3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

パラワン島情報

プエルトプリンセサ観光といったら地底河川(アンダーグランドリバー)

投稿日:2014-06-20 更新日:

ワールドカップの日本戦を見るために、わざわざ日本食レストラン「よねさん」に行きました。

なぜなら・・・コンドミニアムのTVでワールドカップが映らないんじゃぁぁあああぁぁああああああ!!!!

さてもっと愚痴りたい事は山ほどあるし、悪いところを挙げだせばキリがなく「フィリピンに来たい!」って人がいなくなってしまうので本題へ!

パラワン島は、何もエルニドだけが観光スポットではないのです。

ここプエルト・プリンセサから「世界遺産の地底河川(アンダーグランドリバー)」に行けるのです!

今日は「世界遺産ハンター!プエルト・プリンセサ観光は地底河川(アンダーグランドリバー)!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

パラワン島のプエルト・プリンセサ観光は世界遺産の地底河川(アンダーグランドリバー)

パラワン島のプエルト・プリンセサ観光は世界遺産の地底河川(アンダーグランドリバー)

うむ。世界遺産ハンターとしてはアンダーグランドリバーは見ておかないとね♪

はい!ボクがパラワン島プエルト・プリンセサに来たのは世界遺産の地底河川(アンダーグランドリバー)を見たかったんです。

これまで世界中を旅してきたボクとしては世界遺産はもっともはずせない観光地です。

過去に「がっかり世界遺産」も見てきたボク(ノω`●)

親子マーライオン シンガポール
マラッカからシンガポールの行き方!観光はマーライオンしかない?

シンガポールのボクの中のイメージは 大都会である マーライオンが最も有名 目次1 まずはマラッカのトラベラーズロッジから ...

続きを見る

伊藤さん
プエルト・プリンセサのアンダーグランドリバーはガッカリするから、行かなくてもいいよ!
「世界遺産ハンター」としては、例えそんな風に言われても、この目で見るまでは観光に行くしかない(*´ω`*)
長男:Yoshi

 

人の忠告も聞かずに行ったプエルト・プリンセサの世界遺産アンダーグランドリバー観光は?

人の忠告も聞かずに行ったプエルト・プリンセサの世界遺産アンダーグランドリバー観光は?

親子で楽しそうだな~ボクはぼっちなんだよなぁ(ノω`●)

当日の朝ピックアップのバンがきて運命の瞬間を迎える・・・・・・もう「エルニドのアイランドホッピング」のようなツライ想いはしたくないの(´・ω・`)

パラワン島エルニドのアイランドホッピングツアーで孤独に落ちた日!
パラワン島エルニドのアイランドホッピングツアーで孤独に落ちた?

食欲がないこの頃で、夏バテ状態がずっと続いているこの状態・・・・「ド○ッグ使ってるんじゃないの!?」と本気でフィリピン人 ...

続きを見る

ラッキー!!!今回のツアーの人達はフィリピン人も混ざってめっちゃフレンドリー!!!

 

地底河川(アンダーグランドリバー)ツアーはビュッフェランチから始まる!ぼっちのボクは?

地底川湖ツアー アンダーグランドリバー プエルト・プリンセサ パラワン島

地底川湖ツアー アンダーグランドリバー プエルト・プリンセサ パラワン島

そしてバンは途中で休憩を挟みつつ・・・「アンダーグランドリバーへ行く中継の船着場」に到着。

ここの船着場で、ガイドはボクらにこう言った。

フィリピン人
ビュッフェ形式の食べ放題だぜ!!まずは腹ごしらえだぜ!!

ガイドが陽気にみんなに「こっちだぜ!」と案内する。

長男:Yoshi
あれ!?何か悪い予感がするのはボクだけですか!?(ノω`●)

 

当然ぼっちのボクはここで一人でランチタイム

周りは家族連れやカップルで楽しくビュッフェ形式のランチを楽しんでいる(*´ω`*)

あれ!?ねね。この前のエルニドの再現のような悲しさ!いやあの時は少人数だったからランチは会話あった(ノω`●)

ビュッフェといえども、一人でそんなにもくもく食べれるわけ・・・みんなで「ボクこれ取ってきたからみんなで食べよ♪」なんて事もできなく・・・。

 

ランチ後は船着場で1時間以上待たされるよ!!

ぼっちでのランチから地底河川(アンダーグランドリバー)行きの船を1時間待たされる

うん。天気もいいし絶好の泳ぐ日和だね!ボクは一人ですが(ノω`●)

ビュッフェランチ後にこの悲しさを癒すべく、すぐに地底河川(アンダーグランドリバー)に行くかとおもいきや、船の待ち時間がながくて、1時間以上もランチの後で待たされる・・・

でもね・・・。

外国人の子供 かわいい

地底川湖ツアー アンダーグランドリバー プエルト・プリンセサ パラワン島

この景色に癒されました♪

なんでこう・・・外国人さんの子供ってあんなにも天使なんでしょう!?

大人になるとぶっくぶくになるのに・・・10代はホント女の子は・・・でも20代になるとなんであんなブ・・・やめとこ!(笑)これ以上書くの(笑)

 

長い待ち時間を経て、いざアンダーグランドリバーに行くと思ったら!?

なが~い、なが~い待ち時間後の船に揺られてついた先で・・・

ちょ!!サルがいるじゃん!!怖いわ!!

やっとの事で乗れた船で、やってきたプエルト・プリンセサの地底河川(アンダーグランドリバー)

船はお約束の浜辺に行くので、波が引いたときに降りて砂浜までダッシュパターンでしたよ!

 

アンダーグランドリバーの入り口までに野生のサルがいるから気をつけて!

入り口でチェックを受けてぼっちのボクの目に映ったものは「野生のおサルさん」が待ち受けていてくれました♪

ちょ!!!狂犬病がこえぇえええぇええよ!!!

インドでサルに「持っていたペットボトルの水を強奪される」という事件にあったボク。

ザ タージ マハル パレス (The Taj Mahal Palace) 5つ星
ムンバイ観光!都会な街並みと世界遺産エレファンタ島とは?

みなさま、よいお年を・・・。 私はやっと安住の地を見つけれて年越しできそうです。   現実はプシュカルにいます ...

続きを見る

サルまじであいつら凶暴でこえぇええって(笑)

 

だがここはフィリピン!!別の意味で怖かった・・・。

プエルトプリンセサ アンダーグランドリバー 地底河

ここのサルは襲ってこずに、ぼっちのボクに見せ付けてくれました!(笑)

外国人さん大ウケで写真撮ってたわ!

でも食べ物を持っていると奪いに来るから気をつけてね!

 

フィリピンでもスコールは激しいですよ!そしてそこが商売時ですよ!

フィリピンでもスコールは激しいですよ!そしてそこが商売時ですよ!

ここぞとばかりに雨合羽を売るフィリピン人。

プエルト・プリンセサのアンダーグランドリバーに入るには、このような「小さなボート」に乗って入るのですが、そこはフィリピン。

順番待ちがここでもやってくるわけですよ(´・ω・`)

団体の番号が呼ばれるまではこの船に乗ることができないのですが、待っていたら?

 

うお!!突然のスコールがやってきましたよ!!(笑)

しかもそんな中、雨宿りしながら耐えていたボクらにむけて、ガイドのヤローは言った。

フィリピン人
地底川にいくボートを待つから、あっちに行く
ちょ!!もうちょっとこっちの都合も考えてくれ!濡れたくない!!
長男:Yoshi

 

そして周りには雨合羽をここぞとばかりに売るフィリピン人と、そこにいち早くカッパを買おうとするフィリピン人・・・。

さすが抜け目がないですね♪商売根性があります。

フィリピン人の特性をよく理解しております(笑)

もうこの時点で「ボクのやる気は0」になりましたよ(´・ω・`)

 

 

まとめ やっぱりプエルト・プリンセサの地底河川(アンダーグランドリバー)は正直行かなくてもよい(笑)

プエルト・プリンセサの地底河川(アンダーグランドリバー)は正直行かなくてもよい(笑)

先頭の人間はずっとライトを持たされます(笑)

プエルト・プリンセサの地底河川(アンダーグランドリバー)は正直行かなくてもよい(笑)

まぁ○○の形と言われれば当てつけですが(´・ω・`)

ボートに乗り込んだボクらは、真っ暗の中を「先頭に乗ってる客が助っ人としてライトかざし役」に任命され、いざアンダーグランドリバーの中へ進む!

ライト役押し付けられてかわいそう・・・・(´・ω・`)

そして進み行く船の中でガイドが必死に説明する。

フィリピン人
あれは「サルの形」をしてる、象だ、あれやこれだと・・・・・
まぁ、そう言われれば、何でもそんな形にみえますが(´・ω・`)
長男:Yoshi

地底川湖ツアー アンダーグランドリバー プエルト・プリンセサ パラワン島

地底川湖ツアー アンダーグランドリバー プエルト・プリンセサ パラワン島

それよりもアンダーグランドリバーの中はめっちゃ湿度最高で蒸し暑いんですが・・・・・。

長男:Yoshi
うん。おもろくない!丸一日つぶれるし、アンダーグランドリバーは行かなくてもイイネ!
だから言ったじゃん!他のところに行ったほうがいいって!!
伊藤さん

人の忠告は素直に聞こうと思った一日でした(笑)

プエルト・プリンセサから行ける「ホンダ湾アイランドホッピング」「プエルト・プリンセサ市内観光ツアー」もありますよ!

パラワン島の行き方はコチラの記事です♪

最後の楽園と呼ばれるパラワン島エルニドまでの行き方は?
最後の楽園と呼ばれるパラワン島エルニドの行き方と治安情報まとめ

夏ばて通り越して食欲というものが・・・・ちょ!暑くて寝れねぇぇええ!!! 日本の夏よりフィリピンの方が長いし、キツイんで ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-パラワン島情報
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.