3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピン・セブ島語学学校、留学情報などお届けします!

薬 病気について

親父が心筋梗塞・狭心症で緊急カテーテル手術!費用・入院期間・症状は?

投稿日:2015-05-30 更新日:

病は突然、いつ何時襲ってくるかわからないです。

そんな親父の「突然の病気」で色々と大変だった こんばんわ ボクです。

普段は「大丈夫!」と思っても、後から考えると「あの時のあの症状は・・・」って思うことは多いですよね?

1週間前に突然親父がなった「心筋梗塞」ですが、無事なんとか落ち着いたので、今日は「親父が心筋梗塞・狭心症で緊急カテーテル手術!費用・入院期間・症状は?」についてです。

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

心筋梗塞・狭心症はいつなんどき襲ってくるかわからない!?

心筋梗塞・狭心症はいつなんどき襲ってくるかわからない!?

すぐに救急車を呼びましょう!

一昨日無事退院しましたが、親父が夜中に「胸やけのような痛み・全身の痺れ」を発し、救急車で市民病院にいったら「心筋梗塞」の疑いということで、緊急検査、手術、そしてもう一度手術で1週間後無事退院と慌しい一週間でした。

親父も10数年海外で暮らしていて、去年の夏に日本に完全帰国しました。

この冬にリウマチの気か「手足がむくむ、痺れる、痛む」ということで、検査・投薬している最中だったのです。
長男:Yoshi

 

心筋梗塞・狭心症は「胸やけ・冷や汗・痺れ・全身虚脱感・動悸・息切れ」などの症状が突然くる!

その日、親父は午後3時ごろに一週間に一度飲む「リウマチの薬」を飲んだのです。

その後「動悸・冷や汗・胸焼け」がきて、横になっているところにおかんが帰宅しましたが、親父は「救心」を飲んだことによりちょっと回復しました。

おやじ
リウマチの副作用かな~動悸・冷や汗・胸焼けがしたけど、ちょっと収まったよ。
この時は親父の「動悸、冷や汗、胸焼け」の原因は、おかんも親父もリウマチの薬の副作用だと思っていたのです。
長男:Yoshi

実際に「リウマチの薬」は副作用などが強いそうですので、気をつけてください!

 

親父は喫煙者!夜にまた症状がでるも、「救心」で収まる

その夜に親父がタバコを吸ったときにまた同じ症状になりましたが、この時も「救心」を飲んで、少し改善しました。

親父は若い頃からずっと喫煙者なのです

ばあちゃんの家が「タバコ屋」ということもあったので、もうタバコは吸い放題だったのです(笑)

今では1日1箱に収まってるが、昔はもっと吸ってたそうです・・・。
長男:Yoshi

 

収まったように見えたが、それはただ「救心」の効果だった

夜中の3時過ぎに「親父の体調の異変」は突然起こりました!

夜2時ぐらいに睡眠に落ちていたボクの部屋に、おかんが駆け込んできたのです。

おかん
お父さんがヤバイ。病院に連れて行く!
てか、なぜまたタバコを吸う・・・オヤジ・・・(ノω`●)
長男:Yoshi

おかんに詳しく聞くとタバコを吸った後にまた同じ症状になったので、今度も「救心」を飲んだけど勝手が違ったのです。

メモ

この時の症状は「全身真っ青で痺れて、手や顔も麻痺している。呼吸も苦しそうで、胸やけのような痛み」がする状態でした!

 

日本の救急車は「無料」なので、本当に危ないときはすぐに呼びましょう!

親父を病院に連れて行こうにも、すぐに診察してもらったほうがいいので、「救急車」を呼んだのです。

海外だと救急車って乗ってしまうと、めちゃ高いんですよね。

だから海外で病気・緊急の時はどうしてもタクシーを呼んでしまいますが、日本は救急車ってお金がかかるか、かからないか知っていますか?

メモ

日本では救急車は無料なので、緊急時にはすぐに救急車を呼びましょう!初期状況判断・緊急受け入れ先を救急隊の方が探してくれるので、緊急搬送で病院に運ばれてすぐに診断してもらうことができます。

今では救急車を呼ぶと救急車・消防車が1台づつ来るんですね!

「AED」を持ってくるために、消防車も来るんだそうです

ボクは自分がお世話になっていないですが、人生でこの時2度目の救急車に乗りました(笑)
長男:Yoshi

 

緊急搬送された親父は「狭心症・心筋梗塞の疑い」でカテーテル緊急手術!

緊急搬送された親父は「狭心症・心筋梗塞の疑い」でカテーテル緊急手術!

緊急手術で驚きでした・・・。

親父はなんと6人!?もの「救命士スタッフ」に囲まれ、色んな質問のあとに救急車で「市民病院」に運ばれました。

おかんは動転している、そして家のお兄ちゃん、犬のこともあるので、ボクが救急車に同乗して市民病院へ!
長男:Yoshi

幸いにも「豊川市民病院」はウチの近くに移転していたので、5分もかからずに搬送されました。

 

市民病院に緊急搬送後の診断は「リウマチの副作用」ではなく、狭心症・心筋梗塞の疑い

病院に着いて「緊急搬送待合室」で待っていると、すぐに緊急対応の先生がボクのところにやってきました。

病院の先生
「狭心症・心筋梗塞の疑い」があるので、この「手術・検査同意書」にサインをお願いします!
あれ?心筋梗塞?「リウマチの副作用」じゃないんですか?
長男:Yoshi
病院の先生
違います!「リウマチの副作用」でこんなことになりません!

てっきり「リウマチの副作用」で親父が苦しんでいると思っていたボク(いや、本人・家族みんな思っていた)は、病院の先生に怒られました(´・ω・`)

 

手術内容は狭心症(心筋梗塞)になっていたので、「カテーテル手術」で「ステント」を入れた

そして親父の緊急手術が始まりました。

おかんにも連絡をし、朝方家の用事を済ました後におかんも来て、4時間後に無事「親父の緊急手術」は終わりました。

ICUで入院の手続きを済まし、その他書類を書き、執刀医の先生から「手術の説明」を聞くボクとおかん。

病院の先生
今回のお父さんの心筋梗塞に対しての緊急手術内容を説明します。
おかん
先生、もう大丈夫なのでしょうか?
「医龍」が好きで単行本、ドラマともに観ていたから、先生の言っていることがすぐにわかったよ(´・ω・`)
長男:Yoshi

親父の心筋梗塞に対しての緊急手術

  • 今回2ヶ所動脈が閉鎖しかけているところがあった。
  • まず1ヶ所をカテーテル手術で対応した。
  • 「薬剤入りステント」を2ヶ所入れて、血管を広げた

「ステント」を入れたことにより、今後オヤジは「血栓がステントについて、再び動脈硬化が起きぬように一生薬を飲み続けなければいけない」けど、無事命は助かりました。

メモ

オヤジは意識もあったのでそこまで心配していなかったけど、これが「朝起きてこなくて・・・」とかだったら、もう手遅れになっていたかもしれません。

病院の先生
その後もう1ヶ所の動脈が閉鎖しかけていた部分も「カテーテル手術」をしましたが、今度は「バルーンで膨らまして大丈夫そう!」ということで、様子見にします。

 

緊急搬送・手術・入院・狭心症、心筋梗塞の費用・入院期間は?

緊急搬送・手術・入院・狭心症、心筋梗塞の費用・入院期間は?

無事退院できてよかったけど、総額いくらになるのか(ノω`●)

無事「カテーテル手術」も終わった親父。

おやじ
いやぁ~さすがに焦ったね。苦しすぎた・・・。
おかん
病院嫌いなんだから・・・体を労わって・・・。

親父の入院期間・手術・入院・検査費用はいくら?

 

狭心症・心筋梗塞で「カテーテル手術」の入院期間は?術後の定期健診は?

狭心症・心筋梗塞でカテーテル手術の入院期間は、今回の執刀医の先生の説明によると・・・。

病院の先生
他の病院ならば「2週間」とか入院する必要がありますが、ボクはそうは思いませんので「1週間」で大丈夫ですよ!
ちょ!!市民病院って軽い感じだな(笑)お金にならないから?(´・ω・`)
長男:Yoshi

ということで、無事に「カテーテル手術」を2回終えて、親父は退院しました♪

メモ

カテーテル手術後の「定期健診」は2週間後に1回経過観察の検査で、その後は2ヶ月に1回くらいの検査でよいとのことでした。

 

狭心症・心筋梗塞の手術費用・検査・入院費用総額は?

今回親父は緊急搬送で「狭心症・心筋梗塞の緊急手術」だった訳ですが、入院部屋は「4人部屋」でのその手術費用、検査・入院費用の総額は?

おかん
お父さんの「狭心症・心筋梗塞の手術費用・検査・入院費用総額」がきたわ!驚きよ!
すべてのあわせた額面上の総額は200万円越え!!ちょ!!健康保険なかったら破産するわ(笑)
長男:Yoshi

メモ

幸いなことに?なんとボクが日本に帰ってきてから、ちゃっかり「親父の保険の扶養に入っていた」&おやじが「無職で低所得の年金生活」ということで、自己負担額は3万円ちょっとで済みました!

いや~日本ってホントにスゴイですね(ノω`●)

高齢者がどんどん手術すれば、それは「日本の医療保険制度」は破綻するわけですね・・・。

自分がいつ何時、何がおこるかわからないので、「生命保険」で入院・手術費用をカバーできるようにしておきましょう!

⇒「じぶんの保険」で生命保険の比較チェック

 

まとめ 狭心症・心筋梗塞の原因は?疑わしき症状がでたらすぐに病院で診断をうけてください!

まとめ 狭心症・心筋梗塞の原因は?疑わしき症状がでたらすぐに病院で診断をうけてください!

親父の病院嫌いが治ればいいな・・・。

今回親父の大事件は「リウマチの副作用」と思っていてけど、もっと重い症状で「心筋梗塞・狭心症」という事態でした。

緊急搬送されて、無事「心筋梗塞・狭心症」の緊急カテーテル手術で助かりましたが、いつ何時、突然症状がでるかわかりません。

おやじ
「胸焼け」だと思ったら、冷や汗が止まらなかったんだよな~
「思い込み」は怖いから、ちょっとでもおかしいとおもったらすぐに病院にいくべきです!
長男:Yoshi
病院の先生
「狭心症・心筋梗塞」の原因は様々ですが、動脈が詰まった事により血流が悪くなってしまうことで起きる病気なので「コレステロール」も原因ですし、「喫煙」も原因のひとつです!

幸い今回親父は「救心」を飲んだことにより、かえって「血液を流そうとする動き」になってよかったのかもしれません。

ただし、今後は親父には「食事制限」があり、「コレステロール・味の強いもの」は食べれなくなりました。

みなさんも「普段の食生活」には気をつけたほうがいいかも・・・ボクもですが(笑)

「胸やけ・冷や汗」などの症状がでたら、すぐに病院に行きましょう!!軽く思っていると、あとでとんでもない事になるかもしれません!!

手術後は毎日血圧測定で異常がないか管理するので、血圧計を買っておいた方がいいです!

追記 2015/12

あの「心筋梗塞の事件」から半年が経過しようとしていますが、おかげさまで親父はすっかり元気で毎日「庭の家庭栽培」や「釣り」、「家の改修」をしています。術後の検診も3ヶ月に1回になりました。

毎日の「血液をサラサラに維持する薬」と「一日3回の血圧測定」も趣味になっております(笑)タバコは入院中は止めていたのにまた吸っていますが、数十年海外勤務してきたので老後はゆっくりと健康にして欲しいと願ってます。

その後、親父は今も元気で「中国・ラオス・ベトナム」と2ヶ月一人旅に行ってました!

505view
小さい頃から「20歳になったら世界一周して外の世界を見て来い!」
親から子へ脈々と受け継がれる。それは世界一周、旅人の血を引き継いだ。

昨日、親父が3月下旬から2ヶ月間の中国南部、ベトナム、ラオスのバックパッカーの旅から無事帰国しました。 ただ、 &nbs ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-薬 病気について

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2017 All Rights Reserved.