3バカ兄弟の日常

世界一周やフィリピンに関する情報など色々なお役立ち情報を発信するブログメディア

現地情報

ミンダナオ島の他地域の治安は?戒厳令中だけど禁煙令が厳しくなったの?

2017-07-31

脱線中で、GWに行った長野旅行編も書き終えていない・・・。

ウチの会社の夏休みがズレていて、フィリピンのミンダナオ島&セブ島旅行に来ている、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。

え!?戒厳令中のフィリピンのミンダナオ島にいるの?てか大丈夫?

「ミンダナオ島って、ISと戦闘していて危ないんじゃ!?」って、ボクもくるまで心配でしたよ・・・。

みなさんは、ミンダナオ島の治安が大丈夫か知りたいと思います。

ということで、今日は久々のフィリピンブログで「戒厳令中のフィリピンのミンダナオ島の他地域の治安は?禁煙令が厳しくなった」を書くよ♪

スポンサーリンク

戒厳令中!ミンダナオ島のオザミスとオロキエタの西ミザミス州の治安

ミンダナオ島のオザミスとオロキエタの西ミザミス州の治安

ミンダナオ島のオロキエタの夕日です

フィリピンのミンダナオ島のマラウィ市がIS武装勢力に占拠されて、フィリピン軍との交戦が続いているミンダナオ島。

かんたん説明

ドゥテルテ大統領は戒厳令をミンダナオ島全土に1か月間発令しましたが、その後ミンダナオ島ダナオ市などでテロが起こっていたりして、不安定で緊張状態になっています。

あれ!?2月のセブパシフィック航空のプロモでフライトチケットを予約してあるんですけども(ノω`●)
長男:Yoshi
長女:モリアンキーちゃん
いつ来るのよ!お土産のチョコレートは!?

まずは、無事にセブパシフィック航空は飛んでいるの?

検問&IDチェックはどうなっているの?

実際に、ミンダナオ島にいるボクがレポートをするね♪

⇒スカイスキャナーで安い航空券を探す

 

ミンダナオ島の治安で戒厳令は7/22までから年末まで延長

武装勢力とフィリピン軍との衝突が続いているミンダナオ島に発令された戒厳令だけど、フィリピン議会が戒厳令の年末までの延長を承認しました。

注意ポイント

戒厳令の下のミンダナオ島では、令状なしに身柄を拘束される状態なので、観光客といえどもあらぬ疑いをかけられれば留置所に入れられます!

次女:トリキシちゃん
絶対に戒厳令中のミンダナオ島では悪い事はしちゃダメよ!すぐに警察に取り押さえられるんだから!

 

知らずにオザミスを通り過ぎてた!

ミンダナオ島の治安悪化で7/30に国家警察がオザミス市の市長含む15名を銃器不法所持容疑で殺害

そんな戒厳令中のミンダナオ島オザミス市で、昨日7/30に国家警察が動きました。

銃器不法所持の疑いからオザミス市長、妻、関係者計15名を殺害!副市長含む数名を逮捕

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news231846.html

市長たちには、「麻薬不法所持の疑い」もかけられていたのですね。

ドゥテルテ大統領に政権交代してからは、いかに権力者であれども麻薬がらみの問題で殺害や逮捕は普通の状態ですよ・・・。

うむ。国家警察は怖いわ・・・。

てか、ちょ!その日の朝にボクはオザミス空港に着いて、バスターミナルに移動してたわ(笑)

ここまでの話をまとめると、「ミンダナオ島の治安って悪いんじゃないの?」と思うかもしれません。

このニュースは夜にマッサージのおばちゃんから教えてもらったの!それまで知らなかったの(ノω`●)
長男:Yoshi

ミンダナオ島のオザミスについて参考にしてね♪

ミンダナオ島のオザミスの行き方は?初めて行く人が絶対に知りたい拉致や誘拐などの治安情報をまとめるよ

航空券・移動

2019/5/19

ミンダナオ島のオザミスの行き方は?初めて行く人が絶対に知りたい拉致や誘拐などの治安情報をまとめるよ

フィリピンは、日本と同じ島国ですね。 そんなフィリピンの島々を色々と観光した、こんにちはYoshi(@3bakayoshi)です。 今回は、フィリピンのミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)市とオロキエタ(Oroquieta)市に旅行、観光に行ってきました♪ てか、ちょっと待って!そもそも、ミンダナオ島ってフィリピンのどこよ?オザミス市ってどこよ!?あぁムスリムですよね!? ハイ!そうですよね!ボクもそうでしたもの! ミンダナオ島のオザミスってどこよ?状態で行ってきました。 ということで、今日は「ミンダナ ...

続きを見る

ミンダナオ島のオザミスを観光!海は黒い砂浜だけど、人も優しくフレンドリーだったよ

アクティビティ

2019/5/19

ミンダナオ島のオザミスを観光!海は黒い砂浜だけど、人も優しくフレンドリーだったよ

フィリピンのミンダナオ島のオザミス(Ozamiz)という街。 あまり日本人どころか、外国人が観光に訪れない街に行ってしまった、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 前回は、「ミンダナオ島のオザミスまでどうやって来たか?」を説明したね。 みなさんもミンダナオ島のオザミスに興味が沸いてきた頃でしょうか? ミンダナオ島のオザミスという街について、観光ポイントやレストラン、両替、マッサージの情報を紹介してみよう♪ ということで、ミンダナオ島のオザミスの続きで今日は「ミンダナオ島のオザミスを観光!海 ...

続きを見る

 

禁煙令が!ミンダナオ島の西ミザミス州の戒厳令の影響

ミンダナオ島の西ミザミス州の戒厳令の影響

禁煙令の方が厳しいわ(ノω`●)

ドゥテルテ大統領が戒厳令を発令してから、ミンダナオ島では治安維持の為に各都市間を移動するのに正規のIDがないと移動できなくなりました。

ポイント

検問所が設置されてIDチェックがあり、アブ・サヤフ系イスラム過激派のチェックを行う為です。

一般的に、フィリピン人は正規のIDを持っていない人の方が多いし、あのニュースが発表された時には連日シティホール(フィリピンの市役所)にフィリピン人が殺到して大混雑だったそうな・・・。

「Voter's ID」など、比較的入手しやすいIDしか持っていない人が多いです。

三女:ウィラちゃん
私も正規IDはもっていないわよ!この前までBirth Certificateがなかったもの!

 

喫煙者注意!フィリピン全土で発令中の禁煙令は厳しくて路上売りもいない

 

オザミスでのニュースも知らずにオザミス空港に着いて、いつもの路上物売りのところでタバコのばら売りを買おうと思ったら・・・。

タバコ1本頂戴!ライターをいつものNAIA空港で没収されて吸えないんよ(ノω`●)
長男:Yoshi
スタッフ
ごめん!禁煙令でタバコは売れなくなっちゃったわ!

あかん!戒厳令よりも先に禁煙令の洗礼を浴びたボクでした!

注意ポイント

今まで一部の地域(オロキエタ市)などが厳しかった禁煙令が、7月中旬よりフィリピン全土(セブ島含む)でも施行されて厳しくなっています!

セブ島でもかなり禁煙令が施行されて、レストランやモール、カフェ、ホテルなど、今までタバコを吸えていた場所では吸えなくなってますよ。

違反をすれば、例え観光客といえども1回目罰金500ペソ~(回数で倍増)を喰らうよ(ノω`●)
長男:Yoshi

 

ミンダナオ島で市を移動する時の検問&IDチェックはある?

観光客のボクは、パスポートを見せれば検問所チェックを突破できるのでしょうか・・・。

さて、オザミス市長のニュースは露知らずバスターミナルまで移動してきたけど、飛行機の中でも街中でも外国人らしき人は1人も見ていない。

バスorバンに乗って、ミンダナオ島都市間移動中に検問チェックに遭遇するのか・・・。

IDチェックはパスポートを見せればいいのか・・・。

うん!オロキエタ市に来るまでに複数都市跨いだけど、どこにも検問所がなかったよ(´・ω・`)
長男:Yoshi
長女:モリアンキーちゃん
前は厳しかったの!移動ができなかったんだから!

ボクが移動したオザミス市からオロキエタ市までは、検問所も軍&警察によるIDチェックもなかったけど、マラウィ市やダナオ市などの地域や他地域は検問所があるかは現地フィリピン人に確認してくださいね。

フィリピンの治安で気をつける事も参考にしてね♪

フィリピンの治安は?マニラやセブ島で旅行者があう犯罪や危ない時期、気をつける事を紹介するよ
フィリピンの治安は?マニラやセブ島で旅行者があう犯罪や危ない時期、気をつける事を紹介するよ

フィリピンのマニラやセブ島、アンヘレスにのんびりと旅行に行こうと考えている人。 セブ島でまたもや真夏のクリスマスを過ごそ ...

続きを見る

 

まとめ 戒厳令中のミンダナオ島の武装勢力が占拠した地域以外は大丈夫

安心して♪
まとめ 戒厳令中のミンダナオ島の武装勢力が占拠した地域以外は大丈夫

ミンダナオ島の田舎はいつもとかわらないから安心していいわ♪

ボクが今滞在しているミンダナオ島のオロキエタ市の治安は?戒厳令の影響は?

少なくともボクが移動した地域のオザミス~オロキエタ市までの区間は、いつもと変わらぬ風景であり、人々も緊張状態ではなく、まったく変わらないフィリピンのあの抜けたのんびりした感じです。

無事にオロキエタ市のいつものホテルの アジア・ノボ・ブティックホテル にチェックインできたしね。

今まで禁煙令が緩かった地域が禁煙令で吸えなくなっていることを一部除けば、武装勢力とフィリピン軍が衝突しているマラウィ市、その周辺の地域、ザンボアンガなどの地域以外ではいつもと変わらない日常だと思います。

戒厳令が年末まで延長されたミンダナオ島で、都市間移動の検問所やIDチェックなど色々と心配してやってきた今回のフィリピンのミンダナオ島&セブ島旅行だけど、オザミス~オロキエタ市間はいつもと変わらず、検問所&IDチェックもなくて平和な日常です。

戒厳令中は観光客といえども令状なしに捕まるから、絶対に悪い事をしてはいけませんよ!
長男:Yoshi
長女:モリアンキーちゃん
ちょっと明治のチョコレートのお土産は?忘れたっていったら警察にチクるからね!

注意ポイント

ただし、着いた当日の朝にオザミス市長含む一連の関係者が国家警察に殺害&逮捕されてはいます!

今のところいつもと変わらない風景&日常だけど、西ミザミス州もすぐ隣はフィリピンのイスラム過激組織に近い勢力がいるので、いつものように注意はしていますよ・・・。

ミンダナオ島全土では誘拐やテロなど何が起こるかわからないから、細心の注意と信用できる現地フィリピン人といてくださいね!
長男:Yoshi
三女:ウィラちゃん
アイスを買ってくれたら守ってあげるわ♪
次女:トリキシちゃん
私たちは信用できるフィリピーナよ♪

ということで、戒厳令中のフィリピンのミンダナオ島の西ミザミス州から現地レポートしてみました。

この後のセブ島も禁煙令が厳しくなったって聞いたし、愛煙家のみなさんは今めっちゃ厳しくなっている禁煙令で罰金を喰らわないように注意してくださいね!

灰皿があるところ以外は街中だろうが、モール、レストラン、ホテルだろうが禁煙で罰金ですよ!

めっちゃ厳しくてフィリピン人だろうが観光客だろうがみんな罰金だよ!

スカイスキャナーは1ヶ月・1年単位のグラフでその日のフライトの料金の表示や、出発地から目的地のどこの空港がどの料金か?など、色々な方法で最安値の航空券を探す事ができます。

ミンダナオ島のオロキエタに行く人は参考にしてね♪

ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報をまとめるよ

アクティビティ

2019/5/20

ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報をまとめるよ

前回までで、「ミンダナオ島のオザミス市の魅力は語りつくした!」といっても、過言ではないね(笑) ちょっと満足感に浸っていた、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 オザミスからさらにミンダナオ島内を移動して、オロキエタ市(oroquieta)に移動したボク・・・。 ミンダナオ島のオロキエタ市ってどこ?治安は?観光は? 疑問に思う事がいっぱいあるけど、まったくネット上にも情報がないミンダナオ島のオロキエタなんです。 ということで、今日は「ミンダナオ島のオロキエタに初めての観光に行く人に情報」を ...

続きを見る

フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大きいのか実体験したよ

現地情報

2019/5/19

フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大きいのか実体験したよ

久しぶりのブログ更新ですね。 何をしていたかというと、WordPressのテーマを弄っていた、こんばんわYoshi(@3bakayoshi)です。 さて、そんなご機嫌なボクだけど、フィリピンの大統領がロドリゴ・ドゥテルテ氏になりました。 爆弾発言のドゥテルテ大統領だけど、その政策は実行されているのか? ドゥテルテ大統領が就任して1ヵ月後にフィリピンのミンダナオ島に行ったので、フィリピン国内の影響をレポートしますね! ということで、今日は「フィリピンのドゥテルテ大統領の麻薬撲滅や禁煙の政策が田舎では影響が大 ...

続きを見る

オロキエタの安宿(ゲストハウス/ホテル)情報 アジアノボブティックホテル(Asia Novo Boutique Hotel Oroquieta)

オロキエタの安宿(ゲストハウス/ホテル)情報 Asia Novo Boutique Hotel Oroquieta(アジア ノボ ブティック ホテル)

ゲストハウス/ホテル情報

アジアノボブティックホテル(Asia Novo Boutique Hotel Oroquieta)

デラックス:1泊850ペソ

デラックス、ツイン、ファミリー、スイート、VIP。トイレ、シャワー付き。 遅いけどWiFiあり

⇒エクスペディアでアジア・ノボ・ブティックホテルの料金や空室をチェック

ノボホテルはオザミスにもあるフィリピン系列ホテルで、スタッフの女の子たちも毎回挨拶してくれたり、明るくて、部屋もキレイでいいホテルです。

1階にNovoってスーパーがあるのもまたいい(笑)

12時間、24時間で支払える、たぶんちょっとアッチ系でりようすることもできるホテルだけど、唯一日本からオロキエタ市の予約できるホテルです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-現地情報
-

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2019 All Rights Reserved.