3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

韓国

韓国のソウルの観光でサムゲタンにマッコリに明洞中心部でおすすめグルメはカニの刺身だよ

2013-07-05

フィリピン・セブ島で最初に聞いてた環境や仕事と全然違い、ストレスが貯まっている、こんばんわ ボクです!

気分転換に日本に一時帰国中に行った「韓国旅行」

まだブログ記事として書いていなかったので、「韓国旅行」についてたっぷりと書いていきますよ(*´ω`*)

今日は「韓国のソウルの観光でサムゲタンにマッコリに明洞中心部でおすすめグルメはカニの刺身だよ」を書くよ♪

スポンサーリンク

韓国のソウルにきたらグルメで食べたいサムゲタンとは?

韓国のソウルにきたらグルメで食べたいサムゲタンとは?

もう韓国って京都っていっても過言ではないですよね!?

5月に行った韓国旅行を想い出にしとかないとね(笑)

そうそう。ボクは世界一周をしたのですが、「韓国も中国も行ったことがなかった」のです!

おまけにフィリピン・バコロド語学留学をしていた時の韓国人の友達にも会わねばならぬ!!!

ねね?ニートで暇でしょ?(笑)韓国旅行に行かない?
長男:Yoshi
Yさん
え!?初海外旅行で韓国旅行!?別にいいけど・・・。

ってことで、元会社の同僚のYさんを巻き込んで「韓国旅行」に行ってきました! 

⇒スカイスキャナーで安い航空券を探す

 

おすすめの韓国料理といったら定番サムゲタンにキムチにマッコリ

おすすめの韓国料理といったら定番サムゲタンにキムチにマッコリ

キムチにカクテキにマッコリと・・・。

おすすめの韓国料理といったら定番サムゲタンにキムチにマッコリ

そして忘れるな!!サムゲタン!!

こう見えて、ボクは東京時代に安楽亭という焼肉屋でウエイターのバイトをしてました。

あまりの忙しさに走りながらコーナーを曲がったら、トレーに載っていたサンチュがすこ~んと吹っ飛び、座敷のお客様のテーブルの上を滑っていって平謝りしたのは懐かしき想い出・・・・。

まずは韓国旅行に来たなら「おすすめの韓国料理」はサムゲタンですよね♪

 

韓国料理のサムゲタンとは

サムゲタン(参鶏湯)とは中華から流入された韓国料理の一つ[1][2]で、鶏肉と高麗人参、鹿茸、ファンギ(キバナオウギ)などの漢方ともち米、くるみ、松の実、ニンニクなどを入れて煮込んだ料理である。薬膳料理や補身料理(ポシン料理・滋養食)ともされている。

出典 ウィキペディア(サムゲタン)

もう韓国旅行にきたならば、この本場のサムゲタンを食べなければ始まらないですよね♪

もちろんサムゲタンを頼めば、韓国ではどんな料理でも付いてくるキムチ・カクテキなどなど・・・。

メモ

もちろん付属のキムチ・カクテキはおかわりし放題なのですよ!

あかん!!韓国料理のオンパレードや(ノω`●)

そして韓国の男の子はとっても優しく、年上を敬ってすべておもてなししてくれるのです(*´ω`*)

ボクは韓国人の友達が大好きなのです♪

 

韓国人の友達がガイドしてくれてのおすすめの韓国旅行&韓国スタートでまずは明洞中心部

韓国人の友達がガイドしてくれてのおすすめの韓国旅行&韓国スタートでまずは明洞中心部

あれ!?何この子供と大人に見える身長差(笑)

韓国旅行の当日は、なんとお出迎え付きで「フィリピン・バコロドの語学留学時代の友達ウェード」が空港までピックアップしてくれた!!

ウェード
Yoshi!Long time no see!!
Weed!!相変わらず身長高すぎ(笑)
長男:Yoshi

ボクがちっさいおっさんになってます(´・ω・`)

 

ソウル観光の代名詞で明洞(ミョンドン)観光

明洞中心部 ソウル 韓国旅行
明洞中心部 ソウル 韓国旅行

そんなウェードの案内で、「ソウルのおすすめの観光地」を周る!

ウェード
ソウルの一番栄えている「明洞中心部」ここは日本人もたくさん来るよ!

いきなりのサムゲタンでお腹がいっぱいになったボクらを連れて行ってくれたのは明洞中心部

もう日本と変わらない明洞中心部は原宿や渋谷といってもいいのではないのでしょうか?

何不自由韓国旅行で困ることはないですよね(*´ω`*)

自分では行けない、英語が苦手という人は 韓国の現地オプショナルツアー で行ったほうがいいですね♪

 

ソウルは日本語案内が多いから観光しやすい

明洞中心部 ソウル 韓国旅行
明洞中心部 ソウル 韓国旅行

もうどこもかしこも日本語だらけで、地下鉄なんて日本語案内まで・・・・・。

なので「英語が話せないおばちゃん達」も簡単に韓国旅行に来れて、買い物できますわな。

韓国人は日本語うまいし(笑)

そしてこの疲れたサラリーマンの方の風景なんてまるで日本の企業戦士と同じ哀愁が(ノω`●)

う~ん。ある意味、「海外旅行に来た!」って刺激はないかもね・・・。
長男:Yoshi

 

韓国のソウルのグルメでおすすめはカニの刺身

韓国風かき氷 韓国の中心地ソウルの明洞でも食いまくって友達に再会!!

カキ氷って韓国にも有るんだ(笑)

韓国 うんち型 韓国の中心地ソウルの明洞でも食いまくって友達に再会!!

ちょ!!う○こ!!でも中はたい焼きみたいな感じでおいしい♪

そんな韓国ソウルの中心地明洞でお買い物女子は喜んでコスメやら足パックやらの美容のものを買うのでしょうが、ボクは男の子(´・ω・`)

そしてバックパッカーでもあるので、尚更美容には関心がございません。

日本語でいっぱい説明やら書いてあり、日本人女子がみんなお土産に「韓国コスメ」を買ってましたよ!!

やっぱり韓国にきたなら、おいしいモノを食べてもらわないと!ホラYoshi!いっぱい食べて!
長男:Yoshi
韓国料理 キムチ ナムル オイキムチ
韓国料理 カニの刺身 カニスキ

そんなボクを見かねてウェードが連れて行ってくれたのが・・・このキムチのバリエーション!種類!!さすが韓国!!ここぞとばかりに食ったと違いますよ!!(笑)

ちゃんとフィリピン・バコロドの語学留学の友達のジーナさんとも再会してこれがまた・・・この「カニのすすって食べる生のやつ」がめっちゃうまかった!!

「カニの刺身」は韓国で有名なんだって!ジーナさんに奢って貰ったんだけど・・・(笑)
長男:Yoshi
Yさん
ただしこの前に食べ過ぎていて、「そんなにお腹が減ってなかった」とは死んでもいえないよね(笑)

 

スポンサーリンク

まとめ 初めての韓国のソウルはホームステイまでして韓国人の優しさに包まれました

オモニ!
まとめ 初めての韓国のソウルはホームステイまでして韓国人の優しさに包まれました

ウェードのお父さん、お母さん!家に泊めてくれてありがとう!!

韓国旅行といったら、やっぱり目的は「食・買い物」にどうしてもなってしまいますよね♪

でも日本からも沖縄に行くような感覚で来られる韓国は近いし、文化・感覚も同じアジア人として似ているのでいいですよね(*´ω`*)

本当は、この日は適当にその辺りの安宿に泊まろうと思っていたんですが・・・。

Yさん
そろそろ安く泊まれるホテルを探す?てか初海外旅行でいきなり野宿はイヤだよ(笑)
ウェード
Yoshiどこに泊まるの?ホテル予約してないのだったら、ウチに泊まっていきなよ!
マジっすか!!ホームステイですか!!ありがとう(ノω`●)
長男:Yoshi

そして朝ご飯は「韓国の家庭料理」に「自家製キムチ」のオンパレード♪

本当にありがとう!!お世話になりました!!

スカイスキャナーは1ヶ月・1年単位のグラフでその日のフライトの料金の表示や、出発地から目的地のどこの空港がどの料金か?など、色々な方法で最安値の航空券を探す事ができます。

ソウルの景福宮や釜山の観光について参考にしてね♪

今日の美女 チマチョゴリを着た修学旅行中の韓国の女の子

韓国

2019/5/10

韓国のソウルの観光で景福宮の行き方は?チマチョゴリの韓国女子に囲まれる?

いやぁ忙しさでブログを書く期間が・・・ストレス大国日本を脱出したはずなのに!! フィリピン・セブ島でストレス抱えてるボクです。こんにちは! さて世界一周バックパッカーの旅から日本に一時帰国したわずか1ヶ月の間に行った「韓国旅行」の話ですな! 韓国の首都「ソウル」を観光すると言ったら? 今日は前回の韓国旅行の続きで「韓国のソウルの観光で景福宮の行き方は?チマチョゴリの韓国女子に囲まれる?」を書くよ♪ スポンサーリンク 韓国の観光のおすすめは景福宮(キョンボックン)の行き方 あまりのウェードの家の居心地のよさ ...

続きを見る

釜山観光はグルメ!満足できる寶水洞本屋通り・国際市場とは!?

韓国

2019/5/21

ソウルから釜山の行き方は?初めての観光におすすめの寶水洞本屋通りに国際市場のグルメとは?

いやぁ~暇があるとね・・・漫画データばかり読んでしまっているボクがいるわけですね。 そして気づけば8月ですね。コチラにきてもうすぐ3ヶ月・・・・・ブログでフィリピンの事書こうにも「韓国旅行の記事」が終わってない(笑) というわけで、一ヶ月に一回の更新のサイクルがきてしまったので「韓国旅行の続き」を書きましょう! ソウルに別れを告げてやってきたのは、韓国の第二都市で日本からも近い釜山(プサン) 今日は「ソウルから釜山の行き方は?初めての観光におすすめの寶水洞本屋通りに国際市場のグルメとは?」を書くよ♪ スポ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-韓国
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.