3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~

3バカ兄弟の日常-世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ-2011/3/16より2年1ヶ月56カ国をバックパッカー旅で得た費用,持ち物,観光,行き方,安宿,お土産,フィリピン・セブ島留学情報など更新中!

セブ島情報

フィリピンで働きたい人は注意!セブ島で不法就労日本人60名逮捕!

投稿日:2015-09-13 更新日:

ついにこの時がきましたか。

ボクがセブ島で働いていた時も、「来る来る」言われてたが、結局こなかった・・・。

いや、別のことで「Doleの監査」がきたけど(笑)

今日は「フィリピンで働きたい人は注意!知っておきたいビザ!フィリピン・セブ島で不法就労日本人60名逮捕!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

フィリピン・セブ島や海外で働くためには「労働ビザ」が必要です!

フィリピン・セブ島や海外で働くためには「労働ビザ」が必要です!

海外で労働する場合はその国の基準もあるが、「労働ビザ」がないとダメ!絶対ダメ!

まず、それぞれの国によって少しづつビザの種類が増えたりはしますが、インターンだろうが、お給料が少しでも発生する場合は観光ビザではダメです!絶対ダメ!

メモ

フィリピンなど海外で労働(アルバイトを含む)場合で給与が発生する場合は「労働ビザ」(それに準じるもの)が必要です!

 

フィリピンで労働が許可されたビザの種類は?

フィリピンで労働が可能なビザ

  • 労働ビザ(9G)
  • 投資・経済特区PEZAビザ(47A(2))
  • 結婚仮永住ビザ・結婚永住ビザ(13E)
  • 割当移住・永住ビザ(13E)
  • リタイアメントビザ(SRRV)
  • 特別労働許可(SWP)

参考 http://www.cebupot.com/visa-bank/visa/

ボクがセブ島で働いていた時は、「オフィスが経済特区(PEZA)」だったので、「PEZAビザ(47A(2))」で働いていました。

ウチのボスがそのような「個人に負担のかかる不正に対しては相当厳しい人」でしたので、ボクらにはちゃんと「ビザ・海外保険」をしっかりとかけてくれていました。

 

バコロドでも一斉抜き打ち調査で逮捕者がでて、次はセブ島と言われていた

ボクが働いていた時に、バコロド地域である日、語学学校・日系企業が「一斉に恐怖」に襲われた・・・。

フィリピン国家捜査局(NBI)の一斉ガサ入れ!

彼らによって「フィリピン人労働者の不法な労働条件の調査」、いや「日本人スタッフがちゃんと労働ビザを持って働いているか」の一斉抜き打ち調査だった。

 

事実、これによってバコロドで日本人が一人逮捕された。

この時に「次はセブ島にくるくる」と言われて、ボクらも抜き打ち調査が来ても、不正な事はしていないよう証明できるように身構えていた。

 

ついに来た!ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)で日本人60人不法労働で逮捕

ついに来た!ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)で日本人60人不法労働で逮捕

ついに来たか・・・と思いました。

昨日の夜の日経新聞のニュースでついに流れた。

 【マニラ=共同】フィリピン国家捜査局(NBI)は11日、必要な労働許可を得ずに就労していたとして、同国中部セブの「ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)」社で勤務していた日本人約60人を、不法就労の疑いで逮捕した。

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H3C_S5A910C1FF8000/

これは「妥当な結果」だと思う。

語学留学生が爆発的に増えているセブ語学留学で、ボクにも「問い合わせ」が増えている・・・。

そして、このセブ留学した子たちが、「そのままセブ島で働きたいといったケース」は増えている。

 

日本企業でも現地採用者に、「試用期間」といって労働ビザをださない会社は多い!

日本企業でも現地採用者に、「試用期間」といって労働ビザをださない会社は多い!

試用期間という言葉は怖いので、しっかり労働条件を確認してね!

これは少なからず、「セブ島で現地採用されたボクの周りの友達でもいた」ことなので事実です。

 

「試用期間6ヶ月後に労働ビザを申請する」って言われました。「それまでは観光ビザで働く」事になるんだけどこれ大丈夫?

そんなことを言った友達は数知れず・・・。

ある友達は会社と戦って労働ビザ、またはSWPビザ(特別労働ビザ)をもらったり、辞めていった友達もいます。

あの時戦ってよかったね!!

 

セブ島の現地採用求人は「労働ビザ支給」など書いてあるが、実際には試用期間中は発行してないところも多い!

セブ島には「日系コールセンター・日本人経営語学学校・オンライン英会話の会社」がいくつもあり、そして増え続けています。

その会社は現地求人雑誌「セブポット」や「ジョブポット」に求人を出している。

求人には「労働ビザ支給など」書いてはありますが、実際には上記パターンの会社は多いです。

 

メモ

現地採用は「日本での採用の半分の人件費」での採用基準なので、セブ島の現地採用の給料は4万~5万ペソ(約10万円)もらえればいいところが現実です!

まだ住居・光熱費、よくいって食事代込みのところもありますが、ほとんどは住居・光熱費はすべて実費になります。

住居で4,5万円、電気代は日本と同等のお金がかかるので、ほとんど貯金なんてできないですよ!(笑)

まして「インターン」ともなれば雀の涙程度のおこずかい・・・。

 

会社側が「労働ビザ」を発行しない理由とは?

会社側が「労働ビザ」を発行しない理由とは?

こんな会社は選んじゃダメ!働いてはダメ!

会社側が「労働ビザ」をすぐに発給しない理由は大きくわけて2つあります。

  1. 試用期間中に辞められると、労働ビザ代・外国人雇用許可証(AEP)代が赤字になるから様子を見たい。
  2. 労働ビザ・外国人雇用許可証(AEP)が高いので、その費用を抑えたい。

①の意見はわからなくもないけど、それとこれとでは話は別になります。

会社が労働者(アナタ)を守っていない証拠である以上、アナタはその会社の為に働けますか?

ボクならば、そのような会社、そして経営者についていこうとは思いません。

 

さらにタチの悪い会社は②の会社です!!

こんな会社で働くのはすぐ辞めて、違う会社に行くべきです!!

 

これでセブ島中の日系の企業にNBIの強制捜査が入るだろう・・・。

これでセブ島中の日系の企業にNBIの強制捜査が入るだろう・・・。

逃げられらないNBIからは・・・。

このJICCは他に、

  • フィリピン政府公式認定語学学校現地法人「NILS」
  • オンライン英会話スクール「イーフレンド」

をやってるので、たぶん芋づる方式で強制捜査が入るだろう。

ボクもエージェントの仕事でJICCのNILSには学校見学に行ったことがありますが、この時からJICCの評判はよくなかった・・・・。

特に「労働ビザの件」は知っていました。

 

それよりもたぶん「2013年にあったバコロド一斉捜索」のように、セブ島中の日系企業・コールセンター・語学学校・オンライン英会話の会社に一斉捜査がはいるだろう。

 

今回は調べてみると、「元従業員からの密告」であったようだけど、きっとそのフィリピン人密告者は「賄賂or金欲しさ、またはよくボクが言っているフィリピン人の逆恨みの件」が大きいと思います。

去年のオンライン英会話「バロッツ君」の強制捜査の時も同じでした。

 

まとめ 「労働ビザなしで不法就労した代償」は会社も大きいが、一番ダメージが大きいのはアナタです!

まとめ 「労働ビザなしで不法就労した代償」は会社も大きいが、一番ダメージが大きいのはアナタです!

労働ビザなしで働いちゃダメ!絶対ダメ!

今回の件で逮捕された人には申し訳ないけど、ちゃんと「その現状を打開しなかった自分」にも責任はあると思います。

企業側にも大ダメージで「罰金・禁固刑・営業停止・取り消しなどの罰則」が科せられると思います。

 

だけど一番の問題は労働者、つまりアナタです。

 

罰金・禁固刑ならびに強制退国で、二度とその国に入れず、「ブラックリストのレッテル」がつきます!

「会社側の落ち度」のせいで、アナタの経歴にも傷は一生残りますよ!

罰金・禁固刑などの重い罰則にならなくても、「強制退国」させられます。

そして二度とフィリピンには入れない、または10年後には入れる?かな?

 

それだけではなく、「国際的にブラックリストの仲間入り」

これはもう最悪で「他の国に行こうが入国できない、VISAが降りないなどのもう日本以外にいけなくなる」可能性大です!

まぁ国によっては賄賂を渡す事により、見逃してくれる国もありますが、インドネシアとか(笑)

 

なので、くれぐれも「海外で働きたい!または働いているアナタ!」

ちゃんと「労働ビザ」を取って、不法就労はしないようにしましょう!!あとあと泣くのはアナタですよ。

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報・世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-セブ島情報
-,

Copyright© 3バカ兄弟の日常~世界一周旅行情報・セブ島生活ブログ~ , 2017 All Rights Reserved.