3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

イスラエル

失敗!イスラエル入国時にスタンプを押されてはいけないが押された

投稿日:2012-05-24 更新日:

この記事は朝3時にクタイシに着いてしまった為やることがなく、駅で書いてます(笑)

 

前回イスラエル国境越えのメンバーが集まったウチラ♪

783view
今日の美女 ヨルダンの子供はかわいい!!
アンマンはマンスール(コーダ)ホテル!ルアイさんの魅力とは?

さて、無事誕生日も「ペトラ遺跡」で過ごしたので、アンマンに移動しますよ! ヨルダンのアンマンには日本人旅行者にとって、と ...

続きを見る

 

さてここで説明しよう。

なぜこんなにもイスラエル行きが大変なのかというと・・・。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

イスラエル入国、出国時にパスポートにイスラエルスタンプをもらうとイスラム系の国に行けなくなる!?

ヨルダン イスラエル 国境越えヨルダン~イスラエル間のバスの車窓から♪

 

イスラエル入国の注意点はノースタンプを目指さなければならない。

なぜならば・・・・。

 

  • パスポートにイスラエル入国or出国のスタンプがあるとアラブ諸国(シリア、レバノン、イラク、イエメン、スーダン、クウェート、リビア、サウジアラビア)に入国できなくなります。
  • 出入国はヨルダン側からキング・フセイン橋という国境を越える。これは正式には国境と認められていない。
  • ノースタンプで出入国するためにはヨルダン出国→イスラエル入国、イスラエル出国→ヨルダン入国の4つのスタンプをもらってはいけない。イスラエルは別紙にスタンプを押してくれる。そうすればイスラエルにいた形跡がなくなる(・∀・)

ちなみにイスラエルにいた形跡がなくなるってことは、その間もずっとヨルダンにいた事になるのでヨルダン+イスラエルの滞在期間がヨルダンビザ(1ヶ月)の期限内にならないといけないよ♪

 

ボクの場合、この後イランに行きたいのだが、最近イランとイスラエルは仲が悪い。

仮にスタンプがあっても正式には問題ないだろうけど、宿やら入国で結構問題があると話を聞くのでもらいたくない。。。

 

ということで・・・。

 

 

イスラエル入国ノースタンプミッション開始!!ドキドキの生贄は誰だ!?

イスラエル入国ノースタンプミッション開始!!ドキドキの生贄は誰だ!?いいよな・・・生贄にならなくて・・・(笑)

 

まずは前日にヨルダン、マンスールホテルにて国境行きのタクシーを手配。

8人パーティー(日本人6人+外人2人)でチャーター。

一人5JD。

 

作戦会議!イスラエル入国時にはイミグレの審査官に質問をかなりされる!一歩でも間違えれば・・・別室送りですよ!!

そして傾向と対策を練る。

過去の旅人情報によれば審査官は美人(笑)

しかし質問攻めを食らう。

一歩でも間違えれば・・・・

 

別室送り(ノω`●)

別室で放置プレーくらって6時間待たされたとか、そんな辛い話も(笑)

はたまたグループで行けば生贄に一人、スタンプを押されるとか。

 

うちらの場合ゆきクンがイランにいった&スタンプもらってもよいとの事で、生贄はゆきクンぐらいと考えていた(笑)

さて出発日の朝。 まずは・・・。

 

誰が外人2人とタクシー乗るかじゃんけん大会(笑)このグループは当日の模擬練習ができない!

これ重要です。

タクシーの中で傾向と対策が練れなくなります(笑)

日本人4人なら和気藹々といけますからね!!

 

ってことで負けたヤスさんと小池さんは外人とシェア!!

ボクは助手席でのんびりと・・・

 

睡眠!!! 朝早いから寝ちゃったよ(*´ω`*)

 

そしてヨルダン、イスラエルボーダーのキング・フセイン橋に到着!まずはヨルダン出国のスタンプを回避せねば!

ヨルダン側は出国税の8JDを払えば、ノースタンプって言わなくてもスタンプ押されません。

 

優しいね(ノω`●)  

どっかの国と違って・・・。

 

ってことでヨルダン出国に関しては問題なし。

このときパスポートは回収されるけど、あとでバスに乗るときに返されます。

 

ここからシャトルバス(4JD+荷物代1.3JD)に乗ってイスラエル側へ。

さてこっからが修羅場だった・・・。

ついにあの時の

 

FacebookとMixi

での叫びの真相を語るときがやってきました(笑)

 

 

イスラエル側の国境で、まずは荷物検査。いきなりのトラブル発生!!

イスラエル側の国境で、まずは荷物検査。いきなりのトラブル発生!!イスラエルの街並みはキレイだよ♪都会だよ!エルサレム!

 

ここでパスポートにシールを貼られます。

 

これがまた後日はがし難い。

入国審査が終わったらキレイにはがしてください!

剥がしても問題ありません。

この跡があることで他のアラブ諸国入国でモメタという情報も・・・。

 

ちょっと軽くジャブ程度に国籍など質問されながら荷物検査へ。

エルサレム 列車 無人エルサレムのモノレールは最新!無人でしたよ!!

 

検査のお姉さんかわいい(ノ´▽`)ノ

とそんな事思ってる場合ではなく、ここで早くも・・・・。

 

アクシデント発生!!

なぜかアスカちゃんだけゲートの向こうにやってこない。

ベンチに座らされてる・・。

 

早くも謎の放置プレー発生!これがイスラエル入国では普通にあるアクシデントですよ!!

エルサレムとヒゲ!このヒゲを彼はつかまれたのだ!!ちょ!!かわいそう!!(笑)

 

この後、意味不明な放置プレーは30分ぐらい続き、やっと開放されるも原因はわからず・・・(笑)

そしてこの荷物検査のときに。。。

 

ヒゲ君にもアクシデント!?

彼は「長い間旅をしている+中東を回っていた」為、ホモに狙われないようにヒゲを伸ばしていた。

そう。

中東の人のように。

だからボクは彼をヒゲと呼んだ(笑)

本人がそれでいいと言ったのだ(*´ω`*)

 

そして質問のお姉さんが彼に対して・・・・

突然、そのトレードマークのヒゲを掴み!!

 

What happened?

ちょ!!それひどくね!!!

 

思わず聞いた時それ笑ってしまったが、それはよくないっしょ!?

ふざけすぎや!!

 

そこは大人な対応のヒゲくん。

回答はこう返したそうだ。

 

I don't know.

さすがや!!!

かっこよすぎる・゚・(ノД`)・゚・

 

さて荷物検査でアクシデント2つ発生するという異例の事態。

まだ本番の入国審査前ですが・・・・( ´艸`)

 

 

さて、いよいよ本番のイスラエルの入国審査。無事ノースタンプでイミグレ通過できるか!?

さて、いよいよ本番のイスラエルの入国審査。無事ノースタンプでイミグレ通過できるか!?エルサレムのバザール!めっちゃ活気がありますよ!迷路です(笑)

 

不安と緊張を隠せないまま、まずはヤスさんが。

グループで代表者一人が質問攻めにあい、あとはすんなり通ったというパターンもありますが、ウチラは違いました(ノω`●)

 

ボクの審査官はイスラエル美人・・・ちゃう!!おばちゃんやん!!

ボクの審査官はイスラエル美人・・・ちゃう!!おばちゃんやん!!き、金や!!めっちゃ高かったよ!!(笑)

 

そしてボクの番。

 

担当者はおばちゃん審査官。ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

まずはヘブライ語で機嫌よく挨拶

おばちゃん顔色かわらねぇ(笑)

にこりともしねぇ・・・。

とそこに・・・。

 

え!!ちょ!!なぜボクの時は2人なの!!??え!!??ちょ!!!??

エルサレム バザールエルサレムのお皿はとってもおしゃんてぃー!

 

なぜかミキト君がボクのとこに!!!

聞くと係員がここに行けといったそうな・・・(笑)

 

ヤスさん、アスカちゃんはそれぞれ質問受けてるのになんで!?って思っていたら早速質問が!!

 

おばちゃん:「グループなんか?」

ボク:「グループです。6人です。」

おばちゃん:「なにしにいくの?」

ボク:「観光です」

おばちゃん:「どこ行くの?」

ボク:「エルサレムとテルアビブです。」

おばちゃん:「どれくらいイスラエルいるの?」

ボク:「一週間です。」

おばちゃん:「ホテルは?」

ボク:「RAMUSUS Hostelです」

 

おぉ!!ここまで頑張ってるボク(笑)

順調!!(笑)

ミキト君の分まで頑張らなければ!!

 

しかし甘かった・・・・・。イスラエル入国審査官のおばちゃんの質問攻めは怖かった・・・。

エルサレム バザール クッキーつまみ食い・・・・したかった!!(笑)

 

こっからが大変だった・・・(笑)

以下、更に当時のやり取りは・・・。

 

おばちゃん:「予約してあるの?」

ボク:「してません。」

おばちゃん不機嫌そうに:「は?なんで予約しないの?」

あかん・・・・ちょっと返答失敗した・・・(笑)

 

ボク:「部屋みてから決めたいから予約してません。」

おばちゃん:「泊まれなかったらどうすんの?」

ボク:「・・・・。別のホテルさがします^^;」

 

こんな状態でおばちゃんはどんどん不機嫌に・・・。

さらに質問は続く・・・。(ノω`●)

 

おばちゃん:「イスラエルの後はどこいくの?」

ボク:「ヨルダンに戻ります。」

おばちゃん:「その後は?」

ボク:「トルコに行きます。」

おばちゃん:「どうやって?」

 

オマエには関係ないだろ・・・・おい!!!

だが、ボクは頑張った(笑)

 

ボク:「飛行機です。」

おばちゃん:「チケットは?」

ボク:「まだとってません。ヨルダン帰ったら予約します」

 

おばちゃん:「は??? とってないの??」

ボク:「・・・・・。 えぇ~ そこツッコむとこかい!!(笑)」

 

なんとかクリアーできるのか?ボク?ってか質問攻めが凄すぎ(笑)

エルサレム バザール 鳥の姿そのままえ??ちょ!?その尻尾???。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

どう返答しようか困っていた時に、横の男の審査官が 「Eチケット持ってるの?」って聞いてきたので、とっさに「パソコンの中にチケットとってあります」とウソで返しておいた(笑)

 

そしておばちゃんはボクの顔をうかがっていた。。。

と、その時・・・。

 

 

ドン、ドン!!!

鈍いスタンプを押す音がした。

あれ???

ちょっと待って。(笑)

2回しなかった??

 

 

あかん!!質問攻めに夢中に!!いや、ミキト君がいきなりきてあの魔法の言葉を言い忘れてた!!

イスラエル スタンプ活目せよ!!これがイスラエルのスタンプだ!!!(笑)こうならないようにね(ノω`●)

 

恐る恐る聞いてみる。

「パスポートにスタンプ押してないですよね?」

 

 

「あなたノースタンプていってないよね!?押したけどなにか??」

 

 

No!!!!!!!!! まじでかぁあああああああああああ!! このクソババあ!!!!!(笑)

この時ボクの叫びがイミグレ中に響き渡った(笑)

 

ばばあは落ち着け!!

スタンプもらってなんか問題あるのか?

とかいってくるし、挙句の果てにはヘブライ語で何か言ってそれをボクに繰り返せと言ってくるので繰り返して意味聞いたら

 

 

「私はスタンプを押しました。なにか問題でも?」

て意味だった。

 

このばばぁ・・・・めっちゃタチわりぃ・・・・。めっちゃムカつく・・・・。

横のミキトくんは幸い生贄のボクがスタンプ押された事により、スタンプ押される前にパスポートを押さえ、

 

「ノースタンプ」

と言ったため、別紙記入で助かりました(笑)

 

助かったミキトくん。しかし彼は別室送りとなった・・・。

しかしミキトくんはイエメンにいったスタンプがあったので別室送りに・・・。

確かにミキト君が来たことに驚いていて

 

「ノースタンプ、プリーズ」

いい忘れてたよつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

ちなみにアスカちゃんも言い忘れていて、ボクの叫びを聞いたヤスさんがアスカちゃんに「ノースタンプって言った?」と聞いてあわてて言ったと(笑)

小池さんは最初に「ノースタンププリーズ」と言ったら、審査官がブチ切れてブース出ていって帰ってきたら別紙くれたと(笑)

ヒゲくんは最初っから係員が「ノースタンプ?」て聞いてきたと。

まぁしかし彼はイランに行ったので、その事の質問攻撃のあとに別室送りに。

 

 

今回のイスラエル入国ノースタンプミッションの結果を報告しよう!

イスラエル ヨルダン 国境越え イスラエルスタンプ押されたこの後イスラエル兵のおねえちゃんにマジで怒られた。・゚・(ノ∀`)・゚・。

  • やすさんと小池さんは問題なくノースタンプ
  • あすかちゃんは放置プレーがあったけどノースタンプ
  • みきとクンは別室になるも、30分で解放されノースタンプ
  • ヒゲくんは別室になるも30分で開放され、スタンプ。彼はエジプトに行くビザ取得のためにスタンプ欲しかった。
  • ボクはスタンプ欲しくないにも関わらず、「ノースタンプ」言い忘れたためスタンプ押された!!

とこれがあの忌々しいイスラエル入国の想い出ですよ・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

もう終わったあとはそれぞれの話で大爆笑でした(*´ω`*)

一筋縄ではいかなかったイスラエル入国。

くれぐれもノースタンプが言い方はなによりもまず先に・・・・。

 

イスラエル入国時には必ず「ノースタンプ プリーズ」忘れずに!!!

 

今日のコーラ

・エルサレムの街並みと!

今日のコーラ エルサレムの街並みと

現在50位 (笑) 

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-イスラエル
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.