3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピンのセブ島の語学学校、留学情報などお届けします!

インド

チェンナイのマリナビーチへ!インド人はサリーを着て海に入るの?

投稿日:2011-12-12 更新日:

さてこの記事の下書きを停電の真っ暗の中書いています・・・。(ノω`●)

マハーバリプラムの街って停電しやすいの!?

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

チェンナイ観光しちゃいますよ!その前にやることやらねば!?

沐浴 チェンナイ

ここで沐浴することもあるんだってさ♪

 

さてそこは次回にとっておき、チェンナイ!!

インド最初の街の観光!!

その前に!!

 

 

まだ手元にインドルピーがあまりないよ!両替しないとね!

チェンナイ 町並み インド

インドの街並み。裏はいるとこんな感じ

 

両替しなければ・・・(´・ω・`)

そう!空港でちょっとしか両替してなく、夜だったので宿のおっさんに聞いたら闇両替連れてかれ、いくらか聞いたら5000ルピー(100ドル)と言われた。

1,637view
チェンナイ エグモア駅前  インド
ドキドキのインドに初上陸!チェンナイは人がとっても優しい南インドだよ

えっと。。。 ネット環境がなかなかありません。(笑)   停電しょっちゅうです(笑) ちょ!!さすがインド!! ...

続きを見る

 

これは前もって調べた銀行相場が5050だったから低いぞ!!

さらにおっちゃんいくら両替したいんだ?いくらならいいんだ?と来る

なんとかその場を逃げ切りました!!(*´ω`*)

 

その後の近くの両替屋も普通なら電光掲示or紙に相場が書いてあるのに・・・。

 

電光掲示板着いてない(笑)

尋ねたら51ルピー(1ドル)と♪

インドでの両替はなかなか手ごわいな(笑)

とりあえず保留しました。

 

さっそく地球の歩き方に載っているSpancer Plazaへ!!チェンナイの両替はやぱっりココ?

ここは400店舗が並ぶショッピングプラザ!

各階に両替所アリ!と書かれていて地図見た感じ5キロくらい!!

 

んなわけないよね・・・(ノω`●)

歩けど歩けど着かず・・・。

まぁここでよかったのが南インド。

道を聞けばあとどれくらい、次の信号の先だとかちゃんと教えてくれる(ノω`●)

 

南から入ってよかった・・・。

 

スペンサープラザは・・・・・もう古い!?

店ほとんど閉まってて幽霊屋敷状態ですよΣ(・Д・ノ)ノ

これは・・・と思いながらもトーマスクックを発見!! 

電光掲示も紙もない・・。

案の定レートいくらか尋ねると

 

「5050だ!いくら換えたいんだ?いくらならいい?」 と来たので

「200ドル! レートは5100ルピー」と切り替えしたらあっさりOK。

 

今のとこ見た限りではレートは5100くらいだけどもうちょっといけるのかな? 

また試してみたら書きます。

 

 

チェンナイ セントラル駅で時刻表をゲットしなければ!初のインドのリキシャとの戦い・・・。

チェンナイ セントラル駅 時刻表

駅の裏はこんな景色・・・

 

そして今度はセントラル駅に行って時刻表をゲットしたい!!

ここで初めてオートリキシャと交渉!!

 

ボク「セントラル駅行きたいんだけどいくら?」

リキシャ「100ルピーだ!」

ボク「50ルピー」

リキシャ「エグモア駅なら近いがセントラルは遠い!100ルピー」

 

じゃぁバイバイで次に当たるもみんな100ルピー・・・。

あれ、そんなもんなのかなと思い、おとなしく100ルピーで乗ろうとさっきの兄ちゃんとこ行ったら別の客居たので違うリキシャと交渉!!

 

180って言ってきおった・・・(-ωー)

やっぱいくら南インドはいいと言ってもボッテクルノネ・・・ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

さっきまで交渉してて100でいいってみんな言ってたぞ!!って言って180、150、130から100まで下げました・・・。

これが交渉ってやつね・・・!

これからも頑張る!!

そんなこんなで無事セントラル駅で時刻表ゲット!! 

ここでもみんな親切に教えてくれた♪

 

 

ようやくチェンナイ観光しますよ。カーパーレーシュワラ寺院の行き方

カーパーレーシュワラ寺院 チェンナイ

カーパーレーシュワラ寺院・・・・すごいな!

 

さて、目的も果たしたので観光!!

まずは「カーパーレーシュワラ寺院」へ!

MRTSという列車でThirumayilia駅から徒歩5分と書いてあるからまずはMRTSの駅へ!

 

プリペイドオートリキシャの使い方

プリペイドオートリキシャ チェンナイ おばちゃんドライバー

おお! リキシャの運転手がおばちゃんだΣ(・Д・ノ)ノ 女の人のリキシャもあるんだ!! 

 

ここで初めてプリペイドオートリキシャを使う!!!

これは手数料3ルピー払えば受付が値段を書いた紙をくれ、それを持ってリキシャに乗ればそれ以上払わなくて済むというシステム!

これならぼられないしちょっとは相場がわかる!

 

まぁこれを知ったのはこの後の出来事があったおかげですが(笑)

さっそくフォート駅まで利用♪ 

ここでその出来事! 

 

降りるときに紙渡せばいいと思ってただけだから(システム歩き方に書いてあるけど大して読んでなく、受付で払ったお金でいいと思ってた(笑))

3ルピーか!安!って思って降りたらおばちゃん「お金!お金!」と(笑)

あれ?紙渡したじゃんって言ったらそれは料金書いてある紙!このお金払って!と(笑)

 

周りにおばちゃんリキシャ運ちゃん達集まってきて大爆笑!!

ボクも笑って「ああ、ごめん! システムわかってなかった!」でみんな笑顔(笑)

 

続いてインド初のMRTS 安いですよ!

チェンナイ フェスティバル

どんなフェスティバルがあるのか思わず気になって・・。(笑)

 

そんなお別れをして次なるはMRTS!

これもどこがホームでキップ売り場かわからず、おっちゃんに聞いたら事細かに説明してくれた(*´ω`*)

そして初MRTS!5ルピー! 

郊外列車と同じ値段!

郊外列車と変わりません・・・。

 

汚いし、ドア開きっぱなしだし(笑)

一応鉄道とかは写真撮影禁止の為、撮ってません。

無事隣のおっちゃんに降りる駅教えてもらい、Thirumayilia駅到着!

警察官がいたから道聞いたら、そこまで連れてってくれた!!

インドの警察官は横暴と聞いてたから意外!! 

これも南だから!?

 

まぁ開いてない時間だったのでさくっと外から観光して終了!

 

 

「パルタサラティ寺院」に行こうと思ったけどどうせ閉まってるからやめてマリナ・ビーチへ!!

マリナ・ビーチ サリー着たまま海に チェンナイ

インド人って・・・やっぱりサリー着たまま海に入るんですね(笑)

 

マリーナ・ビーチ!!

またMRTSに乗ってTiruvalikeni駅へ。 

 

マリナビーチ チェンナイ

 

おお!! 

めっちゃ砂浜でか!!!

 

浜松の中田島砂丘よりも広いぞ!(笑)

とおもながらまるで砂漠を歩いているように海へ!!

 

ここで見たかったのがホントにインド人はサリーなどそのまま着て海に入っているのか!?

 

 

・・・・入ってた・・・。(笑)

 

後々気持ち悪そうって思いながら眺めてたけどあまりの暑さに退散!!

そのまま電車乗り継いで宿まで帰ってきました・・・。

 

 

インド入国後、初めてカレーがウマイと思いました(笑)

コーヒー 南インド チャイ

南インドではチャイの代わりにコーヒーが有名! 一杯 6ルピー 毎日飲んでます!!

 

そして恐怖のご飯は・・・。

歩き方に書いてあるサラワナ・バワンというチェーン店へ!

 

オールインド人の中、店員に聞いてなんとかナーンとサブジー(カレー)を注文!! !!!!!!

 

めっちゃウマイ!! 

サブジー緑色だけどそんな辛くないし食べれるカレーだ!!

と感動し、インド人に習って右手だけとは言わず、左手も使って食べました!!

店員のおっちゃんも「うまいか?」と来て「めっちゃウマイ!!」と返すとそうだろそうだろと笑顔でした(笑)

そんな南インドをちょっとずつ味わえた一日でした♪

 

今日のコーラ

 ・こっちはThums up 9ルピー!

今日のコーラ Thums upコーラ

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報や世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-インド
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.