3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

お土産 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル観光!行き方はスタンプなしでもOKだけどカメラに南京虫と災難です

投稿日:2012-08-20 更新日:

ふと今日「ベルリン~アムステルダム」の夜行バスに乗っていて思いだしたこと。

そうあれは、ヤスさんとブルガリア~ルーマニアへの国境越えの夜行バスで。

14,675view
ブカレストで唯一行った旧共産党本部 威圧感ばっちり。
ルーマニアの治安は?大嫌いな街ブカレスト!人も冷たいしキライです

コソボめっちゃいい国!! 人も親切でフレンドリーでご飯メッチャ安いし、パスタとビール飲んで3ユーロだし、街角アイス30円 ...

続きを見る

 

国境を越えてバスは近くのガソリンスタンドに朝方休憩で止まりました。

ボクもトイレに行こうと思い、後ろ側の出入り口から出ようとすると・・・。

 

ありえないところに人がいて運転手にカネ渡してるΣ(・Д・ノ)ノ

よくバスには交代の運転手が寝るスペースがあります。そこに人がいたよ!!密入国させやがった(笑)

初めて密入国みた思い出でした(笑)

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナに!旧ユーゴスラビア圏は国境越えのスタンプをくれない?

クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナに!旧ユーゴスラビア圏は国境越えのスタンプこのボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルの「Don't Forget」の意味するものは・・・悲しい歴史です

 

クロアチアからボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルまでバスで2時間くらい。

国境越えでバスが停車するけどパスポート回収されず、係員のってチェックで終了。

 

あれ!!??? スタンプもらってないんだけど!!???

結局クロアチアの出国スタンプもボスニア・ヘルツェゴビナの入国スタンプもなし(笑)

 

旧ユーゴスラビア圏では入出国スタンプがないことがある!?

ここ旧ユーゴ圏ではスタンプもらえたり、もらえなかったり、みんなその時の気分次第だとか。

この後旧ユーゴスラビア圏の色んな国でもらえたり、もらえなかったり・・・。

 

結果の話になりますが、これがシェンゲン協定でヨーロッパ滞在3ヶ月過ぎてるのか、過ぎてないのかギリギリだったけどスペインからメキシコに飛んだ時に何も言われなかったというね(笑)

 

 

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタル ユーゴスラビア戦争の傷跡が生々しく残っています。

ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル 街並みモスタルの街中の風景・・・・まだ戦争のキズは癒えていなく、久しぶりに物乞いの人を見た・・・。

 

モスタル。というかボスニア・ヘルツェゴビナ。

この国の名前や歴史については学校で少しは学んだろうけど、記憶にあるのは名前だけ。

 

モスタルの安宿はHostel Dino(ホステルディーノ)だったんだけど・・・

モスタルには予約したホテルの ホステルディーノ だったんだけど、なぜか近くのSOBEに連れて行かれるボク。

4人部屋で同室には韓国人の男の子とヨーロピアンの女の子2人で、ちょっと嬉しかったんだけど(*´ω`*)

朝起きたら、腕が!!足が!!めっちゃ痒いのですけども!?

こ、これは・・・ダニ!?南京虫!?

久しぶりにやられました(ノω`●)

 

モスタルの建物には今も銃痕がそこらかしこに残っています。

ボスニア・ヘルツェゴビナ 戦争の跡 銃痕モスタルの街の建物には今も旧ユーゴスラビアの戦争の爪痕がまだ残っています。

 

実際にモスタルに訪れてみれば、

 

旧ユーゴスラビアからの独立の時にユーゴスラビア軍に囲まれ、街は壊滅的に破壊され、悲惨な現状がつい最近の1990年代にあったという

まだ戦争の傷がナマナマしく残る国なんです。

 

ユーゴスラビア紛争 モスタル ボスニア・ヘルツェゴビナ

モスタル ボスニア・ヘルツェゴビナ 戦争の跡 銃痕

 

街は一見みればフツーだけど、いたるところの壁には銃弾の跡が。

 

そして空爆で壊れた建物たち。

モスタルの街には、これまでの街では見てこなかった「物乞いの子供、大人」がいる。

 

物価もヨーロッパ諸国の中では安く、人々も温かくなるボスニア・ヘルツェゴビナ

ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル お土産 ムスリムボスニアヘルツェゴビナのモスタルの町はムスリムの人が多いんです♪だからお土産もこうなってるんだね!

 

そんな悲しい国 ボスニア・ヘルツェゴビナだけど、人々は暖かく、物価もこれまでのヨーロッパの国と比較すれば安くなる。

すごく過ごしやすい国。

 

ユーゴスラビア紛争 武器 お土産

ユーゴスラビア紛争 武器 お土産

 

そんな戦争の傷跡すらもモウ今では商売に変わっている。武器すらも「ボスニア・ヘルツェゴビナのお土産」として売っている!

人々の強さを感じるね。

 

とマジメな事書きましたが、ホント物価がクロアチアにくらべてめっちゃ下がったおかげで過ごしやすかった♪

コーラも再び50~60円台になったし!!

 

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルでまたまた旅人と再会!アルメニア以来ですな♪

モスタル 旅人再会ひっさしぶりの大くんとの再会で酔っぱらってます(笑)

 

ここでアルメニアで会った大くんと再び再会!!

大くんのブログhttp://ameblo.jp/ikikatanostyle/

 

ひさびさの安いメシにビール片手に満足でした!

暑いからビールもうまいしね!

 

 

それはモスタルを観光している時に起こった。ボクはカメラ運がないのでしょうか?

スタリモスト モスタル 世界遺産 ボスニアヘルツェゴビナ夕暮れがきれいだなースタリモストもきれいに写ってって・・・まさかこの後に悲劇が!?

 

この橋。スタリモスト橋

ここは世界遺産なんだけど、この橋も当時の空襲で破壊されたが再建された。

 

スタリモスト 川 青い モスタル

 

スタリモストからの眺めと川の水はめっちゃキレイ。

うん。モスタルの街はのんびりとしてて、明るくていい街ですな♪

 

あの悪夢が再び襲う!!ボクはカメラに嫌われた世界一周者なのでしょうか?

スタリモスト モスタル 世界遺産 ボスニアヘルツェゴビナこ、このスタリモストの写真が・・・・最後の写真となった・・・・。

 

そしてスタリモストの夜景をさっそく新しいカメラで・・・

 

う~ん。まだ明るいなぁ~って思って、位置変えてまた撮影しようと電源いれたところ。。。

突然の出来事に固まる・・・・。

 

「レンズエラーを検知しました 自動的にシャットダウンします 電源を入れなおしてください」

あれ?なんかレンズおかしかったか!?

そう思い、もう一度電源を入れなおすも同じメッセージ。

 

一週間で壊れた(ノω`●)

ちょ!!!カメラ運なさすぎ(笑) このブログを見ている人ならわかるが、このカメラは4台目。

ウチ1台目はタイのバスの中でなくし、2台目はトルコのツリーで落とし壊れ・・・。

474view
今日の美女 バンテッププラザのカメラ屋のおねーちゃん
世界一周初のピンチ!バンコクのバスでデジカメがない?盗難・落とした?

あ~凹んでます 目次1 世界一周の旅が始まって以来の大事件発生!!1.1 タイのバンコクでバスを乗りこなせるかは、旅をす ...

続きを見る

472view
今日の美女 イスタンブールの旅行代理店のかわいいトルコ人のおねーちゃん
イスタンブールのアジア側観光!グランドバザールでお土産を買う時の注意点とは?

イスタンブールのハマムに行った記事を書こうとしたら・・・・。   なぜかその時の写真がなくなっていた・・・(- ...

続きを見る

 

3台目は壊れてないけど、あまり写りよくないからこれに変えたのに(ノω`●)

 

CANONしっかりしろぉおおおおおお ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

 

Canon Powershot S100はリコール商品でした

後々調べたらリコール対象に一週間前になってた(笑)

でもボクのカメラのシリアル番号は対象番号ではなかったので、Amazonに苦情をチャットで言ったら新品と交換になりました♪

ということで新たなカメラが届くまでこっからはI-pod Touchの画質の悪いカメラでの撮影となりました(´・ω・`)

 

モスタルの安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Hostel Dino(ホステルディーノ)

5人ドミトリー:10ユーロ

シングル、ダブル。WiFiあり。トイレ、シャワー共同。

モスタルの街もSOBEがあるが・・・ボクもホステルディーノに予約していたが、別館の民泊に連れて行かれた・・・。そして、南京虫か、ダニにやられた!!!

大くんも別のSOBEに泊まっていたがやられたっぽい・・・(笑)ちゃんとしたホテルに泊まったほうがいいよ♪

⇒ホステルディーノの料金をチェック

今日のコーラ

・このあとからはしばらく画質の悪いコーラです(笑)

今日のコーラ スタリモストの美しい景色と

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-お土産, ボスニア・ヘルツェゴビナ
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.