3バカ兄弟の日常

世界一周情報、フィリピンセブ島ブログ。2年1ヶ月の世界一周情報とセブ島情報、語学留学情報を!

国内・海外旅行 ミャンマー旅行

バガン観光で気球と朝日はBulethiで絶対に観るべきです!

投稿日:2015-02-12 更新日:

ちょ!!日本に帰国して早くもくしゃみが止まらないんですが、これはもしかして花粉症ってやつですか!?

久しぶりですね花粉さん。いやそんなに望んで会いたくなかったです(笑)

日本に帰国して花粉症が発生しているこんにちはボクです。

世界一周バックパッカーの旅、フィリピン・セブ島生活、ミャンマー旅行と花粉とは無関係の身体だったのに蝕まれておりますが「ミャンマー旅行の魅力の続きのブログ」を書かないといけないですよね♪

今日は「バガン(ニャウンウー)に来たなら気球とサンライズ(朝日)は絶対に観光すべきです!マンダレーからバガンの行き方からホテル・観光」情報を!

スポンサーリンク

アドセンス 記事下

目次

マンダレーからバガン(ニャウンウー)の行き方!バスか川くだりか?

マンダレーからバガンの行き方!バスか川くだりか?

エーヤワディー川の川くだりは乾季は大変だよ!

ミャンマー観光の最大の見せ場と言ってもいいほどバガン遺跡がある街バガン(ニャウンウー)

マンダレーからバガンの行き方

  1. マンダレーから船でエーヤワディー川を下ってバガンに行く
  2. マンダレーからバガンまでバスで行く
  3. マンダレーから飛行機でさくっとバガンまでフライトする

マンダレーからバガン(ニャンウー)のフライトはSurpriceなどで調べてね♪

ミャンマー旅行者には「①船でエーヤワディー川を下っていくコース」が人気なのですが、これは「時間がある&乾季(10月下旬〜2月)ではないシーズン」が条件です。

なぜなら乾季はエーヤワディー川の水が少なくなっていて、船が座礁してみんなで降りて船を押すらしいです!

うちの親父は①の川くだりをやったらしいけど、ボクはイヤ&時間もあまりないので「②バスでマンダレーからバガンまで」行きました!

しかしこれが思わぬ幸運をもたらしました(笑)

バガンまでの行き方などの情報は最後に纏めるね♪

 

マンダレーからバガンまでのバスはRoyal Guest House(ロイヤルゲストハウス)で手配できる!ミニバスだけどね(笑)

マンダレーからバガンまでのバスはRoyal Guest House(ロイヤルゲストハウス)で手配できる!ミニバスだけどね(笑)

バイバイマンダレー!ってこんなジプニーみたいな乗り物ではバガンに行きたくはないよ(*´ω`*)

マンダレーからバガン行きのバスはバスターミナルでバスチケットを買うのが普通だけどマンダレーの宿「ロイヤルゲストハウス」でもバスを手配してもらうことができます!

初めはVIPバスじゃないから文句を垂れていたけど、でもロイヤルゲストハウスのお兄ちゃんが「このホテルからバガンの予約したホテルまでドアtoドアだぜ!」っていうから手配してもらいました(笑)

 

そして朝6時にロイヤルゲストハウスにピックアップに来たバスは?

うぉい!その辺りの温泉街を走ってるミニバスきたよ!しかも韓国製(笑)

これってマンダレーのバスターミナルまでのミニバスできっと大型バスに乗り換えるんだよね?きっと・・・。

その後バスターミナルに寄るも乗客を乗せただけで「バスターミナルで大きなバスに乗り換えてくれるという」淡い期待は見事に裏切られてそのままバガンへと出発しました(ノω`●)

シートも倒せないし、乗客はミャンマー人しかいないし、これって南京虫バスの悪夢が・・・でも朝だからいっか(笑)

南京虫再び!インレー湖のホテルはジプシーインが朝食最高!

今日は風が強すぎですよね。一般的に風が吹いている日は体感温度が風速が1m/s増すごとに約1℃ずつ低くなるという説がありま ...

続きを見る

ミニバスでマンダレーからバガンの道のりは辛いから覚悟してね!

ミニバスでマンダレーからバガンの道のりは辛いから覚悟してね!

まさかこんなにバガンまでの道のりがツライとは・・・

そんなお気楽なことを考えて、バガン行きのミニバスに乗り続けること6時間が経ちました(笑)

ねね!途中で休憩一回あったけどローカルの休憩所だし、砂埃すごいし、ミャンマー人が降りて乗っての繰り返しで・・・。

想像以上にお尻が痛いんですけども!!

もうボクのお尻は世界一周仕様ではなく「あまちゃん仕様」になったようです。

ミニバスでのバガンへの旅はかなりの覚悟がいりますよ(´・ω・`)

 

そしてゆうやくんと「もうそろそろだね~。宿どこだろうね~。ちゃんと宿の前で停めてくれるのかね~。」っと一応バスの兄ちゃんに予約したバガンの宿Gorden Myanmar Guesthouse(ゴールデンミャンマーゲストハウス)の名前を言う。

「OK!まかせとけ!」

ミャンマー語だったけど確かにそういうジェスチャーだった!うん絶対そう!

 

っておい!ごらぁああ!!思いっきりゴールデンミャンマーゲストハウスを通り過ぎたぞ!今!

ボクが気づかなければそのまま走り去るつもりだったミニバスと兄ちゃんはもちろんそのままバスはUターンすることもなく、その場に捨てられました(ノω`●)

 

 

バガン遺跡の拠点の街バガン(ニャウンウー)とは?!観光のポイント・安宿・レストランは?

バガン遺跡の拠点の街バガン(ニャウンウー)とは?!観光のポイント・安宿・レストランは?

バガン遺跡の観光ポイントだよ!!めっちゃ広大だわ♪

なんとかバガン(ニャウンウー)に着いたボクらだったのですがローカルバスのおかげ?ミャンマー人と間違えられて?ラッキーな事が!!

バガンの入域料10ドルを取られなかった(笑)

後から友達に話を聞くと大きいバス、船などはこの街についた時に入村料10ドルを取られるんだけど、ボクらはそんなチェックポイントもなかったです。

ちょっとお得な情報を体を張って証明いたしました(笑)

ただしこの後バガンの絶景サンセットポイントのシュエサンドー・パゴダで夕日を見るときに問題が発生しましたが!

バガン遺跡 ミャンマー 牛使い 牛の大群
昔テレビでみたような景色に出会える、心を惹かれる光景にバガンで出会いました。

昨日はバレンタインデーでしたね。 みなさんはチョコをいくつ貰ったのでしょうか? ん~ ボクはね・・・・。   ...

続きを見る

バガンエリアはニャウンウー、オールドバガン、ニューバガンの3つのエリア!それぞれのポイントは?

バガンエリアはニャウンウー、オールドバガン、ニューバガンの3つのエリア!それぞれのポイントは?

ツーリスト、観光客向けのレストランやお土産屋、安宿があるニャウンウーの街だよ!

バガン遺跡の拠点のバガンですが、大きく分けると3つのエリアに分かれています。

  • バニャウンウー:バガン遺跡の入り口の町で安い宿が集まっているエリア
  • オールドバガン:バガン遺跡のあるエリアで周りはパゴダだらけ!ミャンマー政府の方針でホテルは高級ホテルが5件あるのみで安宿は皆無!
  • ニューバガン:地元民が暮らしている村で20ドルくらいのホテルばかり

バガン遺跡を観光に来る旅行者はリッチな人はニューバガン、バックパッカーはニャウンウーに泊まる人が多いです。

でもニューバガンは村とホテルだけで何もないと親父が言っていました。

なのでレストランや旅行会社、レンタルサイクル・バイク、マーケットなど賑わっているニャウンウーに泊まるのがベストだとおもいます。

もちろんボクらもニャウンウーに滞在していました(*´ω`*)

 

ニャウンウーのおすすめの安宿はGorden Myanmar Guesthouse(ゴールデン ミャンマー ゲストハウス)

ニャウンウー 安宿 Gorden Myanmar Guesthouse(ゴールデン ミャンマー ゲストハウス)

めっちゃ快適だしスタッフもフレンドリーなGorden Myanmar Guesthouse(ゴールデン ミャンマー ゲストハウス)

この時期のバガンはハイシーズンも重なって先方隊で入ったこの後登場する「とっちさん、ななちゃん」から「宿がどこもフルっす!歩きまわってやっと見つけたっす!」との情報が(ノω`●)

この情報をもらっていたので急遽マンダレーのロイヤルゲストハウスから電話でGorden Myanmar Guesthouse(ゴールデンミャンマーゲストハウス)を予約約してもらいました♪

この宿はニャウンウーのマーケットの少しはずれですが

  • 旅行代理店ありでバスチケット手配もツアーもOK
  • レンタルサイクル・レンタル電動自転車(Eバイク)もあり
  • 朝食は屋上でのんびりと!
  • 何より家族経営でスタッフのミャンマー人の兄ちゃん達もめっちゃフレンドリー

めっちゃ居心地のいい宿でしたよ♪

ボクらが滞在していた間でも結構な数の外国人さんがゴールデンミャンマーゲストハウスにきては「フルと言われて断られていた」のでハイシーズンは予約していったほうがいいかもです!

 

バガン遺跡はめっちゃ広大なので観光はレンタルサイクルかレンタル電動自転車(Eバイク)で!

バガン遺跡はめっちゃ広大なので観光はレンタルサイクルかレンタル電動自転車(Eバイク)で!

ゆうや似合うなレンタル電動自転車(Eバイク)と編み笠が(笑)

このバガンの仏教遺跡群はなんと世界3大仏教遺跡なのですよ!

インドネシアのボロブドゥール遺跡群、カンボジアのアンコールワット遺跡群、バガンの仏教遺跡群の3つです。

 

このバガンの仏教遺跡群でボクは世界3大仏教遺跡を制覇したのですが、行った事がある方ならお分かりですね♪

バガン遺跡はめっちゃくっちゃ広いエリアに転々としてパゴダがある広大な遺跡群なのです(笑)

そうアンコールワットで3日券を買ってあのママチャリで地獄のように一日中遺跡めぐりをしてたのは懐かしき思い出・・・・。

今日の美女 シェムリアップのマッサージの女の子達
アンコールワット遺跡群の行き方!魅力は広大な敷地をママチャリで観光!?

アンコール遺跡群。 いわずもがな素晴らしく、そして森の中に現れる広大な遺跡群です。 目次1 アンコールワット、アンコール ...

続きを見る

今回は「あの泣いた過ち」を繰り返さないためにもレンタル電動自転車(Eバイク)を使いますよ!!

レンタルサイクルといい張るゆうやくんを押し切ってレンタル電動自転車(Eバイク)にしたボク!ゆうやくんも電動自転車(Eバイク)をかりたけど(笑)

でもこの選択が正解でめっちゃ快適でした♪ 

 

あんな暑さの中でレンタルサイクルでバガン遺跡を周れるか!死ぬわ(笑)

砂のところはタイヤがスリップして大変ですが、スロットルを回すと時速60kmも出るレンタル電動自転車(Eバイク)はバガン観光に必須の移動手段でした(*´ω`*)

街の至るところにレンタルサイクル・レンタル電動自転車(Eバイク)があり、大体どこも似たり寄ったりの値段でした♪

 

ニャウンウーの街はレストランやお土産がいっぱい!日本食レストランも!

ニャウンウーの街はレストランやお土産がいっぱい!日本食レストランも!

期待の割には・・・微妙でした(ノω`●)

さすがにツーリストが多いニャウンシュエではレストランにお土産屋が充実しております(*´ω`*)

もちろん日本食レストランもありましたが、そこまで・・・(笑)

ニャウンウー バガン お土産 ミャンマー 傘

ニャウンウー バガン お土産 ミャンマー 小物

ニャウンウー バガン お土産 ミャンマー Tシャツ

もちろんTシャツからおしゃれな小物などのミャンマー・バガンのお土産もいっぱいありますよ♪

このめっちゃキレイな傘は欲しかった!!けど荷物になるんだもの(ノω`●)

ニャウンウー バガン レストラン とっちさん ななちゃん

ニャウンウー バガン レストラン とっちさん ななちゃん

そんなニャウンウーの街で「インレー湖でレストラン事件」の二人と再会!!!

今日の美女 ショップのおねーちゃん ミャンマー人
ミャンマーは生ビール!ニャウンシュエで伝統マッサージも最高!

 ちょ!!WordPressでブログを書くのって面白いけどカスタマイズがまた難しいな・・・・これ・・・。 でもテーマで選 ...

続きを見る

しかしこの二人もネタを持っております。

翌日のバスでバガンに来るつもりが20時になってもピックアップが来ず、その後2時間も待って結果バスはもう行ったという・・・その前に気付けや(笑)

そんな二人と晩御飯で「めっちゃおしゃんてぃ~なインド料理」を食べていたら翌日の早朝にバガン遺跡のサンライズ(朝日)を見に行こうという案が!?

何度も言っていますが、ボクは早起きがめっちゃ嫌いなんです(´・ω・`)

 

 

バガン遺跡の気球とサンライズ(朝日)はBulethiで観るのがおすすめ!気球とのコラボはめっちゃ幻想的で必見!!

バガン遺跡でサンライズ(朝日)を観るスポットを前日にゴールデンミャンマーゲストハウスのおっちゃんに聞くと「Bulethiがいいよ!」と教えてくれた(*´ω`*)

Bulethiで観るサンライズはちょうど気球が左側からやってきて広大な土地の数々のパゴダとサンライズと気球のコラボが観れてとっても幻想的な景色になるのです!

地元民が観に来るサンライズスポットでそんなに大きくないパゴダだから暗い時間(日の出より前)に着くようにしないと場所がなくなるよ!

 

バガン遺跡の隠れたサンライズスポットのBulethiへレンタル電動自転車(Eバイク)で向かう!

バガン遺跡の隠れたサンライズスポットのBulethiへレンタル電動自転車(Eバイク)で向かう!

寒いよ!まだ真っ暗だけど人がいっぱいのBulethiだよ(ノω`●)

まだニャウンウーの街は暗い中、バガン遺跡でサンライズ(朝日)を見に行くために頑張って早起きして、ゴールデンミャンマーゲストハウスで借りた電動自転車(Eバイク)を乗るボクとゆうやくん。

ちょ!!この電動自転車(Eバイク)!中国製だけど原付みたいやん(笑)

こうちょっと漕ぐのを補助するやつかと思ったらスロットル捻れば進むなんて現代文明ってすごいわぁ~♪

 

そんな感動をしながらとっちくんとななちゃんを宿でピックアップし、ニケツでBulethiへ暗闇&寒い中駆け抜ける・・・。

てかBulethiまで砂の道で電動自転車(Eバイク)ニケツで何度転びそうになったことか(笑)

砂道での電動自転車(Eバイク)はタイヤが空転して危ないので気を付けましょう!

 

バガン遺跡のBulethiにはサンライズ(朝日)を待ち構えている人が皆遺跡に登りただひたすらその瞬間を待っている

バガン遺跡のBulethiにはサンライズ(朝日)を待ち構えている人が皆遺跡に登りただひたすらその瞬間を待っている

ひたすら寒い中サンライズを待ち続ける少女!?いやアラサー女子(笑)

バガン遺跡のBulethiにはサンライズ(朝日)を待ち構えている人が皆遺跡に登りただひたすらその瞬間を待っている

あまりの寒さにおかしくなる大学院生ゆうや(笑)

まだ日の出前の時間の暗いうちにボクらはBulethiに着いたのだが、すでに遺跡には人がいっぱい!!

だがなんとかいいポジションを探してひたすらサンライズ(朝日)を震えながらを待つ!

しかし寒い・・・あまりの寒さに写真を撮っている手がかじかむし、パゴダなので裸足の足がやばすぎる(ノω`●)

でもね・・・・もうこの光景をみれればボクは満足です。

バガン遺跡 Bulethi サンライズ 朝日 ミャンマー

バガン遺跡のサンライズ(朝日)は・・・想像を絶する絶景だった!!

朝霧のかかったバガン遺跡群の向こうからお日様が顔を出し始める。

もうサンライズがこれほどまでにパゴダのバガン遺跡にあう景色・・・こんな風景は世界でここしかないだろう。

 

バガン遺跡で「サンライズを気球でみるツアー」の気球が遅れて飛び立ってくる!

バガン遺跡で「サンライズを気球でみるツアー」の気球が遅れて飛び立ってくる!

あかん!!幻想的すぎる絶景のサンライズとバガン遺跡群と気球のコラボやぁ!!

 

もうこれ以上ない至極の時間をボクは今過ごしているのだろう・・・。

太陽が顔を出すとBulethiの左側から気球が遅れて上がり出す。

気球が朝靄の中のバガン遺跡群から登るサンライズに絶妙なスパイスを与え、素敵なコラボの幻想を抱かせる・・・。

バガン遺跡 サンライズ(朝日) 気球 絶景 幻想的 ミャンマー

バガン遺跡 サンライズ(朝日) 気球 絶景 幻想的 ミャンマー

もうこのキレイな絶景はかけがえのない瞬間でした(*´ω`*)

あまりの美しさに寒さも忘れて写真を撮る・・・・。

バガン遺跡 サンライズ(朝日) 気球 絶景 幻想的 ミャンマー

バガン遺跡 サンライズ(朝日) 気球 絶景 幻想的 ミャンマー

バガン遺跡 サンライズ(朝日) 気球 絶景 幻想的 ミャンマー

今回は「気球から見るサンライズツアー」が350ドル以上するということで諦めましたが、いつかは気球からバガン遺跡&サンライズを観てみたいな(*´ω`*)

気球ツアー会社 ORIENTAL BALLOONINGBALLOONS OVER BAGANGOLDEN EAGLE BALLOONING

早起きは嫌いだけど・・・だけど・・・。

バガンのサンライズ(朝日)は見るべきだと思います(笑)

次からはバガン遺跡をレンタル電動自転車(Eバイク)で観光するよ!必見だよ!

今日の美女 バガン遺跡のミャンマー人のおねーちゃん
世界三大仏教遺跡のバガン遺跡は壮大ですが世界遺産ではないんです。

また寒気が戻ってきましたね。 寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか? ボクはですね・・・。 &nbsp ...

続きを見る

マンダレーからバガン(ニャウンウー)の行き方、バガン遺跡観光情報!

〇マンダレーからバガン(ニャウンウー)

「バス(ミニバス)」

  • 料金:9,000チャット(約900円)
  • 所要時間:6時間 

ミニバスなどのローカルバスで来た場合は入域料を取られないからお得かも!?(笑)ツーリストバスで来た場合はチェックポイントで入域料10ドルの徴収があります。

ただしこの入域料を払っていないとサンセットポイントのシュエサンドー・パゴダに入れません!

「船(川下り)」

  • 料金:50~60ドル
  • 所要時間:約11時間

ボクはエーヤワディー川を下ってないのですが、親父がこの川下りで「乾季で水がすくなくて座礁してみんなで船を降りて押して大変だったよ」って言ってました(笑)

 

〇バガン観光

  • レンタルサイクル:1日 1,500チャット(約150円)
  • レンタル電動自転車(Eバイク):1日 6,000チャット(約600円)

ボクがゴールデンミャンマーゲストハウスで電動自転車(Eバイク)をレンタルした値段です。乾季のシーズン(ハイシーズン)はめっちゃ暑い&遺跡が広範囲なのでレンタル電動自転車(Eバイク)がおすすめです!電気ですが宿に帰ってくるまで充電は持ちました!

バガン(ニャウンウー)の安宿情報 Gorden Myanmar Guesthouse(ゴールデンミャンマーゲストハウス)

ゴールデンミャンマーゲストハウス

ダブル:1泊15ドル。

シングル、ツイン、トリプル。トイレ、シャワー付き。 遅いけどWiFiあり、屋上で朝食つき

 

ここは旅行会社も兼ねていてバスチケット、航空券チケットも手配してくれます。レンタルサイクル・レンタル電動自転車(Eバイク)もあります。宿のスタッフの子たちがこれまた気さくでめっちゃいい宿でした♪

⇒ゴールデンミャンマーゲストハウスの料金をチェック

ボクのミャンマーを楽しむ為の情報はすべてココに纏めた記事!

ミャンマー旅行観光まとめ!初めての行き方、両替、ビザ、物価は?
ミャンマーを観光旅行する前に絶対に知っておきたいビザ両替情報まとめ!

ちょいとショックなことがあり、ヘコんでてブログ更新してませんでした・・・。 さて前回のブログで一応「ミャンマーの旅」は終 ...

続きを見る

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

ブログ村

海外生活ブログ セブ島情報でセブ島情報、世界一周情報満載の人気ブログがみれます!

関連アドセンス PC

こんな記事も読まれています♪(広告を含む)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-国内・海外旅行, ミャンマー旅行
-, , ,

Copyright© 3バカ兄弟の日常 , 2017 AllRights Reserved.