3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ

世界一周バックパッカーの為の役立つ旅行情報まとめサイト

当サイトで広告掲載の依頼や語学学校の紹介記事作成も始めました。費用等、お気軽にお問合せください。⇒お問い合わせはこちら

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

両替 クレジットカード 費用や予算など

クレジットカード付帯の海外旅行保険とは?知らない人に使い方から内容を説明するよ

2017/10/11

楽しい海外旅行中や世界一周バックパッカーの旅で、「ケガや病気になって、海外の病院に行きたい!」と思ったアナタ! 海外の病院診療ってめっちゃ高くて、盲腸の場合はヨーロッパだと100万円越え、アメリカだと300万円近くして救急車も有料です。 そんな有名な話から入った、こんばんわボクです。 海外旅行や世界一周中でも、安心して病院に行けるように海外旅行保険に加入したいですね♪ 「でも、海外旅行保険って高いでしょ?」ってアナタはクレジットカード付帯の海外旅行保険を知っていますか? クレジットカードに海外旅行保険なん ...

ReadMore

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

両替 クレジットカード 便利でおすすめの持ち物

海外のATMでクレジットカードが出てこない事を人生初経験したので注意点と対応を説明するよ

2016/8/10

ココ最近はずっとポケモンGOネタを書いていましたが・・・。 しばらくぶりの旅行情報のブログネタを書く、こんばんわボクです。 ウチの会社は夏休みの時期がずれていて、先週一週間早めの夏休みを取って、フィリピンのミンダナオ島のオザミスとオロキエタに行ってました。 いつもボクは、海外のATMでクレジットカードの海外キャッシングで現地通貨を用意しています。 もしも、「海外のATMにクレジットカードやデビットカード、国際キャッシュカードが吸い込まれた!出てこない!」なんてトラブルにあったらどうするの? 周りの旅友達は ...

ReadMore

海外旅行や世界一周はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由を説明するよ

両替 クレジットカード 費用や予算など 便利でおすすめの持ち物

海外旅行や世界一周はクレジットカードの海外キャッシングが両替よりもお得な理由を説明するよ

2016/3/12

ちょっと使ってなかったクレジットカードの解約をしようと思ったら・・・。 ちょうど更新月がきていて年会費を取られた、こんにちはボクです。 世界一周や海外旅行をする時に一番大切な事は、いかに余分な手数料を取られずにお得なレートで現地通貨を手に入れることですよね? ココ、お金にまつわることだからめっちゃ大事です! でも、「普通にUSドルや日本円からレートのいい両替所で両替するだけでしょ?」と思っているアナタは損をしていますよ! 実は、クレジットカードの海外キャッシングはお得なレートで現地通貨を手に入れる事ができ ...

ReadMore

文化 物価 ニュース

ピグサ(Pigsa)って何?フィリピンでかかる細菌性皮膚感染症の原因や症状を説明するよ

投稿日:2018-12-14 更新日:

海外旅行や海外に赴任した時に、一番怖いのが病気やケガをすることです。

フィリピンのセブ島に戻ってきて2か月の間に、風邪を2回ひいている、こんにちはボクです。

病気になったら海外の病院に行きたいけど、英語が不安だし、そもそもその国の医療が信じられるかって・・・。

それよりも思わぬアクシデントでケガをした時なんか、命にかかわるものだったら・・・。

フィリピンに長く住んでいる人がかかりやすいピグサ(Pigsa)、ビサヤ語でマタグ・ティキ(matag tiki)って知ってます?めっちゃ痛いんですよ?

命にかかわることはないけど、普通にしていても、寝ている時でも激痛で起きてしまう細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)、ビサヤ語でマタグ・ティキ(matag tiki)。

ちょ!フィリピンにきて1か月も経たないうちにかかったんですけども!?前いた2年が加算されているっていうんですか!?

ということで、同じように苦しんでいる人やフィリピン生活が長い人に気をつけて欲しいので、今日は「ピグサ(Pigsa)って何?フィリピンでかかる細菌性皮膚感染症の原因や症状」を説明するよ♪

スポンサーリンク

激痛!細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)はフィリピンに長くいる人がかかる病気

細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)はフィリピンに長くいる人がかかる病気

御見苦しい画像・・・ってピグサがヤバい!めっちゃ痛いわ(ノω`●)

海外旅行中や海外に住んでいて、一番感じるのが日本の医療、そして日本の病院や保険制度の絶対的安心感ですね。

海外にいる時に何かあった時に困るから、「 エポスカード 」などのクレジットカードの海外旅行保険や、海外からでも加入できる「 World Nomads 」の海外旅行保険に加入はしたほうがいいです。

ちょ!最初は左手人差し指が腫れて激痛だったのに、治ったと思ったら右足太ももがぁあ!めっちゃ痛いし、膿がめっちゃでる(ノω`●)
長男:Yoshi
Trixieちゃん
あ~あ。それはタガログ語でピグサ(Pigsa)、ビサヤ語でマタグ・ティキ(matag tiki)っていって、激痛よ!

少ないながらもネットでググってみるとあった、フィリピンに長くいる人が一度はかかるという細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)。

モトボサツさんが細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)になって、左手⇒両方の目にまで感染してめっちゃ痛くて苦しんだ話をヤスさんと聞いて「うわぁ~なりたくないですね・・・。」っていってたのに・・・。。

その後にボクの左手人差し指に細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)に感染して、すぐあとにヤスさんが肘に細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)に感染しました。

注意ポイント

フィリピン人によると、細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)は人から人に感染するよりも、自分の他の体の部位に転移するようです!

なぜかモトボサツさんの周りで流行している細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)だけど、かれこれ初発生から1か月以上苦しんでおります・・・。

モトボサツさんが苦しんでいるブログ記事も参考にしてね♪

「にがね」って知ってる?今までずっと標準語だと思って生きてきた

【フィリピン医療リスク】あるある!ドクターが処方箋を書き間違える件

 

スポンサーリンク

ピグサ(Pigsa)にかかる原因や症状

ピグサ(Pigsa)にかかる原因や症状

指の時はピグサが悪化はしなかったんだけどね!

ピグサ(Pigsa)にかかる原因や症状

ささくれからピグサになったの・・・。

最初は指にささくれができていて、いつものように取ったら、案の定ちょっと出血して「痛いな~」と思っていたの・・・。

ちょ!なんで!?フィリピンにきて1か月も経ってなくてピグサになるってどういう事!?寝ててもジンジンと激痛で起きたんですけども(ノω`●)
長男:Yoshi
Trixieちゃん
私がお尻にピグサが出来た時はうつ伏せでしか寝れないし、イスに座ることもできなかったのよ!

ばい菌でも入ったのか、左手の人差し指のささくれが赤く腫れあがって、触らないでも「常につねられている状態」のような感じでジンジンと痛みました・・・。

それからが細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)による「地獄の苦しみ」の始まりでした!

細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)の原因と地獄の症状を紹介するよ♪

 

傷から感染するみたい!

ピグサ(Pigsa)にかかる原因は外傷にブドウ球菌が入る

細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)は、皮膚の掻き傷やスリ傷などのちょっとした傷が原因といわれています。

ポイント

ピグサ(Pigsa)は、皮膚のちょっとした傷口にブドウ球菌が入って、皮膚で繁殖していきます。

実際に、最初は「あれ?ニキビやおできができたのかな?」くらいですが、翌日とかに腫れあがって猛烈な痛みがきます・・・。

フィリピン人からは「シャワーを毎日浴びてキレイにしてないでしょ?」といわれたけど、毎日汗だくで2,3回浴びているし、右太ももの時はマッサージの後だったから、マッサージ中に傷ができたのかも・・・。

 

最悪ですよ!ピグサ(Pigsa)の症状はおできよりも腫れあがって激痛

細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)の症状としては、患部がタコ焼きくらいに赤く腫れあがって激痛がきます。

その他、人によっては

  • 熱がでて寝こむ。
  • 膿がでて、肉がえぐれる。

つまり、ちょっと何かが触れるだけでも激痛ですが、何もしていなくてもズキズキと痛むのがおできやニキビとの違いです・・・。

赤く腫れあがって、しばらくすると中心に白い点(ニキビの白い点と同じ)ができるけど、あまりの激痛で触って欲しくないし、ましてや膿を出してほしくもない・・・。

Trixieちゃん
ちょっと触らして!あの激痛は耐えがたいから面白いわ♪
⇒海外にいても加入できる海外旅行保険のWorld Nomadsをチェック

 

第一に病院へ!ピグサ(Pigsa)の治療法に効果のある薬は?

ピグサ(Pigsa)の治療法に効果のある薬は?

ぐじゅぐじゅになって膿と体液がでるからガーゼをしてたら、失敗だった(ノω`●)

一刻も激痛から逃れたいので、早く治したいピグサ(Pigsa)だけど、大体治るのに2週間から1か月かかります。

ピグサ(Pigsa)の治し方は?もう痛いのイヤだ(ノω`●)
長男:Yoshi
Trixieちゃん
ピグサの時にはシーフードとチキンを食べてはいけないっていうわよ!

ホントかどうか知らないけど、フィリピン人からピグサの時には「チキンとシーフードは食べちゃダメ!」といわれた・・・。

注意ポイント

フィリピン人は空の瓶を熱して、さかさまに患部にあてて叩いて膿を押し出すやり方でピグサは2~3日で治しますが、無理やり膿を出すと患部の皮膚が黒くなって跡が残ります!

例えば、触られたら激痛なピグサを更に無理やり膿を出すのは、傷口に塩を塗られるよりも地獄の激痛です!

ピグサ(Pigsa)になったら、海外旅行保険で病院に行って処方箋をもらって薬を塗ったり飲んだりしてください。

ボクが調べた&ピグサになった友達から教わった効果のある薬を紹介するよ♪

 

フシディックアシッド(fusidic acid)

フシディックアシッド(fusidic acid)

ステロイド系抗生物質の軟膏のフシディックアシッド(fusidic acid)

フシディックアシッド(fusidic acid)は、フシジン酸のステロイド系抗菌薬です。

かんたん説明

フシディックアシッド(fusidic acid)は、ステロイド系抗菌薬の抗生物質の軟膏です。

フィリピンのドラッグストアで「フシディックアシッド(fusidic acid)」といえば買えるけど、600ペソ(約1,200円)と普通の薬よりもかなり高いです!

左手人差し指のピグサは、フシディックアシッド(fusidic acid)を塗っていたら一週間もしないうちに治りました・・・。

 

医師の処方箋が必須!

アモキシシリン(Amoxicillin)

アモキシシリン(Amoxicillin)

抗生物質の飲み薬のアモキシシリンは後にジェネリックだった(笑)

アモキシシリン(Amoxicillin)は、ペニシリン系の抗生物質の飲み薬です。

かんたん説明

アモキシシリン(Amoxicillin)は、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など、広い範囲の感染症の治療に使われます。

フィリピンでは、アモキシシリン(Amoxicillin)をドラッグストアで購入する場合は、医師の処方箋(prescription)がないと購入できません!

ただし、サリサリストアでアモキシシリン(Amoxicillin)が購入できるけど、ジェネリック版の純正のオリジナルではないです。

アモキシシリン(Amoxicillin)は1回一錠4時間おきの服用です。

サリサリストアで購入するたびに「アモキシシリン(Amoxicillin)」と書いてあるけど、薬の色が違ったのは後でジェネリック医薬品と知ったのはここだけの話だよ(笑)

 

めっちゃピグサに効くようだよ!

スルタミシリン(sultamicillin)

スルタミシリン(sultamicillin)

友達が効果大といったスルタミシリン

スルタミシリン(sultamicillin)は、ペニシリン剤の飲み薬です。

かんたん説明

スルバクタム/アンピシリンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌(錠だけ)、大腸菌、プロテウス・ミラビリス、インフルエンザ菌に効く抗生物質です。

スルタミシリン(sultamicillin)は、フィリピン人の女の子の友達が2か月前にピグサになって飲んだ薬で、「めっちゃ効く」っていってました。

実際にボクは服用していないので、効果がどれほどかはわからないです・・・。

 

メフェナミック(Mefenamic)

メフェナミック(Mefenamic)

メフェナミックのおかげで幾分痛みが和らいだ(ノω`●)

メフェナミック(Mefenamic)は、炎症にともなう腫れや痛みをおさえて熱を下げる飲み薬です。

かんたん説明

メフェナミック(Mefenamic)は、手術後および外傷後の炎症・腫脹の緩解、変形性関節症、腰痛症、症候性神経痛、頭痛などの消炎・鎮痛・解熱、急性上気道炎の解熱・鎮痛に使用されます。

フィリピンのドラッグストアで購入することができ、1錠30ペソくらいで購入できます。

メフェナミック(Mefenamic)は1回一錠4時間おきの服用です。

ボクはアモキシシリンとメフェナミックを同時に飲んでいたけど、飲んだ後は痛みが和らいだよ(´・ω・`)
長男:Yoshi

 

まとめ 細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)は地獄の痛みなので覚悟してね!

グロ癒し!
まとめ 細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)は地獄の痛みなので覚悟してね!

ガーゼのおかげで悪化してグロくなったのでモザイクをかけて、癒しのアヨアヨのマスコット犬のギブちゃんと♪

フィリピンに長くいるとかかるといわれる細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)は、掻き傷などの小さな傷からブドウ球菌がはいって感染します。

実際にピグサに感染すると、大きく赤く腫れあがって、激痛で寝ていても起きるくらいです。

「ピグサ(Pigsa)」に効果のある薬はこんな感じですね♪

ピグサに効く薬

  • フシディックアシッド(fusidic acid):抗生物質の軟膏
  • アモキシシリン(Amoxicillin):ペニシリン系の抗生物質
  • スルタミシリン(sultamicillin):ブドウ球菌に効果のあるペニシリン剤
  • メフェナミック(Mefenamic):炎症を抑える薬

医師の診断の元に処方してくださいね!

ピグサは他の部位に移る可能性も大で、モトボサツさんいわく「目だけは死守してください!死にます!」とのことでした。

右太ももの時は、膿や体液がでるからガーゼをしてて、取り換える時に一緒に皮膚とお肉がくっついたせいで悪化したの(ノω`●)
長男:Yoshi
Trixieちゃん
ちょっと!穴が開いた感じになってるわよ!気持ち悪いわ!

注意ポイント

ピグサの患部をガーゼなどの柔らかいもので覆うと、ぐじゅぐじゅの皮膚やお肉がひっついて最悪な事になります!

つまり、細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)になったら、病院に行って適切な治療と薬を処方してもらってください・・・。

ボクのように何の病気か最初わからずに自力で治そうとすると、長引いて大変な事になりますよ!

現在は、運よく日本から持ってきていたワセリンを使った湿潤療法(しつじゅんりょうほう)で回復してきています。

湿潤療法

マジで地獄の激痛の二度とかかりたくない細菌性皮膚感染症のピグサ(Pigsa)で、現在も治療中のボクだけど、もしもピグサになってしまったら病院に行って治し方と薬を参考にしてくださいね♪

エポスカードは年会費が無料だけではなく、海外旅行保険も自動付帯なので、海外旅行に行く人は必須のクレジットカードです。

フィリピンの薬のまとめも参考にしてね♪

大人気記事
フィリピンの薬まとめ!風邪や下痢、頭痛などの病気に服用するものを紹介するよ
フィリピンの薬まとめ!風邪や下痢、頭痛などの病気に服用するものを紹介するよ

めっきり朝晩は涼しくなってきましたね。 もうTシャツ、ハーフパンツで寝ていると夜中に寒くて起きる事もある、こんにちはボク ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Yoshi(丼)

Yoshi(丼)

長男の設定で「3バカ兄弟の日常」を書いてる人。 世界一周バックパッカー旅行を2年1ヶ月56カ国した後、フィリピンのセブ島で約2年間オンライン英会話の会社で現地人に揉まれながらマネージャーをやっていました。海外の観光情報やフィリピン情報を書いています!

-文化 物価 ニュース

Copyright© 3バカ兄弟の日常:世界一周旅行情報-セブ島生活ブログ , 2019 All Rights Reserved.