3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

インド

インドのキャメルサファリとは?クーリー村からタール砂漠に行くツアー内容を説明するよ

投稿日:2012-01-17 更新日:

2012年も始まって時が経っていますが、私のブログのお話は2011年のお話のまま・・・(笑)

 

どんどんリアルタイムから離れていっております(;´Д`)

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

話は去年のクリスマス!インドでのクリスマスの過ごし方は?

クーリー村 夕焼け 砂漠クーリー村の砂漠から見る夕日は・・・幻想的だった・・・。

 

去年のクリスマス!!

イブはクーリー村で過ごしてました♪

 

クーリー村 タール砂漠 寒いみんなで炎を囲んでトーク♪ 砂漠の夜は冷え込むのですよ・・・

クーリー村 ラジャスターン芸これは近くでやってた伝統ダンス ラジャスターン芸。 ただでお願いしたら見れた♪

 

ウチラ4人+クーリー村の宿であった日本人+韓国人で、焚火を囲みながらラジャスタン踊りを見に行ったりして♪

 

 

クーリー村の安宿は客引きについていっても問題なし!タール砂漠のキャメルサファリも安い!

クーリ村 キャメルサファリ タール砂漠 ラクダボクらより先にキャメルサファリに出たさとみちゃんグループ

 

そう!このキャメルサファリを申し込んだ宿!

確か名前は・・・

Aなんとか・・・

 

まぁバス停に客引きのおじいさんいてその人についていった(笑)

もう一人の客引きもしつこかったが75Rsといっていた・・・。

 

ちなみにこの辺の宿は75Rs、100Rs、300Rsその他高級で全部3食ご飯つき!

なんせ店がちっちゃな商店2軒しかないから♪(*´ω`*)

ゲストハウスといってもわらぶき屋根の民族的な小屋!?で雰囲気抜群です(≧∇≦)b

 

 

タール砂漠のキャメルサファリツアーの内容は?

クーリ村 キャメルサファリ タール砂漠 ラクダあれ!?どっちがラクダ・・・・・!?(笑)

 

大体内容はどこもこんな感じ

  • 午後3時~翌日午前10時まで ショートコース
  • 午前10時~翌日午後まで ロングコース

村見学→砂丘見学→サンセット→夕食→砂漠で睡眠→朝日→村いって帰ってくる+アルファされる感じ!

付属は

  • ブランケット2枚
  • ご飯
  • チャイ
  • ラクダ一人1頭(ガイドつき)

って感じ。

このゲストハウスのキャメルサファリの値段はショート450Rs、ロング650Rs。

前もって聞いていた情報で、ロング以上だともうそれはお尻が死ぬということなのでうちらはショートで(笑)

 

 

タール砂漠へキャメルサファリスタート! 生まれて初めて見る生の砂漠は感動!!

クーリ村 キャメルサファリ タール砂漠 ラクダ4人での砂漠で過ごすクリスマス スタート!

 

いってきましたよ!

キャメルサファリ!!

 

間近でみるラクダの彼はそれはそれは大きかったです(´・ω・`)  

うちの子名前忘れちゃったけど・・・(笑)

4頭とも同じ様な名前で(笑)

 

 

一面砂の世界かと思いきや、植物もあるんですね!砂漠って。

キャメルサファリ タール砂漠 植物

一面砂だらけかと思ったら、植物あった!!

 

はじめて見る生の砂漠!!

といってもある程度植物あったから、よくテレビで見る砂漠とは違いました。

 

タール砂漠 ラクダ 水のみ場

 

でもその中を生れて初めてラクダに乗って歩く♪  

これは感動ですね!海外でてこないと味わえない体験です☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

 

村に寄り、子供達と無邪気に遊んでいたら寄付を募られた・・・・

タール砂漠 村砂漠に住む子供達・・・・かわいい!!

 

そして午後にも関わらず、砂漠は暑かった・・・(ノω`●)

そして村では子供たちとちょっとじゃれあい、ガイドのおっちゃんにワインを買えと薦められる・・・。

 

今日の美女 タール砂漠の村の子供達タール砂漠 村の子供達

 

 

断ったら急に冷たくなるなどおかしな経験もしました(笑)

その後、また陽気にチャイを薦めてきてお金取られましたが(笑)

 

タール砂漠!!砂漠のサンセットは格別!!そして砂漠のディナータイム!

キャメルサファリ 砂漠 サンセット 夕日ラクダと砂漠の夕日・・・・・。あかん!!なんてろまんちっく♪

 

そして今日の宿泊ポイントへ!!

ここで他のガイドが料理の準備をしているうちにサンセットポイントへ!

 

キャメルサファリ サンセットおっちゃんが使ってた聖なるひのきの棒!?を貸してくれた(笑)

キャメルサファリ ラクダ使い引き続きおっちゃんのターバンまで(笑) 勇者ならずラクダ使いにジョブチェンジ(笑)

 

砂漠のサンセットはそれはそれはもうめっちゃ早く陽が落ちました。

そしてあっという間に辺りは暗闇に包まれ、気温も急に寒さを感じるくらいに。

 

クーリー村 キャメルサファリ 夕日 ジャンプ

 

宿泊ポイントに戻って焚火にあたりながらのご飯。

 

キャメルサファリ ガイド 晩御飯ガイド男3人の作る今日の晩御飯・・・。

キャメルサファリ インド カレー

 

 

ちょっと砂の味もしましたがおいしかった♪

ここでガイド一人残して、他のガイドは帰ると(゚Д゚≡゚Д゚)

 

まぁ一人おじいちゃんガイド残ってればいっかと思ったらすぐに寝おった(笑)!!

 

この後、寝るまで焚火を絶やさないように何度も木を取りに行き、おじいちゃんの為にあっためてるような感じになりましたが。。。

その度にどっかでトゲトゲの実(日本のやつよりも小さく強力でとろうとする指に刺さるくらい)に終始苦しめられましたが(ノω`●)

 

 

砂漠で見る星空は・・・あんなに無数の星が見えたのは人生で初めて。

キャメルサファリ 星空 きれいボクのカメラでは星空は・・・無理だった(笑)

 

しかしね。

噂には聞いてて色んな旅人オススメされていましたが・・・。

 

星空めっちゃハンパなかったっす☆

あんなに小さな星まではっきり見えるなんて感動でした。

そして流れ星も見れたし♪

 

写真にはもちろん写りませんでしたが・・・(笑)

ナイトダイビングで浮上してきたときの星空並みに感動的な綺麗さでした゚・*:.。. .。.:*・゜

 

こんなクリスマスをみんな+ラクダと過ごせてよかった♪

テホンからドッキリクリスマスプレゼントをもらい、焚火を囲んでみんなで色んな話をしてました♪

 

感動の中寝たんだけど・・・・砂漠の夜寒すぎ!!!死ぬ!!!朝日があんなに暖かく感じるとは!?

キャメルサファリ 朝日朝日が・・・・こんなにも愛おしく、暖かく感じられるとは・・・砂漠ってすげぇええぇ(笑)

 

そして噂にまたまた聞いていた寝袋ないと死ぬよっていう夜の3~4時・・・。

ここインドでも今は冬・・・。

 

めっちゃさみいぃいいいいいいいぃいい!!

 

風こないとかガイドのおっちゃん言ってたけど風吹いて寒いし!!!!

そんなわけで寝れるわけもなく・・・。

横のテホンも起き出し、焚火を炊いている・・・。

 

キャメルサファリ クーリー村上下ヒートテックから砂漠仕様に変更中(笑)

 

ボクも起きて手伝いました(´・ω・`)

そして人生で初めて砂漠で野ウ○コしました!!!

なんか開放的で一歩自分が成長したような(笑)

 

朝日がでてくるまで凍えるような寒さでしたが、朝日が出てきてじわじわ暖かくなるのがほんと生きてるなぁって感じでよかったです♪

 

 

キャメルサファリツアーは行きはよいよい、帰りは・・・・辛すぎ!!

クーリー村 ジャイサルメール バス帰りのバス待ちで子供達と無邪気に♪

 

まぁこの後、朝ごはんを食べてラクダに乗って村に帰ったんですが・・・。

 

もう最後の方はお尻の痛いこと痛いこと!!

 

時々ラクダさん走るんですが、その時に私、足をブラブラさせて乗ってたから常にバウンドでケツ痛い・・・。

あとでみんなに聞いたら股に力いれて挟んでたと。

でもみんなはそれで筋肉痛になってましたが・・・。

おまけになんか長時間日本のエクササイズマシン じょうば?だっけ?あれに乗っているような感じで横っ腹まで最後には痛くなって大変でしたよ・゚・(つД`)・゚・

 

そんな人生初のキャメルサファリ!!!!!

みなさん、インドに行ったらオススメですよ♪  

 

クーリー村のから行く タール砂漠 キャメルサファリツアーについて

ジャイサルメールより、クーリー村で申し込んだ方が圧倒的に安いです。

ジャイサルメールではショートでも1000ルピー以上で言ってきます。

 

村にはゲストハウスが数軒しかないので、見て廻ってから決めても大丈夫です。

ジャイサルメールからクーリー村まではバスで1時間程度で値段は・・・忘れた(笑)

 

今日のコーラ

・こんな小屋に泊まれるんですよ☆ 

今日のコーラ クーリー村にもあったよ!

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-インド
-, , , , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.