3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

お土産 ガラパゴス諸島

サンタ・クルス島プエルト・アヨラ観光!初めて行く人が知りたい治安・物価・アシカは?

投稿日:2012-12-27 更新日:

動物たちの楽園ガラパゴス諸島。

まだサンタ・クルス島しか滞在してないんですが・・・やっべ!!ダイビングからクリスマス会から楽しすぎ♪いいの?こんなに楽しんで!?

その辺はおいおいブログにUPしていきますが、他の島も楽しみすぎます(*´ω`*)

 

さぁブログはガラパゴス諸島に上陸したところまで来ました!

まずはサンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街で観光・・・って早くも「動物達の楽園」を味わえるのですよ(*´ω`*)

今日は「サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街の魅力は動物!?物価は?」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ガラパゴス!サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街を観光!

ガラパゴス!サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街を観光!

サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街!観光しまくるぞぉ(*´ω`*)

さてサンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街。

この街がクルーズやら、ダイビングの拠点になるガラパゴス島最大の街なんですよ♪

最大の街っていっても、「島のほんの一部の部分」です。

それ以外のところに行くには、ナチュラリストのガイドと同行でなければ行けないのです。

 

世界遺産ガラパゴス島の動植物の生態系を守りながら観光しましょう!

世界遺産ガラパゴス島の生態系を守りながら観光しましょう!

あかぁん!!かわいい(ノω`●)ボクは守るよ!!キミを!!

世界遺産ガラパゴス島の生態系を守りながら観光しましょう!

うん。鳩!?キミも・・・まも・・る(笑)

ガラパゴス島の自然、動物の生態系を守ることが重要ですね。

2007年には危機遺産に指定されているガラパゴス諸島。

 

入る前の飛行機でも、「荷物の消毒」が行われていました。

でもしゅーってアルコール消毒したくらいですが(´・ω・`)

えっぇ~そんなんで大丈夫?と思った方は、ガラパゴス諸島の管理局にお問い合わせください。

ボクの力ではわからないです。

さて、脱線してないで・・・。

 

ガラパゴス諸島の自然・動物の生態系を守りながら、サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街へ・・・って・・・。

そんな自然、動物の生態系を守りながら、サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街へ・・・って・・・。

よっしゃ!ガラパゴス諸島の生態系守るぞ!ボクは・・・ってこれOKなん?(´・ω・`)

「自然と動物に気軽に触れれる」といっても、ちゃんとルールを守ってサンタ・クルス島のプエルト・アヨラの街を観光するよ!

気になるガラパゴス諸島最大の街プエルト・アヨラはこんな感じ!!!

 

おもっきし、環境破壊してるやん(ノω`●)

メイン道路が工事中ですよ!これは・・・いいんでしょうかね!?

フツーに観光地っぽいプエルト・アヨラの街です。

街もツーリストで賑わっておりますよ。

 

プエルト・アヨラの街はショップもおしゃれです!

サンタ・クルス島 プエルト・アヨラ お店 ガラパゴス諸島

世界遺産ガラパゴス島の生態系を守りながら観光しましょう!

でもショップのデザインはなんかオシャンティー♪

ガラパゴス諸島に来た感をがしがし前面に出してきます!

好きですよ!こういうの(笑)

 

もちろんガラパゴス諸島のお土産屋さんもいっぱいあります!

もちろんガラパゴス諸島のお土産に教会なんかもおしゃんてぃー!

種類いっぱいのガラパゴス諸島のお土産や!!

もちろんガラパゴス諸島のお土産に教会なんかもおしゃんてぃー!

お土産屋が集まっているところもあるよ♪

もちろんガラパゴスお土産屋も充実の品揃え。

ガラパゴスTシャツ欲しい・・・。

まぁお土産は、どこも似たり寄ったりなんだけどね(笑)

サンタクルス島 プエルトアヨラ お土産屋 ガラパゴスアオアシカツオドリ

でもお土産屋でガラパゴスアオアシカツオドリと並べるし!?

コイツまだ見てないんですよ(ノω`●) 

アオアシカツオドリ・・・本物はどこにいるの・・・。

 

ガラパゴス諸島では教会の「ステンドガラス」に注目してね!

ガラパゴス諸島 教会 ステンドガラス

教会のステンドガラスもガラパゴスならではの動物の絵が描かれていてオシャンティー♪

ガラパゴスに来た感がいっぱい醸し出されております!

ハイビスカス ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プエルト・アヨラ

ハイビスカス ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プエルト・アヨラ

南国♪のキレイな植物に、その先は海♪

ちなみにボクは「ハイビスカス」がやっぱり好きですね。

あのハナハナで、赤ランプが光った時の感動は♪

もういくらスロットに飲まれたか忘れ去りたい過去は忘れて・・・。(ノω`●)

 

 

ガラパゴス諸島の物価はどれくらい?でも魅力がいっぱいあるの・・・。

ガラパゴス諸島の物価はどれくらい?でも魅力がいっぱいあるの・・・。

高いって言われるガラパゴス諸島の物価は・・・ハンバーガーうめぇ!!

こんなハンバーガーもレストランで5ドルでした。

あれ?すっげぇ~高いイメージしてたのに「どっひゃぁ~」ってなるほどでは・・。

 

ガラパゴス諸島の物価はエクアドル本土の1.5~2倍の値段だよ!安食堂もあるし!

ガラパゴス諸島の物価はエクアドル本土の1.5~2倍の値段だよ!安食堂もあるし!

ボクは大好き!プエルト・アヨラの安食堂街だぁ!!

ガラパゴス諸島の物価ってめっちゃ高いて聞いたんだけど、大体本土の1.5~2倍くらいの値段です。

そうなんです。

高いレストランもありますが、探せばそこまで高くない食堂もあるんです。

もちろんスーパーも大きくはないけどありますよ。(*´ω`*)

ビール大瓶2ドルとかでした♪

 

プエルト・アヨラの安食堂街では安くご飯が食べれます!

安食堂 ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プエルト・アヨラ

ここは、メインの通りを一本はいったところにあるプエルト・アヨラの安食堂街で、夜は賑わっております。

昼間は2店舗くらい空いてますが、中華は話によるとびみょ~らしい・・・。

壁の緑の店のランチ4ドルでスープ、メインでいい味付け♪

その先にランチ3.5ドルの店もあるけどね♪

 

プエルト・アヨラの街の治安は?安全で無料WiFiも飛んでいるよ!

プエルト・アヨラの街は安全で無料WiFiも飛んでいるよ!

あかぁん!!平和でいい景色だぁ!!WiFi飛んでるし快適や(ノω`●)

夜の公園は家族連れっていうより、子供達でいっぱい!?

夜遅く、21時すぎでもいっぱい子供達がはしゃいでいます(笑)

いいね♪こういう風景♪

 

無料wifiも飛んでるし、ホントにプエルト・アヨラの治安は公園や夜に歩いていてもめっちゃ安全だと思います!!

桟橋もライトアップ ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プエルト・アヨラ

桟橋もライトアップされてるし♪

あかん!!キレイやんか!!絶好のガラパゴスデートスポットやんか!!

そしてデートにこれは必須だね。車だね。

芋虫カー プエルト・アヨラ サンタ・クルス島 ガラパゴス諸島

このイモムシカーは2ドル前後で、結構なスピードで街をドライブしてくれます(笑)

うむ・・・サンタ・クルス島をこのイモムシカーでドライブデートは・・・却下!!

 

 

ガラパゴス諸島のサンタ・クルス島プエルト・アヨラの街中だけでも魅力いっぱい!エコにして動物・自然を守りましょう♪

サンタ・クルス島プエルト・アヨラの街中だけでも魅力いっぱい!エコにして動物、自然を守りましょう♪

ちゃんと分別してゴミは捨てましょうね♪環境・動物を守るぞ!!

プエルト・アヨラの街中にはリサイクルごみ箱がちゃんと設置されてます。

こういうところはしっかりしてるんだけどなぁ・・・(笑) 

ガラパゴスアシカ プエルト・アヨラ サンタ・クルス島 ガラパゴス諸島

ガラパゴスペリカン プエルト・アヨラ サンタ・クルス島 ガラパゴス諸島

ちゃんとしっかりルールを守って、自然と動物を保護していけば・・・ガラパゴス島のプエルト・アヨラの街だけでも、動物があふれてるし♪

かわぁああああああぁあいいいいいいいいいいすぎ(笑)ね。やばいでしょ!?この楽しさ♪

 

今日のコーラ

今日のコーラ ガラパゴスウミイグアナと

触っても、食べ物あたえても絶対ダメですよ!!!

現在23位

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-お土産, ガラパゴス諸島
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.