PC・インターネット

パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない!1分で解決する方法を紹介するよ

2020-03-16

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

Windows10のパーティションを分割して、データ整理もできて何気にデータドライブの画像読込も速くなって快適になりました!

しかし、Cドライブのサイズ変更・パーティション分割をする時に「エラーコード40」が出て困っていた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

MiniTool Partition Wizardを使ってパーティションを分割をするために、パーティション分割⇒Cドライブのデータを移動⇒Cドライブのサイズ変更・分割ドライブのサイズアップを繰り返していたんだけど・・・。

パーティションの分割やサイズ変更がError Code:40でできないんだけど!?そもそもCドライブがボリュームが予想以上にあって縮小できないんだけど?

Cドライブの容量が100GB以上あって、分割・サイズ変更しようにもエラーコード40が表示されてできなくなりました!

解決しようにも、そもそもパーティションのエラーコード40の記事がなくてめっちゃ苦戦したけど・・・。

結論として、「システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)」でパーティションのサイズ変更・分割もできるようになりました。

ということで、今日は「パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない!1分で解決する方法」を紹介するよ♪

スポンサーリンク

パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない時の対処法

パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない時の対処法

ディスク管理でパーティションのサイズ変更はできるよ!

パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない時の対処法

今はいいけど、縮小可能な領域サイズが200GB以上だったの(ノω`●)

Windows標準の「ディスク管理」でパーティションのサイズ変更をしたい場合は、ウィンドウズキーを右クリック>ディスクの管理に移動します。

ディスクの管理で縮小したいドライブを選択して、右クリックで「ボリュームの縮小」を選択することで「パーティションのサイズ変更」ができるけど・・・。

次男:タクジ
ちょ!縮小可能な領域のサイズが200GB以上あるけど、なんでやねん!空きがいっぱいあるのにどういうこっちゃ!
悩んだよね~。色々調べてみたら3つの方法があったんだけど・・・(ノω`●)
長男:Yoshi

画面に記載があるように、例えMiniTool Partition Wizardを使っても移動できないファイルがある場合はそこまでしかボリュームを縮小することができないです!

色々調べた結果、パーティションのエラーコード40(サイズ変更・分割のエラー)を解消する方法は

パーティションのエラーコード40(サイズ変更・分割のエラー)を解消する方法

  • HDDスキャンをして不良セクタを修復する
  • ディスクのクリーンアップ&デフラグをする
  • システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

つまり、移動できないファイルを消すってことなんだけど、結果としてボクの場合は③の方法で解決しました。

パーティションの分割・サイズ変更がエラーでできない時の対処法を3つ紹介するよ♪

 

HDDスキャンをして不良セクタを修復する

HDDスキャンをして不良セクタを修復する

操作>ディスクの再スキャンだよ

HDDスキャンをして不良セクタを修復する

ドライブを選択して右クリック>プロパティの中のツールにエラーチェックがあるよ

HDDディスクの破損(不良セクタ)があって正しく読み込まれていない為にパーティションの分割・サイズ変更、ボリュームの縮小ができないことがあります。

つまり、不良セクタを修復する事で問題が解決するかもしれません!

HDDスキャンの方法は

HDDスキャンの方法

  • ディスク管理から操作>ディスクの再スキャンで問題を解決する
  • チェックしたいドライブ(例:Cドライブ)を右クリック>プロパティ>ツール>エラーチェックでチェックと修復をする

ボクの場合は上記方法+MiniTool Partition Wizardの不良セクタ修復作業をやっても不良セクタは見つからないという結果でした(笑)

もしも不良セクタが原因だった場合は、この方法で解決できると思います!

 

ディスクのクリーンアップ&デフラグをする

ディスクのクリーンアップ&デフラグをする

各ドライブを右クリック>プロパティの中にあるよ

次にチャレンジしたのが、ディスクのクリーンアップ&ディスクのデフラグです。

ファイルが断片化している&余分なシステムファイルがあってパーティションサイズが変更・分割できない可能性があるためです。

ディスクのクリーンアップは、ドライブを選択>右クリックでプロパティ>全般の「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

その後に、「システムファイルのクリーンアップ」を選択して削除しましょう。

デフラグは、ドライブを選択>右クリックでプロパティ>ツールのドライブの最適化とデフラグで「最適化」をクリックします。

その後に、ドライブを選択して「最適化」でデフラグをかけます。

ボクの場合は、ディスクのクリーンアップ&デフラグをした後にパーティションサイズの変更をしてもエラーコード40は解消されませんでした!

 

コレで直りました!

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

システムの保護から無効にするよ

ボクがパーティションエラーコード40の問題を解消できたのが、システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)です。

ポイント

要は、復元ポイントがディスク領域の移動できない部分にあるために縮小やサイズ変更ができません!

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)方法はめっちゃ簡単ですよ♪

コントロールパネル>システム>システムの保護をクリックします。

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

Cドライブを選択して、「構成」をクリックします。

「システムの保護を無効にする」にチェックをいれて、「削除」をクリックします。

注意ポイント

システム復元ポイントを削除する警告画面が表示されます。古いシステム復元ポイントがなくなって前の状態には戻せなくなります!

「続行」をクリックすると復元ポイントが削除されます!

最後に、「システムの保護を有効にする」にチェックを戻して「OK」をクリックします。

これで再度パーティションの分割やサイズ変更を試みるとエラーもなく成功しました!

 

やる・やらない?

パーティションの分割をするメリット・デメリット

パーティションの分割をするメリット・デメリット

Cドライブの容量が150GBにできた!

無事に2台のPCのパーティション分割とサイズ変更ができたボク。

Windowsのデスクトップ・ノートPCを買った場合は「リカバリー領域」でパーティションは切ってあるけど、大体はCドライブにOSとデータが入っている状態ですよね!

三男:増田っち
パーティション分割することはメリットしかないよな!
パーティション分割のデメリットを考えたけど・・・(´・ω・`)
長男:Yoshi

パーティション分割のイメージとしては、1つしかないボックスに仕切りを作って、文房具入れ・ノート入れ・書籍入れなど整理整頓する事です。

ポイント

一般的にはCドライブにはOSだけ、その他のパーティション分割したドライブにデータを入れていきます。

パーティション分割によるメリット・デメリットを紹介するよ♪

 

パーティション分割によるメリット

パーティションを分割するメリットは、データの整理ができるということですね。

例えばドライブをC・D・Eと分割して、CにはOS、Dには個人用データ、Eには仕事用のデータなど分ける事です。

もう1つの最大のメリットは、万が一OSにトラブルが起きて起動をしなくなった場合ですね!

ポイント

パーティション分割をしてCドライブをOSだけにしておけばCドライブにOSを入れなおすだけで直るので、その他のドライブには影響がなくデータが飛ばないということです!

また、CドライブにOSとデータがある状態だとPCの起動や動作が重くなることが多いです!

 

パーティション分割によるデメリット

パーティション分割することのデメリットは・・・・ないです(笑)

あえてあげるとするなら、CドライブのOS容量を70GBとか100GBに設定するので容量が不足することがあるかも?

でも、その場合はMiniTool Partition Wizardなどパーティションソフトで容量を変更できるので、デメリットにもならないですよ!

 

まとめ パーティションの分割やサイズ変更でエラーが出る場合はシステム保護を無効にすると解決する

集中!
まとめ パーティションの分割やサイズ変更でエラーが出る場合はシステム保護を無効にすると解決する

パーティションも無事分割できたから、作業しますか♪

パーティションの分割やサイズ変更、縮小をしようとしてエラーが表示されることがあります。

でも、大体はシステム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)することによって解決できますよ!

「パーティションの分割やサイズ変更でエラーが出る場合」の対処法は、こんな感じですね♪

パーティションの分割やサイズ変更でエラーが出る場合の対処法

  • HDDスキャンをして不良セクタを修復する
  • ディスクのクリーンアップ&デフラグをする
  • システム保護を無効にする(Windowsの復元ポイントを削除する)

パーティション分割はメリットしかないので、PCの調子が悪い&起動が遅いと感じるようになったら一度検討してみましょう♪

次男:タクジ
古いWindowsの頃はよくブルースクリーンになったから、パーティション分割は必須だったべ!
三男:増田っち
今はOSも安定してるけど、この前オレのWindows10が立ち上がらなくてヤバかったべ(笑)
ホントはパーティション分割はPC購入後にすぐにするのがよかったけど、使い続けて2年して分割したらハマった問題だった(ノω`●)
長男:Yoshi

PCをしばらく使っている人は、たぶんパーティション分割・サイズ変更、ボリュームの縮小で思った容量にできなくてエラーが表示されると思うので、エラー解決の助けになればいいです!

ボクが使っているパーティションソフトのMiniTool Partition Wizardは、サイズ変更や分割、移動、結合と自由度が高いしUIが使いやすいのでめっちゃおすすめですよ♪

3バカ兄弟の日常あわせて読みたい!

MiniTool Partition Wizardの無料版でパーティション管理など使い方を徹底紹介

PC・インターネット

2020/4/14

MiniTool Partition Wizardの無料版でパーティション管理など使い方を徹底紹介

パソコンのパーティション管理はHPやDELLで買ったPCなら最初に選択してできるけど、後からやろうとなると「データの変なところでぶった切ったら怖い!」って思いますね。 親父のPCのWindows98から触っていて、一時期MacのOS9,10に行ったけどWindows XPから戻ってきた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 パーティション管理といえば「パーティション マジック(Partition Magic)」が有名でボクも使っていたけど、Windows XP以降の製品に対応していないんで ...

データ復旧したい!EaseUS Data Recovery Wizardの使い方を徹底解説

PC・インターネット

2020/3/4

データ復旧したい!EaseUS Data Recovery Wizardの使い方を徹底解説

セブ島から帰ってきてから、ブログ記事も書かずに裏方作業をずっとしていました。 「さて、ブログ記事でも書こうか!」と思ったら、誤ってセブ島で撮った写真を消していた、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 一眼レフやスマホで撮った写真を、容量の関係でパソコンに保存したりしますね! 「間違って写真をパソコンやスマホから削除してしまった!」って事がありません?はたまた大事なデータを誤って消した事があるよね? この前の裏方作業の途中でデータを削除したという大失態をしてしまったボク。 まぁ過去にも仕事の ...

この記事も読まれています

\ この記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる中の人です。
世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で現地採用で働いていました!
詳しいプロフィール

-PC・インターネット
-,

© 2015 3バカ兄弟の日常