3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

ペルー

アワヤスカ?アヤワスカ?体験!リマからプカルパ経由でサンフランシスコ村へ

投稿日:2013-01-17 更新日:

いやぁ~・・・・・

マジですげぇえええええ!!!!シャーマン!!!

軽く「シャーマンキングになる」なんて言って、ホントにごめんなさい(ノω`●)

もう尊敬の域に達しました・・・・そしてあんなにも体を酷使した仕事、寝れない生活はボクには不可能です(´・ω・`)

今日はそんな「シャーマンに会いにアヤワスカの儀式を受けられるアマゾン川のほとりのサンフランシスコ村までの行き方は?」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アヤワスカの色んな体験談を聞いて、シャーマンに会いに行きたくなった・・・。

アヤワスカの色んな体験談を聞いて、シャーマンに会いに行きたくなった・・・。

こんなお花畑のような世界ではないよ!アヤワスカは(笑)

アヤワスカについては、以前いろんな世界一周中の旅人から話を聞いていて、

  • ヴィジョンが見えた
  • 過去、未来の自分が見えた
  • 神秘的な体験をした

などなど・・・。

めっちゃ興味そそられてました!!でも「結局何も起こらずに帰ってきた」って話もきいたけど・・・

まずは自分で体験しないとね♪

そしてボクは間違えていたんですが、ずっとアワヤスカだと思ってたら「アワヤスカ」ではなく、正しくは「アヤワスカ」だったんですね!ついでにブログも「アヤワスカ」に訂正しました(笑)

 

 

アマゾンに住むシャーマン達に会いにサンフランシスコ村へ!行き方は・・・めっちゃ大変!!!

アマゾンに住むシャーマン達に会いにサンフランシスコ村

これがあの有名なアマゾン川!

今回苦労したのが色々ブログを見て調べたんだけど、シャーマン達がいるサンフランシスコ村への行き方があんまり書いてないんだよね(笑)

そんなわけで今回、まだ長旅の疲れがとれてないので行き方をざくっと纏めてしまいます♪

詳細は最後に纏めたよ!!

 

ペルーのリマからプカルパへ!まずはホテルエスパーニャのおばちゃんに教えてもらったバス会社へ!!

ペルー リマ プカルパ バス会社 マップ 場所

画像クリックで拡大するよ♪

リマの街はバスターミナルがなく、各バス会社からバスがでているので、まずはそこまで行かないと行けない(ノω`●)

ちょぉぉお!!!めんどくさいから纏めてくれればいいのに(ノω`●)

まぁ文句を言ってもチケットは手に入らないので、ホテルエスパーニャのおばちゃんに「リマからプカルパ行きのバスがどのバス会社から出ているか」聞いて、赤丸の部分に行くことにしたボク。

 

腹がへってはシャーマンに会えぬ!ってことでご飯を食べてね(笑)プカルパ行きのバス会社はどこがいい?

ペルー料理 名物 ロモ

ボクはこのペルー料理のロモが大好きなんです!まるで牛丼のような味やぁ!!!

その前に腹ごしらえで「ロモ」ってご飯を♪

これがまためっちゃうめぇええええ!!

はいはい、戻ってバスチケット(笑)

赤丸の部分にまずは目指す街「プカルパ行きのバス会社」が集まっております。

「Av.Luna Pizarro」をまっすぐ南下して問屋通りを抜けて、「Av.Grau」を越えて「Av.28 de Julio」と交差する辺りだよ!

そしておばちゃんから聞いたバス会社

  • Transmar社
  • Central社

へ聞き込み調査♪

結果どちらのバス会社も時間帯、値段ともに変わらずってことでまぁ見た目キレイそうな「transmar社」へ。

一応バスのチケットは前日に取っておくことをオススメします。 当日だと乗れない可能性大です!!意外と満席になっております。

 

 

Transmar社のプカルパ行きバスは?プカルパまでの道のりは18時間!?・・・ゲロの嵐だった(笑)

Transmar社のプカルパ行きバスは?プカルパまでの道のりは18時間

これはTransmar社の一番高いCama!

Transmar社のプカルパ行きバスは?プカルパまでの道のりは18時間

プカルパからリマへの帰りのバスはリッチにした理由は次回のブログに!

そして出発予定時刻の14時半・・・

バスが来ません(笑)結果1時間の遅れ!

ただでさえ、リマからプカルパまでは18時間かかるって言われてるのに・・・。

 

バスは途中、山道の険しい道、標高の高いところを走る・・・高山病きたよ!!

その後なんとかバスが来て乗り込み、バスは一路プカルパへ!

途中2回ご飯が出てきた後におもむろに添乗員から袋が配られる!!!??

 

軽い高山病で頭がいたいっす(ノω`●)

でもそれはまだマシだったのかも!?

 

プカルパ行きのバスは高山病の苦しさと現地民のゲロの大合唱で辛いです!

周りでは現地民によるゲロの大合唱!が繰り広げられました(ノω`●)

おかげで軽く気持ち悪くなったし・・・。

酔いやすい人は酔い止めを飲んでね♪

夜中になぜか途中で渋滞なのか?バスはストップし、明け方まで動かず(笑)

 

結果プカルパの街に着いたのは・・・22時間後!!!!

バスのシートは120度しか倒れず、あまり寝れずに疲れたんです。

こんな調子でシャーマンのアヤワスカの儀式を受けれるのか!?

 

 

プカルパの街からサンフランシスコ村へ行き方!ボート乗り場のヤリナコチャへ!

プカルパ 街 観光 東南アジアっぽい

これがプカルパの街の様子・・・あかん!!なにか懐かしき匂いが!!

ゲロと睡眠不足状態で着いたプカルパの街

すぐにトゥクトゥクタクシーの客引きに・・・惹かれる訳ない(笑)

ここは無視してバスターミナル外or流しのトゥクトゥクを拾うと安いです♪

 

サンフランシスコ村まで行くボート乗り場のヤリナコチャへ。

ヤリナコチャ ボート乗り場 ペルー

プカルパといい、ヤリナコチャといい・・・ボクは大好き!!東南アジアっぽいぞぉぉおおお!!

久々のトゥクトゥクに乗って、サンフランシスコ村へ行くボート乗り場へ向かう。

プカルパの街は・・・・懐かしき東南アジアの香り♪

もう心地よさ全快です。

睡眠不足で疲れていた体にあの懐かしき風が吹いてきて癒された♪

 

そして着いたヤリナコチャのボート乗り場。ボートは?アマゾン川ですよ!!

ヤリナコチャ サンフランシスコ村 アマゾン川 ボート ペルー

あ・・・やっぱりボクのサンフランシスコ村行きもこのタイプね・・・アマゾン川ってピラニアいるんだよね?大丈夫?沈まない?

ヤリナコチャのサンフランシスコ村行きのボート乗り場に到着したボク。

さぁ、どんなボートで行くのかな!?

 

やはりこのタイプでしたか!!!沈むなよ(笑)ピラニアいるんだろ?

そして目の前にはあの有名なアマゾン川!このラオスやらインドでよくみた今にも沈むようなボートは一応エンジン付き(笑)

世界遺産ルアンパバーン観光!ファイサーイからスローボートで!
世界遺産ルアンパバーン観光!ファイサーイからスローボートで!

世界一周ブログは更新していませんでしたが生きてます(笑) こんばんわ♪ボクは現在ラオスにいます。 今日は「ラオスの世界遺産の街ルアンパバーン ...

続きを見る

そして岸に並んでいる商店と食堂。色んな行き先のボート。もの売り。

すべてがめっちゃ居心地いい景色なんです(笑)このヤリナコチャのボート乗り場♪

久しぶりのこの感覚です(*´ω`*)

シャーマンが住むサンフランシスコ村に長く滞在する人はここで食料、水などの飲み物を買っていかないと、村にはあんまりないよ!

 

アマゾン川では運がいいと「河イルカ」が見れます!!ピラニアじゃないよ(笑)

アマゾン川では運がいいと「河イルカ」が見れます!!ピラニアじゃないよ(笑)

うっむ・・・この入れ子の体制で寝れ・・るかぁ!!背中めっちゃ痛いわ!!

そしてアマゾン川を下る?上る?ボク・・・。

ボートは一応沈まずにアマゾン川を進むが・・・この状態じゃ寝れん(笑)

そして運がよければ、このアマゾン川で川イルカが見れるよ!!!ピラニアはいるかわからないけどね(笑)

アマゾン川の河イルカはピンクでなくてフツーのイルカの色でした!!でも河イルカは結構大きく、突然茶色の川からでてくる背びれは圧巻でしたよ♪

 

 

着いた!シャーマンの住むサンフランシスコ村!!そこは自然いっぱい♪

着いた!シャーマンの住むサンフランシスコ村!!そこは自然いっぱい♪

ついたぁぁ!!ここがシャーマンの居るサンフランシスコ村や!!のどかだ!!

そうこうしてボートに揺られること1時間。

ついにシャーマンが住むサンフランシスコ村に到着!!!

 

ちょぉおおおおおおお!!!! あのカンボジアのイキイキスクールの村にいったようなこの感じ!!!

めっちゃいい雰囲気♪

ということで次回!!サンフランシスコ村とアヤワスカを飲んでシャーマンの儀式でどうなるボク?をお伝えします♪

今日の美女 サンフランシスコ村の絵になる少女
シャーマンってすげぇえ!って思ったアヤワスカ体験!幻覚、幻聴、ゲロに!!

リマからサンフランシスコ村へアヤワスカ体験の為、シャーマンを尋ねるここまでの道のりは前回のブログを参考にしてね♪ めっちゃ苦労したんだから( ...

続きを見る

 

リマからサンフランシスコ村までの行き方情報

○リマ~プカルパ

「バス transmar社」

  • 180度cama:130ソル ←帰りは疲れてたのでリッチにこれ 160度 
  • cama:110ソル
  • 120度cama:80ソル←行きはコレ。
  • ローカルバス:50ソル 

バス会社は「Av.Luna Pizarro」と「Av.28 de Julio」と交差する辺りに複数社ありtransmar社とCentral社が有名。料金はどちらもほぼ変わらず。

値引きは出来ませんでした。2回のご飯付き。行きは18時間と言われたが実際は22時間。帰りは15時間と言われたが25時間!!!(笑)

結構山道、高山を走るので酔いやすい人は酔い止め必須です!!!

 

○プカルパ~ヤリナコチャ

「トゥクトゥク」

  • 料金:4ソル⇒交渉後3ソル
  • 所要時間:15分

バスを降りた時にいるバスターミナル客引きよりも、バスターミナル外or流しのトゥクトゥクへ。

ここでタクシーにのって村まで行かないか?って30ソルとられた人もいます!!!

3ソル+3ソルで行けます。

「サンフランシスコ村に行きたい、ボート乗り場(プエルトがスペイン語でボート乗り場)」って言えば乗り場に横付け。

サンフランシスコ村にはほぼ物がないので複数回やる、1,2週間いる人はここでフルーツ、野菜、水などを買おう♪村だとちょっとお高め(笑)

 

○ヤリナコチャ~サンフランシスコ村

「ボート」

  • 料金:一人3ソル
  • 所要時間:1時間くらい 

川イルカが見れたらラッキー♪流れはゆるいので全然揺れないです(笑) 

今日のコーラ

・たまにはコーラも飲まないとね(笑)

今日のコーラ ペルーで普通のコーラ

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-ペルー
-, , , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.