3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

3バカ兄弟の日常 世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ。2011/3/16より2年1ヶ月56カ国を世界一周バックパッカーの旅をしました。世界中で「今日のコーラ」と「今日の美女」を撮影!観光地、費用、持ち物、安宿、お土産、世界遺産、LCC、フィリピンのセブ島の語学学校、留学情報などお届けします!

ビジネス

海外でコンドミニアムを賃貸する時の英文契約書にする時の注意点とは?

投稿日:2015-06-07 更新日:

先週から本格的に働く事になり、「英語関係の仕事」もちょくちょく入ってきました。

色んな職種を経験しましたが、人生で初めての「スーツ」で勤務している こんばんわ ボクです。

色んなところにまずは先輩についていっての勉強だったのですが、金曜日に今後ボクが関わる英語関係の事業のボスになる方と初対面でした。

そんなボスから初のお仕事の「英文契約書から英文申請書、英文委任状の翻訳」

英文の契約書や申請書などの書類は難しいし、ちょっとでも内容を読み間違えて「サインする」と大変な事になりますよね?

ということで、今日は「海外でコンドミニアムを賃貸する時の英文契約書にする時の注意点とは?」を説明するよ

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

海外やフィリピンでコンドミニアムなど英文書類にサインする場合の注意点

海外でコンドミニアムなど英文書類にサインする場合の注意点

英文契約書の山・・・翻訳だけでも大変ですよ!

突然、新しいボスからこれからの事業に関わる「英文の申込書・誓約書・委任状・契約書」の数々の翻訳依頼の仕事をふられたボク。

Willaちゃん
英文の契約書って難しいわよね~♪
ちょ!大量にあるし、英文契約書とか苦手なんですけども(ノω`●)
長男:Yoshi

日本語の「契約」や「定款」でさえ難しい「いいまわし」や「言葉」が使われるのに、英語になると「単語」も難しくなりますよね?

半分以上泣きながら、土日の休日返上で「翻訳作業」をしましたよ・・・。

フィリピンや海外生活で絶対に向き合わないといけない「英文書類」のサインをする時の注意点は?

 

フィリピンや海外生活でコンドミニアム契約時などの英文書類は信頼できる人と一緒にサインしてください

フィリピンや海外生活でコンドミニアム契約時などの英文書類は信頼できる人と一緒にサインしてください

ボクがセブ島で住んでいたコンドミニアムの契約も英文だったよ!

セブ島生活でもDOLEにAEPの書類の提出にいったり、PEZAビザの申請書を書いたりと、色んなところで「英文書類」と戦いました。

ウチのアカウンタント(会計士)に聞きまくってたし、最悪わからなかったら書いてもらった♪
長男:Yoshi

頼れるフィリピン人スタッフがいればまだいいのですが、単身で海外やフィリピンに渡った人などは「バンクアカウント開設」や「コンドミニアムの契約」など、すべて英語でそしてまどろっこしいことが書いてある契約書と向き合わなければいけません!

 

英文契約書はよく読んでサインを!

英語が得意ではない人やビジネス英語がわからない人は、「現地の人」と一緒に英文契約書にサインをすると思います。

メモ

本当に信頼できる人と「英文書類」のサイン時はいってください!

長年の付き合いがある場合はいいですが、知り合ってすぐの場合やお店でであった外国人女性の場合は、「適当または乗っ取る」可能性も十分にあります。

ここで日本と同じように大して読まずに英文契約書にサインしてしまうと、あとあと不利な請求・立場にたったりするから契約時は最も注意してください!

 

海外では日本人が権利を所有できないものが多くある!

海外で日本人がよくわからずに英文書類にサインをして、「不利な履行が記入してあった、余分な金を請求された」という話は日常茶飯事で、ボクも相談されたことが多々あります。

特にフィリピンの場合は

  • 会社の登記には5人以上の発起人が必要で過半数以上がフィリピン人(フィリピン在住者)でなければいけない。
  • 外国人は土地を所有はできない。
  • レストランなどの飲食店の権利を外国人は持つことができない。

など、法律に詳しくなければ「外国人に不利な条項」がいっぱい盛り込まれてます♪

Willaちゃん
失礼ね!騙してないわよ?ちょっとアナタが持てない権利にサインさせるだけよ!
英語があまりできない「日本人のカモ」がやってきたならそりゃぁ向こうは狙ってきます!会社、レストラン経営など裏切られたらすぐに乗っ取られますよ(ノω`●)
長男:Yoshi

なので英文書類にサインする時には、よっぽど信頼がおける「フィリピン人弁護士」や「日本人」と一緒に行ってください。

一人で行く場合や現地人の知り合いと行く場合は、その場でサインはせずに「 ココナラ 」などで安く翻訳してくれる人が探せるので、翻訳してもらいましょう!

⇒ココナラで英語翻訳してくれる人をチェック

 

コンドミニアムの契約時は英文契約書のRefund(返金)をよく読もう!

コンドミニアムの契約時は英文契約書のRefund(返金)をよく読もう!

ボクもこのコンドミニアムでイロイロとモメましたよ(ノω`●)

コンドミニアムなどの契約時は「値引き交渉」ができるのを知っていますか?

ボクが結局セブ島生活最後まで住んでいたコンドミニアムの「 TSC レジデンシャル スイーツ(TSC Residential Suites) 」は、契約したときも管理?顧客を任せられている「ベラ」っておばちゃんと交渉して、言い値から3,000ペソ(約8,000円)値下げしました(笑)

メモ

海外でコンドミニアムを賃貸で借りる場合は「デポジット(敷金)、アドバンス(前家賃)」が数か月分入居時に必要になります。

「日本人好きなのよ~♪」っておばちゃんを「べた誉め」して、家賃をずっと安くしてたのは今だからいうよ!他にも日本人の方が住んでるからね(´・ω・`)
長男:Yoshi

特にコンドミニアムの英文契約書で「Refund(返金)の方法」は注意してください!

この時も契約書を見たら、ベラと話したときは3,000ペソ引き/月だったのに、2,000ペソって記入されてモメたし、ミャンマーに行く前日までに「デポジット(敷金)のRefund(返金)の方法」でモメました!

長男:Yoshi
ウチの「デポジット(敷金)のRefund(返金)の方法」は銀行振込となっていて、フィリピンから脱出するから現金で貰おうとしたら、帰国日ギリギリまで支払いが遅れた!

このように海外では英文契約書の記載をあまり読まずにサインをすると困ることもあるので、コンドミニアム賃貸契約時は「Refund(返金)」のところまでしっかりと読んで下さい!

⇒ココナラで英語翻訳してくれる人をチェック

 

まとめ 海外移住や海外生活では「英文書類」にサインするときはよく内容を読みましょう!

まとめ 海外移住や海外生活では「英文書類」にサインするときはよく内容を読みましょう!

アナタの財産は奪ってやるわ♪

リタイア後の「夢の年金生活」で海外移住や海外生活では、何をやるにしても「英文契約書」や「英文誓約書」などの英文書類を戦わなければなりません!

海外では「日本人が権利を持てないモノ」が多くあるので、日本の契約書のように「よく読まずにサインをする」ということは絶対に避けてください!

Willaちゃん
ちょっと~この英文契約書にサインしてくれない?
ちょ!待て!なんで土地の借用書にサインせなあかん!しかもWitness(連帯保証人)の欄じゃねぇか!
長男:Yoshi

今ではマレーシアで「リタイアメントビザ」での移住や、フィリピンで若い女の子を捕まえてのリタイア生活などいろんなパラダイスが待っていますが、そこには「英語との関わり」は切れませんよ(笑)

のんびりプール・ジム付きのいいコンドミニアムに住んでいたつもりが、「いつのまにか手持ちの資産がなくなった!乗っ取られた!」など困窮邦人にならないように、ちょっとは英語と向き合いましょうね♪

買い物・資産運用・病院にかかるにしても、「英語を学ぼうとする努力」があるなしでは大きく違いますよ(´・ω・`)

「DMM英会話」は英会話スクールの約1/10の費用で好きな場所・好きな時間に受けれて、25分の無料体験レッスンが2回受けれますよ♪

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピン・セブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。

-ビジネス
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.