3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

インド

インド旅行者注意!ジャイサルメールのホテルレーヌーカーは最悪の宿だったよ

投稿日:2012-01-13 更新日:

インド 子犬

 

なんか牛が横にいる光景が普通に感じます。

道は土で濡れているので、牛のウンコも溶け込んでいます。

 

もう何も気にならなくなってきましたヾ(*´∀`*)ノ

 

道端にはゴミがいっぱいです。

最初はゴミ箱探してましたが、見つからないのでインド人と一緒にそこらに捨てるようにもなりました。

お父さんお母さんごめんなさい(笑) 

 

悪い子になってます♪

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

インドでは聞いても嘘を教えられるが、聞かないともっと大変な事になる!!

牛 道端 インド牛はキニナラナイです。うんこも・・・(笑)

 

インド移動で初のちょっと長距離バス!!

9時半PickUpの10時発ということなので、宿を9時20分にチェックアウトしてサチさんとのんびり話しているが迎えこない・・・(´・ω・`)

 

9時40分になり焦って彼氏を探したら部屋掃除してるとこ発見!!

迎えがこないといったら

 

「なぜもっと早く言わないんだ!!」と!!

え!!ちょ!!迎えって自動的に来てくれるものでしょ(笑)

 

急かされて、重いバックパックもって走って・・・・リキシャに乗るも・・・。

急いで電話してくれて確認したら、走って外に行くと!!

途中でリキシャのおっちゃん捕まえてなんとか乗り込み時間みたら9時50分Σ(・Д・ノ)ノ

 

ちょ!! ヤバイ(笑)

おっちゃんに急いで!!って伝えたら任しとけと♪

 

お世話になりました!サチさん、旦那さん!

978view
モロッコのサハラ砂漠ツアー!大砂丘に満天の星空と天の川は必見!
モロッコ サハラ砂漠ツアー!大砂丘に満天の星空と天の川は必見です

前日はゆっくりしたメルズーガの街。 なぜならこの「サハラ砂漠ツアー」の為なのです♪ それでは行ってみよう! 今日は「モロ ...

続きを見る

 

そして話は戻って、リキシャのおっちゃん・・・。

あれ・・・

 

なんか地図のプライベートバス乗り場の場所スルーしてますが(´・ω・`)

 

インドのリキシャのおっちゃんはデキるおっちゃんだった(笑)

もう、運をおっちゃんに任せて乗ること10時5分・・・。

なんかバス乗り場ついたよ(笑) 

 

おっちゃんに金渡してバスが遅れてること願ったらバスまだいた!!(笑)

セーフ♪

そして急いで乗り込むと・・・。

 

デラックスバスという名のボロボロバス (((( ;゚Д゚)))

インド人すげぇ・・・。

長時間でも普通にたちっぱなしor手すりに座るというこの恐ろしさ。

やるね。インド人(笑)

 

そんな中、悠々と座って移動してきました。

 

 

ジャイサルメール。それは砂漠の街でした。

ジャイサルメール 夕日 砂漠の町砂漠に沈む夕陽ですよ♪

 

まわりの景色は木がぽつぽつとだけある砂漠景色。

ジャイサルメール。

 

ジャイサルメール 砂漠の町

 

 

この街は砂漠の中にあります♪

そしてこの街も真ん中におっきな城があります。

 

ジャイサルメール 路地 細い目の前からウシさん来た時はどうしようかと思ったが・・・。

 

街自体は小さく、狭い路地が入り組んでいます。

なんか迷路みたいでちょっとおもしろい(≧∇≦)b

 

とそんなのを楽しんでいたのは最初だけで、何度宿に帰る時に迷子になったことか・・・(; ・`д・´)

 

その迷路の中にhaveli(ハヴェーリー)と呼ばれる今に残る貴族の家があります。

haveli(ハヴェーリー) ジャイサルメール 貴族の家金ピカやぁ!!!

 

もうデザインがかっこよすぎです。

 

すべて金ぴかですよ!!こんなトコに住んでみたい♪

 

haveli(ハヴェーリー) ジャイサルメール 貴族の家

 

 

ハヴェーリー以外の家もここに住んでる人達の家はどれも外装がオシャレです。

 

haveli(ハヴェーリー) ジャイサルメール 貴族の家

 

 

途中で会ったおっちゃんもどうだ?

この家の外装はすごいだろ!?

って自慢げに話してました(笑)

 

 

ジャイサルメールよりクーリー村からキャメルサファリに行ったほうが安いよ!

haveli(ハヴェーリー) ジャイサルメール 貴族の家ハヴェーリーは中もすごいぞ!!

 

そしてこの街でジュンちゃん、ハルちゃん、テホンと再会!!

調査結果として、この街でキャメルサファリ行くよりクーリー村のがやっぱり安いと!!

ということで翌日のクーリー村行きを決めました♪

 

 

 

なんて楽器か名前を何度きいても忘れる楽器を綺麗に弾くおっちゃん。もちろんこの後買わないか?教えるぞ攻撃を見事に毎日かわしました(笑)

そして翌日。。。

朝10時に泊まってたHotel Renuka(レーヌーカー)をチェックアウトした時に事件は起こった!!

 

ここのホテル。

歩き方に載ってて、日本人に人気の宿ってことでチェックインしたけど掃除全然されてなくボロボロだった。

 

破れたお札を受け取り拒否するくせに、お釣りで破れたお札を渡す ホテルレーヌーカーのやつ!

ここの屋上レストランで朝飯食べ終わって支払いするときに少し真ん中が裂けてた100ルピー札だしたら断られた。

破れたり補修されてるお札は受け取ってくれないと歩き方にも書いてあったけど、今までそんなことなかったから初めての拒否だった。

 

そして取り替えて別のを渡したらおつりで10ルピー札の端がまったく欠けてるお札でチェンジしてきおった!!

 

ちょ!!オマエ!!自分は拒否しといて破れたお札渡すんかい!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

 

これにはさすがにカチンときてそれはないだろ!?って文句を言って取り返させました。

もちろん裂けてた100ルピー札はその後、商店で難なく使えましたが(-ωー)

 

レーヌーカーでキャメルサファリを申し込まないと、すべての対応に冷たくなるアホなインド人

そしてチェックアウト時。

普通ドコのゲストハウス、ホテルでもチェックアウト後に荷物を預かってもらえます。

 

ここでもバスが13時だったので、12時まで荷物を預かってもらうように頼んだときでした・・・。

そしたらオーナーはこういってきました。

 

オマエはジョードプル、ウダイプル、ジャイプルじゃなくてクーリー村にいくんだから荷物は預かれない。出て行ってくれと!!

 

は!!! なにそれ!? この宿でキャメルサファリ申し込まないとそんな悪態までつかれるの!?

あまりにもムカついてでてきました。

ついでにムカついたから地球の歩き方に文句の投稿しといた!!

 

ここジャイサルメールはキャメルサファリをどの宿も斡旋してきますが、宿で申し込まないと手のひらを返したように悪態をつく宿が他にもあります。

ジュンちゃん、ハルちゃん達の宿もひと悶着あったっていってたし・・・。

 

ジャイサルメールの宿はあまり好きではありませんでした・・・。

ジャイサルメールの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Hotel Renuka(レーヌーカー)

シングル:500ルピー

WiFi(ロビー)。トイレ、シャワー個室、屋上にレストランあり、朝食つき

まぁボクにとっては最悪な対応のホテルだったけど・・・アナタの判断にまかせます。

⇒ホテルレーヌーカーの料金をチェック

今日のコーラ

・ハヴェーリーの昔の建物とコーラ

今日のコーラ ハヴェリーの中で

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-インド
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.