3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

世界一周旅行記 チリ 南米

ボリビアのウユニからチリのカラマへの国境越え情報!荷物に注意!

投稿日:2013-02-22 更新日:

「鏡張りのウユニ塩湖」を堪能したので、ついにお隣の国チリに抜けます!

そして旅行者は「ウユニからチリへの国境越え」がどうなのかを知りたいところですよね?

なのでボクが国境越えした「ウユニからチリのアタカマ」の注意点から情報を書きますね(*´ω`*)

今日は重要情報で「荷物には注意してね!ボリビアのウユニからチリのカラマへの国境越え情報!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ボリビアからチリへの行き方!ウユニからカラマの国境越えは大変!?

ボリビアからチリへ!ウユニからカラマの国境越えは大変!?

リャマさん・・・こんなに小さくなって燃やされちゃったね(ノω`●)

さて、ウユニ塩湖を思う存分楽しんだウユニの街。

なぜかリャマのミイラが燃やされて、街中のみんなが朝っぱらからビールを飲むをいう祭りがあるウユニの街!!

もちろん街にでれば、「飲め飲めと・・・・」

ボクは前からいってるように、「お酒に弱い」のですよ(ノω`●)

そんなことお構いなしの陽気なウユニの街。

ウユニ ピザ ボリビア

さんざん楽しんださっちゃん、けいちゃんと最後にピザ食って、お別れしていざチリへ行きますよ!

最後にウユニからチリのカラマ(アタカマ)への行き方情報を纏めておくね♪

 

ボリビア・ウユニからチリのカラマ(アタカマ)への行き方は?

ウユニからチリのカラマ(アタカマ)への行き方は?

ウユニからチリのアタカマへ行く方法は2つあるよ!

さて、ここボリビアのウユニからチリに抜ける行き方は2013/2/22現在2つの方法があります。

  1. ウユニからチリのアタカマへ、2泊3日のツアーで抜ける。
  2. ローカルorツーリストバスで、ウユニからチリのカラマまで抜ける。

もちろんボクが選択した方法は料金の安い②「ウユニからカラマへ抜ける方法」です♪

まぁ結論を言えば、①の方法も②の方法もどちらもウユニからチリに抜ける国境越えはハードということです!!

 

ボリビアのウユニからチリのカラマへ!国境越えは時間かかりすぎ!スタンプもバスも時間がかかる!!

ボリビアのウユニからチリのアタカマへの国境越えは当日、朝4時出発なのです(笑)

眠い目をこすりながらも、頑張って宿を出発してきてやってきたバス乗り場・・・。

きっとボロいバスなんだろうなぁ~と期待しないでいたら!?

 

意外とフツーのバスだった!!トイレないけど(´・ω・`)

そして朝9時ごろボリビア側の国境へ到着♪

ここからが長い長い戦いの夜明けとなった・・・。

 

ボリビア側の国境に到着!国境越えで15ボリ必要だからお金を残しておくこと!

ボリビアとチリの国境越えは時間かかりすぎ!スタンプもバスも時間かかるわ!!

ここはボリビア側の国境!時間がかかりすぎ(ノω`●)

さてボリビア側の国境越えでは、ここですんなり「出国スタンプ」を貰えるかと思ったら、15ボリ必要でした(´・ω・`)

国境越えで15ボリ必要だからお金を使い切らないように!!

 

ボリビアとチリの国境の周りは何もなく、周りの山はめっちゃ高く、そして雪が積もってる山もチラホラと・・・。

う~ん。砂漠に雪山って不思議!!

 

ボリビアとチリの国境でバスの乗り換えが発生するよ!

ウユニ アタカマ チリとボリビアの国境 高い雪山 何もない

そんなちょっとロマンチックな思考に浸かれるわけもなく・・・。

ボリビアとチリの国境線のところでバスを乗り換えなければ行けないのです!

「ここがチリとボリビアの国境線ね♪」って思いながら、バスを待つこと1時間(笑)

ちょぉおおおお!!!どんだけ手際わるいん(笑)

 

そしてやっときたバスでチリ側の国境へ。

出国スタンプをもらってさらに1時間待ち・・・。おい!!!!ちょ!!!長すぎ!!!(笑)

ここまででも相当な待ち時間を要していましたよ(´・ω・`)

ちなみに以前ちょろっと書いたのですがこの国境越えはトイレなどなく、お腹が痛くなったボクは人生で3度目の野生でう○ちをしたのですが(笑)

 

チリ側の入国の荷物検査は厳しいよ!持ち込み禁止のモノがいっぱいあるよ!!

チリ側の入国の荷物検査は厳しいよ!持ち込み禁止のモノがいっぱいあるよ!!

何かわからなかったが、国境てことなのかな!?

そしてここからがチリ側の国境越えの問題点なのです。

チリは他国からの入国の際は荷物検査が厳しい事で有名なのです!!

 

チリ入国時には「動植物の持ち込みは勿論禁止、野菜、その他順ずるものの加工品」の持ち込みは禁止です!

動植物の持ち込みは勿論禁止、野菜、その他順ずるものの加工品もダメってかいてあるし、それを持ち込んだ場合、罰金もあると地球の歩き方には書いてあります。

もちろんペルー、ボリビアで売ってるコカの葉なんて持ち込めないよ!!

これはなんといってもコカインの原料になりますからね(笑)

そんな持ち物検査でついつい忘れてパスタ用のトマトソースをバックパックに入れていたボクは、大慌てで隠れてゴミ箱へトマトソースを捨てました(笑)

使ってなかったのに・・・(´・ω・`)

 

チリのイミグレーションでは昼休み(シエスタ)と重なると、待たされます!

そして待つこと・・・1時間!!

ねぇ。どんだけ国境越えに時間かけるの?もうカラマの到着予定時刻の昼2時なんですが!?

 

そこにシエスタを終えたと思われる職員登場(笑)

手際が悪すぎなんじゃぁあああああ!!!!

そして、国境越え旅行客はバックパックからサブバックと荷物をすべて開けられる。

 

めっちゃ探られるとおもったら・・・意外とあっさり荷物検査終了(笑)

うん。そんなに厳しくないっすチリの荷物検査(笑)

結局ボリビア~チリの国境越えにかかった時間は5時間だった(笑)

初です!!初!!こんなに国境越えで時間かかったの!!!なにこれ!?日本だったらクレームものですよ!!

温厚なボクだから・・・ってゆるすかぁああああ!!!

 

 

まとめ ボリビアからチリの国境越えは1日でアタカマまで行けませんでした!

チリ側の入国の荷物検査は厳しいよ!持ち込み禁止のモノがいっぱいあるよ!!

おお!!砂漠ですよ!!!廃列車ですよ!!!

とまぁ、ここまで苦労して結局チリ・カラマの街に着いたのは、チリの時差でー1時間しても19時!!!!(笑)

最初にウユニのバスオフィスで聞いたチリのカラマの街に到着予定時間は14時だったんです!!

 

そのままチリのアタカマまで行く予定が、バスがもうなくてカラマで一泊することに!!

違うバスだった伊代ちゃんは、ウチらをバスターミナルで3時間待ったと・・・すんません(ノω`●)

また違うバスだったアヤコちゃん、ノブくんもバスがなくていけなかったとの事で、どうなったかメールで聞こうとしたら、たまたま同じ宿に泊まってて再会できた(笑)!!!

旅人って繋がってるね!って思った一日でした(笑)

次回はちゃんとカラマからアタカマへの行き方だよ!!(笑)

今日の美女 チリ人のかわいい女の子?
世界で一番星空がキレイと言われるアタカマ砂漠の夜空はいかに!?

ボリビアのウユニからチリのアタカマまで抜けようと思ったら、予想外の国境で時間がかかった為カラマで一泊したアクシデントあり ...

続きを見る

 

ボリビアのウユニからチリのカラマ(アタカマ)への国境越え・行き方情報

2013/2/22の情報です!

①ボリビアのウユニから2泊3日でアタカマまでの砂漠ツアー

  • 料金:ツアー会社で800ボリ→値切って700ボリ
  • ご飯、ホテル代込み。昼10or11時出発。

2泊3日のアタカマ抜けツアーは高地を走るみたいです。高山病になるかもしれないので注意が必要です!

 

②ボリビアのウユニからチリのカラマへ抜ける国境越え

「ツーリストバスorローカルバス」

  • 料金: 大体140ボリ~170ボリ
  • 所要時間:予定では10時間(ボクの場合は15時間かかった)
  • 出発時刻:1日1本(週5便) 朝4時発
  • ご飯、トイレはなし

ウユニからカラマ行きのバスはバス会社が集まるカテドラルの裏どおりに3社あって、ボクの乗ったのはTransazur社でした。ボリビアとチリとの国境でバスを乗り換えますが、そのまま乗れます。ボリビア国境で15ボリ必須ですのでお忘れなく!

カラマの安宿情報 nativo hostal(ナチボ ホステル)

ダブル:20,000ペソ

?人ドミトリー、シングル。WiFiあり。トイレ、シャワー共同。TVあり

インフォで聞いて数件尋ねて、やっと空いていた宿。カラマにくる予定はなかったのでとりあえず安そうということで泊まった(笑)カラマはあまり安宿がないみたいです・・・。

今日のコーラ

今日のコーラ ウユニの街はお祭りだらけ!

なんのお祭りかわからなかったけど、ウユニはお祭りだらけ♪

旅も終盤、上位目指すぞ!!!

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-世界一周旅行記, チリ, 南米
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.