3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

パタゴニア

前途多難!チャリダーの聖地アウストラル街道を通ってコジャイケ(コイハイケ)移動方法まとめ

投稿日:2013-03-24 更新日:

さてマーブルカテドラルを堪能したボクらは、そろそろパタゴニアを脱出しないとお金が尽きてしまう・・・(笑)

ということで、さくさくと移動してパタゴニア地方を抜けないといけないのです。

しかしここからも移動の難関が続くのです。

今日は「プエルト・リオ・トランキーロから北上してコジャイケ(コイハイケ)へ!ブエノスアイレスは遠すぎる」

情報は最後に纏めるね♪

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

プエルト・リオ・トランキーロからコジャイケ(コイハイケ)はチャリダーの聖地アウストラル街道を!

プエルト・リオ・トランキーロからコジャイケ(コイハイケ)はチャリダーの聖地アウストラル街道を!

ん~なんかなごむ(笑)この頃はまだ余裕があったんです。

マーブルカテドラルに満足したボクらは、ここからブエノスアイレスに帰るために北上してコジャイケ(コイハイケ)を目指す!

マーブルカテドラルツアーを堪能したその足でパッキングして、バスがくる予定場所のコンテナツアー会社の前に待機!

 

やはりチリ!コジャイケ(コイハイケ)行きのバスは11時に来るはずなんだけど?

やはりチリ!コジャイケ(コイハイケ)行きのバスは11時に来るはずなんだけど?

ねね?バスは?11時に来るっていったよね!?

ちょっと時間に余裕を持って11時のバスを待つボクら・・・。

トランキーロ 湖 犬
チリのパタゴニア青い神秘の洞窟マーブルカテドラルの行き方後編

これが予約投稿されているころにはきっとアルゼンチンに入って、うまくバス乗り継いでブエノスアイレスに向かっているはず・・・ ...

続きを見る

ちょ!!!案の定こないやんけ!!!(笑)

プエルト・リオ・トランキーロの街の人に聞けば、11時半はあるんだと・・・でもツアー会社の人は11時もあるって言ってたじゃん・・・(´・ω・`)

うん。11時半にバスが来ました。ねぇ11時のバスは??気まぐれ???(笑)

 

バスはチャリダーの聖地アウストラル街道を走りぬける!砂埃にまみれながら・・・。

バスはチャリダーの聖地アウストラル街道を走りぬける!砂埃にまみれながら・・・。

時間ちゃうやんけ!!ちゃんとしてないのが南米ルール(ノω`●)

バスは荒野を砂埃にまみれながら走り抜ける事4時間・・・・。

あ!!このバスの道は「アウストラル街道」と言われ、チャリダーにとって聖地なんだと。景色もよく、チャリダーにとっても走りやすいとの事なんだって!

アウストラル街道 パタゴニア チャリダーの聖地 自転車

アウストラル街道 パタゴニア チャリダーの聖地 自転車

これはなんか「有名な山」なんですが、名前はわからず・・・。

唯一撮ったのがこれだけです(*´ω`*)

景色は大変よかったのですが、揺れと砂埃で写真は撮れなかったんですよ・・・辛いし眠かったんですよ

 

 

 コジャイケ(コイハイケ)で次のバスがない!何もない街で2日過ごす事決定!

 コジャイケ(コイハイケ)で次のバスがない!何もない街で2日過ごす事決定!

あ・・・詰みました(笑)バスがねぇええ!!乗り継ぎ悪い!!何もない町コジャイケだぁ(笑)

そして着いたコジャイケ(コイハイケ)の街。

さてコジャイケ(コイハイケ)から夜行でバリローチェを経由してブエノスアイレスに帰ろうと思ったら・・・。

  • バリローチェ行きのバス:月・金曜日のみ
  • プエルトモン行きのバス:月・金曜日のみ

うん。今日は土曜日だね♪2日後までバスがないわ!!!

 

パタゴニアを北上するルートは交通の便が悪いですよ!

パタゴニアを北上するルートは交通の便が悪いですよ!

これは唯一のコジャイケの観光地に向かっている暇なボクたち(ノω`●)

ん~なんてハードな移動ざましょ。

てか、パタゴニアの北上ルートは交通の便が悪すぎですよ(笑)

バス会社のおばちゃんの情報によりバリローチェに行くなら、アルゼンチンの海岸側のコモドーロ・リバダビアまで行くと、そこからブエノス・アイレス行きはバスがいっぱい出ているとの事!

ただしバスの曜日は同じなので、2日後までコジャイケ(コイハイケ)滞在だけど・・・・(ノω`●)

 

コジャイケ(コイハイケ)の安宿はHospedaje Yolanda(ヨランダ) WiFiサクサクで快適宿(笑)

コジャイケ(コイハイケ)の安宿はHospedaje Yolanda(ヨランダ) WiFiサクサクで快適宿(笑)

ヨランダWiFi速すぎ!!当然ヒキコモリのニートになりました(ノω`●)

そしてインフォで教わったコジャイケ(コイハイケ)の宿へ。

めっちゃ優しいおばあちゃん、姉ちゃん、兄ちゃんに色々食べ物もらった2日間はほとんどネットしてました(笑)

だってサクサクなネットスピードなんだもの(*´ω`*)

 

唯一宿の兄ちゃんに教わったコジャイケ(コイハイケ)の観光地へ。

コジャイケ 観光地 川 人の顔の岩

川(笑)ですよ!!コジャイケ(コイハイケ)の有名観光地は!!

でもね。よ~くみてください。

岩のところ・・・・。

コジャイケ 観光地 川 人の顔の岩

人の横顔!!!ん~。やっぱりびみょ~でした(笑)

思いがけずに滞在することになったコジャイケ(コイハイケ)はでっかいスーパーもあったし、久々の大きな街でちょっとテンションあがって居心地なかなかよかった。

まぁネット環境が最高にいい宿でダラダラしていただけなんですけどね♪

 

 

ブエノスアイレスを目指せ!コモドーロ・リバダビアでもバスがないわ!

ブエノスアイレスを目指せ!コモドーロ・リバダビアでもバスがないわ!

コジャイケでネット&食っちゃ寝してないでコモドーロを目指さねば(ノω`●)

そんなコジャイケ(コイハイケ)を発って、ブエノスアイレスに帰る為に向かうはコモドーロ・リバダビアの街。

今度こそブエノスアイレスまで帰らせてくれ(ノω`●)

 

さすが!チリ~アルゼンチンの国境越えで2時間待ちの罠が待っていた(笑)

コモドーロ・リバダビアに着くもまたもやバスがない(笑)野宿決定!

こんな国境でのんびりしてたからバスがまたなくなるんだよ!!(ノω`●)

もうパタゴニアを旅行していると、何回も行ったり来たりの「チリ~アルゼンチンの国境」なんですが・・・。

 

ここの国境越えが一番意味わからんかったわ!!!(笑)

チリ側ではなんか一人づつ名前を呼ばれてイミグレに行くも、結局並ばされる・・・。

アルゼンチン側では荷物を全部出して、一人づつ名前をまたも呼ばれた後に「X線の検査」が待っていた!!!(笑)

国境越えで2時間かかりました(ノω`●)

 

コモドーロ・リバダビアに着くもまたもやバスがない(笑)野宿決定!

コモドーロ・リバダビアに着くもまたもやバスがない(笑)野宿決定!

またもバスがなくてネットで夜を明かそうと思ったら・・・この後締め出されたわ(笑)

そうして疲れ果てて、着いた「コモドーロ・リバダビア」の街でブエノスアイレス行きのバスを探すも・・・「本日のブエノス行きのバスしゅうりょ~!!」

 

おい!!! コジャイケ(コイハイケ)のバスターミナルのおばちゃんは「ちゃんと乗り継ぎできるから心配ないわよ」って言ってたじゃん!!乗り継げてないやん!!ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

この後コモドーロ・リバダビアの24時間オープンのファーストフードで朝まで粘ろうと思ったんですよ。

でも「きっと途中で追い出されるんだろうなぁ~」って心配してたわけですよ。

でもやってきた店員のお兄ちゃんは「朝のバスでブエノスアイレス行くのか。そりゃぁ大変だなぁ~」って言ってくれたんですよ。

ここで朝まで居させてくれるって安心感が生れるわけですよ。

 

そしたら朝3時に清掃するからって追い出されました(笑)

世の中はそんなに甘くなかった。

見ず知らずのコモドーロの街で朝3時に閉め出されました(笑)

 

その後ボクら5人はバスターミナルに戻り、床に各々転がって朝を迎えました・・・まぁバスターミナルでも「もう寝てるなっ」て起こされたんですけどね(ノω`●)

そしてようやく朝9時のバスに乗りすぐに眠り込んだものの、休憩やら食事やらでしょっちゅう起こされて・・・。

26時間後にやっとこさブエノスアイレス帰って来ましたとさ(笑)

 

 

まとめ パタゴニアは大自然の宝庫!交通の便が悪いけど最高の絶景が待っている!

パタゴニアは大自然の宝庫!交通の便が悪いけど最高の絶景が待っている!

か・・・かっこいい!!大自然パタゴニアがキミを待っているぞ♪

当初は2週間もいないだろうと踏んでたパタゴニアだったけど、フタをあけたら18日間もいたというね。

パタゴニア、特にエル・チャルテンから上のところが時間かかりすぎ!!!

とっても大変です。

そして交通便が読めません。

この書いた情報もすぐに変わるし、その日によってマチマチですので、参考程度にしておいてください。

 

でも苦労して回ったパタゴニアは大満足でした!!自然めっちゃ楽しめた!!!絶景やった!!

さぁボクの世界一周の旅も刻一刻と終わりに近づいてまいりましたが、残りの旅も楽しみます!!

 

プエルト・リオ・トランキーロからコジャイケ(コイハイケ)、コモドーロ・リバダビア、ブエノスアイレスへの行き方情報

○プエルト・リオ・トランキーロ~コジャイケ(コイハイケ)

「バス」

  • 時刻:10:00,10:30.11:00,11:30
  • 料金:8,000チリペソ
  • 所要時間:4時間

ほぼ毎日バスがあるらしいけど、ウチらの日は11:00はなかった(笑)アウストラル街道を走るので景色を見たい方は左側の座席に座るといいよ♪

 

○コジャイケ(コイハイケ)~コモドーロ・リバダビア(アルゼンチン)

「バス」

  • 曜日・時刻:月・金曜日のみ9:00
  • 料金:23,000チリペソ
  • 所要時間:11時間

めっちゃチリ~アルゼンチン間の国境越えで時間がかかるので注意してね!

バリローチェ行きも月・金曜日のみ、料金:30,000チリペソです。

 

○コモドーロ・リバダビア(アルゼンチン)~コモドロ~ブエノス・アイレス

「バス Don Otto社」

  • 料金:850アルゼンチンペソ
  • 所要時間:26時間

バスは複数社あります。出発時間も午後までに色んな時間帯があります。料金は850~1,050アルゼンチンペソです。

コジャイケ(コイハイケ)の安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Hospedaje Yolanda(ヨランダ)

コジャイケ(コイハイケ)の安宿(ゲストハウス・ホテル)情報 Hospedaje Yolanda(ヨランダ)

住所 Ignasio Serrano 37

ドミトリー:7,000チリペソ(朝ごはんなし)、8,000チリペソ(朝ごはんつき)

トイレ、バス共同(あつあつHOTシャワー)、WiFi最速!!

コジャイケのインフォメーションで教えてもらいました。

ホスピタリティーがハンパない宿でみんな優しいし、食べ物もいっぱいくれます(笑)でも洗濯とかは有料(笑)

⇒コジャイケのホテルの料金をチェック

不定期コーナー 「今日の美女」

今日の美女  コジャイケ(コイハイケ)の街で踊るチリ美女

うむ・・踊るチリ人美女ってとこ!?

今日のコーラ

今日のコーラ お金がもう無くなってきたから安いチリのコーラ(笑)

お金がもう無くなってきたから安いチリのコーラ(笑)

さぁ盛り返していきますよ!!

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-パタゴニア
-, , , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.