3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

世界一周 まとめ

あれ?六星占術で大殺界!?調べ方は?世界一周は人生の集大成の運気だった!

投稿日:2016-04-14 更新日:

それは今年の始めの会社でのミーティングでの上司の一言から始まった。「今年はオレは大殺界だから、物事を決めるのは一番運勢のいい人の意見で行こう!」

正直ボクらは「ん?」状態だった。そして上司の一言。

「ところでキミたちは六星占術では何の年に当たる?調べてみて!」

う~ん。そんな事を気にした事もなかったな。今まで。

ってことで年初から調べた結果・・・・。

今日は「六星占術の大殺界の調べ方は?運気を読んで、効率よく人生を周ろう!」

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

六星占術って何?大殺界とかどうやって調べたらいいの?

一昔まえによくTVでやってたよな。

大殺界とか、六星占術とか・・・。

 

六星占術とは?意味は?

六星占術(ろくせいせんじゅつ)は、宗教家で占い師の細木数子が中国古来の易学や算命学、万象学などをもとに、提唱した(とされる)占い。

その人の生まれ持った運命を土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星に分けて占い、それぞれの運命星を持った人を土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と呼ぶ。また、ある特別な条件がそろったときに限り、霊合星人(れいごうせいじん)となる。霊合星人はそれ単体で独立している運命星ではなく、例えば「土星人の霊合星人」というようにほかの6つの運命星と複合するものである[3]。

運気は、土星人⇔天王星人、金星人⇔木星人、火星人⇔水星人になる。

それぞれの人の運命星は、生年月日によって算出された運命数、星数により決定される。運命星によりその人の占命盤が描かれ、これをもとに占いが行われる。

出典:ウィキペディア 六星占術

 

そういえば一昔前によくTVで見たわ!「細木数子」ボクはあんあまりあのおばちゃん好きではなかったので、見てなかったですが(笑)

その「六星占術」で提唱されている「12の運気」の繰り返しの中に「大殺界」があると。

 

六星占術の人が繰り返す「12の運気」=「占命盤」とは?

  • 種子(しゅし)……物事を開始する年。概して用神五行が生旺墓絶(天干十二運)で胎か長生を得るかのいずれかである。⇔再会
  • 緑生(りょくせい)……すべての影響が2倍になり、物事が成長する時期。ただし駄目になることもある。⇔財成
  • 立花(りっか)……基本的な方向が決まるかなり重要な時期。⇔安定
  • 健弱(けんじゃく):小殺界……健康面での運勢が悪くなる時期。⇔陰影(大殺界)
  • 達成(たっせい)……物事の目的が達成される時期。空亡の地支の冲に該当する。当然用神が生旺する。⇔停止(大殺界)
  • 乱気(らんき):中殺界……精神的な面にダメージを受けやすい年。⇔減退(大殺界)
  • 再会(さいかい)……第2の出発点となる時期。失敗したことを挽回するのにも適している。⇔種子
  • 財成(ざいせい)……富が入ってくる時期。おおよそ財星が生旺するか、財多身弱の場合は比肩劫財で身財両停を得る、または食神傷官が財星に能く連絡をするかのいずれかである。推命家は常に財星のあり方に注意すべきである。⇔緑生
  • 安定(あんてい)……現状維持の時期(新しいことを始めると翌年の大殺界で苦しむことになる)用神五行が帝旺を迎えている場合が多い。⇔立花
  • 陰影(いんえい):大殺界の始まり……季節でいうと冬の初期。大殺界が始まるので新しい事業などを始めてはいけない。用神が衰地にある場合が多い。⇔健弱(小殺界)
  • 停止(ていし):大殺界の中央……季節でいうと冬の中頃。この年も昨年と同じく新しいことを始めてはいけない。この時期は必ず本人の生日を中心として空亡の二地支のいずれかに該当する。おおむね用神五行が衝撃を受けるか、剋されるかのいずれかである。用神は本人の生き方を象徴しており、それが害を受けることは確かに生き方の否定「停止」といえる。⇔達成
  • 減退(げんたい):大殺界の終わり……季節でいうと冬の後期。この年も大殺界なので新しいことを創めることは危険。⇔乱気(中殺界)

※四柱推命における十二運を参考にしたと推測される。

出典:ウィキペディア 六星占術

 

ほうほう。この12年を周期としていると。

確かに干支は十二支。占いの類を信じてる、信じていないは別にして古来中国より研究、改良、経験されてきた占術。

 

ボクもそこまで凝ってはいないが、初詣にいったら「おみくじ」は引くしな・・・。

まぁあの細木さんの考えたものかぁ~くらいだったが、「※四柱推命における十二運を参考にしたと推測される。」この一文で考えが変わった(笑)

「四柱推命」だったらちょっと気になるわ♪

 

どうやって「六星占術」で自分が「大殺界」とか「金星人」とか調べたらいい?調べ方は?

さてここまでで「六星占術」がどんなものかさらぁ~とわかりましたね♪

肝心の自分が今どの運気の年なのか?

「六星占術」での調べ方は?

  1. 生年月日から「運命数」を調べる。
  2. 「星数」を計算 ( 運命数 - 1 + 誕生日(日のみ) = 星数 )
  3. 「星数」から「運命星」を出す
  4. 十二支の干支から陽(+)か陰(-)を出す

 

うん・・・・めんどくさい(笑)

ってことでボクのような「めんどくさがり屋さん」には自動計算してくれるとってもありがたいサイトが(笑)

参考 六星占術 自動計算

 

さ~て、ポチポチっと入力してボクの2016年の運気は・・・・。何々?

 

あかん!!! 「減退(大殺界)」やった(笑)

 

大殺界と言われて今までをちょっと振り返ってみたら・・・・。

うん。意外にショック(笑)

まぁ12年周期だからいつかは大殺界は訪れるもの。今年で「大殺界」も終わるし・・・。

 

ボクの運気は

  • 2016年 減退:大殺界
  • 2015年 停止:大殺界
  • 2014年 陰影:大殺界
  • 2013年 安定
  • 2012年 財成
  • 2011年 再会

でした。

 

フィリピン セブ島で働いていた年から「大殺界」に突入した・・・。

ある意味あのカオスは「大殺界」!!(笑)

「世界一周」の旅が終わりかけていた2013年3月。

「セブ島でのオンライン英会話」の立ち上げスタッフの仕事の話がきて、なんとなくこのまま日本に帰って何しよう?の不安から働き始めたセブ島生活。

昔からのボクの中での2つの夢

  • 音楽関係の仕事をする
  • 世界一周の旅をする

 

この2つを達成させてしまい、自分の中で「次の目標、夢」がなかったといってもいい。ある意味、すごく自分の人生への達成感の頂点でもあり、虚無感にも襲われていた。

その中で頂いた海外での仕事の話であり、英語ももっと学びたいかも?って思って、あまり深く考えずに2つ返事で了承。

 

「六星占術」でボクの運気を当てはめれば、「安定」から「陰影」

ちょうど季節で言えば、実りの秋が終わり、厳冬の冬に入ろうとしている時期であった。そして2014年12月に退職するまでは「陰影」であり、3年の大殺界の始まりの年だった・・・。

セブ島の生活は楽しいこともあったけど、ただ「英語を武器にするために磨く」その事がなければ続けれなかった・・・。

いつも口癖のように「セブ島飽きた・・・・。」そればっかり言っていたし、フィリピン人とは遊んだりもしたが、セブ島で遊んだ日本人は旅人の友達か指折り数える人くらいしか会っていない。

2ヶ月に1回は風邪?なのか、熱を出していたし(まぁこれはセブ島のローカルの劣悪環境も否めない(笑))、あんまり楽しいって思ってなかったかもね。

 

「乱気」(中殺界)で今まで働いてた仕事を辞め、世界一周へ。それは自分の人生の運気の一番いい時に出ていた。

2010年12月いっぱいで今まで働いていた職場を辞めて、頑張って貯めたお金で夢の「世界一周」の旅に出る計画をした。

仕事を辞めた年は「乱気」。中殺界。

その年は今までの仕事内容より、よりハードであり、重要なポジションに身を置いて、プロジェクトが成功するように必死になって色々考えて働いた。

 

確かに半分病みそうになったな(笑)

そうして疲れ果てた時に、悩んで悩んで決めた「世界一周」。2011年3月に世界一周の旅をスタートさせた。それは東日本大震災の日から4日後の事だった。

 

「六星占術」でボクの運気を当てはめれば「再会」

第2の人生をスタートさせる「再会」、いや、世界一周模擬の1月にやった無計画広島、山口、九州一周の旅からボクは活き活きしていた。

何をやるにも新鮮で、すべてが勉強、自分の経験、血、肉となり、「世界一周」の旅はボクにとってかけがえのない財産になった!

行く先々での現地の人、日本人の旅人との出会いと別れ。全てが新鮮かつ、喜怒哀楽を素直に表現し、人生において全ての感情をフルに発揮して楽しんでいた。

 

日本に帰国する2013年4月までの2年間は「再会」、「財成」、「安定」の運気で実りの秋であり、ボクの人生の集大成であったのかもしれない。

2年間世界一周の旅にでていて色々ハプニングはあったが、ちゃんと「五体満足」で無事に生きて帰国できたし!

 

セブ島から帰国後の去年までは「停止」(大殺界)

2015年のボクの運気は「停止」大殺界

帰国してTOEICを受けて、英語関係の仕事をしようと色々と模索していた。中々うまくいかなかったけど、春先には仕事の話がきて、先延ばしから6月から正式に働くことになった。

 

ただ「海外実習生に関わる仕事」 この意図とは違う方向に仕事が向き始め、「海外実習生」の話もいつ始まるかわからなくなり、結局辞めた。

その後、英語の仕事を探していたときに登録した派遣のところからの一本の電話で、また世界一周に出る前の違う部署の仕事をすることになり、現在に至るのだが・・・(笑)

 

去年は4年ぶりに日本に帰って来たのに、人と会う機会も減っていた。

 

世界一周であれだけかけがえのない旅人に会うことができて、再会できるというのに。

転職しようとしていた時に「自分が持っていた2つの夢を叶えてしまった今、次をどうしよう?」と模索していた。何か見えない目標を無理に探していたとも言える・・・。

後付にはなるだろうが、確かに「六星占術」の運気と言われれば当てはまる!!

 

 

2016年で終わる「減退」(大殺界) 越冬をしてこれからの目標は建っています!

六星占術 当たる

これからは花を咲かせる運勢に!頑張る!

 

上司に言われるまで気にもしていなかった「六星占術の自分の運勢」。今年はまだ大殺界の「減退」だが、去年の中頃から今年にかけて色々と動き出している。

去年はなんか人に会うのも億劫だったけど、3月に久しぶりに旅友達と再会して、やっぱり同じ時間、経験をした友達は会っててすっごく楽しかった!

これから日本の色んなところを時間を見つけては周って、少しづつでもあの「世界一周で出会ったかけがえのない旅友達」と再会したいって強く思ったし!

 

今年は冬が終わる運気。来年の運気の「種子」にむけて、春の準備で種を育てる時期。ちょっと夢、目標が見つからなかったけど、今は新たな目標ができました。

今まで自分の夢を叶えてきたボクだから、きっとそれはできるだろう♪

てか、ホントに世界一周した時は知らず、知らずの内に自分の運気が一番いい時に出ていたんだなぁってすっごく思わされた!

 

今世界各地で、今もこの瞬間に不幸は起こっている。地球上の全ての人は無理だけど「自分の手の届く範囲」でいい。その人達は守りたい、幸せにしたい。例え自分を犠牲にしても。この命だって捧げるよ。

 

まぁふとした上司の一言がキッカケで知った「六星占術の自分の運勢」は当たってる当たっていないは、それも人それぞれ、人生なんて誰にも決められないし!

でも自分の新たな目標、春の運気に後押しできてよかったです!!

 

仕事辞めるか迷ってる?転職に迷っているってアナタは「六星占術」調べたら?運気がいいならおすすめ転職サイトの記事へ!

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

@yottu33をフォロー

-世界一周 まとめ
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2016 AllRights Reserved.