3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

インドネシア

入国拒否!?インドネシアで人生初!片道航空券で拒否されたとは?

投稿日:2011-07-07 更新日:

まさかこんな日がくるとは・・・・・

 

人生初の入国拒否!!!!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

めっちゃあせった!!

そして本当にどうしよう?

マジで泣きそうだった(ノω`●)

今まで日本のパスポート最強だと思ってたのに・・・(笑)

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

インドネシアのSoekarno–Hatta International Airport(スカルノ・ハッタ国際空港)では片道航空券での入国拒否パターンなどがあります!

Soekarno–Hatta International Airport(スカルノ・ハッタ国際空港) インドネシアちょ!!スカルノ・ハッタ国際空港嫌い!!(笑)

 

親父とのメールのやり取りの中でこんな一文があった。

 

イミグレでごちゃごちゃいう場合があるが、連中は金が欲しいだけで

もし帰りのチケットをみせろと言われたら

 

「船で帰る。これから買うから持ってない」

といえばいいとの事でたいして気にもしてなかった・・・・・。

いざ、その時がくるまで・・・・。

 

前日、シンガポールの宿でもこの話題は話していた・・・。

前日にも宿の共同スペースで、ゆきさん、とも君とこの話題を話してはいたが、

船で帰るからっていうか、いざとなったら

「i don't understand」

連呼して逃げるっていってたのに・・・(笑)

片道フライトチケットで入国しようとすると、入国拒否をもらう国はあります。

ジャカルタ モールジャカルタのモールは・・・・キレイだった・・・。

 

よく旅人の間では地球の歩き方には

 

「帰りのチケットが必要」

と書かれている国があります。

(タイ、シンガポールなど)

今までチケットを見せろとは言われたことはなかったのですが、旅人の間ではたまにある話で・・・・・。

シンガポールの空港で言われて、その場で航空チケットを取った!とか、話は聞いていました(*´ω`*)

 

そう、まさかそれが自分に降りかかるとは・・・・(笑)

 

 

シンガポールのチャンギ空港から嫌な予感はしていた・・・。

スラム ジャカルタでもやっぱりローカルはローカル・・・・(笑)

 

空港で一夜明かしたその朝はなんか嫌な感じでした。

朝、寝ぼけながらAirASIAのカウンターでチェックイン。

チャンギ空港はターミナル1~3まであってAirASIAはターミナル1。

 

空港マップをみたら色々面白そうなものアリ! 

搭乗まで2時間半あるってことでWiFiエリアや食事、シネマまでターミナル移動してみまくってた!!

そしたら意外と時間すぎるの早くて・・・・。

 

搭乗45分前に(笑)

急いでターミナル1に戻って搭乗口にいって再度荷物検査!!

 

第一の不幸の始まり・・・。空港で荷物を没収されました・・・・。

ここで一つ目の不幸が・・・(ノω`●)

久々の飛行機とあって(陸路でばっか移動してるから)、普段鍵につけてた万能ナイフをつけっぱなしでリュックの中に!!

 

もちろんすべての手荷物を係官チェック!開けられて怒られました・・・(; ・`д・´)

そして没収!!!(笑)

日本で買った1000円くらいするやつだったのに!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

 

そしてその時のやり取りで

航空チケットを取られ、返されしてるうちにどこにしまったかわからず!!

またもやすべて(貴重品含む)開けて、やっとこさ見つけたのが搭乗20分前!!

係官のせいにしてました。。。ちくしょう。。。

 

 

そんな不安な搭乗をすませ、一路ジャカルタ スカルノ・ハッタ空港へ。インドネシア入国と思いきや・・・・。

ジャカルタ 町並み意外に都会や!!ジャカルタ!!(笑)

 

2時間半くらいでなんなく到着!!

さて久しぶりに親父に会うか~と思ったら・・・。

 

インドネシアは空港でアライバルビザが取れます。

さぁアライバルビザにチャレンジ!!

と見てもほとんど現地人ばっかで外人さんいない・・・(ノω`●)

なんとなくいた外国人さん一人について行ったら Arrival VISAと書かれたとこ発見!!

 

アライバルビザカウンターに係員が誰もいなかった時から悪夢は始まった・・・。

25$払って、もらったVISAを持ってアライバルのカウンターに行くも・・・。

誰もいない・・・(笑)

そのままイミグレに行こうと考え、なるべくいい人っぽいとこに並んだが・・・。

 

これが大失敗!!

こやつは全然いい奴ではなかった・・・・・。

 

イミグレの係官に初めて質問を受ける!!

今まで質問すらなかったのに

  • 何できたのか? 
  • どこに行くのか?
  • 滞在目的は?
  • どんくらい滞在する予定なのか?

などなど、初めてこんなに質問をされた。

そんなにボクは怪しく見えますか?(笑)

 

 

インドネシアで世界一周の旅、初めての入国拒否をされました

船着場 ジャカルタでもディープな世界と表裏一体!

 

そして・・・・

極めつけの質問、いや、問答ですね。

 

「帰りのチケットみせろ!!」

キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

そして以下、やりとり。

 

ボク「持ってません。船で帰る予定なので」

係官「は? 何いってんの? 帰りのチケットみせろって! 無いなら入国させないぞ!」

   (こう言ってたかは不確定ですがこんな感じだった・・・)

この後、なんとか逃げようとするもすべてダメ。

あげく隣の係官まできて二人に囲まれ、アライバルビザカウンターまで強制連行!!

 

ちょ!!(笑) 親父に聞いてた話とちゃうやん!!! 入国できないってどういうこと??

 

 

インドネシアから出国する航空券がないと入国させないと迫られる!!

ジャカルタ スラムスラムから見る都会は・・・・

 

そこでアライバルの係官に怒られ、チケットを入手して戻って来いと。

 

こんな空港内、しかもWiFiすらないところでどうやってチケット入手すればいいんじゃぁあああ!!!!???

あ!!おまけにPCの電源もチャンギ空港で使い切ってきた(笑)

仮にチケットを取得しても、1ヶ月ビザ延長する予定だからチケット捨てるハメになる。

(絶対2ヵ月後のチケットとって見せたらまたいちゃもんつけてくるし・・・)

 

めっちゃPlease連呼するも断固拒否!!

パスポートも取り上げられてなにもできない(´・ω・`)

 

ここで世界一周の旅が終了してしまうのか?その時・・・・。

最後の頼みの綱でau携帯取り出すと電波入ってる!!(笑)

 

神はまだボクを見捨ててない!!

親父にすぐさま電話。

「入国拒否くらってイミグレ通してもらえない!」

すると親父はこう言った・・・。

「連中は金が欲しいだけだから、なにかといちゃもんつけてくる。賄賂を渡せば多分入れる!」

く、腐ってやがる・・・。インドネシア・・・。

10数年前に来た時も賄賂が!!って話だったけど相変わらずこの国の役人腐ってるな・・・^^;

 

親父もなんとかそこまでいけるかチャレンジしてみると言われて待つことに・・・。

(結果親父が入れてくれといったら20万ルピア請求されて、かつ係員はボクが入れるよう交渉はしてくれないとのことだったとか)

 

ボクは見た!影で賄賂を渡し、入国する別の日本人の姿を!!

その間に同じく日本人と思われる人が・・・

 

多分ボクと同じ目に・・・(笑)

影で係員と交渉してメモでやりとりして、裏ルートでアライバルビザを取得する様子を見ていました。(笑)

 

ここで親父にまた電話して賄賂作戦に変更するボク。イミグレ係員の反応は?

「多分連中は100$要求してくるから10$からはじめてみたら?」

との言葉通り、係員にそれとなく10$プリーズという。。。

そしたら連中、さっきまでチケットチケットうるさかったのに。。。

 

急にだまって、ニヤっと100$請求してきたよ・・・。(笑)

ここから100$持って無い、そして日本円は持っているか?

の交渉で5000円で決着と思いきや、連中ルピア請求してきた!!

結局40万ルピアも持ってかれた・・・(ノω`●)

100$の方が結果として安かったのに100$持ってなかった(笑)

こうして係官4人くらい相手に賄賂対決で決着がつき、「今回だけだぞ!!」とホントか嘘がどうかわからない言葉を吐かれてなんとか入国しました。。。

 

結果インドネシアに入国する時の注意 まとめ

親父に後から聞いた話だと、

  • 後ろに人がいない暇な時は、連中は「いいがかり」つけてくる。
  • 日本人の3人に1人はこのパターンを喰らう。
  • 後の税関の所でも「いいがかり」をつけられて、賄賂を要求されることもある。

ホント、インドネシアの役人は腐ってます。ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

表立って賄賂は要求しませんが(それは役人もさすがにできない)

 

あからさまに賄賂狙いできます。

でも荷物のおっちゃんはいい人だった(ノω`●)

合計1時間以上やり取りしていたおかげで荷物はもちろん、レーンの上にはなくどこに行ったのかわからない状態でした。

泣きそうになりながらその辺にいた係りのおっちゃんに聞いたら、AirAsiaのカウンターまで連れてってくれて出口まで教えてくれた。。。

今後インドネシアに入って同じ目にあう人への参考になれたらいいと思い、体験談を綴りました(笑)

あの係官め!!!覚えてろよ!!!

今日のコーラ

・インドネシア料理と♪

今日のコーラ インドネシア料理

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-インドネシア
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.