3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

オーストリア

ウィーン観光は国立歌劇場ではなく美術史博物館で芸術鑑賞するべき理由とは?

投稿日:2012-08-11 更新日:

チェコの次に訪れた国はオーストリア。オーストリアと言ったらウィーン!!

そう。音楽の都「ウィーン」オペラを見なければ!!

 

だが、ボクは・・・。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

ウィーンに来て感動のオペラのはずが・・・・チェコの後だとね!

ウィーン オーストリア 街並みウィーンの街もおしゃれなんだけど・・・チェコの後だと半減!(笑)

 

これまたイメージでは「アーティストの街」

確かにアーティストの街だった。だったんだけど・・・。

 

プラハの後だったからちょっと感動半減(笑)

てかプラハよりも観光客多すぎ

アジア人めっちゃ多い(ノω`●)

 

ウィーンの安宿はDo Step Inn(ドゥーステップイン)が場所もいいし、きれい!

早速予約してあった ドゥーステップイン にチェックイン。

ウィーン西駅のすぐ近くだし、ホステルもきれいなのです!

そしてスタッフのおねーちゃんがかわいいし、とっても親切でいい宿でした(*´ω`*)

 

 

ウィーンの「美術史博物館」はヨーロッパ3大美術館のひとつといわれている場所

ウィーン 観光 美術史博物館 ヨーロッパ3大美術館美術史博物館は行くしかない!見るしかない!!3大とついていたら(笑)

だからこう芸術的な自分としては美術館いっちゃいました♪

そりゃぁボク的に呼ばれてるね( ´艸`)

なぜなら・・・。

 

中学1年の時に書いた絵が美術の先生に気に入られ、それ以来同じ書き方で3年間連続写生大会で賞をもらい続けたボクですから(`・∀・´)

芸術とは正にワタクシにふさわしいもの(笑)

 

ウィーンの「美術史博物館」で学割で入場料を安くしようとするも・・・。

ウィーン 美術史博物館 彫刻あぁ・・・この美術史博物館の彫刻のように打ちのめされました(笑)

 

んなわけで、さっそくチケット売り場ででいつも通り「国際学生証」を見せるも・・・。

 

29歳以下でない事バレタ(笑)

入り口の入場料の注意書きに「29歳以下の学生」って書いてあったの知っててだしたけど・・・・。

バレました(ノω`●)

 

ルクソールで作ったフツーにみればニセモノとはわからない国際学生証

ハトシェプスト女王葬祭殿 壁画 色がついている
ルクソール観光!こんな人・宿には注意!国際学生証と作りたい人は?

久々の飛行機でトルコに到着♪ イスタンブール都会やぁああ(≧∇≦)b 目次1 ルクソールには詐欺師がいっぱい!?油断しな ...

続きを見る

 

しかし生年月日でばれました(笑)

正規の「美術史博物館」の入場料 大人の12ユーロを支払い、入場。

 

ウィーンの「美術史博物館」は「美術館」だった!!工芸品から彫刻からハンパない!!

ウィーン 美術史博物館 入り口

こ、これは!!王宮ですか!?美術史博物館!!

 

入ってビックリ。

 

ここは美術館ですか!?

内装がかっこいい♪まるで宮殿☆

 

ウィーン 美術史博物館 彫刻

 

そしてなんといっても工芸品から絵画までその量がはんぱない!!!

さすが!!!ヨーロッパ3大美術館!!ボクを魅了していきますね(笑)

 

ウィーンの「美術史博物館」はもちろん金銀財宝もハンパない!!

ウィーン 美術史博物館 金銀財宝あぁ・・・まぶしすぎる・・・・ウィーンの美術史博物館の金銀財宝が・・・・・(ノω`●)欲しい・・・。

 

ウィーンの美術史博物館は金銀財宝の山です。

すげぇって思うよりも、

 

コレ売ったらいくらになるってことしか思い浮かばない(笑)

 

ウィーン 美術史博物館 金銀財宝

ウィーン 美術史博物館 金銀財宝

 

さすがバックパッカー♪

そんな事よりも芸術的な絵画ですよ。

 

ウィーンの「美術史博物館」の絵画が!!ついに美術鑑賞に目覚めた!?

ウィーン 美術史博物館 バベルの塔 ピーテル・ブリューゲルこ、これは!!ピーテル・ブリューゲルの「バベルの塔」ってやつですかい?

 

すげぇ!!

色使いから繊細さまでめっちゃ細かい!!

 

ウィーン 美術史博物館 絵画

ウィーン 美術史博物館 絵画

 

今にも動き出しそうな躍動感!!

なかでもキリスト関係の絵はめっちゃ多い。

 

キリスト関係の絵は教会で見飽きたんですがね(´・ω・`)

そして次に多いのが。

 

ウィーン 美術史博物館 絵画

ウィーン 美術史博物館 絵画

 

人物画♪

ほとんど知らない人なのでなにも面白くなく(笑)

 

だがすっ飛ばしてみていたらあることに気づく。

 

ウィーン 美術史博物館 絵画 ディエゴ・ベラスケス  青いドレスのマルガリータ王女

ディエゴ・ベラスケス  「青いドレスのマルガリータ王女」

 

なんか服の模様までめっちゃ細かい!!

ちょ!!拡大してみてみて!!めっちゃ凄いんで♪

 

そしてこれまた面白いの発見

 

ウィーン 美術史博物館 ジュゼッペ・アルチンボルド 『夏』

 

これどっかで見た記憶があるんだけど思い出せない。

このカオが野菜、果物やらで書かれている絵。有名なやつじゃなかったっけ??

そう思って後で調べたら ジュゼッペ・アルチンボルド 「夏」でした!

 

ウィーン 美術史博物館 ティントレット『スザンナの水浴』ティントレット 「スザンナの水浴」

 

この覗いてるおっさんの絵とかも面白い。

美術鑑賞自体人生であまりしてこなかった(笑)私ですが、この一件以来美術館もアリだなってなったのはいうまでもない(笑)

ルーブル美術館が楽しみになりました。

今日の美女 フランスの美女
ルーヴル美術館に行く前に知っておきたいチケット観光情報から注意点まとめ

ポルトガルはロカ岬に行ってきました!! ロカ岬とはユーラシア大陸最西端の岬!!! ここまで来るのに1年半かかりました(笑 ...

続きを見る

 

宮殿もいいけど、ウィーンのガウディと呼ばれるフンデルトヴァッサーハウス(Hundertwasserhaus)も見ておかないとね!

ウィーン 宮殿宮殿もね~ちょっと見飽きてきたんですよね~

 

ウィーンには宮殿がいっぱいあります。

宮殿を見るのもいいんだけど・・。

 

ウィーン 宮殿 馬車

 

ウィーンの宮殿観光すぐに飽きた(笑)

ということで「ウィーンのガウディ」と呼ばれている「フンデルトヴァッサーハウス」

 

フンデルトヴァッサーハウス ウィーン

 

着いてみてびっくり・・・。

 

な、なんてカラフルで奇抜なんだ!!「フンデルトヴァッサーハウス」

いやぁ・・・・ちょっと住んでみたいかも(´・ω・`)

 

フンデルトヴァッサーハウス ウィーン

フンデルトヴァッサーハウス ウィーン

 

フンデルトヴァッサーは「植物と共に生きてこそ人間は、よりよい生活を送ることができる」と考えてこの家を作ったそうな。

うん。カラフルで不思議な構造でありながらも、緑と共存していてよかったですよ♪

 

 

ちなみにウイーンといったら「ウイーン合唱団」もある「ウィーン国立歌劇場」ですよね!ドレスコード不要ですよ!!

ウィーン国立歌劇場 ウィーン合唱団 ま、まじか!!しかも安かったとは!!ウィーンといったら「国立オペラ劇場」にオペラ見に行くんだった・・・外観撮ってる場合ではなかった(笑)

 

てっきり「国立オペラ劇場」のオペラはドレスコードないと見れないと思って見に行かなかったんだけど、後から旅友の情報だと・・・。

 

立ち見だとドレスコード要らないし、めっちゃ安くみれるよ!!!

ってメールきました(ノω`●)見とけばよかった・・・。

 

国立オペラ劇場 駅 トイレ

 

こんな国立オペラ劇場駅のトイレまでオペラっすか~有料っすかって見てる場合ちゃう(笑)

 

ウィーン カツレツ 生ビール

 

宿であった亜姫ちゃんとカツレツを食ってる場合ではなかった(笑)

ぜひウィーンに行ったら「国立オペラ劇場」でオペラは見てね(笑)

スケジュールチェックも忘れずにね♪

 

ウィーンの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Do Step Inn(ドゥーステップイン)

6人ドミトリー:19ユーロ

シングル、ダブル、トリプル、6人ドミトリー。WiFiは速い。トイレ、シャワー共同。朝食つき!

キッチンがあって自炊可能。ウィーン西駅のすぐそばで、どこにでもすぐに行けます!

ホステルがめっちゃキレイで、スタッフもしっかりしていておすすめのホステル!

⇒ドゥーステップインの料金をチェック

不定期コーナー 「今日の美女」

・ウィーンの街中でメイル体験してた女の子♪

今日の美女 ウィーンの街中のネイル体験のオーストリアの女の子達

今日のコーラ

・コーラ1リットルサイズは常備です(笑)

今日のコーラ ウィーンの美術史博物館のモニュメントと

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-オーストリア
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.