3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

フィリピン/セブ島情報 ルソンその他フィリピン情報

スクワッターエリア・バランガイって?怪しい魅惑いっぱい!

投稿日:2014-10-03 更新日:

先日うちのオフィスからでも見えるところで火事がありました。

アヤラのちょっと裏手の「元クラブのPUMP」があったところの通りを挟んでバランガイが密集した地域でスクワッターエリアですが・・・。

まぁこの地域には実際入ったことは数回ありますが、怪しい雰囲気ばっちり!!(笑)

 

スクワッターエリアは入った瞬間にフィリピン人からジロジロ見られて、あのマニラで間違ってスラムに入ってしまった時を思い出しちゃいましたよ(ノω`●)

よい子はスクワッターエリアには間違っても入らないほうがいいと思います!

ということで今日は「スクワッターエリア・バランガイって何!?フィリピン人と怪しい魅力とは?」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

基本的にスクワッターエリア・バランガイに住んでる人はローカルの人達

基本的にスクワッターエリア・バランガイに住んでる人はローカルの人達

先日のバランガイの火事・・・密集しているから消火も困難だよね!

バランガイ・スクワッターエリアに住んでいる方はまず外国人はいないでしょう。

一部困窮邦人などになって住んでいる方もいらっしゃいますけども・・・。

「ちょっとフィリピン・セブ島に観光に来たけど、フィリピン人の普段の生活が観たいわ♪」ってきた方は絶対に入らないほうがいいエリアですね♪

ボクは毎日バランガイの中を通ってオフィスに行きますけども(ノω`●)

そのバランガイには小道という道しかなく、家?バラック小屋?が密集しているのでこの前のように火事になったら一たまりもありません!!

消防活動しようにも消防車が入れないしね(ノω`●)

 

まぁスクワッターエリア・バランガイに住めば・・・完全にローカルのフィリピン人の方たちと同じ生活ができること間違いなし(笑)

うちの講師も住んでますが、家賃は大体500~3,000ペソ(1,000円~6,000円)くらいで一部屋に4~6人の共同生活コンセント1口、水道代込みって感じみたいです。

スクワッターエリア・バランガイとはどんな感じかワクワクしますよね?

 

スクワッターエリア・バランガイでの生活は・・・・豪華!?

スクワッターエリア・バランガイでの生活は・・・・豪華!?

バランガイCAPのパーティーでレッドホース飲まされすぎて・・・吐いた(笑)

スクワッターエリア・バランガイに一歩入るまでは「え!!ここに住めるの!?」って感じで密集したバラック小屋ですが、入ってみるとビックリしますよ!!

ホームレスの方たちよりも立派な暮らしをしているのでは!?

いやちゃう。そこらの家庭と同じや!!

 

家の中にはTV、扇風機はもちろんカラオケセット、イコライザーから豪華な音響セット、ノートPCなどなど・・・。

あれ!?意外に金持ってる!?どうしてそんなのが買えるのにここに住んでるの!?

とてもバラック小屋の外見とは違う生活が見れちゃいます(笑)

まぁ家の住人は「何人いるんだ!?ってかあんた誰?」ってくらいに人が狭い空間にいますけども(ノω`●)

 

夜のおねーちゃん達もパパからもらったものはPawnShop(質屋)で換金しています♪

夜のおねーちゃん達もパパからもらったものはPawnShop(質屋)で換金しています♪

家の中に入ればホラ♪モノがいっぱいあって整理されてるでしょ?(笑)

夜のおね~ちゃん達も住んでいるスクワッターエリア・バランガイ。

そんなおね~ちゃん達はパパからもらったスマホを複数台持っているし、iPadにブランドバッグ、時計と・・・・・。

 

速攻でPawnShop(質屋)で換金したらそりゃ色んな物が買えるのかと妙に納得しますわ(ノω`●)

PawnShopはフィリピン国内を歩いていれば5分以内に1,2軒は見れるほどどこにでもあります。

悲しいことに過去にパパからもらったスマホをボクに売りつけようとしたおね~ちゃんもいました・・・(笑)もちろんスルーしましたよ(笑)

でもおね~ちゃんをキープするためには大切なんだもの。仕方がないんだもの(´・ω・`)

今日の美女 Moriankate Trixie Willa
日本からのお土産!あげて損しない外国人に喜ばれる8選!

やっと金曜日だぁ~!!なのに大雨でどこにも行く気がしません。 それよりも疲れていて、眠い中ブログを書いているという・・・ ...

続きを見る

スクワッターエリア・バランガイの生活はフィリピン人と溶け込むには最適です!

スクワッターエリア・バランガイの生活はフィリピン人と溶け込むには最適です!

この鶏肉丼?シューマイはよく屋台で売ってるよ(笑)ボクの仕事中の晩飯のレパートリーの一つ!合計50ペソもしない(笑)

でもね。このスクワッターエリア・バランガイはとっても魅力的なんですよ(*´ω`*)

いや!!スクワッターエリア・バランガイのご飯が安くてボクは毎日食べているくらいです♪

  • 大体ローカル食堂(カレンデリア)の種類豊富なおかず、スープ、ご飯はおかず1品とご飯とジュースで大体50ペソ(100円)前後。
  • 路上で焼いているBBQ(焼き鳥!?)にいたっては大体1本5ペソ(10円)で50ペソもあれば串5本、ご飯2杯は食べれちゃう♪ご飯は大体10ペソしないくらいで袋に入れられてるから好きなだけ食べて!

とってもお財布にやさしいスクワッターエリア・バランガイの食堂(カレンデリア)さんでしょ!?(笑)

まぁ生野菜が確実に不足するんですけども(ノω`●)

フィリピンでは「生野菜を食べる」という習慣はございませんし、むしろ肉と米と炭酸飲料で十分という世界なのです。

確実にフィリピンで生活していると寿命が縮まっているのが日に日にわかるのです(ノω`●)

まぁ他にもスクワッターエリア・バランガイならではのクスリ系も100ペソ~200ペソで売ってます。

よい子のみんなは手を出しては絶対にいけないよ!語学学校のスタッフが斡旋することもあるんだから!!

そんなスクワッターエリア・バランガイで魅力がいっぱいなエリアだけど、観光気分で入るのは止めましょうね♪

どうしても行きたいのであれば信頼できるフィリピン人&住んでいるフィリピン人か長年住んでいる日本人の方と一緒に行きましょう♪

一人でスクワッターエリア・バランガイに入ればヤラれます(ノω`●)

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-フィリピン/セブ島情報, ルソンその他フィリピン情報
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.