3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

世界一周バックパッカーの為の役立つ旅行情報まとめサイト

当サイトで広告掲載の依頼や語学学校の紹介記事作成も始めました。費用等、お気軽にお問合せください。⇒お問い合わせはこちら

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 海外旅行保険 予防接種

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

2017/10/11

楽しい海外旅行中や世界一周バックパッカーの旅で、「ケガや病気になって、海外の病院に行きたい!」と思ったアナタ! 海外の病院診療ってめっちゃ高くて、盲腸の場合はヨーロッパだと100万円越え、アメリカだと300万円近くして救急車も有料です。 そんな有名な話から入った、こんばんわボクです。 海外旅行や世界一周中でも、安心して病院に行けるように海外旅行保険に加入したいですね♪ 「でも、海外旅行保険って高いでしょ?」ってアナタはクレジットカード付帯の海外旅行保険を知っていますか? クレジットカードに海外旅行保険なん ...

ReadMore

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

両替 クレジットカード 世界一周の持ち物

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

2016/8/10

ココ最近はずっとポケモンGOネタを書いていましたが・・・。 しばらくぶりの旅行情報のブログネタを書く、こんばんわボクです。 ウチの会社は夏休みの時期がずれていて、先週一週間早めの夏休みを取って、フィリピンのミンダナオ島のオザミスとオロキエタに行ってました。 いつもボクは、海外のATMでクレジットカードの海外キャッシングで現地通貨を用意しています。 もしも、「海外のATMにクレジットカードやデビットカード、国際キャッシュカードが吸い込まれた!出てこない!」なんてトラブルにあったらどうするの? 周りの旅友達は ...

ReadMore

世界一周・海外旅行はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由を説明しよう!

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 世界一周の持ち物

世界一周はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由とは?

2016/3/12

ちょっと使ってなかったクレジットカードの解約をしようと思ったら・・・。 ちょうど更新月がきていて、年会費を取られた こんばんわ ボクです。 世界一周や海外旅行をする時に、一番大切な事は「いかに余分な手数料を取られずにお得なレートで現地通貨を手に入れること」ですよね? ココ、お金にまつわることだからめっちゃ大事よ(笑) でも、「普通にUSドルや日本円から、レートのいい両替所で両替するだけでしょ?」と思っているアナタは損をしているのですよ! 実は、クレジットカードの海外キャッシングがお得なレートで現地通貨を手 ...

ReadMore

フィリピン文化 ニュース

フィリピンの薬まとめ!風邪や下痢、頭痛などの病気に服用するものを紹介するよ

投稿日:2015-09-20 更新日:

めっきり朝晩は涼しくなってきましたね。

もうTシャツ、ハーフパンツで寝ていると夜中に寒くて起きる事もある、こんにちはボクです。

そんな事を繰り返していたら、風邪をひきましたよ!

でも、日本なら風邪をひいたり病気になっても安心できるけど、もし海外やフィリピンにいたら薬も何が効くのかわからないし不安になりますよね?

日本に帰ってきてからめっきり風邪をひかなかったので油断しましたが、海外やフィリピンのセブ島にいた時には2か月に1回は風邪をひいていたボク・・・。

セブ島にいた時には、風邪や下痢・頭痛薬など、数々のフィリピンの薬を飲みました。

とうことで、今日は「フィリピンの薬まとめ!風邪や下痢、頭痛などの病気に服用するもの」を紹介するよ♪

スポンサーリンク

劣悪環境だから抵抗できない!フィリピンのセブ島で働いていた時はすぐに風邪をひいていた

海外・フィリピンで風邪・病気になったらすぐに病院へ!フィリピンの薬を紹介するよ!

こんな生活をしていたら、まず免疫がないとすぐにやられるよね(笑)

ボクは、世界一周バックパッカーの旅をしていた時やフィリピンのセブ島で働いていた時には、2ヶ月に1回は風邪をひいておりました・・・。

ボクだけではなくて、職場の日本人の同僚の2人も2ヶ月に一度は風邪をひいていましたよ。

海外に行くと風邪をひきやすいんだよね・・・日本では風邪をまったくひくことはなかったのに(ノω`●)
長男:Yoshi
伊藤さん
環境になれるまで3ヶ月かかるっていわれたけど、その後も風邪をひいて熱がでたわよ!

ボクも同僚も同じだったのですが、ただ普通の風邪とちょっと違うのです!

 

海外で風邪をひくと違う!

フィリピンや海外で風邪をひくと日本の風邪と異なる

日本で風邪をひいた場合は、熱などはそんなに出ずに鼻水や咳、喉の痛みが続くけど、1週間もしないうちに治ることが多かったの・・・。

ポイント

海外やフィリピンで風邪(カゼ)をひいた場合は、38度を越えて39度近い熱がでる事が多かったです。

もう寒気とかスゴくて、熱帯の国にいても体が常に震えるくらいに寒気がくるのですよ・・・・。

しかも中々治らない事が多く、長引くことがおおいです。

 

フィリピンでは風邪をひきやすくなる原因

まぁフィリピンやセブ島に住んでいる方なら、もう風邪(カゼ)をよくひく・病気にかかりやすくなる原因は一目瞭然ですね。

フィリピンの街中は昭和の長屋のような世界で、スクワッターエリア・バランガイはめっちゃデカいネズミやゴキブリ、ゴミなどに囲まれて生活しています。

そして一度雨が降れば濁流の水が溢れる雑菌のパラダイスで、水はけの悪いセブシティの街では至る所で道路が川や池のようになっており、その中を車やバイク、人、そして動物、昆虫がつっこみます・・・。

  1. そんな雑菌だらけの世界に住んでいるフィリピン人が風邪(カゼ)をひく。
  2. そして同じオフィスで働いていれば、すぐに菌が舞う
  3. そんなフィリピン人でさえやられてしまう菌に、当然菌の世界に弱い日本男児は当たり前のように毎度風邪(カゼ)をもらいました!

すべての風邪(カゼ)のパスを受けきりました。

これがフィリピンで風邪(カゼ)や病気にかかりやすい一番の原因ですね。

フィリピンでの病気蔓延の負のスパイラルに巻き込まれれば、すぐに病気になりますよ(ノω`●)
長男:Yoshi

もしも40度近い熱がでる場合はマラリア、デング熱の可能性があるので参考にしてね♪

2,774view
フィリピン・セブ島ではいつでもデング熱・マラリアに注意!
フィリピンではいつでもデング熱とマラリアに注意すべき理由を説明するよ

今日本で話題のデング熱・・・・非常に怖いですよね。 でも知っていますか? 世界中、特に東南アジアの亜熱帯地域では「デング ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

最悪の場合は病院へ!フィリピンで風邪や下痢の時に服用する薬まとめ

フィリピンで風邪や下痢の時に服用する薬まとめ

フィリピンではROSE PHARMACYやMercury Drugでもどこでも薬が買えるよ!

海外やフィリピンで熱が出た、体調が悪いなど風邪や病気にかかった場合は、すぐに病院に行きましょう。

フィリピンのセブ島でもジャパニーズヘルプデスクのある病院なら日本人の方がいて、英語が不安な方でも大丈夫です。

ジャパニーズヘルプデスク

海外で病気になった場合は、病院に行っても「 エポスカード 」の付帯の海外旅行保険で診察・治療・薬代も保険のキャッシュレスで対応してくれます。

ポイント

もしも海外旅行保険の非対応の他の病院に行って自分で支払いをして立て替えた場合でも、領収書(receipt)を貰っておけば日本に帰国後に保険会社に請求できます。

伊藤さん
タクシー代も請求できるから、タクシー代のレシートも取っておいてね!
ボクは得したんだけど、レートが請求時のレートになるよ(*´ω`*)
長男:Yoshi

ボクもセブ島で風邪をひいた場合は、自宅に近いアヤラモールのB2にある病院に行ってちゃんと帰国後に「 海外旅行保険のAIU 」に保険請求して返って来ました。

「もしも病院に行く時間ないから薬で治したい」って人は、海外やフィリピンの薬はかなり強いのでちゃんと処方を聞いてください。

薬はドラッグストアでなくても、サリサリストアでも売ってるところは売っています。

どの薬も1つ数ペソ(約10数円)から高くても50ペソ(約100円)で購入できます。

ボクがセブ島で風邪をひいた時や下痢・頭痛の時に飲んでいた薬を紹介しますが、ウチのスタッフに聞いて買った薬なので効く・効かないは参考程度にしてね♪

 

バイオフルー(BioFlu)

バイオフルー(BioFlu)

バイオフルーは青い錠剤だよ(*´ω`*)

バイオフルー(BioFlu)は、フィリピン人に「風邪をひいた」っていうとすぐに「バイオフルー(BioFlu)を買え!」っていわれる薬です。

かんたん説明

バイオフルー(BioFlu)は総合風邪薬で、解熱や喉の痛み、頭痛に効きます。

フィリピンで風邪(カゼ)=BioFluで有名で、よくTVを観ているとBioFluの家族の微笑ましいCMを観ます。

バイオフルーは1回一錠6時間おきの服用です。

とりあえず風邪をひいたらバイオフルーを飲んでおきましょう。

 

ネオゼップ(NEOZEP)

ネオゼップ(NEOZEP)

キャンディーのようなネオゼップ

ネオゼップ(NEOZEP)も、バイオフルーと同じく風邪薬になります。

かんたん説明

ネオゼップ(NEOZEP)は、鼻水が止まらない時、鼻風邪(カゼ)の時に飲む薬です。

ただし、ボクの場合はネオゼップ(NEOZEP)を飲むとめっちゃ眠くなるし、喉が渇くんです・・・。

ネオゼップは1回一錠6時間おきの服用です。

ボクにはネオゼップが一番効いたので、どの薬を飲んでも風邪(カゼ)が全然良くならないって方は飲んでみてもいいかも!?

 

ソルミュックス(SOLMUX)

ソルミュックス(SOLMUX)

ソルミュックスはカプセルに入ってるよ(*´ω`*)

ソルミュックス(SOLMUX)は、気道や鼻腔の炎症を治してくれて、痰を出しやすくする効果があります。

かんたん説明

ソルミュックス(SOLMUX)は、咳や鼻水、痰が出る時に飲む薬です。

痰がよく出る時には、ソルミュックスはかなり効果的でラクになりました。

ソルミュックスは1回一錠の服用です。

ボクの場合は、咳や鼻水、痰が出るときに他の風邪薬と一緒よく服用していました。

 

パラセタモール(Paracetamol)

パラセタモール(Paracetamol)

一般的に有名なオレンジ色のパラセタモールはどこでも手に入るよ!

パラセタモール(Paracetamol)は、色んな種類があってオレンジ色の錠剤タイプはサリサリストアなどでよく見かけます。

かんたん説明

パラセタモール(Paracetamol)は、日本の鎮痛解熱剤と同じ位置付けで、頭痛や解熱に有効な薬です。

ボクは頭が痛い時や熱がある時は、パラセタモールを飲んでいました。

パラセタモールは1回一錠6時間おきの服用です。

ピンクと茶色の錠剤もパラセタモールの一種だろうけど、「38度以上の時に飲むのよ!それ以外はダメよ!」と医者にいわて服用しましたが、服用後30分くらいで体が熱くなり汗がどばぁーっとでましたよ(笑)

その後も熱が下がった訳ではなく、またぶり返しての繰り返しで発汗作用を高める系の薬なのかな・・・。

 

メディコール(Medicol)

メディコール(Medicol)

メディコールは赤い薬でちょっと他の薬より大きいの(*´ω`*)

メディコール(Medicol)は、イブプロフェンが入っている赤いカプセルの薬です。

かんたん説明

メディコール(Medicol)は、頭痛や歯痛、筋肉痛などに効く鎮痛剤です。

フィリピンで「Migraine(片頭痛)にパラセタモール・バイオジェシックが効かない」っていったらすすめられたメディコールだけど、ボクの片頭痛にはそんなに効きませんでした。

メディコールは1回一錠6時間おきの服用です。

人によっては片頭痛に効く、効かないがあると思うけど、イブプロフェンが入っているのにボクには効果がなかった・・・。

 

サリドン(Saridon)

サリドン(Saridon)

サリドンは海外ではどこでも売っているよ♪

サリドン(Saridon)は、海外でも手に入りやすい強力な鎮痛剤です。

注意ポイント

サリドン(Saridon)は海外でも日本と同様の頭痛などの鎮痛剤ですが、どれだけ強いかはわからないのでホントに緊急時だけにしておいたほうがいいと思います!

インドで頭痛薬を捜し求めていた時にサリドン(Saridon)を見つけたけど、海外ならどこでも売っています。

サリドンは1回一錠6時間おきの服用です。

サリドンは海外では手に入りますが、効き目が強いので諸刃の剣になりそうです!

 

アドビル(Advil)

アドビル(Advil)

ボクにとっては手放せない薬のアドビルは、緑色の薬だよ♪

アドビル(Advil)は、イブプロフェンが含まれている薬です。

かんたん説明

アドビル(Advil)は、頭痛や歯痛、関節痛などの鎮痛薬になります。

ボクのような片頭痛にイブを服用している人には効果的です。

アドビルは1回一錠6時間おきの服用です。

日本の薬のイブが効く人には、たぶん生理痛などの鎮痛薬として有効だと思いますよ!

 

ストレプシルズ(Strepsils)

ストレプシルズ(Strepsils)

ストレプシルズは色んな味があるけど、ビタミンCもふくまれているのがあるよ(*´ω`*)

ストレプシルズ(Strepsils)は、薬というよりものど飴です。

かんたん説明

ストレプシルズ(Strepsils)は、のど飴でレモンやオレンジ、ミントなど色々な味があります。

ジンジャーやビタミンCが含まれているのもあるので、色々と試してみてもいいかも?

ストレプシルズは2~3時間おきに一つです。

咳やのどが痛い時には効果的なのど飴で、ボクはよくレモン味やオレンジ+ビタミンCののど飴をなめていましたよ♪

 

ロペラマイド(Loperamide)

ロペラマイド(Loperamide)

この小さなカプセルのロペラマイドはかなり強力なの(*´ω`*)

ロペラマイド(Loperamide)は、灰色と緑色の細長い小さいカプセル状の薬です。

かんたん説明

ロペラマイド(Loperamide)は、下痢の時に効果的な下痢止めの薬です。

ロペラマイドは強力な薬ですべての菌を殺すみたいで、アメーバー菌・赤痢などの下痢の場合は医師の診断の元で服用を考えた方がいいと思います。

ロペラマイドはフィリピン人は「最初は2錠、その後は4?6?時間おきに一錠飲みなさい!」といいますが、ボクは1錠でも充分効きすぎるぐらい下痢が止まりました!

他の薬よりもちょっとお値段が高いですが、ボクも友達も下痢が一発で止まるという下痢の時には手放せない薬ですよ♪

 

ブスコパン(Buscopan)

ブスコパン(Buscopan)

ブスコパンは整腸剤だよ(*´ω`*)

ブスコパン(Buscopan)は、腹痛の時に服用します。

かんたん説明

ブスコパン(Buscopan)は、日本の整腸剤の位置づけになる薬です。

ボクは処方したことはないのですが、相方が使用していた・・・(笑)

ブスコパンは1回一錠6時間おきの服用です。

ブスコパンも1錠30ペソ近くするちょっとお高めな薬でしたが、整腸剤として効くのでロペラマイド(Loperamide)はちょっと恐いという方は使ってみてください。

⇒年会費永久無料のエポスカードの詳細をチェック

 

スポンサーリンク

まとめ フィリピンや海外の薬は安いけど日本と比べて効果が強いので医師やドラッグストアの人に詳しく聞いてください

まとめ フィリピンや海外の薬は安いけど日本と比べて効果が強いので医師やドラッグストアの人に詳しく聞いてください

ケガをしたときに買った抗生物質の塗り薬のフシディックアシド(Fusidic acid)

フィリピンや海外で買える薬は、抗生物質も含めて安く簡単に購入できます。

日本では薬の認可が厳しい事で有名で、効き目が弱く作られていることが多いけど、海外で手に入る薬はかなり効き目が強いまたは人によっては副作用もでるくらいです。

インドで買った薬はめっちゃ強くて、いわれた処方の1錠ではなく1/2に砕いたくらいでも効きすぎたし、「気持ち悪い」っていってインドで貰った薬を朝、昼のんだら丸一日吐き続けたこともあった(ノω`●)
長男:Yoshi
伊藤さん
ちょっと!もらったパラセタモールのカプセルのやつヤバくない?汗が尋常でないくらい出たくせに熱が下がらないしダルいんだけど!?

ボクや周りのフィリピン人の経験則なので、くれぐれも医者またはドラッグストアの店員に詳しく聞いてから購入・処方してください!

また普段から服用している薬などは、海外では手に入らないので多めに持っていくのがいいです。

クレジットカードなどの海外旅行保険が効く人は、無理に自分で薬で治そうとせずにちゃんと病院で診断してもらってから効果的な薬を服用してくださいね♪

エポスカードは年会費が無料だけではなく、海外旅行保険も自動付帯なので、海外旅行に行く人は必須のクレジットカードです。

クレジットカードの海外旅行保険についても参考にしてね♪

6,322view
クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ
クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

楽しい海外旅行中や世界一周バックパッカーの旅で、「ケガや病気になって、海外の病院に行きたい!」と思ったアナタ! 海外の病 ...

続きを見る

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報や世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。海外の観光情報やフィリピン情報を書いています!

-フィリピン文化 ニュース
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.