3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

セブ島情報

カモテス諸島の行き方!魅惑の田舎リゾートを満喫する為の観光情報まとめ

投稿日:2016-05-30 更新日:

今回セブ島旅行に訪れた時に、まだ行ったことがなかった「魅惑の田舎のリゾート地カモテス諸島」

セブ島で働いていた時に後輩のゆうやくんが行って「カモテス諸島は田舎でめっちゃよかったですよ~」と言っていたのに、その言葉に耳を貸さなかったボク(笑)

いや~マラパスクア島には敵わないでしょ?

いや!!カモテス諸島!!のんびりリゾート&現地民と戯れるならカモテス諸島!!

今日はそんなカモテス諸島旅行記!「魅惑の田舎リゾートカモテス諸島の行き方は?レンタルバイクでの観光スポットをまとめて紹介するよ!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

魅惑の田舎リゾート カモテス諸島へ行こう!行き方?場所は?

魅惑の田舎リゾート カモテス諸島へ行こう!行き方?場所は?

カモテス諸島へはセブシティーからダナオに行って、フェリーで渡るよ♪

セブ島セブシティーからダナオ経由でカモテス諸島へ!

カモテス諸島といわれている諸島はボロ島とパシハン島、ボンソン島をあわせた呼び名なんです。

だけど皆ひとくくりにしてカモテス諸島とフィリピン人でさえ呼んでいる(笑)

カモテス諸島の行き方などの情報は最後に纏めますね!

 

セブシティーのノースバスターミナルからダナオ港へ!行き方は?

セブシティーのノースバスターミナルからダナオ港へ!行き方は?

ジプニーより遅いわ!!てかこの長髪にーちゃんにやられたわ!!(笑)

まずカモテス諸島へ行くにはダナオ港からフェリーでカモテス諸島に渡らなければいけない!

セブシティーからダナオまでの行き方

  1. タクシーを貸しきって700P(約1,500円)くらいでダナオ港まで←大人数で行くにはベスト!
  2. SMモールからバンに乗って、ダナオバスターミナルまで50P(約150円)。そこからダナオ港へ歩くかトライシクル10P(約23円)
  3. セブシティー ノースバスターミナルからバスでダナオ港まで50P(約150円)

今回ボクが取った方法は「③の行き方のバス」

 

いつもセブ島で移動はCERENA BUSでエアコンも効きすぎるぐらい効いていて、WiFIまでついてる優れものバスなんです(笑)

まぁCERENA BUSで行くでしょ?と思ってノースバスターミナルで「ダナオ行きどれ?」って聞いたら?

「それ。その動き出してるやつ。ホラ早く乗れよ」

あ・・・。そっか。ここフィリピン。

もう発車しかかっているこの窓フルオープンのローカルバスね。

 

って。おい!もう動いとるやんか!!乗れるン?ちょ!!いけるん!?

さすがフィリピンクオリティー。

発車時刻うんぬんより、いかに多く乗客を乗せてお金を取るかが最優先でしたね(´・ω・`)

 

痛い右腕の日焼けを我慢してダナオ港が見えた!!よし降りるって・・・おい!!

痛い右腕の日焼けを我慢してダナオ港が見えた!!よし降りるって・・・おい!!

この看板が見えたら降りるんだよ!この先にカモテス諸島 Consuelno(コンスエルノ)行きフェリー乗り場があるよ!!

ボクはバスに乗った時にダナオまで窓際だった為、たった数時間で右腕は真っ赤に日焼けしました(ノω`●)

スマホのアプリで位置を確認してみる。もう余裕で1時間半は乗っている。

セブシティーからダナオへは大体1時間30分から2時間くらいだよ!

あ。ダナオだ。たぶんあれ港っぽいな。フェリーあるし。

あのドアからいつもはみ出して客引きしてる兄ちゃんに「ダナオ?港?」と確認したら「イエス!」と。

よし。降りるよ。通路まで人で埋まってるけど降りるよ。

 

っておい!!!降りるいうとるやろ!!!なぜバスは進むんだ!!(´・ω・`)

マジで「ストップしろや!!降りるいうとるやろうが!!」を繰り返し、バスはそこから500m進んだところで止まった(笑)

フィリピン人は降りる人は全く無視・・・・。通路の人間を掻き分けて降りれました(笑)

 

ダナオ島からフェリーでカモテス諸島の港 Consuelno(コンスエルノ)へ!

ダナオ島からフェリーでカモテス諸島の港 Consuelno(コンスエルノ)へ!

カモテス諸島行きのフェリーの乗客はいっぱいだったよ!みんな荷物が多いです(笑)

ダナオからカモテス諸島へはフェリーで2時間ほどかかると。

事前情報とフェリーの時間が変わっていました♪

 

ダナオからカモテス諸島までのフェリーの値段

ターミナルフィー10P

  • Non Aiecon:200P(約500円)
  • Aircon:220P(約600円)

もちろんエアコンクラスで快適に睡眠しながらコンスエルノへ・・・。

そして到着したカモテス諸島 Consuelno(コンスエルノ)からは?

 

コンスエルノからカモテス諸島のホテルへ!フェリーを降りれば客引きだらけ!!

コンスエルノからカモテス諸島のホテルへ!フェリーを降りれば客引きだらけ!!

暑いよな~アンタ達も・・・(笑)とにかく客引きの勢いすごいからね!(笑)

カモテス諸島の港コンスエルノにつけば、まずはホテルへの移動。

カモテス諸島No1ホテル マンゴドロンパラダイスリゾート を予約してある場合はフェリーの時刻に合わせて、ピックアップサービスがあります!

その他のホテル、または安宿の人の島内の移動手段は?

 

カモテス諸島の移動手段 ジプニー、バイク、レンタルバイクでホテルまで移動!

ボクはNo2リゾートの サンティアゴベイガーデンアンドリゾート を予約していたので、そこまではジプニーで移動。

「レンタルバイク」

交渉したところ550P(約1200円)~が多かったです。安い人を頑張って探しましょう!(笑)

「ジプニー」

  • マンゴドロンまで 30P(約70円)
  • サンティアゴ リゾートまで50P(約120円)

これはどのジプニーも看板を持って一律の値段だったので変わらないと。

人数がいっぱいになったら出発するので、早めにいっぱいになりそうなジプニーに乗り込んで移動してね♪

 

 

カモテス諸島のおすすめリゾートホテルは?どこに宿泊するのがいい?

カモテス諸島のおすすめリゾートホテルは?どこに宿泊するのがいい?

位置的にリゾートホテルはこうなってるよ!

カモテス諸島にはリゾートホテルから安宿まで色々あるが、そこまで数は多くないです。

安宿の場合は予約なしでいっても泊まれると思いますが、リゾートホテルの場合は予約必須だよ!

カモテス諸島の泳げるビーチはホテルに直結しています!

そんなビーチ直結のカモテス諸島のおすすめのリゾートホテルは?

 

カモテス諸島No1リゾートホテル Mangodlong Paradise Resort(マンゴドロンパラダイスリゾート)

カモテス諸島No1リゾートホテル マンゴドロン パラダイス リゾート (Mangodlong Paradise Resort)

photo by:https://www.agoda.com/ja-jp/

マンゴドロンパラダイスリゾート コンスエルノへピックアップサービスあり

値段もカモテス諸島のホテルで一番高いが、1泊6,500円から泊まる事ができます!

 

目の前にはビーチ、そしてプールから眺めるのサンセット。

一応宿泊者でなくても50P?60Pのエントランスを払えば、内部の施設が使えます!

口コミでも満足度No1のカモテスのホテルです。

 

 海直結!ボクがおすすめのカモテス諸島リゾートホテル Santiago Bay Garden and Resort(サンティアゴ ベイ ガーデン アンド リゾート)

 海直結!ボクがおすすめのカモテス諸島リゾートホテル サンティアゴ ベイ ガーデン アンド リゾート (Santiago Bay Garden and Resort)

部屋からでたこの眺め!最高の田舎リゾートや(ノω`●)

ボクが今回宿泊したのが サンティアゴベイガーデンアンドリゾート

マンゴドロンとちょうど反対側だけど、そのまま海に直結でいけるコテージタイプ、部屋タイプの部屋があるサンティアゴ!

 

今回ボクが泊まった部屋はちょうど海の目の前の部屋で、そしてレストラン、プールにも近く最高で値段も1泊3,500円から宿泊できる!!

設備は満足とは言いがたいけど、この海に面して、この値段なら文句ない!

WIFiはロビー、レストランで繋がり、パスワードを聞けば教えてくれます。

そしてホテル内のレストラン、飲み物は朝食90~160P、ビール60Pだが、海沿いにローカルレストランがいっぱいあり、そこは朝食、夕食も65P~でシーフードなども食べれて、ビールも40Pなので安く行きたい方にはおすすめです♪

カモテス諸島観光の移動手段!アクティビティー、観光はレンタルバイクを借りてまわろう!!

カモテス諸島観光の移動手段!アクティビティー、観光はレンタルバイクを借りてまわろう!!

バイクの種類は何でもあり!お好きなバイクを借りて島をボクとランデブーしないかい?(笑)

まずカモテス諸島を観光、アクティビティーをするにも島には車は全くといっていいほど走っていないのです!

そんな島民の移動手段は徒歩orバイク!

 

レンタルバイクはそこら中で借りられる!だいたい一日500Pが相場?

ボクの場合はサンティアゴベイガーデンリゾートホテル前にたむろしていた兄ちゃんたちからバイクを借りました。

バイクは「ミッション型バイク、スクータータイプ、オートマスクータータイプ」とあり、大体言い値が一日500Pでした。

 

ボクは交渉で8時間で300Pで借りました(笑)

実際にバイクを返す時に8時間過ぎていたが「あれ?もういいの?」って感じであいまいなところがフィリピンクオリティー(笑)

 

レンタルバイクに免許、パスポートも必要なし!ガソリンはサリサリストアで買って自分で入れろ!(笑)

バイクを借りる時はパスポートも、国際運転免許書も必要なし(笑)ヘルメットもなし(笑)

お金さえ払えば貸してくれるフィリピンクオリティー♪

ガソリンは道端のサリサリストアの横で1リットル?のコーラの瓶に入っているピンクの液体を買っていれてね♪大体35Pです(笑)

 

フルオートマは原付と一緒だけどメーターは160Kmまであった(笑)

ただ島の道はでこぼこ、舗装されてないところも多いので出しても60kmが精一杯でした(ノω`●)

運転に自信のない人は兄ちゃんに運転手兼ガイドしてもらってね♪

ガイドの値段は知らない(笑)

たぶん一日1,000Pも払えばニケツでカモテス諸島内の色んな観光名所に連れて行ってくれるんじゃない?

 

 

カモテス諸島の観光地!レンタルバイクでめっちゃ気持ちよく風をきれます!

カモテス諸島の観光地!レンタルバイクでめっちゃ気持ちよく風をきれます!

道路はこんな感じで、舗装されてないところも多々!車いないから快適に風を感じれますよ!!

さてレンタルバイクを借りて移動手段も手に入れて・・・・。

ガソリン満タン入ってるよって言われて走ったら目盛り1個分もなかったというオチはおいて置いて(ノω`●)

マジでフィリピンクオリティー。

値切って喜んでたらガソリン代が余分にかかったというね(笑)

気分を入れ替えてカモテス諸島をレンタルバイクで走って観光するよ!

カモテス諸島の観光メインは3つ!

3つ?って思ってもそれぞれレンタルバイクで30分以上走りますよ(ノω`●)

カモテス諸島のメインの観光地は3つ。

  1. Buho Rock(ブホロック)
  2. Timubo Cave(ティムボ ケイブ)
  3. Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

さぁボクのカモテス諸島観光!そして冒険の始まりだよ♪

 

カモテス諸島観光 ①Buho Rock(ブホロック)で飛び込み台&飛び込み滑り台で海にダイブ!

カモテス諸島観光 ①Buho Rock(ブホロック)で飛び込み台&飛び込み滑り台で海にダイブ!

めっちゃ景色いいし、青い海!てあれ?もしかして・・・飛び込んでる?

Buho Rockはサンティアゴベイリゾートからバイクで40分くらいの隣の島ポロ島にあります。

エントランスフィー:1人20P

Buho Rockはなんといっても・・・「青い海へダイブ!飛び込み台とすべり台があるぞ!!」

カモテス島 BuhoRock ブホロック 飛び込み台 飛び込み滑り台

カモテス島 BuhoRock ブホロック 飛び込み台 飛び込み滑り台

もちろん日本のように安全監視員も誰もいないので、下に誰もいない!上から人が降ってこない!などめっちゃ注意してね(笑)

高さは見たところ5Mくらいかな?もう一段上の飛び込み台もありますよ♪

もちろん高所恐怖症のボクは・・・・。

これくらいの高さなら怖くないのか、飛び込んで気持ちよかったっす(笑)

そしてここで写真に写っている家族と何故か仲良くなり、一緒に周る事に(笑)

 

カモテス諸島観光 ②Timubo Cave(ティムボ ケイブ)で鍾乳洞のはずが泳げるの!?

カモテス諸島観光 ②Timubo Cave(ティムボ ケイブ)で鍾乳洞のはずが泳げるの!?

この仲良くなった家族の子供達がまたかわいい事♪ めっちゃ懐かれた(笑)

Timbo Caveは鍾乳洞。

エントランスフィー:1人20P

中は飲食禁止、喫煙禁止なので外でお昼ご飯食べましょうね♪

こういうルールはちゃんと守るフィリピン人(笑)

 

ちゃんとした鍾乳洞を進む。中は涼しいかと思ったら、そうでもない(ノω`●)

そして200Mくらい進んだ先には・・・。

  • カモテス諸島 Timubo Cave(ティムボ ケイブ)
  • カモテス島 Timubo Cave(ティムボ ケイブ)
  • カモテス諸島 Timubo Cave(ティムボ ケイブ)

自然の水がたまっている!!いや!!ここでも泳ぐフィリピン人!!(笑)

鍾乳洞で泳ぐスタイルは初体験♪もちろんボクも親子に促されて泳ぎましたよ(ノω`●)

ちょっと水がしょっぱかったのは、鍾乳石のせいなのか、それとも子供が・・・敢えて考えてはダメ!!(笑)

 

カモテス諸島観光 ③Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

カモテス諸島観光 ③Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

まぁ!フィリピン人お約束のこの写真の撮り方ですよな(笑)

Lake Danao Parkは入る前にゲートがあり、そこでエントランスフィーを払います。

エントランスフィー:1人15P

 

湖をアヒルボートやカヌー、はたまたあのバルーンのやつで遊べる!

カモテス諸島 Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

まぁボクは疲れていたので、ぼーっとしてたんですがね(笑)

その他にも敷地内にはプール、レストラン、乗馬などアクティビティーがあります♪

カモテス諸島 Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

カモテス諸島 Lake Danao Park(レイク ダナオ パーク)

ここだけでものんびりとくつろげるし、家族で来た場合は子供は楽しいっすな♪

レストランのメニューもそこまで高くなかったし!

 

 

カモテス諸島は田舎というのが魅力。田舎の中の静かなリゾートです!

カモテス諸島は田舎というのが魅力。田舎の中の静かなリゾートです!

あぁ・・・・この青い透き通った海、うるさくもなく、居心地いい空間・・・最高!!

あとはサンセットを西側でみるもよし、ホテルでビーチでくつろぐもよし!

とにかくカモテス諸島内は広いのでバイクを借りて色々まわってみるのが、気持ちもよくて最高です!

道路でもバイクが数台走っているだけで、めっちゃのんびりした田舎気分が大いに味わえるよ(*´ω`*)

 

今回はカモテス諸島で2泊してのんびりしましたが・・・(´・ω・`)

ヤバイ!!田舎の雰囲気で青い海にホワイトサンドビーチ!!そして物価も高くないリゾートカモテス諸島!!気に入った!!

そんなカモテス諸島はセブ島で遊び飽きた人にはもってこいのオススメリゾートなので、行ってみる価値が大いにありますよ!!ボクが太鼓判を押します(笑)

 

Cebu City(セブシティー)からCamotes(カモテス諸島)の行き方、帰り方、その他観光情報!

Cebu City(セブシティー)からCamotes(カモテス諸島)の行き方、帰り方、その他観光情報!

これがフェリーの時刻ね♪

○Cebu City(セブシティー)からDanao(ダナオ)

概ねダナオシティーまでの行き方は3パターン

  • タクシー貸切:交渉で700P~。大人数の場合はタクシーor ジプニーを貸しきっていく方がよい!
  • SMモールからダナオバスターミナル行きのバンあり:50P。そこからトライシクル(自転車):ダナオ港まで交渉10P~。歩いても10分くらい。
  • セブシティーノースバスターミナルからローカルバス:50P。ちゃんと止まってくれるように乗るときに行き先を告げよう!支払いは降りる時(笑)

帰りはダナオフェリーポートから歩くor トライシクルでダナオバスターミナルに行って、そこからバンかバスでセブシティーまで!

 

○Danao(ダナオ)~Consuelno(コンスエルノ)

フェリーの時刻は2016/5現在上の写真の時刻。

「ノーマル(Expressの表示なし)」

  • 料金:ノンエアコン180P、エアコン200P 
  • 所要時間:3時間くらい?

「Expressの場合」

  • 料金:ノンエアコン200P、エアコン220P
  • 所要時間:1時間30分くらい?

別途ターミナルフィーが行きも帰りも10P必要!エアコンの場合、座席指定で快適です!20Pの違いならエアコンの方が断然快適だと・・・。

結構コンスエルノ~ダナオに向かうフェリーは乗客が多くて、チケットが買えずに次のフェリーをいうこともあるので時間に余裕を持っていくことをおすすめします!

帰りがエアコン席が売り切れて、しかもノーマルで大変だった(ノω`●) 

 

○カモテス諸島Consuelno(コンスエルノ)からの移動

フェリー降りたところの客引きでレンタルバイク、トライシクル、ジプニーなど。

  • レンタルバイク:1日550P~ 
  • トライシクル:交渉!
  • ジプニー:マンゴドロンまで30P、サンティアゴまで50P

帰りはホテル専用車で送ってもらう(サンティアゴの場合300P)か、外のバイクの連中にコンスエルノまで2ケツor3ケツで一人50P。

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-セブ島情報
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.