3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

スマホ・タブレット

HUAWEI P20 liteのレビュー!カメラやゲームなどスペックも紹介するよ

更新日:

iPhoneのバッテリーが、またすぐなくなるようになってきたこの頃。

ついに、メインスマホをiPhoneにお別れを告げてAndroidにした、こんにちはボクです。

今まで色んな事でAndroidスマホを使ったりしたボクだけど、2018年の人気機種の「HUAWEI P20 lite」に変えました!

HUAWEI P20 liteって人気だけど、カメラとかゲームとかスペックはどうなの?サクサク動くの?

2018/6/15に発売されて以来、価格コムのスマートフォン人気ランキングで1位をずっとキープしている2~3万円で購入できる格安スマホのHUAWEI P20 lite

ということで、今日は「HUAWEI P20 liteのレビュー!カメラやゲームなどスペック」も紹介するよ♪

スポンサーリンク

レビュー!HUAWEI P20 liteのスペック

HUAWEI P20 liteのスペックをレビュー

HUAWEI P20 liteを購入したよ(*´ω`*)

iPhoneは高いから、今までフィリピーナおねーちゃんにあげたり、おかんに買ってあげたりしていたHUAWEI(ファーウェイ)製品だったけど、ついにボクもHUAWEI P20 liteにしました。

長女:モリアンキーちゃん
あ~!新しいスマホじゃない!私のHUAWEI nova liteと交換して♪
ちょ!HUAWEI P20 liteはめっちゃ使いやすいし、コスパ最高だからダメ(´・ω・`)
長男:Yoshi

iPhone5sからHUAWEI P20 liteに変えて色々と便利で快適スマホライフになったボクだけど、HUAWEI P20 liteの購入を検討している人のためにレビューをしていきます。

まずは、HUAWEI P20 liteのスペックはこんな感じです。

項目 HUAWEI P20 lite
OS Android 8.0
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア (2.36 GHz / 4 + 1.7 GHz / 4)
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ(ROM) 32GB
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約149×71×7.4mm
重量 約145g
画面サイズ 約5.84インチ
画面解像度 2280x1080 TFT液晶
バッテリー容量 3000mAh
外部メモリ microSD(最大256GB)
SIMカード Dual SIM(nanoSIM×2)
背面カメラ ダブルレンズ:1600万画素 + 200万画素
前面カメラ 1600万画素 
センサー

加速度センサ
近接センサ
電子コンパス
環境光センサ
ジャイロスコープ
指紋認証

WiFi 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5.0GHz)、WiFiデザリング
入力ポート USB Type-C
対応周波数 FDD LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26/28
TDD LTE:B41
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz

2018年10月現在でも価格コムのスマートフォンランキングで1位になっていて、背面にはデュアルカメラを搭載、ドコモのLTEプラチナバンドにも対応しています。

2~3万円台のスマホでこれだけのスペックがあれば、まず問題ないですよね。

 

特徴は?HUAWEI P20 lite simフリーのカメラやDSDS対応なの?

HUAWEI P20 lite simフリーのカメラやDSDS対応なの?

設定もわかりやすくていいね♪

ボクはHUAWEI P20 liteのsimフリーをAmazonで購入したけど、各格安SIMの会社が一斉に端末商戦に力をいれたように、間違いなく2018年でコスパ最強の格安スマホです。

長女:モリアンキーちゃん
HUAWEI P20 liteはどんなスマホなの?
この価格帯のスマホで、ノッチやダブルレンズがあれば最強じゃない?
長男:Yoshi

実際にHUAWEI P20 liteを使っていて、カメラの性能や驚くことがいっぱいありました。

さすがにHUAWEI P20 Proほどの機能は盛り込まれていないものの、それでもHUAWEI P20 liteはこんな感じになっています。

 

安いスマホなのに!?

HUAWEI P20 lite simフリーのカメラはデュアルレンズ

HUAWEI P20 lite simフリーのカメラはデュアルレンズ

背面カメラはダブルレンズが採用されているよ

HUAWEI P20 lite simフリーのカメラはデュアルレンズ

大好きなシャンクスがちゃんと背面ボカしできた!

HUAWEI P20 liteは2~3万円台のスマホなのに、背面カメラはダブルレンズカメラになっています。

ポイント

F値2.2の約1,600万画素のレンズと200万画素のダブルレンズで、背面のボカし写真も簡単に撮影できます。

Huawei p20 lite カメラ ポートレートモード
Huawei p20 lite カメラ ポートレートモード ワイドアパーチャ

実際に、HUAWEI P20 liteで色々と写真を撮ってみたけど、カメラ機能の上部の顔写真アイコンの「ポートレートモード」をオンにするだけで一眼レフのような背面ボカし写真も簡単に撮影できますよ♪

もちろん、「ワイドアパーチャ」機能を使えば背面ボカしの絞りをコントロールできるから、自在にボカし写真を撮る一眼レフと同じような事もできます。

 

iPhoneXと同じノッチあり

iPhoneXと同じノッチあり

上部にはiPhone Xと同じノッチがあるよ

HUAWEI P20 liteは、iPhoneXと同じような画面上部に配置されたノッチ(切り欠き)があります。

かんたん説明

ノッチ(切り欠き)がイヤな人は、「設定>画面>ノッチ」からノッチ部分を隠すこともできます。

また、左右と下の部分もほとんどディスプレイとなっていて、ディスプレイサイズは5.84インチです。

大画面になっているので、画面で見える情報は多くなっています。

iPhone5sと比べるとそのサイズ差に驚かされるばかり・・・。

 

精度が高くてビックリ!?

顔認証に対応

顔認証に対応

顔認証は後で修正・設定もできる

HUAWEI P20 liteは、ハイエンド機種に搭載されている顔認証にも対応しています。

もちろん本体背面に指紋認証もついていて、どちらも有効にできます。

ポイント

画面を見るだけで、約0.8秒の早さでスマートフォンにアクセスできます。

顔認証をONにしておくと、ロック画面から起こした瞬間にはロック解除されるので、どこまで正確が実験したくなるよね・・・。

実際に、おかんや親父の顔で画面ロックがはずれるか実験したけど、ボク以外ではロックがはずれませんでした(笑)

 

USB Type-Cを採用している

USB Type-Cを採用している

USB Type-Cだから向きを気にしなくていいのがいい(*´ω`*)

HUAWEI P20 liteは、安いスマホとして初めてUSB Type-Cが採用されています。

ポイント

USB Type-Cになったので、向きを気にせずに挿入する事ができます。

今までのHUAWEI機種ではmicro USBだったので、上下の向きを間違えるとUSBポートに挿入できなかった!

つまり、HUAWEI P20 liteも最先端の技術が採用されていますね。

 

スポンサーリンク

HUAWEI P20 liteを安くセット購入できるMVNO・格安SIM

HUAWEI P20 liteを安くセット購入できるMVNO・格安SIM

最初の起動時のMVNO各社のAPN設定もしてくれるからラクちんだね(*´ω`*)

HUAWEI P20 liteは、MVNO・格安SIMとセットで購入するとかなりの値引きで購入することができます。

長女:モリアンキーちゃん
どの格安SIMのメーカーがHUAWEI P20 liteがセットで安いわけ?
ボクも使っているOCNモバイルが2万円を切ってめちゃ安いわ!
長男:Yoshi

HUAWEI P20 liteのSIMセット料金は各社がキャンペーンをやっている時期で異なるけど、通常本体価格31,980円のところが3万円を切っていることが多いです。

HUAWEI P20 liteが格安SIMとのセットで安いところは、

一番の最安値はOCNモバイルで、HUAWEI P20 liteが18,800円(税別)で購入できます。

⇒OCNモバイルONEの料金をチェック

 

ちょっと注意!HUAWEI P20 lite simフリーのちょっとNGなところ

HUAWEI P20 lite simフリーのちょっとNGなところ

iPhone5sとHUAWEI P20 liteの大きさの比較

いいことづくめの安いスマホのHUAWEI P20 liteだけど、使用していて「ちょっとNGだな」っと思ったことがあります。

長女:モリアンキーちゃん
イヤなら私にHUAWEI P20 liteをちょうだい!HUAWEI nova liteと交換しましょ♪
ちょ!そこまでNGじゃないもの!イヤだ!
長男:Yoshi

HUAWEI P20 liteはちょうどいいサイズで持ちやすく、コスパ最強のスマホだけど・・・。

HUAWEI P20 liteを使っていてちょっとNGだったところを説明するよ♪

 

HUAWEI P20 liteはデュアルSIMだけどDSDSには非対応で日本国内は同時待ち受けはNG

HUAWEI P20 liteは、SIMを2枚挿入できるデュアルSIMのスマホです。

注意ポイント

残念ながら、日本国内の3G+4GのDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には対応していないので、同時待ち受けはできません!

つまり、日本国内では1枚のSIMしか使えず、2枚入れてもどちらかしか使えないです。

例えば、フィリピンなどの海外で2Gで通話できる国ならば、HUAWEI P20 liteの対応周波数のGSMであればSIM2枚差しで使うことができます。

ボクのように、フィリピンでDSDSで使いたい人はHUAWEI P20 liteはおすすめです!

 

要注意!HUAWEI P20 liteの全画面対応していないゲームがある

HUAWEI P20 liteでスマホゲームをやりたい人もいますが、3Dゲームなどの重いゲームは動きがカクカクします!

自分が遊んでいるスマホゲームがHUAWEI P20 liteでどうかは、Google Playストアや価格コムのレビューや口コミを見て確認してみてください。

注意ポイント

スマホゲームによっては、全画面対応していなくて画面が見切れることがあります!

ボクのやっていたスマホゲームの「ダビマス」も、画面両サイドが見切れてやりにくいのでほとんどプレイしなくなったよ・・・。

同じくGoogle Playストアや価格コムのレビューや口コミを見て確認してみてください。

アプリ側の対応待ちになりますね。
長男:Yoshi

 

まとめ HUAWEI P20 liteは格安スマホでトレンドの機能を安く使える

コスパ最強
まとめ HUAWEI P20 liteは格安スマホでトレンドの機能を安く使える

あかん!HUAWEI P20 liteはコスパ最強でクリアケースもついてくるからいい(ノω`●)

HUAWEI P20 liteは安いスマホなのに、背面ダブルレンズのカメラにノッチ、顔認証、USB Type-Cなどコスパは最強の2018年の人気機種になっています。

残念ながら、日本国内ではDSDS対応ではないですが、ボクのように海外によく行く人はDSDSで使用できるのでめっちゃ便利です。

「HUAWEI P20 lite」を購入して触って大満足だけど、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • コスパ最強の人気の格安スマホを購入したい!
  • 背面ダブルレンズのカメラで一眼レフのようなボケのある写真を撮りたい!
  • 海外でも問題なく使える格安スマホを買いたい!

今までのHUAWEIのliteシリーズは、いずれも価格が安いのに性能がいいのでコスパ最強になっています。

長女:モリアンキーちゃん
ちょっと!そのダブルレンズカメラで背面ボカしがやりたいから交換しましょ♪
やだ・・・もうこれでコンデジを持ち歩く必要もなくなったんだから(´・ω・`)
長男:Yoshi

3Dゲームや全画面対応していないゲームをする人にはHUAWEI P20 liteはちょっと問題はあるけど、そのようなゲームもせずネットやSNSだけの人ならまったく問題がない最強コスパの安いスマホです。

HUAWEI P20 liteは、フィリピーナおねーちゃんに買ってあげてもiPhoneシリーズと間違えるぐらいの外見で喜ばれますよ♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-スマホ・タブレット
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.