールドでございますよ♪

ホラ!もうアナタもボテロワールドの虜になったよね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

ボテロの彫刻もまたかわいい

ボテロの彫刻もまたかわいい

もう・・・ボテロワールド・・・奥にネタが(ノω`●)

ボテロの作品は絵画だけではないんです。彫刻もあるんです。

もちろん・・・。

 

ボテロの猫の彫刻

ボテロの猫の彫刻

やっぱりそうなるわな(笑)ネコやばすぎる!!!!!くわぁいいいいいいい(笑)

もうこのボテロの作品。

最初は「おい!!!」って思ったんだけど、見てるうちになんだか・・・めっちゃ好き♪

 

ボテロの彫刻にもハマりだす

彫刻 ボテロ博物館 太い 面白い ボゴタ コロンビア
彫刻 ボテロ博物館 太い 面白い ボゴタ コロンビア

これは人を惹きつけて、もう忘れられないですね!

欲しくなったのは言うまでもない(笑)

 

ボテロ博物館にはピカソやダリ、シャガールの絵画もある

ボテロ博物館にはピカソ、ダリ、シャガールの絵画もあるよ!

ボテロ博物館にはピカソの絵も!

ボテロ博物館にはピカソ、ダリ、シャガールの絵画もあるよ!

やはりピカソは難しい(ノω`●)

「ボテロ博物館」には、ボテロワールドのほかに、ピカソ、ダリ、シャガールもあります。

やはりピカソはわからん(笑)

ボテロ博物館にはピカソ、ダリ、シャガールの絵画もあるよ!

ボテロの絵とはまた違うけど、芸術的でうまいなぁ~って思いますね(*´ω`*)

もちろん彫刻にも不思議なものが・・・。

ボテロ博物館 太い 面白い ボゴタ コロンビア

そうして進んでいくと・・・。

 

ちょ!ある意味でなくてもやりすぎ!

どうしたらそうなった!?(笑)

うん。ボテロ博物館。 面白すぎ(笑)

 

まとめ ボゴタにきたならボテロ博物館観光ついでに貨幣博物館で記念コインゲットしよう

まとめ ボゴタにきたならボテロ博物館観光ついでに貨幣博物館で記念コインゲットしよう

貨幣博物館ももちろん無料でコロンビアの昔のお金が見れるよ♪

ボテロ博物館の隣には「貨幣博物館」もあるんです。

もちろんここも無料ですよ。

中にはコロンビアの古い紙幣や硬貨がいっぱいあります。

でももっとよかったのが、貨幣博物館の入り口に係りのおじさんがいるんですが・・・・。

帰りに「お土産に」って記念コインをくれるんです♪

タダで貨幣博物館に入場しているのに、記念のお土産までくれて日本語で挨拶してくれるおじさん。

これだけでももうコロンビアめっちゃ好きになったボクでした(笑)

次回はボゴタ旧市街を観光するよ♪

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

ボゴタのモンセラーテの丘へ!こんな行き方はNG?絶対にやってはいけない事とは?

コロンビア

2019/2/10

ボゴタのモンセラーテの丘へ!こんな行き方はNG?絶対にやってはいけない事とは?

ここまで「コロンビアのボゴタがいかに楽しく観光できるか?」を書いてきましたが・・・。 ボゴタの街に来た時から・・・・宿に来た時から・・・・ ずっと気になってるものがありました! 今日は「ボゴタのモンセラーテの丘へ!こんな行き方はNG?絶対にやってはいけない事とは?」を書くよ♪ スポンサーリンク モンセラーテの丘の行き方 ね~山の上のアレが何か気になるよりも天気悪いわよね~(´・ω・`) 気になっていたもの・・・それは・・・・ あれ!?コロンビアのボゴタの天気は悪いよね!? 11月の今は雨季なのか、夕方頃か ...

コロンビアの黄金郷伝説(エルドラド)?黄金のポポロなど豪華な黄金博物館を紹介するよ

コロンビア

2019/2/10

コロンビアの黄金郷伝説(エルドラド)?黄金のポポロなど豪華な黄金博物館を紹介するよ

コロンビアといえば・・・やはりコーヒーだよね!? 日本でも「コロンビア美人」がCMに出演しているそうで。 これはどうにもこうにも「今日の美女」コーナーに期待がかかって・・・(笑) ただボゴタに限って言えば・・・・そんなに・・・・・ね!?あれ!?ボクの目がおかしくなってきたのかなぁ・・・・? そんなコロンビア。 もっと昔は黄金郷伝説(エル・ドラド)で有名♪ 今日は「コロンビアの黄金郷伝説(エルドラド)?黄金のポポロなど豪華な黄金博物館」を紹介するよ♪ スポンサーリンク コロンビアにある黄金郷伝説(エル・ドラ ...

ボゴタの観光で行くおすすめスポットの旧市街がどんな感じか紹介するよ

コロンビア

2019/2/10

ボゴタの観光で行くおすすめスポットの旧市街がどんな感じか紹介するよ

う~ん。 軽い高山病なのか・・・。 どんだけ寝ても眠たい(ノω`●) 高山病は眠くなるとも聞きますが、その症状!?いや自分がナマケモノに・・・・その事実だけは否定しておいたほうがいいだろう(笑) 高地ということもあり、あんまり活動してません(´・ω・`) 言い訳じゃないよ(笑) ふらぁっとコロンビアの街中を歩いてもすぐ疲れるんですよ。 って言い訳してると「単なるニートで引き篭り!!」になってしまうので街へ♪ 今日は「ボゴタの観光で行くおすすめスポットの旧市街がどんな感じか」紹介するよ♪ スポンサーリンク ...

今日のコーラ

今日のコーラ コロンビアのボゴタの街の景色

ボゴタの街はデカい!

この記事も読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-コロンビア
-

© 2015 3バカ兄弟の日常