3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

世界一周バックパッカーの為の役立つ旅行情報まとめサイト

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 海外旅行保険 予防接種

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

2017/10/11

楽しい海外旅行中や世界一周バックパッカーの旅で、「ケガや病気になって、海外の病院に行きたい!」と思ったアナタ! 海外の病院診療ってめっちゃ高くて、盲腸の場合はヨーロッパだと100万円越え、アメリカだと300万円近くして救急車も有料です。 そんな有名な話から入った、こんばんわボクです。 海外旅行や世界一周中でも、安心して病院に行けるように海外旅行保険に加入したいですね♪ 「でも、海外旅行保険って高いでしょ?」ってアナタはクレジットカード付帯の海外旅行保険を知っていますか? クレジットカードに海外旅行保険なん ...

ReadMore

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

両替 クレジットカード 世界一周の持ち物

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

2016/8/10

ココ最近はずっとポケモンGOネタを書いていましたが・・・。 しばらくぶりの旅行情報のブログネタを書く、こんばんわボクです。 ウチの会社は夏休みの時期がずれていて、先週一週間早めの夏休みを取って、フィリピンのミンダナオ島のオザミスとオロキエタに行ってました。 いつもボクは、海外のATMでクレジットカードの海外キャッシングで現地通貨を用意しています。 もしも、「海外のATMにクレジットカードやデビットカード、国際キャッシュカードが吸い込まれた!出てこない!」なんてトラブルにあったらどうするの? 周りの旅友達は ...

ReadMore

世界一周・海外旅行はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由を説明しよう!

両替 クレジットカード 世界一周の費用 予算 世界一周の持ち物

世界一周はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由とは?

2016/3/12

ちょっと使ってなかったクレジットカードの解約をしようと思ったら・・・。 ちょうど更新月がきていて、年会費を取られた こんばんわ ボクです。 世界一周や海外旅行をする時に、一番大切な事は「いかに余分な手数料を取られずにお得なレートで現地通貨を手に入れること」ですよね? ココ、お金にまつわることだからめっちゃ大事よ(笑) でも、「普通にUSドルや日本円から、レートのいい両替所で両替するだけでしょ?」と思っているアナタは損をしているのですよ! 実は、クレジットカードの海外キャッシングがお得なレートで現地通貨を手 ...

ReadMore

ミンダナオ島

ミンダナオ島のオザミスの行き方は?初めて行く人が絶対に知りたい拉致や誘拐などの治安情報をまとめるよ

投稿日:2016-08-14 更新日:

フィリピンは、日本と同じ島国ですね。

そんなフィリピンの島々を色々と観光した、こんにちはボクです。

今回は、フィリピンのミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)市とオロキエタ(Oroquieta)市に旅行、観光に行ってきました♪

てか、ちょっと待って!そもそも、ミンダナオ島ってフィリピンのどこよ?オザミス市ってどこよ!?あぁムスリムですよね!?

ハイ!そうですよね!ボクもそうでしたもの!

ミンダナオ島のオザミスってどこよ?状態で行ってきました。

ということで、今日は「ミンダナオ島のオザミスへの行き方は?初めて行く人が絶対に知りたい拉致や誘拐などの治安情報」をまとめるよ♪

スポンサーリンク

ミンダナオ島へ!アブ・サヤフなどイスラム過激派がいる地域だけど治安は?

マニラ、セブ島からミンダナオ島 行き方 ダバオ カガヤンデオロ スリガオ オザミス

フィリピンの一番南にある大きい島がミンダナオ島だよ♪

ミンダナオ島のオザミスへは、マニラから飛行機で1時間15分くらい、セブ島から飛行機で40分くらいで行けます。

そもそも、ミンダナオ島で有名な都市は

都市名 どんなところ?
ダバオ(Davao) 現フィリピン大統領ドゥテルテが市長をしていた市で、フィリピンで最もキレイで治安がいいとされる都市
スリガオ、シアルガオ(Surigao,Siargao) フィリピンで数少ないサーフィンが出来る。セブ島の同僚が行って、あまりの波の高さにケガをした!
カガヤン・デ・オロ(Cagayan de Oro) ミンダナオ島では栄えている。日本人経営の店もある。
サンボアンガ(Zamboanga) 過激派テロ組織アブ・サヤフのエリア。結構テロが起きてます。

この4つはミンダナオ島でも知られている街なんだけど、ネットにミンダナオ島のダバオや他の市の情報はあれどオザミス、オロキエタ市の情報は日本語のページなんてほぼない!英語ですら情報が少ない(笑)

いや・・・少ないってか・・・なかったわ(笑)
長男:Yoshi
Trixieちゃん
私たちのミンダナオ島にようこそ!
kate2xちゃん
安心して!私たちが一緒にいてあげる!
Willaちゃん
アイスクリームが食べたいから20ペソ頂戴!

ということで、ボクがオザミス、オロキエタ市がどんなところという事を紹介せねばいけないですよね。

でも、そもそもミンダナオ島の治安って危険ではなかったっけ・・・。

⇒スカイスキャナーで安い航空券を探す

 

ミンダナオ島の治安!外国人が拉致されて殺されたよね!?

上のフィリピンの写真と外務省の海外渡航情報の危険スポット情報と見比べると、ダバオ、カガヤン・デ・オロ、シアルガオのミンダナオ島東側はレベル2、ボクが行ったオザミス、オロキエタ、サンボアンガのミンダナオ島西側はレベル3です。

注意ポイント

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

レベル3:渡航はやめてください(渡航中止勧告)

うん。ミンダナオ島西側は、イラクやシリアのレベル4一歩手前の地域ですね(´・ω・`)
長男:Yoshi

 

ポイントミンダナオ島ではイスラム反政系反政府組織とフィリピン政府治安部隊と衝突している地域だよ

これらの地域では,アブ・サヤフ・グループ(ASG),モロ民族解放戦線ミスアリ派(MNLF-MG),バンサモロ・イスラム自由運動/戦士団 (BIFM/BIFF)等の武装勢力によるテロ・誘拐事件が多発しています。このうちASGについては,バシラン州やスールー州などムスリム・ミンダナオ 自治地域(ARMM)において,国軍等治安当局と断続的に交戦しており,2015年4月,スールー州で国軍とASGが衝突し,双方で33人が死傷する事件 が発生しました。2015年9月には,サンボアンガ市にあるバスターミナルにおいてバスが爆発し,30人余りが死傷しました。また,ASGは,同地域やサ ンボアンガ地域及び周辺海域において資産家や外国人旅行者等を狙った誘拐を断続的に行っています。MNLF-MGは,2013年9月,サンボアンガ市にお いて住民数百人を人質に市街地に立て籠もり,国軍等治安当局との大規模な武力衝突を引き起こし,結果として死者100人以上,避難民約12万人を出す事態 となりました。また,MNLF-MGやBIFM/BIFFは,主にコタバト州やマギンダナオ州において国軍等治安当局と交戦しており,2014年1月に発 生した国軍とBIFFの交戦では,死者50人以上,地域住民約2500世帯が避難しています。2015年1月末には,マギンダナオ州においてテロリスト掃 討作戦を実施していた警察特殊部隊がBIFF及びMILFと相次いで交戦し,44名の警察官と18名のMILF構成員が死亡する事案も発生しています。い ずれの事案においても,民間人が巻き込まれることが多く,引き続き高いレベルの警戒が必要です。

出典外務省海外安全ホームページ

ミンダナオ島では、イスラム反政系反政府組織がフィリピン政府治安部隊と度々衝突しており、銃撃戦やテロ、外国人誘拐拉致が起きてますよね・・・。

 

危険!?ミンダナオ島のダバオ近くのリゾート地で日本人も拉致されかけた

2015年にはダバオの先端のリゾート地のサマル島で、外国人が拉致されて日本人も拉致されかけましたよね。

そして、5月か6月にその外国人が殺されて首を路上に放置されたし・・・

キリスト教徒ではなくて、ムスリム系が多い地域です。

ミンダナオ島は、フィリピンの中でも最も誘拐や拉致の危険、治安に問題がある場所ということがわかりましたよ・・・。

いや!ダバオはそれでもレベル2!ボクが行くオザミス、オロキエタはレベル3!
長男:Yoshi

 

オザミスやオロキエタがあるミサミス(Misamis)州の治安は大丈夫!?

うむ・・・不安がよぎる・・・・。

そんなボクに対して、フィリピン人の友人はさらにこう付け加えた。

フィリピーナ
オザミスはセブ島より強盗、ひったくり、スリが多いよ!危険だよ!
拉致の危険性に付け加えて、犯罪の危険性も高いんだね・・・ボクは無事に帰ってこれるのかしら!?(´・ω・`)
長男:Yoshi

注意ポイント

この記事やこれからの記事を見てミンダナオ島西側やオザミスに行かれる方は、完全に自己責任でお願いします!ボクは責任は取れません!

念入りに調べた範囲では、「オザミスやオロキエタが所属するミサミス州は反政府イスラム過激派系の影響はそこまでない!」と、少ないながらの情報にはあったから行ってみよう。

てか、久々に世界一周バックパッカーの旅であまり治安がよくない地域に行った時と同じくらい警戒した旅行でした。

Trixieちゃん
今やイスラム過激派は怖いわ!ホントに気をつけてね!

 

スポンサーリンク

外国人が全くいない!?ミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)への行き方は?

ミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)への行き方は?

さて、このローカルなフィリピンのオザミス空港で・・・外国人はボク一人!?

そんな前情報はセブ島で働いていた時から知ってはいたけど、警戒しながらもやって来たミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)

あかんねん!ミンダナオ島の旅は何か波乱まみれになる予感がする!
長男:Yoshi
kate2xちゃん
まぁ、失っちゃったモノは仕方がないわよね!

マニラのニノイ・アキノ国際空港で早くも重大なトラブルにあい、この先の旅行に一抹の不安を覚えるボクは、オザミスで何がまちうけているのか(笑)

ミンダナオ島のオザミスへの行き方の詳細な情報は最後に纏めるね♪

もしもクレジットカードが吸い込まれる事件にあった時の対応策も参考にしてね♪

9,054view
海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ
海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

ココ最近はずっとポケモンGOネタを書いていましたが・・・。 しばらくぶりの旅行情報のブログネタを書く、こんばんわボクです ...

続きを見る

 

日本人はボク1人だけでした!

ミンダナオ島のオザミスやオロキエタではほとんど外国人はいません

拉致や誘拐や危険な目に遭わない様に充分に注意することはもちろん、いざとなったらバックパッカーの端くれで同じ旅人だから外国人に助けを求めようと思うことは大事です。

ポイント

ミンダナオ島のオザミスやオロキエタには、外国人旅行客が全くいませんでした。

ボクが滞在していた1週間で遭遇した外国人は、オザミスで2人、オロキエタで1人のアメリカ人?ファラン?の合計3人で、アジア人(中国人、韓国人、日本人)はいませんでしたよ!

つまり、ミンダナオ島のオザミスでは、外国人に助けを求めることはできません!

 

オザミス空港に到着してみた風景

またもや、しょっぱなの重大トラブルのせいで、疲労困憊のボク。

そこへ、プエルトプリンセサやボラカイのカティクラン空港並みのローカル空港で、歩いてセブパシフィック航空の機体を降りて出口に向かえばスゴイ光景が待ち受けていました。

おぉ!鉄格子の向こうで、手を伸ばし奇声を発するフィリピーノの荷物持ち?客引きの群れが!?

オマエラは動物園でエサを求めるサルか?(笑)いや、まずトイレ行きたいし(*´ω`*)
長男:Yoshi

そんな動物園の飼育係のボクは猛獣の群れを軽くいなして、トイレに行き、現地語のビサヤ語で捲くし立てられている横をさっそうと抜け出してお迎えに合流しましたとさ(笑)

kate2xちゃん
オザミスの人達も地元に帰ってくると大変なのよ!

 

ミンダナオ島のオザミスの主な交通手段や料金は?

ミンダナオ島のオザミスの主な交通手段や料金は?

街中を縦横無尽にモーターカブ?トライシクルが走り回るオザミス。こいつで移動しようね♪

ミンダナオ島のオザミスの空港は、街から車で15分くらい離れたところにあります。

ということは、街中に出るためにはオザミスの交通手段を使わないといけないし、交渉しないといけないの・・・。

オザミス空港まで電車が走っているわけでもないし、タクシーもいないな・・・。
長男:Yoshi
Willaちゃん
ワタシたちの移動手段はトライシクルよ!

かんたん説明

オザミスの主な交通手段はモーターバイクカブ(トライシクル)で、自転車タイプとバイクタイプの2種類があります。

では、オザミスを観光や移動するための交通手段やだいたいの目安の料金を紹介するね♪

 

1番よく使う交通手段です

ミンダナオ島のオザミスのトライシクルでの移動料金の目安

バイクカブ(トライシクル)は

  • オザミス空港から街中へは一人だと100ペソ、乗り合いになると一人60ペソ
  • オザミス市内からオザミス空港は100~120ペソ(タバコを1本あげたら80ペソに下がったが(笑))
  • 短距離(街自体は小さい!)は7~8ペソ
  • オザミスの街中からバスターミナルなどの中距離は交渉だけど、10ペソもあれば充分かな!?

オザミスの街中を自転車、モーターバイクタイプのバイクカブ?トライシクルがめっちゃ走っているからすぐに捕まえれるから安心してくださいね♪

料金は全部交渉なので、事前にだいたいこの料金を目安にして交渉してください。

 

オザミスの街中にもバイクタクシーやジプニーもある

オザミス市内には、トライシクル以外にバイクタクシーも街中にいるけど、乗ってないからわからん(笑)

ジプニーはたぶん1路線だけど、ほとんど走っていないし、タクシーなんかいるわけがない。

Willaちゃん
オザミスの街はトライシクルが走りまくっているわよね♪

 

スポンサーリンク

おすすめは?ミンダナオ島のオザミスのホテルはアゴダ(Agoda)で3軒しかない

ミンダナオ島のオザミスのホテルはAgoda(アゴダ)で3軒しかないけどおすすめホテルは?

ん~観光でゆっくりしたいならロイヤルガーデンホテルがいいかも!フロントもセキュリティーもしっかりしてた(笑)

ミンダナオ島のオザミスのホテルは、たぶんローカル用のホテルは歩いていたら数軒あったけど、外観からしてセブシティのバレーフロント(ValleyFront)やクイーンズランド(QueensLand)のモーテルの方がマシ?ってレベルでした。

Trixieちゃん
オザミスにもホテルは数軒あるわよ?ほら?あそこなんてどう?
ちょ!もうバックパッカーじゃないから、普通のホテルに泊まりたい(ノω`●)
長男:Yoshi

限られた泊まれそうなミンダナオ島のオザミスのホテルの中で、「 アゴダ(Agoda) 」で予約できたのが3軒でした。

その中で、ボクが泊まったオザミスでおすすめのホテルを紹介しとくよ♪

 

オザミスでおすすめのホテルです♪

ロイヤルガーデンホテルオザミスシティ(Royal Garden Hotel Ozamiz City )

オザミスのおすすめのホテル ロイヤルガーデンホテルオザミスシティ(Royal Garden Hotel Ozamiz City )

ロイヤルガーデンホテルの部屋は・・・質素だけど、まぁ許容範囲でしたよ!

オザミスで唯一の3つ星ホテルの「 ロイヤルガーデンホテルオザミスシティ

ポイント

1階にはマッサージのヌアッタイ(Nuah Thai)とフィリピン料理レストランフーカッド(Hukad)があって、ルームサービスもありました。

まぁAgodaのコメントにある通り、オザミスで唯一、観光、ビジネスで泊まってもいいレベルのホテルで部屋もまぁまぁキレイです(笑)

ちゃんとホットシャワー、WiFiも繋がる、ケーブルテレビも水2本のサービスもありました。

立地はオザミスの街の中心地にあって、これでアゴダでツインで2,000円ちょいならまぁ許容範囲かと思います。

⇒最低価格保証のアゴダでロイヤルガーデンホテルオザミスシティの料金や空室をチェック

 

67ボールバードペンションハウス(67th Boulevard Pension House)

67ボールバードペンションハウス(67th Boulevard Pension House)

うん・・・ちょっとグレードが下がったね(笑)

オザミスで12、24時間滞在ができるホテル?いやモーテルかもしれない「 67ボールバード ペンションハウス

部屋で喫煙ができないので、ホテルの外でタバコを吸っていたら、カップルやゲイカップルが「空き部屋ある?ショートで!」っていってた(ノω`●)

部屋のレベルはクイーンズランドレベルです(笑)

WiFiやケーブルテレビはあるけど、水シャワーでした・・・。

立地はオザミスの街の中心地にあり、ロイヤルガーデンホテルの一本隣の道沿いにあり、アゴダで予約すると1,000円以下で泊まれましたよ(笑)

⇒最低価格保証のアゴダで67ボールバード ペンションハウスの料金や空室をチェック

 

まとめ ミンダナオ島のオザミスは治安も問題なさそうだけど、外国人観光客はほとんどいない

フェリーも!
まとめ ミンダナオ島のオザミスは治安も問題なさそうだけど、外国人観光客はほとんどいないよ!

マニラやセブ島からフェリーでオザミスにも来れるよ♪

「ミンダナオ島に行く!」といったらダバオやカガヤンデオロが有名だけど、初めて行ったミンダナオ島の西部のオザミス。

外国人旅行者もほとんどみないけど、「フィリピンのミンダナオ島がどのようなところか?治安的にどうなのか?」というところがお解かりいただけたでしょう。

「ミンダナオ島のオザミス」は、こんな方にはおすすめですね♪

こんな方におすすめ

  • 日本人、いや外国人観光客すらほとんどいない地域に行ってみたい!
  • フィリピン人の信頼できる友達がミンダナオ島西部にいる!
  • フィリピンの田舎を体験したい!
ただし治安情勢はすぐに変わるので、行く方は自己責任でいってくださいね!
長男:Yoshi
kate2xちゃん
オザミスシティでは外国人はあまりみないわね!
Trixieちゃん
ちょっとゴミゴミしているけど、オザミスもいいところよ!
Willaちゃん
ジョリビーがいっぱいあるのがいいわ♪

ミンダナオ島のオザミスの移動手段やホテル情報は、こんな感じでした。

ちょっとフィリピンの田舎で外国人観光客がいないところに行きたい変わった人?は、ミンダナオ島のオザミスに行ってみよう♪

スカイスキャナーは1ヶ月・1年単位のグラフでその日のフライトの料金の表示や、出発地から目的地のどこの空港がどの料金か?など、色々な方法で最安値の航空券を探す事ができます。

ミンダナオ島のオザミス、オロキエタなどの他の情報も参考にしてね♪

オザミスを観光!海は黒い砂浜だけど、人も優しくフレンドリーだったよ

ミンダナオ島

2016/8/21

オザミスを観光!海は黒い砂浜だけど、人も優しくフレンドリーだったよ

フィリピンのミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)という街。 あまり日本人どころか、外国人が観光に訪れない街に行ってしまった、こんばんわボクです。 前回は、「ミンダナオ島のオザミスまでどうやって来たか?」を説明したね。 みなさんもミンダナオ島のオザミスに興味が沸いてきた頃でしょうか? ミンダナオ島のオザミスという街について、観光ポイントやレストラン、両替、マッサージの情報を紹介してみよう♪ ということで、ミンダナオ島のオザミスの続きで今日は「オザミスを観光!海は黒い砂浜だけど、人も優しくフレンドリーだった ...

続きを見る

ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報をまとめるよ

ミンダナオ島

2016/8/28

ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報をまとめるよ

前回までで、「ミンダナオ島のオザミス市の魅力は語りつくした!」といっても、過言ではないね(笑) ちょっと満足感に浸っていた、こんばんわボクです。 オザミスからさらにミンダナオ島内を移動して、オロキエタ市(oroquieta)に移動したボク・・・。 ミンダナオ島のオロキエタ市ってどこ?治安は?観光は? 疑問に思う事がいっぱいあるけど、まったくネット上にも情報がないミンダナオ島のオロキエタなんです。 ということで、今日は「ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報」をまとめるよ♪ スポンサーリンク ...

続きを見る

フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大きいのか実体験したよ

ミンダナオ島 フィリピン文化 ニュース

2016/9/20

フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大きいのか実体験したよ

久しぶりのブログ更新ですね。 何をしていたかというと、WordPressのテーマを弄っていた、こんばんわボクです。 さて、そんなご機嫌なボクだけど、フィリピンの大統領がロドリゴ・ドゥテルテ氏になりました。 爆弾発言のドゥテルテ大統領だけど、その政策は実行されているのか? ドゥテルテ大統領が就任して1ヵ月後にフィリピンのミンダナオ島に行ったので、フィリピン国内の影響をレポートしますね! ということで、今日は「フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大きいのか」実体験したよ♪ スポン ...

続きを見る

ミンダナオ島の他地域の治安は?戒厳令中だけど禁煙令が厳しくなったの?

ミンダナオ島 フィリピン文化 ニュース

2017/7/31

ミンダナオ島の他地域の治安は?戒厳令中だけど禁煙令が厳しくなったの?

脱線中で、GWに行った長野旅行編も書き終えていない・・・。 ウチの会社の夏休みがズレていて、フィリピンのミンダナオ島&セブ島旅行に来ている、こんにちはボクです。 え!?戒厳令中のフィリピンのミンダナオ島にいるの?てか大丈夫? 「ミンダナオ島って、ISと戦闘していて危ないんじゃ!?」って、ボクもくるまで心配でしたよ・・・。 みなさんは、ミンダナオ島の治安が大丈夫か知りたいと思います。 ということで、今日は久々のフィリピンブログで「戒厳令中のフィリピンのミンダナオ島の他地域の治安は?禁煙令が厳しくなった」を書 ...

続きを見る

ミンダナオ島のオザミスの行き方情報

行き方情報

マニラ、セブ島~オザミス

「飛行機 フィリピン航空/セブパシフィック航空」

マニラ:1日1便 約1時間30分

セブ:1日2便 約50分

⇒スカイスキャナーで安い航空券を探す

「フェリー」

料金:マニラ1,200ペソ~、セブ1,000ペソ~

所要時間:マニラ?時間、セブ約11時間

ミンダナオ島のオザミス空港へは、フィリピン航空とセブパシフィック航空がマニラとセブ島からフライトがあります。

マニラからは、早朝便しかないので気をつけてください!

ボクはフェリーはチャレンジした事はないけど、セブ島からオザミスは相方がフェリーで帰っていたので知っているけど、フェリーはクラスによって料金が違います。

日本からミンダナオ島のオザミス行きの直行便はないので、マニラかセブ島経由になります。

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報や世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。海外の観光情報やフィリピン情報を書いています!

-ミンダナオ島
-, ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2018 All Rights Reserved.