3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

世界一周バックパッカーの為の役立つ旅行情報まとめサイト

当サイトで広告掲載の依頼や語学学校の紹介記事作成も始めました。費用等、お気軽にお問合せください。⇒お問い合わせはこちら

国内旅行

熊本の観光はもっこす熊本城!阿蘇山はこんな時期はNG?注意点とは?

投稿日:2011-01-29 更新日:

さて今愛知では鳥インフルが問題となっていますが、決してボクは宮崎、鹿児島から持ってきてないと思います・・・(笑)

昨日まで風邪なのか、なにか体調が悪かったけど・・・。

今日は「熊本観光!もっこすラーメンに阿蘇山に加藤清正の名城熊本城!」

熊本観光を楽しむ!「黒亭」でラーメンを食べて銀世界阿蘇山に熊本城!

熊本観光を楽しむ!「黒亭」でラーメンを食べて銀世界阿蘇山に熊本城!

おぉ!熊本の路面電車はデコレーションされてキレイや!!

夜に雪がぱらつく中で熊本に到着!

熊本についてさっそく増田っちオススメのラーメン屋「北熊」は遠いので「黒亭」へ。

熊本ラーメンやばいね!!

濃厚かと思いきや意外や意外あっさりしてるじゃん♪

めっちゃウマイし店員さんがよかった♪

 

熊本観光は阿蘇山!レンタカーで行こうと思ったら一面銀世界だった!

熊本観光は阿蘇山!レンタカーで行こうと思ったら一面銀世界だった!

いやぁああ!!!銀世界でめっちゃ寒いわ!!阿蘇山(ノω`●)

そして翌日。

前日に熊本駅の観光センターで阿蘇まで「 レンタカー 」でいけるかどうか確認したところ「今日もチェーン規制でてましたよ。」の返答を受け、電車&バスで行くことに♪

着いた阿蘇山は・・・・

阿蘇山 雪 熊本 ロープウェイ
阿蘇山 雪 熊本 ロープウェイ

一面銀世界!!こ、これは、緑豊かな草千里が浜も中岳火口も見えません。ガスが発生していて近づけません(笑)

阿蘇山は夏にくるもんだね♪(´・ω・`)

そんなこんなでロープウェイを諦め、阿蘇火山博物館に入ることにしたボク。

客がボク一人しかいないことに若干の不安を感じつつ入ってみると昭和初期風の映像とジオラマと解説が待っていました(ノω`●)

うむ。すべてにおいて阿蘇山は夏に来るものだと実感したね(´・ω・`)

 

熊本観光名所の熊本城!加藤清正が造った日本3大名城!

熊本観光名所の熊本城!加藤清正が造った日本3大名城!

気を取り直して熊本観光!熊本城はかっこいいわ!!

バスまでの1時間半という苦痛の時間を阿蘇火山博物館で過ごしたボクはもう熊本市内に帰りたかった(ノω`●)

そして一目散に熊本市に帰り、熊本観光の名所の熊本城へ!!

さすが日本3大名城!!圧巻でしたね!!

熊本城は建て直されたものではあるけど、加藤清正がつくったすごい城であることは間違いないですたい。

熊本城 石垣 武者返し
熊本城 熊本 観光名所

石垣は「武者返し」の石垣で上に行けば行くほど急勾配で登りにくくしてあるし、天守閣の壮大さもあり、そして敵が攻めにくくするような構造がいっぱいあって熊本城観光だけでも楽しかったです。

こう城好きとしてはワクワクしますよね!ボクの地元の名古屋城と違って(ノω`●)

 

スポンサーリンク

熊本は楽しいね!九州旅行は観る物がいっぱいある!

熊本は楽しいね!九州旅行は観る物がいっぱいある!

熊本城の天守閣からの眺めもいいね~♪

そんなこんなで熊本県内を移動しまくり、そしてここまでのぶらり山口・九州一人旅の疲れをとるべくまた熊本で一泊しました。

もちろん「 じゃらんnet 」で予約して(笑)

さて九州の残り旅もあとわずかだけどここまでめっちゃぶらり旅を楽しんで夢の中に落ちましたとさ♪

342view
長崎観光は亀山社中と坂本龍馬ゆかりの地へ!博多は大宰府天満宮も!
長崎の観光は亀山社中と坂本龍馬ゆかりの地へ!博多は大宰府天満宮観光です

翌日は前日に調べた高速バスのチケットを、バスセンターでとり一路長崎へ。 予約なくてもいけた! バスって意外と快適♪ 今日 ...

続きを見る

熊本の行き方・観光情報

○鹿児島から熊本

「列車」

  • 旅名人の九州満喫きっぷ
  • 料金:10,800円

ボクは「九州の全鉄道の快速・普通列車が1日乗り放題が3回(人)分」ついている「旅名人の九州満喫きっぷ」で周りました!だってこれなら3日分は九州の鉄道を乗り放題で移動できるのでお得になりますよ!電車で九州を周る人にはいいですね!

旅名人の九州満喫きっぷ

熊本も鹿児島とおんなじで市電一律150円で移動しまくりでした。

 

○阿蘇山

「熊本駅から阿蘇駅まで電車」

  • 料金:1,080円
  • 所要時間:約1時間半

「阿蘇駅から阿蘇山までバス」

  • 料金:570円
  • 本数:一日数本

阿蘇駅から阿蘇山、または帰りのバスも本数が少ないです。冬でなければレンタカーで周るほうがいいと思います

⇒日本全国のレンタカープランを一括検索チェック
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。海外の観光情報やフィリピン情報を書いています!

-国内旅行
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2019 All Rights Reserved.