3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

セブ島 治安 フィリピン文化 ニュース

スクワッターエリア・バランガイは怪しい魅惑いっぱいだけど危険だよ

投稿日:2014-10-03 更新日:

先日、うちのオフィスからでも見えるところで火事がありました。

アヤラのちょっと裏手の元クラブのPUMPがあったところの通りを挟んでバランガイが密集した地域で、「スクワッターエリア」ですが・・・この地域には実際入ったことは数回ありますが、怪しい雰囲気ばっちり!!(笑)

「スクワッターエリア」は入った瞬間にフィリピン人からジロジロ見られて、あのマニラで間違ってスラムに入ってしまった時を思い出しちゃいましたよ(ノω`●)

よい子はスクワッターエリアには、「間違っても入らない」ほうがいいと思います!

ということで、今日は「スクワッターエリア・バランガイは怪しい魅惑いっぱいだけど危険だよ!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

バランガイ・スクワッターエリアとは?住んでる人はローカルの人達でその生活は?

基本的にスクワッターエリア・バランガイに住んでる人はローカルの人達

先日のバランガイの火事・・・密集しているから消火も困難だよね!

スクワッターエリアに住んでいる方は、まず外国人はいないでしょう。

メモ

一部「困窮邦人」などになって、スクワッターエリアに住んでいる方もいらっしゃいますけども。

「バランガイとスクワッターエリアの違い」を理解しないとね!
長男:Yoshi
kate2xちゃん
ちゃんと理解して、危険な行動をしないようにしましょうね♪

 

フィリピンのバランガイ・スクワッターエリアとは?

  • バランガイ:フィリピンでいう町内会・地区のようなもので自治組織だよ!
  • スクワッターエリア:不法占拠地区で要は無断で住み着いているエリアだね!

「ちょっとフィリピン・セブ島に観光に来たけど、フィリピン人の普段の生活が観たいわ♪」ってきた方は、「バランガイ地区」「スクワッターエリア」には絶対に入らないほうがいいエリアですね♪

ボクは毎日バランガイの中を通って、オフィスに行きますけど(ノω`●)
長男:Yoshi

 

バランガイは自治組織のエリアで基本的には貧困街です。

バランガイには小道という道しかなく、家?バラック小屋?が密集しているので、この前のように火事になったら一たまりもありません!!

消防活動しようにも、消防車が入れない(ノω`●)

基本的にはバランガイは町と村のような感じで、「自治組織」です。

バランガイごとに小学校・自警団・そしてバランガイ選挙という町長その一派を決める選挙があったりと、フィリピンという国を形成している最小単位のエリアですね♪

セブ島留学や旅行に来た人が観る大通りから一本入った先に見えるフィリピン人が密集しているごちゃごちゃした町がバランガイです(*´ω`*)

 

スクワッターエリアは不法占拠エリア そこはカオス中のカオス!

いってみればバランガイもカオスな世界なのですが、スクワッターエリアは「最もタチが悪いエリア」です。

スクワッターエリアは土地の所有者に許可なく住み着いている「バラック小屋」なので、住人は危ないです。

売春婦・ヤク中・アル中・犯罪者からありとあらゆる危険なエリアなのです。

セブシティーの中にも、SMモールの裏や「元クラブのPUMP」の反対側、キャピタル周辺、コロンなど、ありとあらゆるところにスクワッターエリアはありますよ(*´ω`*)

 

スクワッターエリア・バランガイでの生活は・・・・豪華!?

スクワッターエリア・バランガイでの生活は・・・・豪華!?

バランガイCAPのパーティーでレッドホース飲まされすぎて・・・吐いた(笑)

スクワッターエリア・バランガイに住めば「完全にローカルのフィリピン人の方たちと同じ生活」ができること間違いなし(笑)

うちの講師も住んでますが

  1. 家賃は大体500~3,000ペソ(1,000円~6,000円)くらい
  2. 一部屋に4~6人の共同生活でコンセント1口、水道代込み

って感じみたいです。

スクワッターエリア・バランガイは、どんな感じかワクワクします?
長男:Yoshi

 

意外にスクワッターエリア・バランガイの住人の生活は豪華なのです♪

スクワッターエリア・バランガイに一歩入るまでは「え!!ここに住めるの!?」って感じで密集したバラック小屋ですが、入ってみるとビックリしますよ!!

ホームレスの方たちよりも、立派な暮らしをしているのでは!?

いやちゃう。そこらの家庭と同じや!!

家の中にはTVや扇風機はもちろん、カラオケセット、イコライザーから豪華な音響セット、ノートPCなどなど・・・。

あれ!?意外に金持ってる!?どうしてそんなのが買えるのに、ここに住んでるの!?

「バラック小屋の外見とは違う生活」が見れちゃいます(笑)

kate2xちゃん
家の住人は「何人いるの!?ってかアナタ誰?」ってくらいに、人が狭い空間で生活しているけどね♪

 

知ってる?夜のおねーちゃん達は「パパからもらったもの」はPawnShop(質屋)で換金しています♪

夜のおねーちゃん達もパパからもらったものはPawnShop(質屋)で換金しています♪

家の中に入ればホラ♪モノがいっぱいあって整理されてるでしょ?(笑)

夜のおね~ちゃん達が住んでいる所はもちろん「スクワッターエリア・バランガイ」

そんなおね~ちゃん達は、パパからもらったスマホを複数台持っているし、iPadにブランドバッグ、時計と・・・・・。

 

速攻でPawnShop(質屋)で換金したら、そりゃ色んな物が買えるのかと妙に納得しますわ(ノω`●)

 

フィリピン国内にはPawnShop(質屋)が大量にある!

メモ

PawnShop(質屋)はフィリピン国内を歩いていれば、5分以内に1,2軒は見つけれるくらいどこにでもあります。

悲しいことに、過去にパパからもらったスマホをボクに売りつけようとしたおね~ちゃんもいました・・・(笑)

もちろんスルーしましたよ(笑)

でもおね~ちゃんをキープするためには、仕方がないですよね(´・ω・`)
長男:Yoshi
48,209view
今日の美女 Moriankate Trixie Willa
日本からのお土産!海外の友達にあげて損しない外国人に喜ばれる8選

やっと金曜日だぁ~!!なのに大雨でどこにも行く気がしません。 それよりも疲れていて、眠い中ブログを書いているという・・・ ...

続きを見る

 

まとめ スクワッターエリア・バランガイの生活はフィリピン人と溶け込むには最適だけど、1人でいってはダメだよ!!

まとめ スクワッターエリア・バランガイの生活はフィリピン人と溶け込むには最適だけど、1人でいってはダメだよ!!

この鶏肉丼?シューマイはよく屋台で売ってるよ(笑)ボクの仕事中の晩飯のレパートリーの一つ!合計50ペソもしない(笑)

フィリピンのバランガイ・スクワッターエリアは貧困層、そして不法占拠したエリアで、観光客が物見たさで入れば、何があっても知らないエリアです。

でもね。このスクワッターエリア・バランガイはとっても魅力的なんですよ(*´ω`*)

いや!!スクワッターエリア・バランガイのご飯が安くてボクは毎日食べているくらいです♪

  • 大体ローカル食堂(カレンデリア)の種類豊富なおかず、スープ、ご飯はおかず1品とご飯とジュースで大体50ペソ(100円)前後。
  • 路上で焼いているBBQ(焼き鳥!?)にいたっては、大体1本5ペソ(10円)で50ペソもあれば串5本、ご飯2杯は食べれちゃう♪ご飯は大体10ペソしないくらいで、袋に入れられてるから好きなだけ食べて!

とっても「お財布にやさしいスクワッターエリア・バランガイの食堂(カレンデリア)さん」でしょ!?(笑)

生野菜が確実に不足するんですけども(ノω`●)
長男:Yoshi
kate2xちゃん
フィリピンでは「生野菜を食べる」という習慣なんてないし、肉と米と炭酸飲料で十分よ♪

確実にフィリピンで生活していると、寿命が縮まっているのが日に日にわかるのです(ノω`●)

他にも、スクワッターエリア・バランガイならではのクスリ系も100ペソ~200ペソで売ってます。

よい子のみんなは絶対に手を出してはいけないよ!語学学校のスタッフが斡旋することもあるんだから!!

そんなスクワッターエリア・バランガイで魅力がいっぱいなエリアだけど、観光気分で入るのは止めましょうね♪

どうしても行きたいのであれば、信頼できるフィリピン人&住んでいるフィリピン人か長年住んでいる日本人の方と一緒に行きましょう♪

一人でスクワッターエリア・バランガイに入ればヤラれます(ノω`●)

バランガイ・スクワッターエリアではこんな事も日常茶飯事ですよ。

968view
今日のご飯は白飯と酢!誰もが同情する悲しいバランガイの日常とは?
今日のご飯は白飯と酢!誰もが同情する悲しいバランガイの日常とは?

2016年6月30日からついにロドリゴ・ドゥテルテ新大統領の発足ですね~。 ボクがセブ島を発ったのが5月7日。 &nbs ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-セブ島 治安, フィリピン文化 ニュース
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.